人気ブログランキング | 話題のタグを見る
アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最近の10記事
最新のコメント
パピヨン様 shino..
by shinoshi at 12:07
Jさん,以前はいつだった..
by papillon9999 at 19:15
Jです。ご無沙汰しており..
by J at 10:10
あっと,「賛成です」とい..
by papillon9999 at 14:38
賛成です。 9月入学し..
by papillon9999 at 11:49
shinoshiです。 ..
by shinoshi at 17:23
これはこれはお懐かしい!..
by papillon9999 at 21:35
パピヨン様 愛知県の牧..
by shinoshi2013(牧野弘幸) at 17:58
>史書というのはどうでも..
by 特命希望 at 13:58
はじめまして。お言葉です..
by 特命希望 at 13:45
最新のトラックバック
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
共産党支持者よありがとう
 選挙で久しぶりにうれしい結果が出た。衆議院山口二区の補欠選挙。もしこれに負けていたら自公政治はますます増長していくところだった.この勝利の意義はとてつもなく大きい.
 その原動力は無論,民主党の力なんだけど,隠れた貢献として共産党支持者の力も大いにあったに違いない.



この記事では投票行動の分析を基に,共産党支持者の「活躍」を讃え,自公政治の終焉へ向けての戦略を練りたい.

 まず,得票数について,今回補選と郵政選挙だった前回2005年総選挙との比較で見てみる.

        今回補選             2005年郵政総選挙
  平岡 秀夫(民主前) 116,348   福田 良彦(自民新) 104,322  
  山本繁太郎(自公新)  94,404   平岡 秀夫(民主前) 103,734
                         山中 良二(共産新) 13,499
            投票率  69%                  72%

YOMIURI ONLINEでは次のことを報じている.

==================
 自民党支持層:72%が山本氏,25%が平岡氏
 公明党支持層:8割弱は山本氏,2割は平岡氏
 民主党支持層:95%が平岡氏
 無党派層: 21%が山本氏,73%が平岡氏
 共産党支持層:9割超が平岡氏
==================

 この,政党支持層別の投票行動を見ると,一見,自民や公明支持層が民主候補に投票したのがだいぶ効いたのかな(プラス共産支持者),と思える.さすがの自公支持者もあんなメチャクチャな政治をやってるんだから,今度ばかりはお灸を据えたんだろうなぁ,と皆さんは思うかもしれない.ところがちょっと待って欲しい.どうもそうとも限らないのである.

 実はこの得票結果をよく分析するとまた違った面白い結論が導ける.まず次の票数を確認しよう.

 1.自民党候補が減らした得票数=約1万票
 2.民主候補が増やした得票数が約1万3千票
 3.今回棄権に廻った(投票率の減少)票数が約1万票

これから何が言えるだろうか.パピヨンは次のように言えることを発見した.

 1.今回は自民党支持者(無党派層も含め)約1万票が棄権に廻り,その分得票数が落ちた.
 2.今回,共産党支持者の票約1万3千票が民主党候補へそのまま流れた

つまり,民主党候補の上積みはほぼ共産党支持者の票だった可能性が高い.(偶然かも知れんが(^o^),共産党支持者は投票率が高いと思われる)
 それでは,その上の,政党支持層別は何を意味しているのか,といえば,これは恐らく前回もそうであった,と思われるのだ.そういう投票行動の結果(共産党支持層以外),郵政選挙時の票数となって現れたのだろう,ということ.だから,政党支持層別の投票行動は郵政選挙と今回の補選で殆ど変わりなかった可能性がある.

 これから導かれる教訓
 1.自公支持層はこれだけメチャクチャな政治をやっているにも関わらず,相変わらず自民党候補に投票する.せいぜい,約1割が棄権に廻る程度である.
 2.共産党支持者は共産党候補がいなければ自公政治から遠い候補を選ぶ.今回もその精神でよく頑張ってくれた.さすがは政治意識の高い共産党支持者である.
 3.自公政治を打倒するのに,共産党支持者の力はきわめて大きい,(今回,票数の上積みがなくても計算上は勝てたが,非常な接戦となり,惜敗の印象を与えたはず.それは非常にまずく,圧勝の印象を与えなければ効果が半減)

 ということで,山口二区のみならず,全国の共産党支持者に御礼を申し上げなければならない.そして,これからもこの精神でいきましょう,と呼びかけたい.

