アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最近の10記事
最新のコメント
最新のトラックバック
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
関連記事一覧 【憲法問題】
丸山議員の矛盾 2016年 02月 19日
安倍首相の談話とやら 2015年 08月 15日
憲法のアンカー機能を再評価しよう(1)2015年 07月 26日
世が世であれば安倍は逆臣! 2015年 02月 24日
尖閣と憲法とシンタロさん(1) 2012年 10月 31日
整理中です
『公的行為』とは何か(1) 2010年 01月 11日
「9条下での武力行使」へのコメント  2007年 10月 20日
教育基本法回生のために(4)  2006年 12月 18日
教育基本法への挽歌はまだ早い(3)  2006年 12月 14日
教育基本法への挽歌はまだ早い(2)  2006年 12月 13日
教育基本法への挽歌はまだ早い(1)  2006年 12月 12日
名をこそ惜しめ  2006年 09月 21日
田原某とテレビ朝日  2006年 09月 18日
議論の目線-戦争と経済について-  2006年 07月 19日
暴走がすでに始まった!  2006年 07月 16日
日本国憲法攻防アナロジー  2006年 05月 21日
憲法改正と共謀罪  2006年 05月 14日
「国際的警察力」について  2006年 04月 03日
小泉総理のあ~あ  2006年 02月 14日
皇室典範改正とねじれ現象  2006年 02月 05日
個人の武装と国の武装  2006年 01月 16日
同胞と異邦人  2006年 01月 11日
[PR]
# by papillon9999 | 2006-01-31 09:50 | 憲法問題
関連記事一覧 【私の感性と思想】
エンブレムの悪あがき―たぶん墓穴― 2015年 08月 28日
パクリ屋さんの言い訳を粉砕するロジック 2015年 08月 22日
パピヨンもパクってみた 2015年 08月 18日
『テロとの戦い』から遠ざかることの本質的意味(後藤健二さんを悼む) 2015年 02月 01日
橋下はん,今あんたに必要なのは文学や!(橋下の慰安婦発言) 2013年 05月 28日
慎太郎さんの『あさましい世の中』・続 2012年 12月 15日
尖閣と憲法とシンタロさん(2) 2012年 11月 02日
尖閣と憲法とシンタロさん(1) 2012年 10月 31日
御用論理 2012年 03月 06日
ペナルティということ 2011年 11月 20日
いわきだいら 2011年 08月 15日
右からの脱原発デモ 2011年 08月 11日
ノルウェー事件は神殿破壊(2) 2011年 08月 09日
ノルウェー事件は神殿破壊(1) 2011年 08月 06日
人類の限界が見えたのか? 2011年 07月 25日
永遠のコロンボ 2011年 06月 25日
村上スピーチの欠落点 2011年 06月 20日
万邦無比の国家(2)読後感と謎の設定 2010年 12月 04日
万邦無比の国家(1)予告編 2010年 11月 30日
ネトウヨとブサヨ 2010年 03月 02日
光市母子殺害:「実名本出版」 2009年 10月 07日
新自由主義者どもを永遠に(1) 2009年 07月 30日
『眼の誕生』がもたらしもの 2009年 07月 09日
マイケルジャクソンと『眼』 2009年 06月 28日
続・水伝騒動が炙り出したもの 2009年 06月 21日
水伝騒動が炙り出したもの 2009年 06月 20日
千と千尋のゲゲゲ物語 2009年 06月 07日
懐古談-青春ドラマ 2009年 05月 31日
『ご遠慮下さい』はむかつくなぁ 2009年 05月 24日
人格攻撃と軽蔑と批判の狭間 2009年 03月 14日
長恨歌 2009年 01月 26日
「言論の自由」とは何か(3) 2008年 12月 07日
