人気ブログランキング | 話題のタグを見る
アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最近の10記事
最新のコメント
パピヨン様 shino..
by shinoshi at 12:07
Jさん,以前はいつだった..
by papillon9999 at 19:15
Jです。ご無沙汰しており..
by J at 10:10
あっと,「賛成です」とい..
by papillon9999 at 14:38
賛成です。 9月入学し..
by papillon9999 at 11:49
shinoshiです。 ..
by shinoshi at 17:23
これはこれはお懐かしい!..
by papillon9999 at 21:35
パピヨン様 愛知県の牧..
by shinoshi2013(牧野弘幸) at 17:58
>史書というのはどうでも..
by 特命希望 at 13:58
はじめまして。お言葉です..
by 特命希望 at 13:45
最新のトラックバック
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
朝鮮高校無償化問題
 高校授業料の援助政策は,公立高校の授業料程度を支援するということのようだ。でも,当然ながら公立高校のみでは不公平になるので,私立高校【注1】にも公立高校の授業料と同額の支援を行うという。これだと公立学生と私立学生間の不公平はなくなる。



しかし,同世代で高校以外(各種学校ということになるのかな)で勉強に励んでいる人たちには恩恵の手が及ばない。この人たちも支援の対象とすれば,この世代の学ぶ人たちすべてが公平に支援を受けることができる。

 このような考えの下に高校授業料無償化政策は構想されていると思う。ところが,ここで問題になるのが外国人学校である。最終的にどのような形で法案が固まるのか知らないが,現状の構想ではこの外国人学校も支援の対象に含めることになっているらしい。パピヨン個人としてはこの構想に大いなる賛意を表したい。

 しかしながら,これがすんなり行きそうにないのは非常に残念なことだ。子供手当と同じく,バラマキである,という批判についてはここでは議論しない。そういう人は民主党を政権から引きずりおろす努力をやってもらえば良い。
 この記事で考えたいのは標題にも書いた,朝鮮高校への支援問題である。いうまでもなくいくら北朝鮮系といえども外国人学校の一つであり,その観点から支援はいとも当然のように思われるが,それがそうでもないらしい。
 法案成立が現実味を帯びてきたためか朝鮮高校への支援だけは除外せよ,という主張が激しい。その根拠はいろいろあるらしいが,例えば産経の御用学者の一人は,憲法違反の疑いあり【注2】,とまで主張している。でも根拠のほとんどは北朝鮮のカルト教祖である金日成,正日親子の個人崇拝と反日教育を行っているから,というものであろうと思う。
 まあ,これらの主張に一つ一つ反論を加えようとは思って来なかった。その主張の根底には,韓国・朝鮮人,中国人等へのスタンスの違い(受容的・拒絶的・中間(無関心を含む)的,親和的・敵対的・中間(無関心を含む)的)が根底にあると思うので,”言っても仕方ない”という考えからだ。

 ところが,今回記事を立ち上げたのは,朝鮮高校への支援はやめよ! という主張が,日頃敬意を抱いている論者からもなされていることを知ったからである。きっかけはひょんなことからであったが,それは宮地健一さんのHP(と思う)にあった。

 萩原遼 
 朝鮮現代史家・ノンフィクション作家
 (朝鮮高校への税金投入に反対する専門家の会)


 この中で,萩原遼という方が,朝鮮高校で使われている教科書が,いかにひどいものか(主に,金親子の個人崇拝と歴史改竄,それに拉致への態度,と言ってよいと思う)を翻訳により”証明”し,我々が税金投入是か非かを議論する際の参考に供しようとしておられるのである。

============
  3、徹底した個人崇拝 一、二、三年生用教科書内容
    1、一年生用=朝鮮戦争はアメリカと韓国による北朝鮮侵略戦争
    2、二年生用=金日成と金正日のクーデターを美化
    3、三年生用=拉致の謝罪なく-「拉致を契機に反朝鮮人騒動」と八つ当たり
============


 そして,そのような”ひどい”内容を持つ北朝鮮系の朝鮮高校への税金投入には強く反対する,という主張をなさっている。宮地健一さんも基本的には萩原さんを支持しておられる。

