アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近の10記事
最新のコメント
最新のトラックバック
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
<   2011年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
福島モルモット作戦・その後
 本日の記事はこのままでは福島が国際原子力ムラの食い物にされるの紹介から始めよう。9月19日の日付だから一月以上も前の記事だが,そこから面白い所を引用する。

More
[PR]
by papillon9999 | 2011-10-28 00:50 | Trackback(1) | Comments(2)
原発作業員の被曝線量限度
 最近はよく訪れているブログ,ざまあみやがれい!さん。そこから辿ることも多いのに,いつもは紹介を省略して申し訳ない。それから,院長先生も。書くための材料は溜まっているんだが,本業が忙しくてなかなか進まん。
 さて,今日の記事は・・・

More
[PR]
by papillon9999 | 2011-10-27 23:19 | Trackback | Comments(0)
ウラル核爆発とパエトーンと
 未だに深刻な影響を与え続け,為すすべなく時の経過を待つだけのチェルノブイリ原発事故。そのはるか以前に,同じロシアの大地でチェルノブイリに匹敵する核爆発事故が起きていたことは意外と知られていない(レベル6)。パピヨンも恥ずかしながら,知ったのは福島以後のことである(なんて堂々と言えたモンじゃないが)。ここで改めて確認しておきたい。

More
[PR]
by papillon9999 | 2011-10-26 23:59 | Trackback | Comments(0)
除染主体の戦略への疑問
 福島の主に南相馬市を舞台にして除染に頑張っている東京大学・児玉龍彦教授。あの国会における熱~~い訴えが未だに鮮烈な記憶として残る。熱~~~い人はパピヨンも大好きだ。
 国会の後,児玉氏は除染活動を活発化して,報道でも時々見るようになった。だが,当初からパピヨンは疑問が拭えなかった。除染への疑問である。正確にいえば,除染そのものというより,住民の避難を選択肢に置かない,除染主体の戦略に対してである。

More
[PR]
by papillon9999 | 2011-10-25 22:22 | Trackback(1) | Comments(26)
低線量被曝の真実(5:生体内濃縮の謎)
 市川定夫埼玉大学名誉教授のレクチャーを続ける(放射能はいらない_1/4_2/4_3/4_4/4【注1】)。驚くのはこれはチェルノブイリのすぐあとの頃の話であること。そんな昔から低線量被曝を巡る冷たい闘いが戦われていたのだ。
 前報では,カリウムのような生命体に必須の元素でも,ごく微小の割合(1万分の一)でさえ放射性同位体を含むものは,体内に蓄積させず速やかに体外に排出する戦略を生命体は採っていることを学んだ。

More
[PR]
by papillon9999 | 2011-10-20 07:55 | Trackback(1) | Comments(7)
低線量被曝の真実(4:放射性カリウムの謎)
 放射能安全願望派がよく持ち出す擁護論理,
『自然界にも放射性カリウムがあるわけだから,生命体は相当程度まで放射線を許容できる形質を獲得している。だから,少々の被曝で怖がる必要はないんだ!』
このまっとうに見える糞理屈の前にタジタジとなっていた,”放射能はやはり危険だ” と思いたい人たちへ,本記事が紹介するものを見ればその糞理屈の謎が解けます!やはり放射線は生命体と相容れなかったのです!

More
[PR]
by papillon9999 | 2011-10-19 21:49 | Trackback(2) | Comments(17)
原発と似非科学と御用学問
 この記事は原発の問題がニセ科学の問題になりにくいわけ に対するパピヨンなりの解答を与えるものである。

More
[PR]
by papillon9999 | 2011-10-12 23:59 | Trackback(4) | Comments(14)
やはり胡散臭い『チェルノブイリのかけはし』
 実は最近知ったのだが,『チェルノブイリのかけはし』というNPO団体がある。
 これをちょっと調べてみたが,このたび結論を得た。この団体,胡散臭い。やめた方が良い。90%は正しいこと,役に立つこと,どうでもよいことを言ったりやったりしていると思うが,残りの10%でとてつもない嘘をついている。

More
[PR]
by papillon9999 | 2011-10-10 20:52 | Trackback | Comments(7)
日本の原発奴隷
 本記事はかなり以前に匿名で戴いた情報をそのまま記事にしたものである。しばらく機会を見ていたら忘れていて,おまけに匿名のコメントでの情報だったのでその場所も忘れてしまっていた。今改めて見ると,2003年の新聞記事なのに,まさに旬の内容を持っていることに驚く。
 調査報告/原子力発電所における秘密エル・ムンド[EL MUNDO:スペインの新聞 ]2003.6.8

More
[PR]
by papillon9999 | 2011-10-09 23:25 | Trackback(1) | Comments(0)
りんどう峠
 り ん ど う 峠  作詩 西条八十  作曲 古賀政男 唄 島倉千代子 昭和30年

1 りんりんりーん~~どうーーーおおお~~の~~~ 花ぁー咲ぁーくぅ~~こおお~~ろサぁ~~

More
[PR]
by papillon9999 | 2011-10-08 09:19 | Trackback | Comments(3)