「言論の自由」とは何か(2) 2008年 11月 19日
「言論の自由」とは何か(1) 2008年 11月 11日
ファシズムさえも民営化(2) 2008年 08月 23日
ファシズムさえも民営化(1) 2008年 08月 22日
日本は多神教か? 2008年 07月 10日
論理を超えた愛 2008年 06月 28日
続・二元論(愛と論理) 2008年 06月 27日
最も怖いのは隣組(日の丸・君が代問題) 2008年 06月 11日
『唯物論と観念論』-二元論を考える 2008年 05月 25日
『水伝の道徳』(3)宗教もどき 2008年 05月 24日
『水伝の道徳』(2)-心地良さの裏に潜む悪魔 2008年 05月 22日
『水伝の道徳』(1)-問題の多層性 2008年 05月 21日
永遠の木枯らし紋次郎 2008年 05月 18日
科学と道徳(4) 2008年 05月 15日
科学と道徳(3) 2008年 05月 14日
科学と道徳(2) 2008年 05月 13日
科学と道徳(1) 2008年 05月 12日
経済学のお勉強(3)労働と人間 2008年 05月 09日
経済学のお勉強(2)供給と需要 2008年 05月 08日
経済学のお勉強(1)利潤と剰余価値 2008年 05月 04日
まこと人権感覚は微妙だ 2008年 04月 28日
チベット問題の考察(2)文化の乖離の克服 2008年 04月 13日
チベット問題の考察(1)非難の矛先 2008年 04月 12日
今昔物語の「母親殺し」  2008年 03月 27日
なあにが自己責任だ!  2008年 03月 23日
さらば!農業省!  2008年 03月 03日
人権擁護法案(7)人権裁判所とまとめ  2008年 03月 01日
人権擁護法案(6)積極的自由と消極的自由  2008年 02月 29日
人権擁護法案(5)委員選定と仕事  2008年 02月 28日
人権擁護法案(4) 救われる人と人権裁判所  2008年 02月 27日
やはりくたばれ!人権擁護法案(3)  2008年 02月 26日
やはりくたばれ!人権擁護法案(2)  2008年 02月 23日
やはりくたばれ!人権擁護法案(1)  2008年 02月 22日
大相撲リンチ事件の違和感  2008年 02月 09日
鬼畜も哭く自爆テロ  2008年 02月 03日
橋下君現象=赤木君現象+不適材不適所現象  2008年 01月 30日
ブログ社会もムラ社会  2008年 1月 17日
左右の対立へのスタンス 2007年 12月5日
続・「赤木さん現象」を考える  2007年 12月 02日
「赤木さん現象」を考える  2007年 12月 01日
続々・赤木智弘さん  2007年 11月 30日
続・赤木智弘さん  2007年 11月 29日
「自己責任」と自己の「社会的責任」を区別できない赤木智弘さん  2007年 11月 28日
餓死した裁判官の話 2007年 11月 14日
信念と美学(2) 臨機応変とフリーズ  2007年 11月 12日
信念と美学(1) ファシズムはロマンとともにやって来る  2007年 11月 11日
構造改革と評価・評価・評価・・・   2007年 09月 29日
構造改革と心の報酬   2007年 09月 25日
不死と餓死   2007年 09月 20日
左翼護憲派に臆病さが必要な理由=知の暴走を怖れよ 2007年 09月 3日
公害病も格差社会も気の持ちようか? 2007年 08月 31日
保守とカルトの峻別  2007年 08月 23日
新自由主義者どものいう「みんな違っていい」  2007年 07月 22日
まよなかしんやのライブ&トーク 2007年 7月17日
「アンニョン・さよなら」の上映会 2007年 7月 7日
官僚と政治家  2006年 10月 09日
霞ヶ関改革と公務員改革  2006年 10月 02日
ウィルスの変異  2006年 10月 01日
新官僚システムの宣言か  2006年 09月 28日
情操と想像力  2006年 09月 23日
タイのクーデター小考  2006年 09月 22日
