人気ブログランキング | 話題のタグを見る
アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最近の10記事
最新のコメント
パピヨン様 shino..
by shinoshi at 12:07
Jさん,以前はいつだった..
by papillon9999 at 19:15
Jです。ご無沙汰しており..
by J at 10:10
あっと,「賛成です」とい..
by papillon9999 at 14:38
賛成です。 9月入学し..
by papillon9999 at 11:49
shinoshiです。 ..
by shinoshi at 17:23
これはこれはお懐かしい!..
by papillon9999 at 21:35
パピヨン様 愛知県の牧..
by shinoshi2013(牧野弘幸) at 17:58
>史書というのはどうでも..
by 特命希望 at 13:58
はじめまして。お言葉です..
by 特命希望 at 13:45
最新のトラックバック
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
ネトウヨとブサヨ
 またまた多くの注目を集めそうな(^o^)タイトルを付けてしまったが,なに内容は大したことの無い,竜頭蛇尾の記事であることを初めにお断りしておく。ブログを始めてからちょうど五年目に入ったところだが,何が良かったかと言えばウヨにもサヨにもいろんな人がいることがわかってきた(気がする)ことである。考えてみれば当たり前のことだが,それをちょっとまとめておこう,という趣旨である。



 思えば遠き日,あの学生時代の頃が左翼の全盛時代だったのだ。その頃キラキラと輝いていた左翼とは何だったのだろう?それを一言で表すとすれば,それは『正義』ではなかったろうか?
 ベトナム戦争や水俣病や三里塚闘争等々,夥しい強者対弱者の”闘い”における弱者への連帯・支援。炭鉱労働の現場に象徴される資本対労働の”階級闘争”も,この”強者対弱者”の闘いの一環として捉え,その普遍的な解決策としての社会主義にあこがれていた時代。

 そこの底に流れていたものは確かに『正義感』ではなかっただろうか?その立場から右翼や体制側を見ると,彼らは『不正義の構図』を理解することのできない,頭の悪い連中』か,もしくはその『不正義』によって特権を得ている『悪人』かのいずれかであった。
 したがって,当時は,左翼はかっこ良かったし,右翼・体制側は正体を隠したくなるだろうほどの恥ずかしい存在(彼ら自身からしても)に見えたものだ。
 パピヨンはご多分に漏れず左翼の端くれにいて,全共闘に精神的な共感を寄せていた。だが,左翼とはいえ反民青・反日共であり,非新左翼各派。(最初は確かに,”ノンセクト・ラジカル”と言っていた。それがいつの間にかゼンキョウトウというセクトと化してしまったのであるが。)
 とはいえ,結局は組織には全く入ることは無かった。一つはいろんな意味で怖かったからであり(権力との対峙もそうだが,組織の論理に個人の論理がつぶされることにも恐怖があった),もう一つは彼らの描く未来像が違和感があったのである。
 その違和感とは,革命の結果得られる新権力者の性格である。あちこちに書いてきたことであるが,組織の連中はこの新体制を,階級を止揚した最終的な理想社会(またはそこへ導く過程)であると称揚し期待した。しかし,これは新たな支配階級の誕生ではないか,とパピヨンは恐れ,喧嘩別れするのが常であった。
 レーニンの非人道性(に関する論考・論証の存在)を恥ずかしながら最近知ったが(宮地健一さんのHP),それは知らずとも,官僚支配体制への嫌悪感は当時から強く持っていた。
 そういうパピヨンであったが,資本対労働の階級対立時代に,日本の官僚がせっせと”税金収奪システム”を築き上げていた(国民の幸せを奪うもの(小史))とは夢にも思うはずがなかった。

 ところが,経済成長に連れて左翼の性格が大きく変わることになる。国民の多くが表面上,豊かになって,階級意識が希薄,あるいは不要となっていった((無論,取り残された人々も少なからず存在したが,全体から見れば少数,国民の幸せを奪うもの(小史)参照)。
 すると,左翼のやるべき”仕事”が無くなったのである。いや,一つあった。憲法を守ることである。しかし,これは自らの存在意義を担保するための”専売事業”であった為,迫力がほとんど無かった。国民意識の変化にも国際情勢の変化にも一切反応することもない”お題目”でしかなかったのである。(そういう変化に対応した”擁護理論”を常に磨いておく努力を怠ったという意味。)
 その他の”仕事”は春闘か。これさえも,大企業や公務員等,恵まれた労働者のためだけに,恵まれない労働者への想いを馳せることなく,無遠慮に行われた。
 左翼政党,政治家達はどうなったか。何と,体制の中で,憲法擁護と恵まれた労働者の利益代表,というニッチを占め,安住することが最大の目的と化したのである。これは優しさを装った『偽善』でしかないのは明らかである。

 いつの頃からか,左翼がダサいものになっていった。それは上のように見てくると,当然の結果であったろう。それを本能的に感じ取って,攻撃してきた末裔が現在ではネトウヨとなって徘徊しているのだろう。ネトウヨにもいろいろいるはずだ。当然ながら,『正義感』を人一倍有している人もいる。『正義感』で新たにサヨになる人もいれば,ウヨになる人もいる。いずれも,同じ『正義感』と言ってよいだろう。しかし,その対象が異なるのである。
 今,ネトウヨからすれば,左翼,サヨク,サヨ,とはおそらく『偽善』の代名詞ではないだろうか?偽善とは最大の軽蔑対象(の一つ)である。ネトウヨは彼らなりに,最大の正義感を発揮して,『偽善』を攻撃しているのだ,きっと(そういう人もいるという意味)。
 残念ながら,その結果(あるいは付随物として)は,『ピュアな単一民族日本人国家』を求める心性につながっていくようだ。これはブサヨがそういう方向に押しやっていると見ることもできる。ブサヨの責任は重い。