============
  4、朝鮮高校『現代朝鮮史』の翻訳・刊行にさいして緊急アピール
      朝鮮高校への税金投入に反対する専門家の会
============


 これはむしろ長年韓国・朝鮮を愛し,専門として来られたからこその意見だと思う。そして萩原さんは朝鮮高校生へ以下のようなメッセージも送っている。

============
 (朝高生の諸君に 萩原遼の意見)

 一、私は朝鮮高校の生徒諸君を非難するつもりはない。こびるつもりもない。私は君たちと同じ年ごろに韓国から密航してきた少年と大阪府立の定時制高校で机を並べ.た縁で生涯を朝鮮半島とともに生きることになった。朝鮮語を愛し、朝鮮と朝鮮人に親しんで五五年たった。

 二、教育と政治は別だという意見もあるが、私はそうは思わない。誤った政治にわかものの心がむしばまれるときは、大人が是正のために声をあげるべきだ。

 三、愛国心とは、ことばを覚えることから生まれると教えてくれたのは、かつて私に朝鮮語を教えてくれた朝鮮総連の先生だった。君たちが祖国を愛し、誇りとするためにも、今のゆがんだ教育から抜け出て真の民族教育、ことばと歴史と文化と祖国の先人を尊敬する教育を受ける権利が君たちにはある。そのためにがんばってほしいと心から願う。
二〇一〇年 六月十一日
============


 以上,長い紹介を終わる。ここから先はこれらに対するパピヨンの意見である。

 パピヨンは萩原さんの意見に賛成することはできない。今度の政策が外国人学校も含むというのであれば,アメリカンスクールやブラジル人学校も対象とするのであれば,当然ながら朝鮮高校だけ除外することは許されない。理由はただ一つ,区別しないこと自体が健全な社会だからである。

 このような支援政策はその人の思想とか教育内容とは別の問題である。国が学校の中身を審査して,問題ない教育を行っているかどうかを確認したうえで支援する,というのがこの政策の骨子としてあれば,まあ,それはしょうがないかもしれない.幸いなことにこの政策はそうではないのである.
 実に健全なことに,国の思想干渉はなく,同じ年代の若者たちの中学卒業後の教育は,公立高校授業料程度の支援をすべてに行う,という趣旨なのである.
 これは誠に賢明,そして文部科学省の役人もそれを貫いているようで,敬意を表したい.(これからどう変わるか予断は許さんが)。

 そう,安倍元総理が,『オウムが学校を作ったとしたらそこに支援するのか?おかしいだろ?』という単純な理屈で俗情に訴えていたが,答はもちろん,そこにも適用すべき,である。そこが各種学校とか文部省認可も学校法人であるならば,だ。たとえ,麻原彰晃さんの個人崇拝を強要する教育をしていたとしても,また戦前の軍国主義称揚の教育をしていたとしても,非合法の存在でない限り適用されなければならない.共産主義の教育をしていたとしても同じことだ.
 国元の親が凶悪殺人犯であってもその子は認定されれば奨学金をもらうことができる。朝鮮高校生がすべて金親子を崇拝しているはずはないことも無論言うまでもない。

 さらにくどい例を挙げよう。たとえナチス称揚やテロを教育している高校があったとしても,たとえ進化論を否定した創造教育を行っていたとしても,非合法な組織でない限りは当然ながら適用されなければならない.もし社会的に許されない教育をしているとすれば,その是正は全く別の問題である(たとえば,青少年に対する人権侵害から保護する目的で介入する方法などが考えられる).上に紹介した萩原さんの朝鮮高校生に対するアピールも,今回の無償化政策とは別に行われるべきである。この政策に絡めるのは筋が違うのである。

 以上のような理由で,パピヨンは萩原さんの意見には反対である。

 最後に,面白いことを発見した。上でリンクした宮地さんのHPの中に,日本共産党の赤旗による主張がリンクしてあって,宮地さんは激しく非難している.朝鮮総連との関係を非難することと絡めて,次の赤旗の主張を論難している。

