アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近の10記事
最新のコメント
・極めて薄弱な根拠の下に..
by papillon9999 at 09:11
天下りあっせんで引責辞任..
by papillon9999 at 08:56
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
すると日経平均は1万円切..
by 藁にもすがりたい男 at 11:49
たんぽぽさん,いろいろご..
by papillon9999 at 22:18
>おお!中野晃一さん! ..
by たんぽぽ at 22:59
おお!中野晃一さん!初め..
by papillon9999 at 00:03
>何しろ連合の労働貴族た..
by たんぽぽ at 18:44
ん??11年目じゃなく1..
by papillon9999 at 13:57
たんぽぽさん,あけまして..
by papillon9999 at 13:55
最新のトラックバック
神輿に載った晋三さんのソ..
from アルバイシンの丘
さようなら,オバマ
from アルバイシンの丘
大衆迎合主義の精神構造
from たんぽぽの礼拝堂
米大統領選の警告と教訓
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トランプと民進党は類似?
from たんぽぽの礼拝堂
トランプ現象を考える・続
from アルバイシンの丘
ユダヤ人とは何か(3)続..
from アルバイシンの丘
参院選・1人区で野党健闘
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
ああ,宇都宮さん!もうい..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
エボラの脅威に便乗するな(5.ついに落城,武蔵村山)
エボラの脅威に便乗するな,BSL4施設の稼働(4:早くも現れた御用水先案内人?村中璃子さん) 2014年 11月 03日 の続き

 武蔵村山市の藤野勝市長は,国立感染症研究所(感染研)のBSL4施設稼働について,昨年末以来,エボラの恐怖に便乗した稼働要求圧力に晒されていたが,下記の報道によればついにこの圧力に屈する事態となってしまった(尤も,藤野市長自身の本音が奈辺にあったかは知る由もないが)。

More
[PR]
# by papillon9999 | 2015-08-05 18:39 | Trackback(1) | Comments(16)
憲法のアンカー機能を再評価しよう(1)
 安倍カルト政権がついに大きなことをしでかしそうだ。”ボクだって大きなことをやれるんだい!”というアピールなんだろうか。そう安保法案のことだ。でもものは考えよう。みんな落ち着け!いいですか,皆さん,幸いにして憲法が改正されたわけではないのだから!


More
[PR]
# by papillon9999 | 2015-07-26 10:03 | Trackback(1) | Comments(0)
橋下の都構想は支配欲に憑かれたゲーム
 はた迷惑なゲームは終わった。支配欲に憑かれた思いつきのゲームが。思う存分,人を右往左往させることができて,自らの密かな欲望を十二分に満たしてくれたゲームが。

More
[PR]
# by papillon9999 | 2015-05-25 22:07 | Trackback(2) | Comments(3)
がんばれ・古賀茂明,ついに落城・古館の砦
 がんばれ!負けるな!シリーズはどこまで続くのだろう。このミーハーなタイトルはずっと続いてもだめだし(いつまでも世の中が良くならない),続けることができなくなっても大変なことだ(安倍による言論封じ)。でもなんだか,パピヨンのような人間が,がんばれ!と言えなくなる日も近いような気がしてならない。


More
[PR]
# by papillon9999 | 2015-03-31 18:38 | Trackback | Comments(2)
負けるな,鳩山由紀夫!またまた付和雷同バッシング!
 ロシアを一方的な悪者に仕立て上げたクリミア物語。パピヨンはホントの真相は知らんから,どちらが正しい,ということはできない。どちらの言い分もそれなりの理があるのか,それとも一方的にどちらかが悪いのか,ほんとに判断できない。あのウクライナ大統領の毒盛り事件の真相だって知らん。

More
[PR]
# by papillon9999 | 2015-03-13 20:51 | Trackback(1) | Comments(0)
テロとの戦いとは何か-『正義の』テロリスト対『邪悪な』テロリスト-
 安倍首相のイキガリ方を見ていると,”邪悪なテロリスト”を殲滅しようと雄々しく戦う”正義のヒーロー”と自らを見立てているように思えてならない。その精神構造が少年のように純粋で単純なだけに,ぞっとするような怖さがある。少年なら

More
[PR]
# by papillon9999 | 2015-03-10 08:27 | Trackback(1) | Comments(0)
テロとの戦いとは何か-イスラム国現象はオウム事件と同じ-
 慶応大学の金子勝教授が,テロ集団イスラム国(Islamic State,以下IS国と略記する)とそれに対抗する西欧主導有志テロ国家連合との戦いを,『新たな世界戦争』と表現した。新自由主義に抵抗する金子教授の言だから尊重したいが,


More
[PR]
# by papillon9999 | 2015-02-28 17:13 | Trackback(1) | Comments(0)
世が世であれば安倍は逆臣!
 今長途旅の途中であるが、たまたま宿のホテルで見たテレビが伝えていた。
皇太子浩宮が戦後70年にあたって淡々と語っていた(話すきっかけは知りません)。


More
[PR]
# by papillon9999 | 2015-02-24 00:03 | Trackback(5) | Comments(0)
『テロとの戦い』から遠ざかるべき理由(後藤健二さんを悼む)
 後藤健二さんがついに殺害されたそうだ。私はイスラム国といえども,直截敵対行動をとったわけではない後藤さんを殺害することまではないと予想していた。むしろ,イスラム国側は何とかして後藤さんを還す口実を探しているのだろうと思ったほどだ。


More
[PR]
# by papillon9999 | 2015-02-01 12:18 | Trackback(3) | Comments(0)
フランス紙銃撃テロの悲劇と表現の自由
 今度は悲劇的なテロとなって市民社会を揺るがした。パリのある新聞社がイスラム過激派に襲撃され,十数名が犠牲になる惨劇が起こってしまったのだ。確実な情報を得たわけではないが,どうもその新聞社はイスラム教における預言者・ムハンマドをからかい,風刺する漫画を継続して載せていたのだという。そして,犠牲者の中には,その漫画作者も含まれているのだそうだ。
 『今度は』大惨事となった。実は過去に非常に良く似た出来事があった。それはブログを始めてすぐのころ書いた次の記事の中にある。


More
[PR]
# by papillon9999 | 2015-01-11 18:23 | Trackback(1) | Comments(6)