 左翼・サヨクの役割は再び大きくなっていると思う。せっかく,自民党政権崩壊したその後の行き方を,また戻ることなく間違えないようにしなければならないからだ。
 しかし,ちょうど壁の同じシミが愛しい妻に見える人と憎い上司の顔に見える人がいるように,社会を階級的な形で捉える人々と階級社会という形を放棄して観る人の違いが存在する。後者は高度福祉社会を目指すのであるが,両者の溝は意外と深いものがありそうである。
 したがって,左翼・サヨク,と一くくりの集団として考えてはいけない時代に入ったのかもしれない。大同小異というけれども,この小異は思った以上に大きいかもしれない。
by papillon9999 | 2010-03-02 00:01 | Comments(73)
Commented by Dマゴギー at 2010-03-03 20:43 x
偽善でもかまわないんですが、その偽善を実現する気が無いと見られてしまっている所が、俗に言う左翼が相手にされなくなっている最大の原因でしょうね。
中国あたりで、労働運動や人権啓蒙活動やって逮捕されるぐらいでなければ、左翼の言う事なんて、まともな人間は相手にしないでしょうね。
Commented at 2010-03-03 20:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by papillon9999 at 2010-03-03 22:25
『偽善を実現する気が無い』こと自体を含めて『偽善』と言ってるんですけどね。
決して『政治運動をせよ』という意味ではないのですが,憲法を守れーというだけで安堵して,説得力を増すための理論武装を絶えず行うとか,惰性に流れない姿勢が欠けて来ましたよね。たとえば海外治安悪化に対してどう向き合えばいいか,とか。
パピヨン自身もこの非難から逃れられるとは思っていません。せめてもの努力が,ブログを始めたころの記事,
 『個人の武装と国の武装』とか『「国際的警察力」について』などです。でもパピヨン自身,当時からもずいぶん変わりました。
Commented at 2010-03-03 22:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Dマゴギー at 2010-03-03 23:18 x
>>説得力を増すための理論武装を絶えず行うとか

これが無理なんですよ。9条と言う名の現時点(多分人間止めない限り無理)では無茶苦茶な事を謡い続けている限りにおいては…
ましてや、9条を掲げておきながら話し合いすら出来ない方が多い事をネット時代になってからは、あからさまになっちゃっておりますからね。
厳しいようですが、もう護憲派と言う言葉自体が、「嘘吐き」を意味すると言っても間違いではありませんから…
Commented by papillon9999 at 2010-03-04 00:04
安全な時代になるまで,拡大解釈で凌ぐというのはあり得る戦略だと思いますよ。
船が右に流されようとしているからといって,錨を上げて右の方に移そうとしても,着底点が思ったところよりはるかに右の地点だったということになる危険性も考えられます。
それから,もう一つ,うまく思った地点に錨が着底出来ても,そこが基点になってさらに右に流されるようでは,乖離状態は現状と同じことになります。
こういう心配がなくなってから,じっくり考えましょう。(今からでもいいけど)
実は現憲法はGHQ草案より後退している可能性があります。つまり,理想状態でもなさそうなんですね。だからより完璧にするために改正の余地は大いにあると思います。
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2010-03-04 12:54 x
ある映画の主人公(ダークヒーロー)の名台詞を思い出しました。

偽善の象徴たる敵役に向かって昂然と叩き付けた言葉

[確かに…貴様が「正義」なら…俺は「悪」だ!!]
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2010-03-04 13:10 x
>ベトナム戦争や水俣病や三里塚闘争等々,夥しい強者対弱者の”闘い”における弱者への連帯・支援。炭鉱労働の現場に象徴される資本対労働の”階級闘争”も,この”強者対弱者”の闘いの一環として捉え,その普遍的な解決策としての社会主義にあこがれていた時代。

当時を回想すると有効な運動は、地域住民に密着した反公害運動位でしたね。
半狂乱状態になってでも糾弾し続けたた結果が、それまで環境汚染どこ吹く風だった企業に公害防止の為の新技術を否応無く開発させざるを得なくしたのですから…
あの当時、住民運動がなかったら今の日本は現在の中国を凌ぐ凄まじい汚染状態になっていたでしょう。
Commented by papillon9999 at 2010-03-04 21:41
>有効な運動は、地域住民に密着した反公害運動位でしたね

実質的に成果が挙がったのはこれぐらいかもしれません。仰る通り。
何しろ,健康被害が広範に及ぶわけですから,多くの人が自分自身のこととして考えやすかったのでしょう。

そのほかのことと言ったら,すべて振り子の寄り戻しのように,反動が強化されましたね。まったく無責任なことでした。
きちんとした総括は未だできていないように思われます。責任があいまいなのは第二次大戦と似ている感じです。
農業に逃げるのなら未だしも,敵視した保守・右翼の中枢となって自分だけ出世していった連中をどう思われますか。否定的評価で同意を求めようというのではないですが。
Commented by Dマゴギー at 2010-03-04 21:54 x
その反公害運動も末期には、利権運動の様相を呈していたのが痛かった。
人間タダで与えられる物に対しては、自制が利かなくなる悪例の一つです。
                  by 反公害運動のおかげで助かった人間
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2010-03-05 00:20 x
papillon9999様
万人に健康被害をもたらす公害は視覚的に判りやすい「敵」
であり「絶対悪」でしたからねえ…
一番、闘い易い敵だったと言う事でしょう。そして倒しても誰も困らない
という有り難い事象でした。
>敵視した保守・右翼の中枢となって自分だけ出世していった連中

本人達は恐らく無自覚でしょう。最近の民主党の体たらく
及び今だに支持している一部団塊世代を観ると実は「偽装転向」して
いただけで「青春の夢よもう一度!!」モードなんではないかと…

こんどこそこの国を破壊してやる!!という負のオーラを
びんびん感じています(笑
Commented by papillon9999 at 2010-03-05 01:05
>「偽装転向」!