  日本共産党『高校無償化は何のためか/新たな差別生む/「朝鮮学校除外」』
  日本共産党『朝鮮学校 なぜ無償化除外/どこにもある高校の風景』


 しかし,これに限っては日本共産党の方が正しい.”新たな差別を生む”などという理由に賛同するわけではないが(実は理由はよく読んでいない.表に現れた結論だけに対する評価である)。
 仮に何か下心があったとしても,または自分の嫌いな国に対する時には判断が逆にぶれてダブスタになることがたとえあるとしても,これに限っては日本共産党が正しい.
 今回の問題は朝鮮総連との関係ではなくて,朝鮮高校の若者との関係だからである。

 以上で本記事は終わります。どこかに思い違いや間違いなどがあればご教示ください。

【注1】 ところが,私立高校の中には,この支援額を授業料に上乗せする,という大バカ者が存在するらしい。授業料がいかにいい加減に決められているかの証拠ではないか。

【注2】 ところが,こういう御用学者は,どういうわけかアメリカンスクールなど,他の外国人学校への支援も憲法違反だとは主張していない(と思う)。もし違っていたら訂正するが,ターゲットは極東アジアのみに向けられるのである。
by papillon9999 | 2010-09-18 12:52 | Comments(36)
Commented by D at 2010-09-19 16:41 x
「公共の福祉に反するものに税金を投入する事は許されない。」
これだけで朝鮮高校やカルト団体を除外する理由は十分です。ましてや戦争継続中の国(もしくはテロリスト)への援助は許されません。
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2010-09-19 16:51 x
早速喰いつく私…\(^o^)

学校側が「書類整ってましたよ~」っていうだけで、
奨学金もらってようが、支援金だけでなく加算金も
学校に「いったん」入る。

MAXで対象生徒一人当たり\9,900×12+\237,600=
年額\356,400
2009年の朝鮮高校の在籍者は約8,300人なので
ALL=\2,958,120,000!!

朝鮮高校=総連が欲しがる訳です。
全てピンハネするに決まってますしね。

敵対国家に「上げ膳、据え膳」
してくれる馬鹿な「チョッパリ」、これほど
超弩級馬鹿政権はありません。
Commented by papillon9999 at 2010-09-19 17:24
早速来ましたね(^o^)/

さて,Dさん,「公共の福祉に反するもの」とはどのようなものですか?だれが決めますか?カルト集団とそうでない集団とはどのようにして決まりますかね?

記事にも書いてるように,学校として存在を認められているものに対しては,残念ながらその思想内容に立ち入ることはできません.もしカルト集団であれば生徒を救出しなければなりません.それは支援問題ではなく,青少年福祉問題です.

灰汁さんはお得意の算数計算で来ましたね(^o^)/
なるほど,すごい額なんですね.でも高校三年間の同世代の人口は分かっていますから,織り込み済みですよ.彼らはいっぱい働いて,いっぱい税金を納めてくれるでしょう.
無論,朝鮮総連にお金が廻ることは許されません.不届きな私立高校と同じです.やり方を工夫すべきなのは無論,おっしゃるとおりです.やり方の問題であって,根本の問題とはなりません.
Commented by D at 2010-09-19 20:01 x
学校法人の資格を与えているなら一方的に取り上げれば良いだけですよ。理由は、「公共の福祉に反する」だけで十分です。異議があれば、学校としての認定や補助を受けたい側が「公共の福祉に反しない」事を証明し、反対する連中を説得する義務があります。
ちなみに、カルト集団とそうでない集団とを決めるのは、一方的に補助を出す側(権力側)が決めれば宜しいかと…

なお、独自の予算の上でなら、どんな教育を行おうが自由だと考えます。(結果的にどうなるかは自己責任)
Commented by papillon9999 at 2010-09-19 21:58
>学校法人の資格を与えているなら一方的に取り上げれば良いだけ

仰る通り,批判する側の話の順序が違っているんだと思いますよ。戸塚のヨットスクールのようなものは絶対に認められません。こういうのには学校法人を与えるわけにはいかないんです。