愚考・ブログのこれから(2)  2006年 09月 17日
愚考・ブログのこれから(1)  2006年 09月 15日
優秀さとは何か  2006年 09月 12日
藤原氏のインタビュー記事より 後編  2006年 09月 08日
藤原氏のインタビュー記事より 前編  2006年 09月 07日
危うい『誹謗中傷』論(2)  2006年 09月 06日
危うい『誹謗中傷』論(1)  2006年 09月 04日
『美しい国』?へっ  2006年 09月 03日
議論の目線-戦争と経済について-  2006年 07月 19日
暴走がすでに始まった!  2006年 07月 16日
UTSのアンケートについて  2006年 07月 15日
UTSへの参加表明  2006年 07月 08日
情動と合理性-今日の毎日新聞から-  2006年 06月 17日
慎太郎さんの『あさましい世の中』  2006年 05月 22日
想像力についてⅡ いい想像力と悪い想像力  2006年 05月 13日
想像力について  2006年 05月 12日
感性と言葉 続編  2006年 05月 08日
感性と言葉 ブログを捨てるまい  2006年 05月 07日
ホリエモンシンパシーの危険性  2006年 01月 30日
「心はお金で買えるか」という愚問  2006年 01月 29日
庶民のダーティーヒーローか?  2006年 01月 28日
同胞と異邦人  2006年 01月 11日
同盟へ  2006年 01月 10日
[PR]
# by papillon9999 | 2006-01-31 01:12 | 私の感性と思想
関連記事一覧 【宗教】
テロとの戦いとは何か-イスラム国現象はオウム事件と同じ- 2015年 02月 28日
フランス紙銃撃テロの悲劇と表現の自由 2015年 01月 11日
ノルウェー事件は神殿破壊(2) 2011年 08月 09日
ノルウェー事件は神殿破壊(1) 2011年 08月 06日
イエスの死因の謎を解く(2) 2009年 10月 13日
イエスの死因の謎を解く(1) 2009年 10月 12日
日食と宗教 2009年 09月 20日
神と科学(1) 2009年 03月 21日
慈善とユダヤ教 2009年 02月 23日
ユダヤ人とは何か(5)ユダヤ人 2009年 02月 16日
ユダヤ人とは何か(4)建国運動 2009年 02月 10日
ユダヤ人とは何か(3)続・選民 2009年 02月 08日
ユダヤ人とは何か(2)選民思想 2009年 02月 03日
ユダヤ人とは何か(1)ユダヤ教 2009年 02月 01日
日本は多神教か? 2008年 07月 10日
宗教概念の多義性(1) 2008年 06月 16日
キリスト教は一神教か? 2008年 06月 06日
不死と餓死   2007年 09月 20日
「唯一神」のアリバイ崩し  2007年 09月 06日
宗教と人間の脳との関係(4) 宗教基準と良心  2006年 04月 01日
宗教と人間の脳との関係(3) 一神教の起源  2006年 02月 27日
宗教と人間の脳との関係(2) 内在する神と外来の神  2006年 02月 25日
宗教と人間の脳との関係(1) 神の誕生の章  2006年 02月 12日
正当な批判と悪意ある挑発の間  2006年 02月 10日
イエスキリストの悪口の広告  2006年 02月 08日
聖典の不思議  2006年 02月 03日
[PR]
# by papillon9999 | 2006-01-31 00:42 | 宗教
関連記事一覧 【社会問題】
白鵬の”待った!”の真相 2017年 11月 24日
日馬富士の暴行問題 2017年 11月 24日
小池都知事は慇懃な緑の蛙 2017年 08月 30日
『神国日本』と『白人至上主義』と『選民意識』の似て非なる処 2017年 08月 29日
安倍一狂政治とは(5.目くらましがバレバレに気が付かない痴性)2017年 06月 26日