ギャー,ばれたか!(^o^)/^^^^^^^^^^
高度福祉社会とは実は青春時代の『正義の実現』なんですね。なるほど。

ただ,一つ違うのは,その支持者はおそらく(パピヨンも含めて)中枢となった人たちではないと思います。そこそこで我慢して,じっと待っていたんですよ(^o^)/^^^^^^^^^^

>こんどこそこの国を破壊してやる!

これはひどいよ(^o^)/^^^^^^^^^^
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2010-03-05 10:45 x
papillon9999様

>・団塊世代の学生運動→過激派の誕生。
>テロによる大量殺人を世界中にばらまき、学生運動禁止。
>大学によっては20年近い大学施設入退出管理。

>・メディアに潜伏する左翼団塊世代が過剰な人権擁護、
>反ナショナリズムを展開→日本人痴呆化を促進する。

>・グローバリズムを吹聴し、日本企業でご法度だった
>リストラを広める。しかし、近年になって団塊問題が浮上して自分で自分の首を絞めた。

>所謂「全共闘」世代。何でも他人のせいにする事で
逃げ切ってきた。
>犯罪者は革命的といったヤツもいた。
>自分たちが結果的に逃げ切り世代であったことも、
もちろん自分のせいではない。
>万が一、後輩から「退職金を返せ」と言われても、
他人のせいにして逃げるやつら。
>みっともないと他人は思っているけど、本人たちは
感じていない。どうしようもない世代。

バブル崩壊後に物心ついた世代の見方の一例です
とことん恨まれてます(^o^)/
Commented by papillon9999 at 2010-03-05 20:23
いやあ,耳が痛い!聴きたくない!(^o^)/^^^^^^^^^^

いや一つだけ言わせて。

>・グローバリズムを吹聴し、日本企業でご法度だった>リストラを広める。

これは恵まれない我々がやったはずはないと思います。きっと中枢に行った連中ですよ。小鼠・竹中改革にさっさと乗って,ちゃっかりうまい汁を吸った連中。単なる小鼠・竹中派より一段と怒りがこみ上げてきます。

そういえば,いつかたんぽぽさんに言ったことがあります。ゼンキョートー世代の誇りみたいなこと。返事が無かったのでおかしいなと思ったんでした。そうか,あの時はあきれてものが言えなかったんだ!たんぽぽさんも。
Commented by Dマゴギー at 2010-03-05 23:06 x
>>グローバリズムを吹聴し、日本企業でご法度だった>リストラを広める。

この辺は、どちらかと言うと旨みを味わっていない世代や俗に言う負け組みが中心となって支持していたと思いますよ。
Commented by papillon9999 at 2010-03-05 23:15
そうですね。ガラガラポンでひょっとしたら自分がうまく上の方に乗っかれるんじゃないか,と期待した人も少なくなかったはずです。

つまり,中枢に入り込んだゼンキョートーのなれの果てが推進し,負け組が支持した,という構図でしょう。その中に我々の同類項はいなかったはずなんですけどね。違ってますかね。印象はいかがですか?
Commented by Dマゴギー at 2010-03-05 23:29 x
政治が変われば全て良くなるかのような幻想を抱かなかった方は、違うでしょうが、あの当時の主婦層を除く小泉人気を考えると、今現在は批判側に立っているような方の多くも、小泉改革の一部でも支持していた可能性は高いんですけどね。まあ、政治的主張が固まっているような方でなければ、小泉のような男が魅力的に思えるのも無理はないんですが…
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2010-03-05 23:57 x
郵制選挙の自民大勝の責任は我々にもありますからねえ…

私は別に小泉改革を熱烈に支持していた訳ではありませんが
当時の岡田民主マニフェストが箸にも棒にも掛からない代物
(現在全力で推進中の裏マニフェストの雛形)だったもので
自民に一票投じました。

おかげで今、猛烈な反動食らってます。
Commented by papillon9999 at 2010-03-06 00:48
>小泉のような男が魅力的に思えるのも無理はないんですが

なるほど,そうでした。ただし,得票率はほぼ拮抗していたはずですけどね。
灰汁さんは当時から反民主とはすごい。今に始まったことではないんだ。

猛烈な反動とは,鳩山民主から?それとも実生活でのことですか?

