アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の10記事
最新のコメント
最新のトラックバック
歴史的会談の日に恐怖国家..
from アルバイシンの丘
歴史的会談の日に恐怖国家..
from アルバイシンの丘
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
トランプ現象を考える
 まさかと世界中の人が思うような選挙結果であった。思えば,オバマもチェンジを訴え,トランプもチェンジを訴えた。トランプ勝利で最も強く思うことは,同じことでも後から言う方が得だなあということである。この記事はNHKの夜9時のニュースを見て書き始めた。



そこではたまたま,電通で過労自殺した女子社員のお母さんが涙ながらに訴えておられた場面が映った。トランプ現象とこの涙ながらの訴えは,全く関係ないように見えるかもしれないが,パピヨンには全く同じ現象と思えるのである。それを言いたいがために,久しぶりに記事を書く。

 オバマのチェンジとトランプのチェンジは違ったものだろうか?細かく言えば違いはあるだろう。例えばトランプのそれは白人の主導権を取り戻すためだとか。しかし,それらは本質的に同等のものであることを言いたいのである。ただし,チェンジの主体を白人低所得層に訴えるというような範囲が狭まったという違いはあるのだだけど。

(以下はオバマ政治をよく知らないでイメージで書くことをお断りしておくが) オバマはおそらくまれに見る,ヒューマニズム哲学を持った素晴らしい人間であっただろうと思う。格差是正というか,弱者にも最大限目を配った(いや,正確には目を配りたかったといった方がいいかもしれない)政治を志した人ではなかっただろうか。
 しかし,不幸なことに,出現する時期が遅すぎたというのが最も適していると思うが,オバマをもってしても,世界はどうにもならない状況に陥っていたのである。泥沼のイスラム国問題などではない。世界の資本主義経済の問題である。新自由主義の行き詰まりである。無限に続くはずのない,人を使役動物と思うような哲学に基づく経済思想の行き詰まりである。

 新自由主義的考えで資本主義経済を打開しようとしたのが,あのレーガンの時代ではなかっただろうか?(素人の気安さで言わせてもらうが,始まりがどこなのかはよくわからん)オバマがもしその頃に現れていたら,世界史は変わっていたかもしれない。今のイスラム国問題も,電通で過労自殺した女性の問題も。
 歴史にイフはタブーだが,思考実験はやってみた方が良い。歴史という数少ない実験から学習するためだからである。

 オバマのチェンジは,まだあらゆる人に良くなる希望を与えるチェンジであった。しかしトランプのそれは白人至上主義として大幅に守備範囲が狭まっている。それは本質的な違いではなく,単にそれだけ余裕がなくなっただけと解すべきである。。トランプ自身の哲学は白人至上主義かもしれないが,それを受け入れる人民の側の問題としての話である。

 これだけでは,まだ電通の事件とトランプ現象のつながりがピンとこない人が多いかもしれないが,今はそこを埋める時間的余裕がない。

最後に,よく知らないで言うのを許してもらいたいが,トランプは例えば武器輸出や核開発や対外利権などにこれまで無縁だったということはないのだろうか?もしそうならば,他の利権まみれの連中よりははるかにマシと言えるんだがね・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by papillon9999 | 2016-11-09 22:10 | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : https://papillon99.exblog.jp/tb/26805986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from アルバイシンの丘 at 2016-12-08 15:39
タイトル : トランプ現象を考える・続
トランプ現象を考える 2016年 11月 09日 の続きというか,そこにおける議論を補強しておきたい。... more
Tracked from たんぽぽのなみだ~運営日誌 at 2017-01-02 15:15
タイトル : 米大統領選の警告と教訓
アメリカ合衆国のトランプ政権が、 経済をいよいよ深刻な状況にしかねないという警告を発している 記事がふたつあるので、見てみたいと思います。 ひとつはスティグリッツのインタビュー記事、 もうひとつはピケティのコラムです。 どちらもよくご存知、著名な経済学者で…... more