加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ 2017年 06月 18日
安倍一狂政治とは(4.反クーデターが必要)2017年 06月 14日
安倍一狂政治とは(3.ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)2017年 06月 13日
前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!2017年 06月 02日
神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)2017年 05月 30日
神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(1:前川前事務次官の反乱の意味)2017年 05月 26日
トランプ現象を考える・続 2016年 12月 08日
トランプ現象を考える 2016年 11月 09日
豊洲移転問題のそもそも論 2016年 09月 22日
最高裁判断の考察-夫婦同姓の強制問題-3 2016年 01月 19日
最高裁判断の考察-夫婦同姓の強制問題-2 2016年 01月 09日
最高裁判断の考察-夫婦同姓の強制問題-1 2016年 01月 06日
エンブレムの悪あがき―たぶん墓穴― 2015年 08月 28日
エボラの脅威に便乗するな(7.住民が国のために犠牲になることを喜ぶ朝日新聞) 2015年 08月 25日
エボラの脅威に便乗するな(6.武蔵村山でわかる騙しのテクニック)2015年 08月 23日
パクリ屋さんの言い訳を粉砕するロジック 2015年 08月 22日
パピヨンもパクってみた 2015年 08月 18日
エボラの脅威に便乗するな(5.ついに落城,武蔵村山)2015年 08月 05日
テロとの戦いとは何か-『正義の』テロリスト対『邪悪な』テロリスト- 2015年 03月 10日
テロとの戦いとは何か-イスラム国現象はオウム事件と同じ- 2015年 02月 28日
『テロとの戦い』から遠ざかることの本質的意味(後藤健二さんを悼む) 2015年 02月 01日
フランス紙銃撃テロの悲劇と表現の自由 2015年 01月 11日
エボラの脅威に便乗するな,BSL4施設の稼働(4:早くも現れた御用水先案内人?村中璃子さん) 2014年 11月 03日
エボラの脅威に便乗するな,BSL4施設の稼働(3:国家によるバイオ研究の本質) 2014年 10月 31日
エボラの脅威に便乗するな,BSL4施設の稼働(2) 2014年 10月 28日
エボラの脅威に便乗するな,BSL4施設の稼働(1) 2014年 10月 26日
小泉版脱原発の謎を解く 2013年 10月 16日
低線量被曝の真実(12:チェルノブイリ隠蔽が可能な理由) 2013年 06月 09日
橋下はん,今あんたに必要なのは文学や!(橋下の慰安婦発言) 2013年 05月 28日
自然放射線と人工放射線(3:もう一つの藁人形叩き) 2013年 05月 08日
自然放射線と人工放射線(2:安井至さんの藁人形叩き)2013年 05月 07日
自然放射線と人工放射線(1:またしても安井至さん) 2013年 05月 03日
がんばれ,パレスチナ! 2012年 12月 02日
バグフィルターの真実 2012年 11月 15日
小沢一郎,2審も無罪! 2012年 11月 12日
世界トンデモ遺産(1)服部禎男さん 2012年 11月 09日
The Enemy Within (内なる敵):1 2012年 11月 04日
尖閣と憲法とシンタロさん(2) 2012年 11月 02日
尖閣と憲法とシンタロさん(1) 2012年 10月 31日
ほくそ笑むシンタロさん 2012年 09月 19日
『甲状腺がんの成長は遅い』は否定できそうやん 2012年 09月 17日
情報戦争の驚くべき実態:山下俊一の巻 2012年 09月 16日
情報戦争の驚くべき実態:野尻・早野・菊池・八谷の巻 2012年 09月 15日
『国民の生活が第一』への回帰(5:橋下維新に絶対に媚びるな)2012年 09月 13日