お二人に質問。
『灰汁狸菟簀』は一体何と読むのですか?由来は?
コロンボ式推論でもわからず,とうとう聞いてしまったが。『怪獣リトス』?まさかね。

Dマゴギーさんは公害で実被害を受けた方なんですか。大変でしたね。アスベスト?まさかね。
Commented by Dマゴギー at 2010-03-06 01:02 x
気管支喘息っす。
ろくでもない趣味にはまったせいで、今では滅多に風邪もひかないぐらい、頑丈になっちゃいましたけど…
Commented by papillon9999 at 2010-03-06 01:11
そうですか。失礼しました。なぜか,大気汚染が出て来ませんでした。そちらも大変だったでしょう。反公害運動は本当に成果が得られましたね。

利権運動になった,という点がイマイチピンと来てないんです。よろしければご教示くださいませんか。私の勉強のために。
Commented by Dマゴギー at 2010-03-06 01:31 x
大気汚染が殆ど影響がない状態になっても、予算削減に反対したり、完治した癖に直っていない振りをするようにうながしたりetc…
当然ながら、完治しているのに、医療費がかからない利権を手放したくない方々が、自主的に治療継続中の振りをするなんて事は当たり前。
また、医者の側もリピーターを手放したくない為、完治しているのが判っていても治療をやめませんしね。
Commented by papillon9999 at 2010-03-06 09:13
なるほど!良くわかります。悲しい庶民の性なんでしょうか。いや,犯罪的な詐欺行為というべきか。軽微な交通事故の被害者がいつまでも治療費をタカルのと同じと言えますね。
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2010-03-06 10:48 x
papillon9999様

「アクトリス」とでも読んで下さい…

Dマゴギー様

私も小児喘息の持病があり、空気清浄、気候温暖な区の施設に行っておりました。今でも頑健とは言えない身体です…
Commented by Dマゴギー at 2010-03-06 20:59 x
灰汁狸菟簀さんもでしたか…
自分の住んでいる地域は、基本的に公害問題はほぼ解決されておりますが、工業地帯の一部では、茶色い雨が降ったりします。
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2010-03-11 10:46 x
>朝鮮学校、一転無償化へ
>政府が今国会で審議中の高校授業料無償化法案の対象に、(朝鮮総連)の指導下にある各種学校朝鮮学校を含
める方向で検討を進めていることが10日分かった。
>鳩山はいったんは除外する方針を示唆したが政府関係者によると、首相と川端は9日の会談で無償化の対象として
適用することでおおむね一致した。

マニフェストに明記しなかった事は片端から実現ですか…

ブサヨ世代の人達は学生運動の挫折後日米安保を
基調とした政治、外交、経済、国家の繁栄を苦々しく思っていたでしょう?

いま、ブサヨ世代の気持ちよーく分かりますよ、ええ!!
苦々しいどころか無明の闇、絶望しか見えない…orz

ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100311/plc1003110119000-n1.htm
Commented by papillon9999 at 2010-03-11 17:06
今は政治ネタに反応する気力がないの。ゴメンネ,灰汁さん。

でも民主党の悪いところをとにかくいっぱい書いてください。問題点の摘出です。(後で自分なりに考えますから。)

もう少しで記事復帰できるかな。
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2010-03-12 01:01 x
鳩山「宇宙の本質は揺らぎ、民主主義も揺らぎ。色々な意見を聞きながら、揺らぎの中で本質を見極めるのが宇宙の真理」

これでもこの国の代表者なんですよね…
国会で滔々と得意げに喋るその神経が理解出来ません。
電波ゆんゆんも良いとこ、マジで「ムー」が愛読書とか…

ttp://www.asahi.com/politics/update/0311/TKY201003110414_01.html
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2010-03-12 19:35 x
papillon9999様
頑張って下さい!!全共闘世代が夢に見た
「超高度福祉社会」が又一歩近づきましたよ(^o^)/

「田村議員の発言を遮って子供手当強行採決」

子供手当は外国人の母国の養子にも支給されるのは
本当ですか?はい
←「北に子供が10万人居る子供手当てくれにだ」朝鮮人
→長妻「おk」
「母国の村の子供たち300人養子にしたある」中国人
→長妻「おk」

高校無償化も可決しましたし、人権擁護法案は15日です。
日本を破壊する為だけの法案なのに結局自民以外は
全部の政党が賛成というか、民主と同じ穴の狢共が本性剥き出し(激怒

ttp://mainichi.jp/select/today/news/m20100312k0000e010075000c.html
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2010-03-12 20:28 x
普通の判断力があれば小沢以後の集票優先の思いつ
き政策ではまともに政府として機能しない事は判る筈…

なのに一部マスメディアや論壇のイデオロギー優先の
批評体質やそれに踊らされた有権者の招いた悲劇としか…

まあ、騙された情弱は自業自得と言えばそれまでだけど
確信して投票した皆さんには全責任ありますからね!!
Commented by papillon9999 at 2010-03-12 21:41
人権擁護法案も誰も騒ぎませんが,ホントに15日はともかく法案が提出されるのですか?まったくもう!