もし朝鮮高校がそういうものに匹敵するのであれば,学校法人取り上げが先決問題です。従って,現状,既に存在している限りは支援対象にしない,という選択はありえません。(と思います。いつも断定調で済みません。)

ただし,「一方的に取り上げれば良い」というような強権発動は簡単にやってはいけないでしょう。直接の被害者は朝鮮高校の若者たちだからです。彼らを救出するときのみ発動すべきでしょうね。私はこのように考えます。
Commented by D at 2010-09-19 22:46 x
一方的に取り上げても問題はありません。
普通に認められた学校へ通えば済む話ですから。
Commented by papillon9999 at 2010-09-19 23:05
一方的に取り上げてもいいのでしょうが,取り上げてない限りは適用対象から除外できない,というわけです。話の順序ですね。
Commented by たんぽぽ at 2010-09-19 23:12 x
いいものがありますよ。
http://d.hatena.ne.jp/filinion/20100829/1283047728
Commented by papillon9999 at 2010-09-19 23:57
うむ,拝見しました。filinionさんはなかなか本質が分かっていらっしゃると思います。
ただし,朝鮮高校にだけある水準を求める,という点がかなり形式的だと思いました。形式的というのは,たとえばどこからも認定がない,ということです。朝鮮高校でも曲がりなりにもそれは満たされたようですが,それならそこをスパッと承認すべきだと思ったことです。
それこそ,地下に眠る方が指摘されたように,いわゆる底辺校の低学力問題はどうなんだ,となります。
なんだか,無理に朝鮮高校には慎重であるべきという結論に到達しようとしておられるような気がしましたね。

それから,各種学校も含まれますから,一条項の認定は要件としても不要ですね。

とはいえ,全体的に本質はよくわかっておられると思います。
Commented by D at 2010-09-20 00:04 x
教育水準の事をどうにかしようと言うなら、助成云々以前に教師の権限強化と教育現場の完全公開及び義務教育レベルからの卒業資格の厳格化が必須条件。
俗に言うサヨクは100%反対する事ですけど…
Commented by papillon9999 at 2010-09-20 00:13
書きなおしです。
うむ,拝見しました。filinionさんはなかなか本質が分かっていらっしゃると思います。
ただし,朝鮮高校にだけある水準を求める,というかなり形式的なことを主張しておられると思いました。たとえばどこからも認定がないことを問題にしているということです。
その後,朝鮮高校でも曲がりなりにもそれは満たされたようですが,それならそこを形式的にスパッと納得すべきだと思ったことです。
でないと,地下に眠る方が指摘されたように,いわゆる底辺校の低学力問題はどうなんだ,となります。
なんだか,無理に朝鮮高校には慎重であるべきという結論に到達しようとしておられるような気がしましたね。

それから,各種学校も含まれますから,一条項の認定は要件としても不要ですね。

とはいえ,全体的に本質はよくわかっておられると思います。
Commented by papillon9999 at 2010-09-20 00:15
>義務教育レベルからの卒業資格の厳格化

これはやらない方が良いと思いますよ。学校の勉強が出来なくったって,いろんな人生がありますから。これをやったらひでえ社会になります。(と思います)
或る程度は大らかで良いのではないでしょうか。
Commented by D at 2010-09-20 00:24 x
勘違いしてはいけません。
勉強の出来ない・したくない者には、卒業資格を与えないだけです。
強制的に学校に通い続けろなんて強要する必要はありませんから。
Commented by papillon9999 at 2010-09-20 00:34
いや,これは義務教育レベルの話でしょう?義務教育は義務ですから,受ける方も国の方も学校に通い通わせるのは義務なのではないですかね?まだ子供の時代ですから。
だから,登校拒否の場合にも他の方法で勉強させる必要があるでしょう。
それに,勉強ができない,というのは個性ですからオール1でも卒業させる義務があります。
Commented by D at 2010-09-20 00:48 x
義務教育は、あくまでも親が子供に教育を受けさせる義務でしかありません。
ついでに言いますと、皆さん勘違いしてますけど、卒業させる義務なんて学校側には、本来これっぽちもありませんよ。
悪い意味での平等意識と、筋違いの感情論で卒業はさせるべきだと言う方が多いですが、身につけて置くべきものも身に付けさせずに卒業させてしまう方が、よっぽど残酷だと思いますけどね。
Commented by papillon9999 at 2010-09-20 00:55
>卒業させる義務なんて学校側には、本来これっぽちもありませんよ

