アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近の10記事
最新のコメント
最新のトラックバック
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ムペンバ効果・続考(追記)
 ムペンバ効果の話は一部で広い関心を惹いている.『水が凍ること』という身近な現象なので科学の素人でもそれなりの考察を楽しめるためだろう.
 しかし,この現象の説明はまだ確定版が無い,といっていい状況のようだ.私も考えてみたのだが,無論,推測の域を出ない【注】.その中で,COMPLEX CATさんからご紹介を戴いたものがある.

More
[PR]
by papillon9999 | 2008-07-29 00:34 | 書きかけ(非公開) | Trackback(3) | Comments(13)
誕生記念発表会
 夏の始め,といえば私の誕生日がある.何回目の誕生日なのか,もう覚えていないのだが,つい先日,誕生記念を兼ねて,発表会を開いた.そうです,津軽三味線の

More
[PR]
by papillon9999 | 2008-07-20 23:49 | Trackback(1) | Comments(0)
とてもおかしいgooの検索(改々)
 gooの検索はとてもおかしい.異常としか言いようが無い.

 「ムペンバ効果と水伝」の記事に関して,gooでは検索に全く出てこないのである.ヤフー検索では,記事をアップした翌日に,Wikiの記事に続いて2番目に拙記事が並んだ.

More
[PR]
by papillon9999 | 2008-07-16 17:53 | Trackback(7) | Comments(0)
ムペンバ効果と水伝
 ムペンバ効果というものがあるそうだ.先週のNHK『ためしてガッテン』で放映されたらしい.自宅にいるときはいつも見るのだけど,この日は赤提灯で個人的な宴会を開いてオーダーを上げていたので,残念ながら見ることができなかった.

 その現象とは,ムペンバ君の表現(Wiki)によれば,

 『「同じ体積の35度の水と100度のお湯を冷凍庫に入れたら、100度のお湯が先に凍りました。なぜでしょうか?」』

More
[PR]
by papillon9999 | 2008-07-14 15:06 | Trackback(1) | Comments(17)
日本は多神教か?
 この記事は前記事,『キリスト教は一神教か?』と対になる記事である.人間や社会に関する物事を考える際に,西洋対東洋という対置法を採用する人は多い.そして,西洋が物質文明であるのに対し東洋は精神文明であり,西洋は個人主義であるのに対し東洋は集団主義であり,西洋は合理的であるのに対し東洋は非合理的であり,西洋は言語的であるのに対し東洋は非言語的であり,西洋は理性的であるのに対し東洋は感覚的であり,・・・ということなどが切り口・道具となって利用される.

More
[PR]
by papillon9999 | 2008-07-10 00:34 | Trackback(2) | Comments(2)
日本共産党と裁判員制度
 この記事は当初は『反新自由主義陣営・護憲派がなぜ日本共産党(以下,単に共産党と書く)へ結集しないのか』という趣旨で書き始め,長いこと放置していたものである.共産党への批判を含むことになるので,陣営に分裂を持ち込むことにならないか危惧していたからなのだが,つい最近, 裁判員制度に対する共産党の賛成スタンスを知って,やはり書くべきだと思った次第.

More
[PR]
by papillon9999 | 2008-07-03 09:35 | Trackback(6) | Comments(29)