この件では頼りになる共産党までもが何も騒いでいないようで,実に不思議な光景です。
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2010-03-13 09:35 x
papillon9999様

こちらはノープロブレムですか?某所よりコピペ

>中国人のフリをして地元の市役所に電話しました。
「母国の子供300人養子にしたのだが児童手当て手続き
どうするの?子供手当ても貰えるんでしょ!」と。
「ちなみに計算機ないからちょと計算して下さい!」と。
「いくらになるの?15年間で14億!」
「やった大金持ちだ!仲間もみんな養子貰うって!!」

この時点で担当者、声が震えてました。
(担当者いじめが目的ではないので嘘である事を話し
謝罪しました)

ここからは、担当者の話。
「子供手当ての問題点は、自治体は認識している。
上級官庁にも伝えている。
担当者レベルでは、大問題だと思っている。
今日は

いつか来ると思っていた電話が来て

心臓が止まるほどびっくりした。

このことは、しっかりと対応して報告します。」
こんな感じでした。自治体から危機感を煽りましょう。
Commented by Runner at 2010-03-16 18:47 x
>すると,左翼のやるべき”仕事”が無くなったのである。

ヨーロッパの左翼が聞いたらビックリしますよ。
ハラスメントだらけで自殺も多いし、やることがいっぱいあるのになくなってしまったというのは、日本の左翼が矮小化した左翼だったことを意味します。
単に、「経済左翼」だというだけでなく、経済成長至上主義、モノの豊かさ至上主義に同調していたということです。
労組の運動も「就業者の賃上げ運動」に矮小化されてましたしね。
もちろん、口先ではヨーロッパのマネをして「文化的進歩主義」も標榜していたのですが、これは建前であって、実際は日本の左翼は文化的には保守でした。

結局のところ、正確には、「ヨーロッパの左翼のマネをしようしている人たち」が存在しているだけで、本当の意味での左翼は存在していないに等しいのだと思います。
つまり、左翼としての「知識」はあっても、「精神」や「センス」が伴っていないし、また、養おうともしなかったというのが実情でしょう。
モノマネは所詮モノマネに過ぎないということでしょう。
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2010-03-16 20:42 x
Runner様

日本はその「サヨク」が絶頂期を迎えてるじゃないですか(笑

「青春の夢よもう一度!!」
「こんどこそこの国を破壊してやる!!」というルサンチマンに
支えられた全共闘世代の妄執が成就しつつある今こそ
類を見ない「自虐的サヨク体制国家」の姿ではないですか?

破綻すると分かってる「子供手当」、「高校無償化」という
共産主義体制下でしか存在しないようなトンデモ法が成立
したじゃないですか。

「55年体制」の否定を大義名分にどうでも好い事に
のみ異常に熱心なのは何故なんでしょう?

「民主的政権交代」なんて綺麗事言ってますが、
本音は「武力革命」で国家を乗っ取ったつもりでしょ。

違いますか?
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2010-03-18 20:31 x
「『民主党粉砕!』『外国人参政権反対!』…"ネット右翼"でくくれぬ、行動する保守。民衆扇動罪で取り締まりを」…

こういう提言を始めると、自分自身が議論の場に
引きずり出されるんですけど。
さすがの朝日新聞社も、そんなことは自覚している筈
自身が「戦後の狂気」を煽動してきた張本人ですから
にも関わらず、言わざるを得ないところまで来てる。
在特会の思惑通りということです。
在特会のやり方については朝日の主張が正しいと
言わざるを得ません。
しかし、「なぜ在特会が怒っているか」については、
興味を持ったが最後必ず「朝日新聞」の名前が出る。
日本人が怒らないわけがない。
在特会は理論武装済。朝日新聞社は「名前」以外は丸裸。
公衆の面前で戦ったらどうなるか…

ttp://mytown.asahi.com/aichi/news.php?k_id=24000001003170004
Commented by たんぽぽ at 2010-03-19 00:02 x
左翼(革新)が、サヨク(既得権益者)となり、
ブサヨ(時代遅れ)となっていくプロセスのお話ですね。

こんなのも参考になるだろうか?
http://members.at.infoseek.co.jp/toumyoujisourin/jiten-bungaku.htm


>いつかたんぽぽさんに言ったことがあります。
>ゼンキョートー世代の誇りみたいなこと。
>返事が無かったのでおかしいなと思ったんでした。

あやや?
えーと、いつでしたっけ...?
(ぜんぜん覚えてなかったりする...)
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2010-03-19 10:18 x
>民主党の山岡は18日夜、東京都内の韓国大使館で、
>権韓国大使と会談し、永住外国人に
>>地方選挙権を付与する法案について
>「参院選があるからできないが、選挙が終わったらやる」
>と述べ、今秋の臨時国会以降に先送りする考えを示した。
>山岡は社民党の辻元、国民新党の下地らと共に食事会に
>参加。
>権大使が地方選挙権付与法案の今国会での対応を
>尋ねたのに対し、答えた。

参院選があるからやらないって…
前面に出せば不利になるってことでしょうが。

「選挙が終わったらやる」、じゃないでしょう
ちゃんと選挙の前に国民に十分な説明をして
正々堂々と選挙の争点にしろ!!と言いたい。
トンデモ法案をまともな説明もしないまま
ねじ込む様な売国奴集団に誰が投票するものか!!

ttp://bit.ly/9ruFub
Commented by papillon9999 at 2010-03-19 17:53
たんぽぽさん,おしさしぶりです。今は次官が無いのでとりあえず挨拶だけネ。
Commented by Runner at 2010-03-19 19:47 x
左翼が偽善を抱えていたという指摘については全く同感ですし、正義感のある者がそれに反発して離れたのも間違いないでしょう。
しかし、それらの正義感ある者が右翼になったのかというと、それは間違いだと思います。
確かに、山崎行太郎さんなんかを見ていると、そう見えるのですが、あれは少数派であって、今日の右翼の言動を見ていると左翼以上に偽善を抱えており、特に、右翼の中核を成すマスコミの言説は目を覆わんばかりの偽善ぶりです。
おそらく、正義感のある者は右翼にもならず「難民」として漂流しているのだと思います。
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2010-03-19 20:35 x
Runner様

>右翼の中核を成すマスコミの言説は目を覆わんばかりの
偽善ぶりです。

マスコミが右翼の中核?ご冗談を(笑
朝日の記事は一体、何ですか?