 それにしても,上記教訓の1に書いたように,自公支持者は庶民のくせに,これほどのメチャクチャなことをやってる自公に投票するなんて,何と信じられない人たちなんだ!
 それから,道路特定財源や姥捨て山法案,これだけ選挙に不利なことが判っていながら,なおかつ道路特定財源法案を強行再可決しようとするとはなんということだろう.
 これからいえることは唯一つ,たとえ選挙で不利と分かっていても,それにはるかに優るウマミ,あるいはおこぼれがあるんだろうなあ,ということ.選挙結果は明白な傍証を提供してくれたのだ!
by papillon9999 | 2008-04-29 23:59 | Comments(13)
Commented at 2008-05-01 14:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-05-02 02:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-05-04 01:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by たんぽぽ at 2008-05-04 20:18 x
ゲンダイネットに、こんな記事がありますよ。
「共産党、候補見送りの衝撃威力!自公落選40人リスト」
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_election__20080504_2/story/04gendainet02036769/

ゲンダイより5日早く、同じ計算をしていたのはするどいです、はい。
Commented by papillon9999 at 2008-05-05 09:53
記事のご紹介ありがとう。ただ,その記事の最後のように、立候補をすべてやめよとなるのが怖いので、私の方は慎重に書いています。少なくともいくつかの有力選挙区では共産党の候補者へのバーターを検討すべきと思います。
いずれにしても、自公政権打倒を最優先して早く実現してもらいたいものです。
ところで『水の騒動』のその後、なお大変ですね。たんぽぽさんの最初の批判記事の時、『対話する姿勢があったのかどうか』が問題となっていましたね。
でもあんなもの『対話する姿勢なんか無くてもいい』ではないですか。
どういう姿勢で批判するかはあなたが自分で決めることだから、他の人がとやかく言う余地はありません。姿勢次第では猛反発を食らうこともあるでしょうがすべては覚悟の上ですよね。
Commented at 2008-05-05 13:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by たんぽぽ at 2008-05-05 19:03 x
>その記事の最後のように、立候補をすべてやめよとなるのが怖いので、

ゲンダイは、新聞と言っても、週刊紙みたいな雰囲気で、
ちょっとふざけた(と言うの?)書きかたをするから、
そのあたりは、割り引いて読んだほうがいいと思いますよ。

今後は、共産党が、民主党の政策を、自党に寄せるために、
独自候補を立てる/立てないの戦略に出るかも?という予感がしています。

>『水の騒動』のその後、なお大変ですね。

「謝罪要求」がまぼろしという、衝撃の(?)事実がわかって、
たいへんなことになりましたよ。(笑)

「対話する姿勢」なんてなんでもいいと、わたしも思いますよ。
わたしのブログだし、どんな論調で書いても、自由なはずだからね...
(あの人たちは、自分たちは、何を書いても自由だと
うそぶくのに、人のことは、ああでもない、こうでもないと、
ごちゃごちゃ言うんだよね...)
Commented by DH at 2008-05-05 20:43 x
こんばんは。

papillonさんが分析された如く共産党支持者の一部が平岡氏に投票したことは間違いないでしょうね。
一方で、下記のような分析もあります。

>しかし、出口調査では自民支持層の約4分の1が民主候補に投票したと回答。自民候補が前回比9918票減で、民主候補が1万2614票増という数字を考えれば、共産票の大量棄権という見方も出てくる。自民、民主両党は今後、このあたりの詳細な分析を急ぐ考えだ。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080506k0000m010020000c.html

本当のところはどうなんでしょうね。ただ、「今回,共産党支持者の票約1万3千票が民主党候補へそのまま流れた」とまでは言えないのではないかと。共産党支持層には確固たる信念を持っている人が多いですし。でもわかりませんけどね(笑)
Commented by papillon9999 at 2008-05-06 07:23
匿名さま

適切なご助言を戴き真にありがとうございます。
Commented by papillon9999 at 2008-05-06 07:23
たんぽぽさん
『今後は、共産党が、民主党の政策を、自党に寄せるために、独自候補を立てる/立てないの戦略に出るかも?という予感』
民主党を 自公的政策 へ向かわせないために朗報かもしれません。前原一派の所には独自候補擁立の脅しをかける!?
Commented by papillon9999 at 2008-05-06 07:31
DHさん
ご紹介の記事の分析、当然、そういう可能性もあります。
前回優勢選挙の時のデータがあれば面白いのですが、おそらく投票行動は今回補選と似たようなものではないか、と考えています。
なぜなら、前回もほんとの惜敗(一千票未満!)だったでしょう。基礎票は圧倒的に自民優勢のはずですから、そこまで肉薄したということはかなりの票が自民から民主へ流れていたはずなんですよね。
それから共産党支持者は政治意識が高いので今回も棄権した人は少ないかな、と思えます。実際の支持者の声をお聞きしたいですね。
Commented by Runner at 2008-05-06 15:11 x
民主党議員の場合、気が付けば自民党に鞍替えしているような人物も盛り沢山なので、誰でも選挙協力はできないでしょう。
また、今の代表が小沢さんだということも関係しているでしょうね。
小沢さんと共産党は経済思想では全く相容れないはずですが、小沢さんはいわゆる「イデオロギー政治家」ではなく、民主党合流以前からも共産党との選挙協力を模索していた人物でした。だからこそ、こういうことが実現したのだと思います。
Commented by papillon9999 at 2008-05-06 20:20
確かに、民主党議員なら誰でもいい、というわけにはいきませんね。小沢一郎の個人的な信頼感は(共産党幹部に)結構あるかもしれません。
しかし、戦略上、共産党幹部はそれを億尾にも出せませんね。