驚くべき情報戦争の実態:半谷輝己の巻 2012年 09月 05日
『国民の生活が第一』への回帰(2:ヤフーみんなの政治) 2012年 08月 02日
『国民の生活が第一』への回帰(1:消費増税国会の記録) 2012年 07月 28日
情報戦争:あの悪夢時代が再び 2012年 07月 26日
郡山のガイガーカウンターミーティング 2012年 07月 26日
玄海町の白血病 2012年 07月 04日
世界御用遺産(1)中川恵一さん 2012年 06月 17日
菊池・江川連合軍の寂聴批判を嗤う 2012年 06月 07日
橋下と古館,ガンバレ! 2012年 06月 01日
震災瓦礫広域処理問題の本質(7) 2012年 05月 29日
見識ある首長たち:がれき広域処理に関して 2012年 05月 28日
震災瓦礫広域処理問題の本質(6) 2012年 05月 27日
震災瓦礫広域処理問題の本質(5) 2012年 05月 18日
震災瓦礫広域処理問題の本質(4) 2012年 05月 11日
震災瓦礫広域処理問題の本質(3) 2012年 05月 10日
震災瓦礫広域処理問題の本質(2) 2012年 05月 06日
震災瓦礫広域処理問題の本質(1) 2012年 05月 05日
橋下氏の覚悟(住民投票派は橋下氏を支援せろよ!) 2012年 04月 24日
石原の尖閣諸島買取り 2012年 04月 18日
地震予知と原発の複雑な関係 2012年 04月 14日
『放射線の恐怖』の解釈 2012年 04月 05日
低線量被曝の真実(12:米科学アカデミー) 2012年 04月 02日
御用論理 2012年 03月 06日
住民投票よりは署名運動だろう(2) 2012年 03月 02日
住民投票よりは署名運動だろう(1) 2012年 03月 01日
メモリー20-Feb/2012特に光市事件 2012年 02月 20日
強烈なストレスとなった「ストレステスト」 2012年 02月 09日
低線量被曝の真実(11:DDREFの正体) 2012年 02月 08日
低線量被曝の真実(10:DDREFは無関係) 2012年 02月 04日
低線量被曝の真実(9:DDREFの不思議) 2012年 02月 03日
低線量被曝の真実(8:とんだ伏兵,トリチウム) 2012年 02月 02日
低線量被曝の真実(7:疫学的実態) 2012年 01月 31日
低線量被曝の真実(6:ICRPの基準とは) 2012年 01月 29日
かばおくんのブーメラン 2012年 01月 28日
『原発震災』を指摘していた反原発派 2012年 01月 27日
TPPはやはりアレだ! 2011年 11月 26日
ペナルティということ 2011年 11月 20日
あれは『想定外』だったのだろうか? 2011年 11月 17日
『部落学序説』を発見! 2011年 11月 11日
笛吹きプロジェクト 2011年 11月 05日
福島モルモット作戦・その後 2011年 10月 28日
原発作業員の被曝線量限度 2011年 10月 27日
ウラル核爆発とパエトーンと 2011年 10月 26日
除染主体の戦略への疑問 2011年 10月 25日
低線量被曝の真実(5:生体内濃縮の謎) 2011年 10月 20日
低線量被曝の真実(4:放射性カリウムの謎) 2011年 10月 19日
原発と似非科学と御用学問 2011年 10月 12日
やはり胡散臭い『チェルノブイリのかけはし』 2011年 10月 10日
日本の原発奴隷 2011年 10月 9日
りんどう峠 2011年 10月 08日
虚偽記載疑惑の小沢裁判は即刻やめよ 2011年 10月 07日
低線量被曝の真実(3) 2011年 10月 06日
低線量被曝の真実(2) 2011年 10月 05日
疫学考 2011年 10月 04日
低線量被曝の真実(1) 2011年 10月 02日
原発作業員の白血病死(7) 2011年 09月 28日
原発作業員の白血病死(6) 2011年 09月 25日
厚生労働省薬剤行政の問題点(2) 2011年 09月 24日
