人気ブログランキング | 話題のタグを見る
アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最近の10記事
最新のコメント
パピヨン様 shino..
by shinoshi at 12:07
Jさん,以前はいつだった..
by papillon9999 at 19:15
Jです。ご無沙汰しており..
by J at 10:10
あっと,「賛成です」とい..
by papillon9999 at 14:38
賛成です。 9月入学し..
by papillon9999 at 11:49
shinoshiです。 ..
by shinoshi at 17:23
これはこれはお懐かしい!..
by papillon9999 at 21:35
パピヨン様 愛知県の牧..
by shinoshi2013(牧野弘幸) at 17:58
>史書というのはどうでも..
by 特命希望 at 13:58
はじめまして。お言葉です..
by 特命希望 at 13:45
最新のトラックバック
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
枝野新党に欠けているもの
 どうやら構図がおぼろげながら見えてきた。小池の蛙から蹴られた民進党リベラル派は枝野新党を結成し,それに参じる人と無所属を通す人とが分かれ,自由党の小沢一郎と玉城議員は無所属となるようだ。
これはついに,前原と二人で目論んだ,小沢の工作が失敗に終わったことを意味する。小沢一郎の神通力というか,小沢神話の終焉である。それも時代だ。




だがしかし,これは瓢箪からコマ,面白い結果になるような予感がする。一つは,ずっと以前から思っていて記事にも書いたことだが,民進党は分裂すべし,ということが図らずも実現したこと,もう一つは,反自公側(当然,維新と希望は除く)が真の危機感が生じたおかげで,反自公勢力は選挙協力しなければ,という気持が充満したことだ。

ただ,その協力という点で,残念なことが一つだけある。それが枝野新党だ。新党自体は民進リベラルに取って強力な城ができたことに相当し,悪い事ではない。だが,残念ながら一つだけ欠けたものがあるのだ。政治家枝野の器というか限界と言ってよいだろう。それは野党全体を見ること,安倍政権を倒す戦略,選挙後の戦略というものがないことである。とにかく,自分たちだけの城をやっと作っただけ,という状況でしかないのである。「立憲民主党」という名前からしてその匂いが濃く立ち込める。

欠けているものとは何か?繰り返すが,それは全野党(民心残党,共産,社民,自由の各党)の包含が全く視野に入っていない,ということである。恐らく枝野は共産党嫌いであろう。しかし反安倍の為なら共闘もやむを得ない,という気にはなると思う。それでも,枝野にとってはそこまでがやっとなのである。
今度の新党は,今回限りの選挙用会派でよかった。そういう城で良かった。いや,そういう城こそが必要だったのだ。それだと,所属政党はそのままで,今回の選挙だけその城に参集することができる。打倒安倍のシンボルとすることができる。それこそ,小池の蛙が,ただで大宣伝を繰り広げてくれたのだ。安倍に危機感を持つ普通の国民は,それでこそ票を集中させてくれるだろう。
その音頭を枝野が取ったとしたら,過半数を取った時,首班指名は枝野になる可能性が高い。その内閣は日本国清掃内閣だ。速やかに首相犯罪の真相を解明し,必要な清掃を終えたら,再度解散しても良い。(うまくいけば,しなくても良いぞ(^o^))

ということで,最善ではなく残念だったが,各選挙区では,自公ー希望又は維新ーリベラル野党の三つ巴の戦いに持って行ければ,むしろ相手は右翼・保守票の食い合いとなり,勝てる公算も大きい。とにかく賽は投げられた(まだ少し時間は有るが(^o^))。頑張るしかない。打倒安倍!!打倒小池の蛙!!(小池は図らずも馬脚を顕わしてしまった!想定外だったろう。都民の女性層の幻想が取り払われたのではないかしら???)

by papillon9999 | 2017-10-03 01:19 | Comments(0)