アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近の10記事
最新のコメント
最新のトラックバック
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
2009年の記事
恐るべき官僚とマスゴミの結託 2009年 12月 27日
がんばれ,鳩山! 2009年 12月 24日
尊大なノーベル賞受賞者 2009年 12月 20日

More
[PR]
by papillon9999 | 2009-12-31 23:59 | Trackback | Comments(0)
恐るべき官僚とマスゴミの結託
 つい最近戴いたTB記事(クリントンから呼び出しデッチ上げ)で大変なことを知った。藤崎駐米大使が記者団へ語った”解説”は実は大嘘だったらしいのである。
 まずは,このエントリーで引用された日刊ゲンダイの記事を見てみよう。

More
[PR]
by papillon9999 | 2009-12-27 11:10 | Trackback(5) | Comments(37)
がんばれ,鳩山!
 鳩山首相に少しでも届けたい意図があって,目立つタイトルにした。鳩山政治資金問題が一応のけりが付きそうである。現段階では秘書が起訴されることになったが,罪状は政治資金報告書の虚偽記載である。認定額は約3億7200万円に上るという。

More
[PR]
by papillon9999 | 2009-12-24 22:16 | Trackback(6) | Comments(83)
尊大なノーベル賞受賞者
 この前終わった事業仕分け。削減額なるものが思ったよりはるかに少なくてがっかりしたのはパピヨンだけだろうか。削減だけすれば良いというのでは無論無く,必要な所には手厚く,必要でない所は取上げる,このメリハリが十分に利いたのだろうか。
 これから特別会計をヤリ玉に挙げるのだろうか?ぜひ,税金収奪システムの崩壊(『税金収奪システム』は崩壊するか?)の端緒にして欲しいものだ。(あの,裁判員制度の予算もカットしてくれたら嬉しいのだけどね)

More
[PR]
by papillon9999 | 2009-12-20 10:11 | Trackback(6) | Comments(4)
公的行為と内閣の責任
 今回の天皇会見問題,批判の論拠にいろんなフェーズやカテゴリーがあって,反論しようにも焦点が定まらないが,とりあえず標題の問題点について考えてみる。(1ヶ月前ルールについては別に考える。尤も,前記事ですでに書いてはいるが)

 特例会見問題 「国事行為」ではなく「公的行為」 必要ない内閣の助言

More
[PR]
by papillon9999 | 2009-12-19 17:53 | Trackback(18) | Comments(73)
天皇の政治利用ではない
(『官僚が抵抗すべき時』を改題。タイトルにインパクトがないため,注目度が低かった。記事内容は新タイトルとやや乖離するが,文章はそのまま。)
 ここ数日の間ににわかに政局となりそうな問題として,天皇と中国の習近平国家副主席との特別会見がある。ここでは詳細をトレースする時間は無いので要点のみを書いておく。問題点を整理すると次のようになるだろう。

More
[PR]
by papillon9999 | 2009-12-15 22:57 | Trackback | Comments(43)
都知事選(2007年)から見えたもの
 ここ最近の共産党批判記事シリーズもようやく最後を迎えようとしている。その最後としてまとめておかなければならないことがある。
 このシリーズにおける共産党批判は図らずも多岐に亘ってしまった。初めは2007年都知事選における共産党の浅野批判についてのみのつもりであった。

More
[PR]
by papillon9999 | 2009-12-13 00:40 | Trackback(3) | Comments(44)
批判で思うこと
 気がつけばこのブログもいつの間にか反共産党ブログになっていた。決して本意ではなかったが,都知事選のことで[AML保存書庫]を調べて以来,次から次に共産党への疑問が生じて来たのである【注1】。
 とは言っても何といっても革新のシンボルであった共産党をこのように貶めてよいのか,という忸怩たる気持は持っている。リベラルの人の中には,何で同じ陣営(?後述)でそんなに批判しあわなければならないのか,という非難めいた気持を抱いている人もおられよう。

More
[PR]
by papillon9999 | 2009-12-10 18:16 | Trackback | Comments(59)
共産党の政党助成金攻撃の謎
 (『共産党の政党助成金攻撃:なぜか』を改題)
 この記事は政治資金に関する共産党の主張の陥穽,矛盾,の類を指摘するものであり,以前の記事,『個人献金に限る』の論理の陥穽とペアになる記事である。
 共産党とその支持者達は,『政党助成金は憲法違反である』という主張を掲げ,「従って」,政党の政治資金は『「個人献金」に限る』という論理を展開する。(無論,企業・団体献金は『悪』とした上で)。

More
[PR]
by papillon9999 | 2009-12-05 00:02 | Trackback(5) | Comments(18)