原発作業員の白血病死(5) 2011年 09月 23日
厚生労働省薬剤行政の問題点(1) 2011年 09月 22日
原発作業員の白血病死(4) 2011年 09月 21日
メモリー20-Sep/2011 2011年 09月 20日
原発作業員の白血病死(3) 2011年 09月 19日
原発作業員の白血病死(2) 2011年 09月 18日
原発作業員の白血病死(1) 2011年 09月 17日
東京電力の巻き返し 2011年 09月 15日
壮大な陰謀が進行中:朝日がん大賞(4) 2011年 09月 05日
壮大な陰謀が進行中:朝日がん大賞(3) 2011年 09月 04日
壮大な陰謀が進行中:朝日がん大賞(2) 2011年 09月 03日
壮大な陰謀が進行中:朝日がん大賞(1) 2011年 09月 02日
みんなやめなよ,朝日購読 2011年 09月 01日
『30年で大地震の確率は87%』の竹中メソッド 2011年 08月 23日
ネットの与太記事でも援用する安井至さん 2011年 08月 20日
トンデモリスク論を振り回す安井至さん 2011年 08月 19日
イギリス暴動とノルウェー事件 2011年 08月 14日
『低線量被曝は安全』の謎 2011年 08月 13日
右からの脱原発デモ 2011年 08月 11日
『原子力平和利用』の同床異夢とある未練 2011年 08月 10日
ノルウェー事件は神殿破壊(2) 2011年 08月 09日
ノルウェー事件は神殿破壊(1) 2011年 08月 06日
本命はやはり霞ヶ関か 2011年 08月 01日
発電方法と温暖化・続 2011年 07月 27日
人類の限界が見えたのか? 2011年 07月 25日
発電方法と温暖化 2011年 07月 13日
強烈なストレスを与える「ストレステスト」 2011年 07月 11日
「原子力は夢のエネルギー」のイメージ 2011年 06月 14日
江戸・明治期の感性豊かな庶民たち-戴いたメールから- 2011年 01月 13日
万邦無比の国家(7)神話の歴史化 2011年 01月 03日
万邦無比の国家(6)イデオロギー創造の苦悩 2011年 1月 1日
万邦無比の国家(5)皇国史観の改造 2010年 12月 25日
万邦無比の国家(4)明治初期の皇国史観 2010年 12月 22日
万邦無比の国家(3)邪馬台国は近代歴史学の道具 2010年 12月 16日
海老蔵事件:コロンボ式推論 2010年 12月 15日
万邦無比の国家(2)読後感と謎の設定 2010年 12月 04日
万邦無比の国家(1)予告編 2010年 11月 30日
競争を降りる若者たち 2010年 11月 24日
弁護士稼業隆盛策としての”市民感覚” 2010年 10月 17日
橋下知事のお里が知れた(^o^)/ 2010年 10月 14日
劉暁波の平和賞 2010年 10月 10日
”市民感覚重視”の欺瞞性 2010年 10月 08日
泣くな,朝青龍! 2010年 02月 04日
菅家さん事件のひでえ人たち 2009年 10月 26日
東京五輪と環境の笑止な関係 2009年 10月 02日
公明党の薬 2009年 09月 03日
『無駄をなくす』ではダメよ! 2009年 08月 31日
『高福祉は高負担で』と言う前に 2009年 08月 28日
異常なのりピー報道の理由(わけ) 2009年 08月 25日
最高裁にこそ裁判員を!(3) 2009年 08月 23日
JR西日本社長の誠意 2009年 08月 22日
創価学会と共産党 2009年 08月 16日
最高裁にこそ裁判員を!(2) 2009年 08月 15日
原爆忌 2009年 08月 06日
最高裁にこそ裁判員を!(1) 2009年 08月 04日
性暴力被害と裁判員制度 2009年 07月 14日
味噌糞現象社会 2009年 07月 06日
イラン蜂起す! 2009年 07月 01日
福岡市人工島問題 2009年 06月 26日
コンビニ問題 2009年 06月 15日
