アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の10記事
最新のコメント
最新のトラックバック
歴史的会談の日に恐怖国家..
from アルバイシンの丘
歴史的会談の日に恐怖国家..
from アルバイシンの丘
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
予想が外れた(^o^)/
 小沢擁護論(3)を書いている途中だけど,その前にWBCの日本優勝について書かねばならぬ.実は3日ほど前だが,話はそこから始まる.敬愛する韓国の崔先生から小包が送られてきたのだ.『シメタ!キムチか!』と喜んだが,とても軽いものだった.開けてみたらそれは韓国ノリだった.ワーイ(^o^)/



 こういうときは,そろそろ遊びに来い!という暗号指令なのだけど,なかなか時間がねえ・・・

 ということで,お礼を言うために久しぶりに崔先生と電話で話を交わした.といっても,なんとなく愚図愚図になって,電話は今日になったのである.それも日韓戦の真っ最中!
 実はパピヨンは仕事のためにテレビで見ることができず,時々ヤフーの文字盤実況をチラチラ覗いていた.そして電話したのがまだ1対1の同点のとき.久しぶりの挨拶の後,「同点でどっちが勝つかわかりませんねえ!僕は韓国優勝と予言してるんですよ」と言った.すると「いや,今1点リードになりました」との返事.ちょうど7回の表に1点入った時だったのだ.
 ま,何の変哲もない会話だけど,久しぶりの会話は懐かしかった.なんか親父のような気がしてくるのである.年の差は親子ほどはないが,パピヨン自身の気が若いのと(見かけも)崔先生が一度倒れられて急に老け込んだ感じがするので,親父のような気にもなってくるのだった.

 ところで,パピヨンの予想は韓国優勝だったが(ホントに優勝したら後出しじゃんけんのようでいやだから,言わなかったね!(^o^)/),見事に外れた!もし優勝したら,崔先生に祝福の電話をすることにしていたが,敗れたのでちょっと考えて電話はやめた.

 それにしてもいいゲームだったようだ.少なくともアジアの球史に永遠に残るだろう.(世界の球史からはすぐ忘れられるかも知れんが).だけど勝敗はいずれでも良い.パピヨンは勝敗よりも名ゲームを期待するのだから.
 今回は北京五輪のようなチームのぎこちなさが見られなかった.あの時は星野さんがちょっと大物ぶりすぎたのだよね.だから選手たちが反発したのだと思う.原監督は人柄で勝った(まさった)のかな.原監督以下選手のみんなおめでとうね.韓国の選手諸君,ホントに惜しかった.紙一重の運の差で敗れたに過ぎないからね(何の慰めにもならんけど・・・)
[PR]
by papillon9999 | 2009-03-24 23:59 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://papillon99.exblog.jp/tb/10627309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 米流時評 at 2009-03-26 11:08
タイトル : 資本家は何処へ行った?ガイトナー・ソルーションの行方
  ||| ガイトナー・ソルーションの行方 |||  ガイトナー財務長官のほどこす財政の大手術で、米国経済は生き返るのか? 『米流時評』は通常、本文は米国メディアの翻訳記事で、私自身の意見はトップの前書き(もどき)に書いていますが、時事の焦点に的を得た質問が出ると、待ってましたとばかりにレスが書きやすくなります。なぜかと言えば、掲載記事のコンテンツ以外にもこちらの新聞・テレビのニュース解説や討論番組で得たホットな情報も、あわせて紹介したいからです。 いつも時間がなく週遅れのレスにな...... more