ああ,そうなんですか。パピヨンと認識が異なりますね。
Commented at 2010-09-20 00:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by D at 2010-09-20 01:00 x
学校は卒業に値する能力を身に付けさせる事が目的で、卒業させる事が目的ではないでしょうに。
Commented by papillon9999 at 2010-09-20 01:07
>卒業に値する能力を身に付けさせる事が目的

それは一致ですね。しかし,身に着くまで卒業させないというのはおかしいと考えるわけです。ここが違いますね。

例えば鉄棒ができるようになるまで卒業できない,とすればどうかを考えてみたら,いかにひどいか,とパピヨンは感じてしまうんですよね。
もちろん,鉄棒は分数計算や因数分解に置き換えてもらって結構ですよ。
まあ,認識が違うということで,おやすみなさい。
Commented at 2010-09-20 01:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by D at 2010-09-20 01:30 x
体育や音楽は出来なくとも何も困りませんが、分数計算や因数分解などは出来ないと次には進む事が出来ませんし、進ます意味もありませんよ。少なくとも算数が出来ない人間を高校や大学(特に理系)に進ませる意味は全くありません。
Commented by papillon9999 at 2010-09-20 08:37
「算数が出来ない人間は理系大学に進んでも学業を全うできないだろう」

これには完全に同意しますよ。
Commented by D at 2010-09-20 09:45 x
実際には、小学校の算数すらまともに修めさせないで、中学・高校(酷いのは理系の大学まで)へ進学させてたりしますから真面目な教師にかかる負担といったら…。
ついでに言っときますと、算数レベルが出来ない人間は、一部の特殊な者を除き、文系でも?が付く事になります。
Commented by papillon9999 at 2010-09-20 15:35
たんぽぽさん

上記に引用した赤旗のネット記事:『高校無償化は何のためか/新たな差別生む/「朝鮮学校除外」』

をよく読んでみると,次の文がありました。

「国公立大学を含むほとんどの大学が朝鮮学校生徒の受験や入学を認めています」

これによれば朝鮮学校生徒のレベルは全然問題ないようです。
Commented by ノーム at 2010-09-24 03:43 x
元公立高校の教師です。パピヨンさんの意見に全く賛成です。特に、「社会的に許されない教育をしているとすれば,その是正は全く別の問題である」という点については、まさにそのとおりであると思います。
Commented by papillon9999 at 2010-09-24 09:23
ノームさま

貴重なご意見,まことにありがとうございます。反論がじゃんじゃん来るかと思っていましたが,期待外れでした(^o^)/~~~

まあ,ここがすごい辺境の地,ということだからでしょう。
Commented by たんぽぽ at 2010-10-02 20:50 x
これも興味深いかもです。
http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20100901/1283340737

「水準」というのは、高校レベルの授業があるかどうかで、
英語の時間に仮定法をやるか、とか、
数学の時間に微積分をやるか、と言ったことだと思います。

それから、授業が「存在する」ということで、
生徒さんのレベル(落ちこぼれが出ない)ということでは、
かならずしもないのだろうと思います。


朝鮮学校の無償化を民族問題ととらえるなら、
高校相当の基準を満たすかどうかに、
いままで無頓着だったことだと思います。
高校無償化という、公平性を重視した政策が、
それをはっきりさせたと言えると思います。

...というわけで、わたしも自分の考えを
書いてみたので、トラックバックで送りました。
Commented by papillon9999 at 2010-10-02 22:56
たんぽぽさん,情報とTB,およびコメント,ありがとうございました。