国民の幸せを奪うもの(民活) 2009年 05月 29日
再起だ!草彅君! 2009年 04月 24日
泣けたよ由貴子! 2009年 04月 24日
国民の幸せを奪うもの(小史) 2009年 04月 23日
ゴタンチ!ゴタンチ! 2009年 04月 06日
企業献金は背任か贈賄だ 2009年 03月 04日
変革・革命は誰のため 2009年 03月 03日
慈善とユダヤ教 2009年 02月 23日
慈善と新自由主義 2009年 02月 22日
ユダヤ人とは何か(5)ユダヤ人 2009年 02月 16日
ユダヤ人とは何か(4)建国運動 2009年 02月 10日
ユダヤ人とは何か(3)続・選民 2009年 02月 08日
ユダヤ人とは何か(2)選民思想 2009年 02月 03日
ユダヤ人とは何か(1)ユダヤ教 2009年 02月 01日

More
[PR]
# by papillon9999 | 2006-01-31 00:06 | 社会問題
関連記事一覧 【犯罪・死刑・光市事件 】
メモリー20-Feb/2012特に光市事件 2012年 02月 20日
ノルウェー事件は神殿破壊(1) 2011年 08月 06日
光市母子殺害:「実名本出版」 2009年 10月 07日
最大の復讐とは 2008年 05月 10日
まこと人権感覚は微妙だ 2008年 04月 28日
光市母子殺人事件(2)弁護方針の疑問 2008年 04月 23日
光市母子殺人事件(1)不毛な裁判 2008年 04月 22日
『危険運転致死傷罪』の微妙な論理  2008年 01月 20日
佐世保散弾銃殺人事件-銃砲所持について-  2007年 12月 18日
刑事弁護の限界  2007年 09月 08日
保育園の運動会  2006年 10月 08日
私の死刑廃止論  2006年 10月 03日
或る未遂の実験  2006年 09月 24日
或る壮大な試み  2006年 07月 07日
冤罪はあなたの身近にも迫っている  2006年 07月 04日
一区切りのメモ  2006年 06月 30日
刑罰と更生(修正版)  2006年 06月 26日
不毛なバッシング  2006年 06月 25日
目的と手段  2006年 04月 30日
安田弁護士の人権感覚  2006年 04月 25日
光市事件とイラク人質事件  2006年 04月 20日
死刑考(3) 光市事件  2006年 04月 18日
「国際的警察力」について  2006年 04月 03日
死刑考(続編)  2006年 03月 23日
死刑考  2006年 03月 22日
往復書簡への疑問(続)  2006年 02月 21日
きっこの疑問  2006年 02月 18日
野口氏惨死事件の独創的推理  2006年 02月 15日
[PR]
# by papillon9999 | 2006-01-31 00:00 | 犯罪・死刑・光市事件
関連記事一覧 【9.11陰謀説】
そりゃあないぜ天木さん 2008年 06月 17日
「落合信彦-奥菜秀次」関係論(1) 2008年 03月 22日
9.11陰謀説?(11)機体は小さすぎるのか?  2008年 03月 20日
9.11陰謀説?(10)平和運動と陰謀説  2008年 01月 11日
9.11陰謀説?(9)『ペンタゴン攻撃の疑惑』への疑問3  2008年 01月 07日
9.11陰謀説?(8)『ペンタゴン攻撃の疑惑』への疑問2  2008年 01月 06日
9.11陰謀説?(7)『ペンタゴン攻撃の疑惑』への疑問1  2008年 01月 05日
大同小異と小同大異・続  2007年 12月 31日
大同小異と小同大異  2007年 12月 31日
9.11陰謀説?(6)ペンタゴン突入のパイロットへの鎮魂歌・続  2007年 12月 26日
9.11陰謀説?(5)ペンタゴン突入のパイロットへの鎮魂歌  2007年 12月 25日
9.11陰謀説?(4)9.11陰謀説は『運動』なのか?  2007年 12月 23日
9.11陰謀説?(3)或るビルオーナーの冤罪の訴え  2007年 12月 22日