サヨクな「市民運動」
崇高にして純粋な正義に基づく行為だから弾圧するな!!

ウヨクな「市民運動」
邪悪にして不純な悪意に満ちた行為だから弾圧しろ!!

マスコミのこの凄まじいダブスタは左翼サイドの一方的歴史感、
正義感の押しつけですね。

そして好い加減その一方的歴史感、正義感の押しつけに
うんざりし始めてるとお考えにならないのですか?

ttp://mytown.asahi.com/aichi/news.php?k_id=24000001003170004
Commented by papillon9999 at 2010-03-20 00:18
Runnerさん 一つ前に素晴らしいご意見を頂戴して,返答をしなければと思っていました。すみません。貴重なご意見だと思います。
左翼から正義感のあるものがウヨになったというのではなくて,新たな世代がそうなったという意味なんです。その世代に引き継ぎができなかったことが大きな怠慢で,それを許したことが偽善なんですね。だって,許されないものと同居するわけですから。
そういう意味に取ってください。灰汁さん,またあとで。
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2010-03-23 11:04 x
>民主党の小林(北海道5区)は22日夜、札幌市内で
>記者会見し、北海道教職員組合(北教組)による
>違法献金事件で陣営幹部らが起訴されたことに関し、
>「国会と地域で有権者の期待に応えられるよう職責を
>全うしたい」と述べ、議員辞職や民主党離党の考えが
>ないことを表明した。 

小沢批判は即刻粛正、違法献金ばれたら開き直り
自民党以下の最低の屑の掃き溜めですね。
よほど参院選負けたいらしい…

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100322-00000071-jij-pol
Commented at 2010-03-23 22:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by papillon9999 at 2010-03-24 19:22
ちょっと覗いてみました。「意外と真面目」という感じがしました。
Commented at 2010-03-24 21:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-03-24 21:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by papillon9999 at 2010-03-24 23:04
貴重でかつ興味深い情報,誠にありがとうございます。なんか笑えて申し訳ない(^o^)/
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2010-03-25 13:40 x
papillon9999様

面白い情報を閲覧されたようですが
非公開コメントだと流れが読めませんねえ(^o^)/
Commented by Dマゴギー at 2010-03-25 15:16 x
灰汁狸菟簀様、ごめんなさい。
思いっきり、個人が特定されるような事と、ばれるとつまらなくなるような内容なもので…。
なお、ちょっと前まで、管理人さんが他所で色々と頑張っていてくれていたネタに関係するものです。(2ch、キンピーなどで調べてみればすぐ見つかります。)
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2010-03-25 16:17 x
Dマゴギー様

なんとなく了解致しました。
個人から国家まで他人に知られたく無い事は
山のように存在いたしますからね(笑
(^o^)/
Commented at 2010-03-26 23:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-03-26 23:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by papillon9999 at 2010-03-28 00:35
またしばらく留守をして済みませんでした。
一つ前の匿名さんはDマゴギーさんでした(^o^)/^^^^^^^^^^
ヒミツって明かさない方が風情があるかな,いかがですか灰汁さん。

そしてすぐ上の匿名さんは次の方です(^o^)/^^^^^^^^^^

(^o^)/
Commented by 仮)山田二郎@街宣車乗り at 2010-03-26 23:27 x
白々しいけど、

突然ですが、始めましてpapillon9999様

まともそうだった道草さんが、Lちゃんみたいになっていく実例が、 ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1265366608/l50#tag672で、おこってしまいました。
不確実な情報からくる頭がよい人の思い込みって怖いものです。
皆様方も、こう言った状態にならないように、自分の論に有利な情報ほど疑って掛かる癖をつけましょう。
「デマを撒き散らかしたピザデブは、黙っとけ(^o^)/」とは、言わないでね。

では、さらば。

ぶさよでぃっくさんの処ではいろいろ面白い体験をしましたよ。→仮)山田二郎さんへ
Commented by papillon9999 at 2010-03-28 00:50
結局,『まともそうだった道草さん』は,いささかの「ゆらぎ」も認められない,という論陣を張ってしまったことになります。かなりつらいでしょう。
昨日,妻がある駅前で「一時停止」を怠って,そこで見張っていたお警察の方の犠牲に供せられました。点数2点と反則金7千円かな???
この場合,いささかの「ゆらぎ」も認めてくれません!
皆さんも制限速度50キロのところでは一瞬たりとも50キロを超えてはなりません!

ところで無論,停止すれすれの徐行で安全確認はしましたよ。だって,ほとんど人も車も通っていなかったんだから!プンプン!!ですって。
(パピヨンは後部座席で一部始終を目撃しましたあ)
Commented by papillon9999 at 2010-03-28 01:15
おこがましいけど,誤解を招かないように明記しておきます。
ここでの「ゆらぎ」とは,通常「1/f ゆらぎ(えふぶんのいちゆらぎ)」として知られている,その「ゆらぎ」です。決して「ぶれる」という意味では使っておりません。
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2010-03-28 10:18 x
papillon9999様

お気の毒様でした。警察も点数稼ぎのノルマがある以上、
犠牲は絶えないわけで(苦笑

ここで電波系ブログなら国家権力の陰謀、弾圧云々に
一挙に話が飛躍しますが、「鳩山理論」による解説は
画期的ですねえ…(^o^)/
Commented by 仮)山田二郎 at 2010-03-28 10:51 x
管理人さんだめっすよ。
ちゃんと本人の希望で晒したって書いておかなきゃ。
たかし並みだとか言い出す人が絶対にいるんだからー