パピヨンの考えとは若干,ニュアンスが違っています。基本的に,戸塚ヨットスクールのようなものからいかに区別するか,ということが出来さえすれば良いものと考えます。
そのためには,いわゆる一条校とか認定校なども良い方法でしょうが,それに限る必要はないと思います。大学受験資格が認められていること,なども十分な資格と考えます。高校英語で仮定法まで学んでいるか,などは不要と思っています。教科書を作る会の教科書を用いているかどうかなど無関係,というのと似ていると思います。上にも述べているように,これらの内容の是正はこの政策とは無関係と考えるのが良いでしょう。
境界があいまいなケースも出てくるでしょうが,その時はその時で判断すればよきかな,と思う次第です。
この問題に限っては文科省の禁欲的な態度は大変好ましく感じています。これを利用して内容統制に行きそうなもんだ,とつい思ってしまいますが,そうでないことにいい意味で驚いています。
Commented by たんぽぽ at 2010-10-03 20:59 x
こちらにコメントしてから、ふたつ目のエントリを
TBしたりして、ごめんなさいね。
(わたしも朝鮮学校のレベルに懐疑的と思われたかな?
filinionさんのエントリも紹介しただけで、
それっきりにしていましたしね。)

filinionさんのエントリは、
朝鮮学校の教育水準には懐疑的ですね。
それで無償化の適用にも反対になるのでしょう。

ご指摘の通り、朝鮮学校は大学入学資格もあるので、
日本の他の高校と同等のレベルの教育は
なされているのではないか?とわたしは考えていました。

文科省が時間割りを調べた程度で、基準を満たすと
判断したのも、そうしたことを常識的に知っていて、
それを勘案したのかもしれないです。


filinionさんのエントリで、むしろ大事なのは、
「朝鮮学校は日本の高校レベルの基準を満たすか」という
教育問題が核心だというのを、指摘したことだと思います。
それで、なにを議論するべきかが、はっきりしたのであり、
結論は違っているけど問題意識としては、
わたしと近いと考えたしだいです。

文科省も関係閣僚も、問題の核心は最初からわかっていて、
淡々と調査を進めていたという感じですね。
Commented by papillon9999 at 2010-10-03 21:50
民族や差別問題ではなくて,「教育問題が核心」だということですね。それはその通りで,良く分かってらっしゃると思った次第です。
だけど,それは大学受験資格が認められている,ということですんなり行ってよい,と思ったわけです。
>文科省が時間割りを調べた程度で、基準を満たすと判断したのも、そうしたことを常識的に知っていてそれを勘案したのかもしれない
仰る通りだと思いますね。何にもしなかったらまた逆に言われますから,アリバイの意味かもしれないし。
Commented by papillon9999 at 2010-10-24 10:42
灰汁選手はパピヨンリーグで勉強しても相も変わらず同んなじこつばっかり,飽きもせんで繰り返すね。
ちっとは上達せんね。二軍から戻るのはまだまだ早か。
日本国民,日本国民て二言目には日本国民といっしょくたに言いよるけど,その日本国民同士,奪い合いをしよるたい。外国人はほんの一部バイ。
Commented at 2010-11-20 20:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-11-20 20:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2011-08-29 14:02 x
菅首相、朝鮮学校の無償化再開指示 退陣直前に唐突に
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110829/plc11082912150006-n1.htm

北の首領様も大満足でしょう。核兵器開発の経費を
敵対国家が恵んでくれるんだから…\(^o^)

これでアレは史上最凶最悪の首相になった、
歴史に名を残せて、さぞや痛快でしょうよ(怒
Commented by papillon9999 at 2011-08-29 20:32
>菅首相、朝鮮学校の無償化再開指示

今日は虫の居所が悪かけん言うが,なあーんか細かいことばっか言いなさんな!あんたやわしのような低層の日本国民を大事にする政治がよかとよ!ホントに細かいこつに目くじら立てて!----ったく!

どうせ最悪首相はすぐ更新されるやろ。
Commented by papillon9999 at 2011-08-29 20:37
もう,しばらくはコメントに返事する気もせんけん,しばらくコメント遠慮してくれんかな,みんな。
よほどいいコメは別っちゃけど。