9.11陰謀説?(2)WTC7崩壊のまとめ  2007年 12月 15日
9.11陰謀説?(1)WTC7崩壊は陰謀爆破かとばっちりか  2007年 12月 12日
続・9.11陰謀論の陥穽  2007年 12月 09日
9.11陰謀論の陥穽  2007年 12月 08日
テロとの戦いとは何か-勝てない戦争-  2006年 09月 10日
[PR]
# by papillon9999 | 2006-01-31 00:00 | 9.11陰謀説
関連記事一覧 【紀行】
いわきだいら 2011年 08月 15日
岩手県物語(4)遠野 2009年 09月 30日
岩手県物語(3)中尊寺 2009年 09月 27日
岩手県物語(2)毛越寺 2009年 09月 27日
岩手県物語(1) 2009年 09月 26日
九重散骨行  2007年 11月 22日
酉の市と一葉館  2007年 11月 13日
ピーターラビットに逢いに行く(7)  2006年 09月 25日
ピーターラビットに逢いに行く(6)  2006年 09月 19日
北陸行  2006年 07月 25日
ピーターラビットに逢いに行く(5)  2006年 05月 09日
当麻寺遊行 2006年 05月 06日
高野山にて(3) 声明編  2006年 04月 26日
高野山にて(2) 宿坊編  2006年 03月 26日
ピーターラビットに逢いに行く(4)  2006年 03月 21日
ピーターラビットに逢いに行く(3)  2006年 03月 16日
ピーターラビットに逢いに行く(2)  2006年 03月 13日
ピーターラビットに逢いに行く(1)  2006年 03月 12日
鎮海の桜  2006年 03月 11日
太宰府行  2006年 02月 23日
高野山にて(1) 三鈷の松編  2006年 02月 04日
師走の犬吠埼2005  2006年 01月 27日
長崎丸山遊郭その2  2006年 01月 22日
長崎丸山遊郭その1  2006年 01月 17日
「隠された十字架」をまだ読んだことのない人へ  2006年 01月 13日
法隆寺にて  2006年 01月 12日
[PR]
# by papillon9999 | 2006-01-31 00:00 | 紀行
関連記事一覧 【韓国】
朝鮮人軍夫の沖縄戦 2008年 12月 21日
波濤険しき朝鮮海峡を渡る(8)  2006年 09月 29日
波濤険しき朝鮮海峡を渡る(7)  2006年 09月 26日
波濤険しき朝鮮海峡を渡る(6)  2006年 09月 09日
波濤険しき朝鮮海峡を渡る(5)  2006年 09月 01日
波濤険しき朝鮮海峡を渡る(4)  2006年 08月 29日
波濤険しき朝鮮海峡を渡る(3)  2006年 07月 29日
波濤険しき朝鮮海峡を渡る(2)  2006年 07月 11日
波濤険しき朝鮮海峡を渡る(1)  2006年 07月 09日
韓国大邱にて  2006年 04月 27日
韓国・鎮海にて  2006年 03月 11日
[PR]
# by papillon9999 | 2006-01-31 00:00 | 韓国
ホリエモンシンパシーの危険性
 ネットにおけるホリエモンへの心情的な共感を含んだあいまいな評価に対して,私は大きな危惧を抱く.敬意を払っているブログでさえもそういう心情が見え,この問題がとても根深くて複雑な影響を与えていることを感じさせる.

つづき....
[PR]
# by papillon9999 | 2006-01-30 19:05 | 済み | Trackback(1) | Comments(1)
「心はお金で買えるか」という愚問
 「心はお金で買える!」との衝撃的?な語録を残したことも,ホリエモンは既存の価値観に果敢に挑戦する勇士,改革者,とのイメージを確立するのに大きな役割を果したようだ.ネットを見ると,少なくとも庶民の金を狙った詐欺者,

つづき....
[PR]
# by papillon9999 | 2006-01-29 18:33 | 済み | Trackback(5) | Comments(0)