では、本当にさらば。
Commented by papillon9999 at 2010-03-29 09:25
鳩山さんも「ゆらぎ理論」使ってましたかね?さすが工学部出身と言いたい所だけど,あの方のは『決心がぶれる』方じゃなかった?
いや,点数稼ぎのノルマの陰謀を疑いますよ。事実?(^o^)/
Commented by papillon9999 at 2010-03-29 09:30
皆さん,仮)山田二郎さんのご要望に基づいて,カギコメを公開しました!以下が証拠のコメントです。(このカギコメ自体は公開の求めはありませんが,コロンボの第2法則により,公開許可と同等とみなすことができます。

Commented by 仮)山田二郎@街宣車乗り at 2010-03-26 23:29 x
間違って非公開にしてしまいました。出来れば前のコメントは公開しちゃって下さい。

>たかし並みだとか言い出す人が絶対にいるんだからー

これは晒したパピヨンに対して言い出すんですね?でもヘーキ

>では、本当にさらば

あーん,捨てていくのですね・・・
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2010-03-29 11:30 x
papillon9999様

「鳩山理論」
>3月11日首相官邸で自身が以前
>「民主主義の本質は揺らぎ」と話していたことに関し
>「物質の本質は揺らぎだ」と語った。
>地球も含め、宇宙の本質は揺らぎだといい
>「人間そのものも、さらに言えば民主主義自体も揺らぎ」
>と説明した

これ(^o^)/
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2010-03-29 11:41 x
papillon9999様

>いや,点数稼ぎのノルマの陰謀を疑いますよ

そんな矮小なモノでは無く、正義のブロガーpapillon9999を国家権力が些細な違反を口実に全力で抹殺に掛かるという、血沸き肉踊る壮大なストーリーです。

この手の陰謀論に基づく小説は
電波系HPやブログで良く見かけますな…(^o^)/
Commented by papillon9999 at 2010-03-29 23:57
>地球も含め、宇宙の本質は揺らぎだ

うーむ,さすがは我らが鳩山首相!
でも,その本質を,自分の決心の揺らぎと共通させるとなるとなんともね・・・
Commented at 2010-04-19 15:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2010-04-24 11:24 x
>つい先日兵庫県尼崎市に暮らされる同胞がタイ国に
残す、実子のように愛情込めて育てられた養子554人分
の子供手当て(約8600万円)を申請したにもかかわらず
拒否されたとのことです。
>これは人種差別ではないのでしょうか?
>この子供手当ては実子・養子の区別なく条件を具備
すれば本来認めらるはずのものです。
>そのため同胞の中には世界中の孤児院を巡っては、
養子縁組により同手当ての恩恵を受け前途ある子供の
将来に希望を持たせようとしている者も多いと聞きます。
>中にはすでに数万人単位の養子縁組を実現した
という者もいるようです。
>民主党代表にして内閣総理大臣の鳩山氏は
はっきりと「日本は日本人だけのものではない」と述べた
はずです。だから民潭および同胞が一団となり
民主党を選挙で勝利に導いたのです。
しかし地方参政権の約束も果たさず先ほどのような
人種差別も改善されていないのは本当に腹が立ちます。

何ですかこれは!!
ttp:/t/megalodon.jp/2010-0424-0434-24/www.mindan.org/bbs/bbs_view.php?bbsid=9655&page=1&subpage=4037&sselect=&skey=
Commented by 今こそ民主党擁護の大運動! at 2010-04-30 19:51 x
 今こそ民主党断固支持の声をあげる時です。極右、極左、そしてマスコミの誹謗・中傷のもとで、このままでは、参院選挙で民主党はボロ負けします。しかし民主党が負けたら、今の体制はピンチです。かつてのようにファシズムや共産主義の思想が台頭してきます。だからこれらの運動に反対して現体制を維持し、高度福祉社会を目指すためには、民主党を守らなければなりません。民主党に対する支持を一時的な浮気のようなものにしてはならないと思います。支持した人たちは、擁護する義務があるのです。
 完璧な政策などないのかもしれませんが、それでも民主党の政策は基本的に正しいです。高度福祉社会の実現のためには戦争や安全保障問題を避けて通れないし、だから沖縄に基地が存在することは当然です。子ども手当だって、みんなのためにドンドン出せばよい。大学や研究所の予算削減も、大学や研究所の特権的な教職員をリストラするための当然の政策です。小沢の金問題なんて小さな問題。しかし今重要なことは個々の政策の問題ではなくて、民主党を擁護して今の体制を安定させることだと思います。多少の犠牲があっても仕方ない。このブログも再開して、鳩山首相に熱いコールを!
 
