アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近の10記事
トップページ
・安倍の応援がひどい,警察権力と直接的暴力の脅威
・小池が第二自民だと見抜いて大騒ぎした人へ
・もう遅いが投票時に!非自民の優勢な候補へ一票を投じよう!
・目標はただ一つ,安倍一狂政治の打倒だ!『希望』の逆利用を!
・安倍の方が小池の何十倍も恐いのだ!
・前原は希望との合意を撤回せよ
・枝野新党に欠けているもの
・野党共闘の新会派名は「生活と平和」が良い!
・リベラルは選挙用会派「生活と憲法」を起ち上げ,安倍政権を倒そう!
・小池と安倍の極右の違い(リベラルは動揺するな!)
・日本初の女性首相への野心!
・まずは日本国清掃内閣樹立を目指そう!
・国難突破解散とはよくぞ言った!
・森友・加計ファースト総選挙
・共産党へのお願い
・茨城県知事選も愚行の繰返し
・民進党代表選,どう考えるべきか
・小池都知事は慇懃な緑の蛙
・北朝鮮ミサイルに対する安倍晋三の矛盾
・『神国日本』と『白人至上主義』と『選民意識』の似て非なる処
・田原のじいさんの世迷い言
・民進党はやはり分裂すべき(最悪を排除する視点を!)
・稲田辞任で誤魔化されんようにしよう
・国家戦略特区事業すべての検証を!!
・菅直人の姑息な生き残り策
・安倍一狂政治とは(5.目くらましがバレバレに気が付かない痴性)
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(4.反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(3.ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
美奈 考え杉さま 大明..
by papillon9999 at 23:10
Oh mother te..
by 美奈 考え杉 at 14:20
>いえいえ,大した内容の..
by たんぽぽ at 22:10
いえいえ,大した内容の記..
by papillon9999 at 09:33
トラックバックをたくさん..
by たんぽぽ at 06:44
たんぽぽさん,コメントあ..
by papillon9999 at 09:54
脱原発を前面に出して新党..
by たんぽぽ at 06:45
トラックバック機能が廃止..
by たんぽぽ at 23:42
7月中とお尻を切ってある..
by papillon9999 at 07:33
コメントありがとうござい..
by たんぽぽ at 23:28
最新のトラックバック
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
2008年の記事
「侵略は仕方がなかった」の道理学 2008年 12月 28日
朝鮮人軍夫の沖縄戦 2008年 12月 21日
「侵略ではなかった」の論理学 2008年 12月 16日
「日本はいい国だった」の心理学 2008年 12月 14日
反麻生と小泉望郷 2008年 12月 09日
「言論の自由」とは何か(3) 2008年 12月 07日
遠き日の教科書 2008年 12月 03日

More
[PR]
by papillon9999 | 2008-12-31 23:59 | Trackback | Comments(1)
「侵略は仕方がなかった」の道理学
 『歴史は戦争の繰り返しであった』という趣旨の歴史観をご披露いただいた.拙記事における「お話」の中のコメントとして述べられたものである【注1】.
 この歴史観は(残念ながら)ある一面で正しいと思う.この他にも,『戦争は国内問題を外に向けさせるための眼くらましとして必要悪だ』だの,『戦争は余剰生産物を一掃する為の公共事業である』なんて言い方もある.

More
[PR]
by papillon9999 | 2008-12-27 23:59 | Trackback(1) | Comments(17)
朝鮮人軍夫の沖縄戦
====================================
 我らは東方礼儀の国に生まれ、紅塵を捨てて農事を生業とし、修身斉家のため山間僻地に隠棲せしところ、折りしも人類社会は日を逐うて複雑化し、また生存競争はその激しさを増すかたわら、植民地政策はさらに脅威を加えたり。倭奴は他国を盗み取り、三千里の彊土をアジア大陸侵略の足場となしたる故、三千万民族は倭奴の奴隷に成り下がりたり。


More
[PR]
by papillon9999 | 2008-12-21 22:33 | Trackback | Comments(26)
「侵略ではなかった」の論理学
 田母神さんのみならず,歴史修正主義者たちの重要な主張の一つに,『大日本帝国の,半島・大陸への「武力進出」は「侵略」ではなかった』というのがある.その論拠として,彼らはいろいろなことを挙げる.
 一方において,そういう人に限って,「中国(または北朝鮮)の侵略の恐れ」を人一倍声高に主張する.本稿では,このような主張に潜む論理的な矛盾構造を考察したい.

More
[PR]
by papillon9999 | 2008-12-16 18:57 | Trackback(49) | Comments(29)
「日本はいい国だった」の心理学
 田母神さんの懸賞論文事件で,彼の言いたかったことを一つだけ抜き出せ,と言われたら,「日本はいい国だった」になるのではないだろうか.
 この言明そのものは歴史修正主義者たち(ここでは田母神さんのような,戦前の反省を”自虐史観”と決め付けたい人を便宜上,このように呼ぶことにする)の数多い「修正言明」の一つに過ぎないが,本記事ではこれを題材にして,このような「修正言明」を発したくなる「心理」を考察する.

More
[PR]
by papillon9999 | 2008-12-14 17:48 | Trackback(1) | Comments(3)
反麻生と小泉望郷
 現総理の麻生さん,満を持して登場してきた感があったが,どうも当事者能力が全くないことがばればれとなってしまい,早くも史上最低などという評価が現れだした.議員諸侯が勝ち馬に乗って雪崩のごとく麻生さんを担ぎ上げたあの現象は一体なんだったのだろう?

More
[PR]
by papillon9999 | 2008-12-09 00:55 | Trackback(3) | Comments(0)
「言論の自由」とは何か(3)
 「言論の自由」という概念は本当に貴重な人類の宝であるのだが,それはどの人も持つことの出来る宝である.とすれば,ある人の持っている宝とこの人の持っている宝同士がぶつかった時にいったいどちらの宝が大切なのか,というジレンマが必ず生じる.世の中は常にこのようなせめぎあいに満ちているのである.

More
[PR]
by papillon9999 | 2008-12-07 17:52 | Trackback | Comments(0)