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2010-06-11 19:54 x
スパム米ばかりになってしまい、心配しております。
I.Eなんてウイルス培養ソフト棄てて火狐、サファリ、オペラ等に
乗り替えられた方が宜しいのでは?
表示が崩れる事もありますが現状やむを得ません。
今こそ改革の時です!!(笑
復帰お待ちしております。(^o^)/
Commented by 本物日本人 at 2010-10-17 16:31 x
私は、左翼を偽善とは思いません。機動隊に立ち向かい、重傷を負わされた者も、います。もっと勉強して下さい
Commented by papillon9999 at 2010-10-17 22:29
このような率直なご意見は大変嬉しいです。コメントありがとうございました。
さて,私のこの記事では,左翼=偽善,とは言っていないつもりです。
つまり,左翼思想そのものが偽善と言うつもりはないのです。
では何を偽善だとしたのかですが,例を取って説明します。

例えば,「左翼とは恵まれない人を最大限大事にする思想であり,俺はそれに大賛成だから左翼であり,よい人間だ」と思っている人がいるとします。
しかし,その本人は大企業に属していて,恵まれない下請け労働者や失業者の苦労を無視したりしています。
それ以上に,そういう人々の犠牲の上に自分たちが存在しているのにそれに気がつかず,気づいても知らん顔,そういう状況がもしあったとします。
そういうものを記事では偽善と呼んだのです。本物日本人さんの周りにそういう偽善者がいないのであれば,それは大変結構なことだと思います。
 記事にも書いたように,「左翼・サヨクの役割は再び大きくなっていると思」います。ここで例示した状況は階級史観に立ったのでは対応が無理だと思います。階級史観を乗り越えた新たな左翼の構築が必要と思っています。
Commented by papillon9999 at 2011-07-18 23:41
本日のテレビ朝日の番組で,東京電力の不動産資産をいろいろ調査し不動産としての価値を皮算用していました。全部売って賠償資金に充てよ!(それでも焼け石に水だが)というのは当然ですが,その中で驚きのものがありました。
それは東京電力労組の本部?かなにか。銀座の一等地にあって総大理石のロビーを持つ超豪華ビル。昔テレビで見た鈴木その子さんの会社のものだったと言うが,労組が等価交換で手に入れたらしい。
労働者「階級」などとひとつにくくれない十分な証拠がここにもある。
必要なのは階級対立の図式ではなくて,弱者対強者という視点ではなかろうか。しかし難しいのは,この立場は相対的なものであること。弱者といえどもより弱者に対しては強者であるということ。
最低レベルの弱者がこの社会で生きて行く権利があるかどうか(そのレベルも含めて)の再検討から出発しなければならないでしょう。
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2011-07-19 09:53 x
左翼の本質は反「平等」であり反「平和」です。
彼らが「平等」とか「平和」を叫ぶのは戦術に過ぎません。

そもそも左翼の根は啓蒙思想にあるのですが
この「啓蒙」という言葉自体が「蒙(もう)を啓(ひら)く」
つまり道理にくらい者や知識に乏しい者を教え導く、
という意味です。

そこには「理性と知性を兼ね備えた知識人」と
「それに導かれる暗愚な一般大衆」という差別的な
思想と構造が存在するのです…(^o^)/
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2011-07-19 09:59 x
左翼は人間を肯定的に捉えすぎです。
左翼によれば人の本質は普遍的で、理性的であり
協働の能力と共有の意志を有している。
なぜなら人間とは、常に自己と他者を意識し
他者との関係性の中で生きる存在、つまり
類的存在である。
そこでは、文化や民族やジェンダーの相違は
問題にされません。

つまり人間はインターナショナルなのです(w

また労働は、人間にとっては生きがいであり
生命活動が「生きることそのもの」である他の動物とは
違う、と認識している。

にもかかわらず、資本主義下における人間の労働は
「個人の生存を維持する手段」に貶められている
だから階級闘争に勝利し労働者を解放しなければならない
となるわけです。
闘争至上主義であり、「平和」主義ではないのです…(^o^)/
Commented by papillon9999 at 2011-07-19 23:51
うむ,左翼というものをよく勉強しておられる。パピヨンよりはるかにすごい。まあ,パピヨンのにわかに作った独自学で解説してみましょう。

>そこには「理性と知性を兼ね備えた知識人」と「それに導かれる暗愚な一般大衆」という差別的な思想と構造が存在する

これが日本共産党の民主集中制に導く根本原理でしょう。

>左翼によれば人の本質は普遍的で、理性的であり
>つまり人間はインターナショナルなのです

これはその通りで良いでしょう。しかし,諸刃の剣であって,下手すると

>そこでは、文化や民族やジェンダーの相違は問題にされません。

となります。これは強者の論理であってグローバル化思想に他ならないです。真に注意しないとこのような強者の論理に転化するわけです。

どんな人間でも大事にする,その根本原理は人間が普遍的価値を持っているからであります。これは左翼,しかし,容易にグローバル化思想に転化しやすい。こちらは究極の人間使い捨て思想です。文化や民族やジェンダーを経済的価値で一元化するわけで,これと左翼の普遍的人間観を混同してはならないのです。
Commented by papillon9999 at 2011-07-19 23:51
文化や民族やジェンダーの相違は一番に尊重されなければならないのです。
普遍的価値観とグローバル化には天地の違いがありますです。

しかし,いわゆる左翼は残念ながらこの魂に欠けているといわねばなりません。中韓蔑視,女性蔑視,は左翼も非左翼も同じ割合だけ存在しますからね。

>だから階級闘争に勝利し労働者を解放しなければならない

これは階級としていっしょくたにできない,階級の中の強者はそうするつもりなんてつゆほどもない,ということですな。上に書いた東京電力労組のこつです。

>闘争至上主義であり、「平和」主義ではないのです

敵が居る間は闘争し,敵が居なくなれば平和になるかというと,新たな闘争の始まりだったりする。指導層A対指導層B,指導層対市民 ,・・・

かくて闘争の歴史は果てしなく続くのです。