アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最近の10記事
トップページ
・田原のじいさんの世迷い言
・民進党はやはり分裂すべき(最悪を排除する視点を!)
・稲田辞任で誤魔化されんようにしよう
・国家戦略特区事業すべての検証を!!
・菅直人の姑息な生き残り策
・安倍一狂政治とは(5.目くらましがバレバレに気が付かない痴性)
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(4.反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(3.ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(1:前川前事務次官の反乱の意味)
・安倍シンゾーがあぶないと北朝鮮が・・・
・さっさと出てゆけ,自民党民進派!・桜田淳子問題の考察
・安倍の敵は僕の友(森友学園は僕の友になれる)
・百条委員会の真の意義:汚染土地購入の責任者と理由の解明を
・日本人が真に誇るべきことー現場力ー
・さようなら,オバマ
・トランプ現象を考える・続
・トランプ現象を考える
・豊洲移転問題のそもそも論
・宇都宮健児さん,あなたの英断を称えます
・ああ,宇都宮さん!もういい加減にしてよ!
・参議院選結果を考える
・出馬をやめよ,宇都宮健児さん(またかよ!)
・ますぞえ現象の本質・続々:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質・続:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質:庶民の賤しくも哀しいタカリ
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
>いえいえ,大した内容の..
by たんぽぽ at 22:10
いえいえ,大した内容の記..
by papillon9999 at 09:33
トラックバックをたくさん..
by たんぽぽ at 06:44
たんぽぽさん,コメントあ..
by papillon9999 at 09:54
脱原発を前面に出して新党..
by たんぽぽ at 06:45
トラックバック機能が廃止..
by たんぽぽ at 23:42
7月中とお尻を切ってある..
by papillon9999 at 07:33
コメントありがとうござい..
by たんぽぽ at 23:28
たんぽぽさん,たくさんの..
by papillon9999 at 20:02
最近流行りの言葉で言えば..
by papillon9999 at 20:51
最新のトラックバック
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
<   2008年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
共産党支持者よありがとう
 選挙で久しぶりにうれしい結果が出た。衆議院山口二区の補欠選挙。もしこれに負けていたら自公政治はますます増長していくところだった.この勝利の意義はとてつもなく大きい.
 その原動力は無論,民主党の力なんだけど,隠れた貢献として共産党支持者の力も大いにあったに違いない.

More
[PR]
by papillon9999 | 2008-04-29 23:59 | Trackback(7) | Comments(13)
まこと人権感覚は微妙だ
 時間の合間を縫ってネットを見ていたら,ひでぇ記事=赤ん坊は0.5人に遭遇した.ネット見出しには次のようにあった.

【青学准教授】 光市母子殺害事件の「被害者は1.5人」赤子は0.5カウント

More
[PR]
by papillon9999 | 2008-04-28 16:03 | Trackback(2) | Comments(8)
光市母子殺人事件(2)弁護方針の疑問
 今回の再審も実に不毛な裁判であったと書いたが,これは死刑判決が出たこととは関係がない.充実した中身のある審理が行われたかどうかという観点からの話である.そういう充実した審理の結果の死刑判決ならば,死刑の賛否は別として裁判自体には後世に伝えるに堪える思想的な厚みが産まれたはずなのだ.

More
[PR]
by papillon9999 | 2008-04-23 23:22 | Trackback(6) | Comments(9)
光市母子殺人事件(1)不毛な裁判
 やはり,というべきか,判決は死刑だった.以前の記事に書いたように,『いかなる極悪人であっても死刑にはすべきでない』というステージに辿りついてから,まだその考えは変わっていない.その理由については私の死刑廃止論をお読み戴きたいが,端的に言えば,生ける者を慈しむ心のあふれた国はいかなる極悪人に対してもその生を慈しむだろう,それがひいては凶悪犯罪の減少となってきっと還ってくるに違いない,というものである.

More
[PR]
by papillon9999 | 2008-04-22 07:44 | Trackback(1) | Comments(7)
チベット問題の考察(2)文化の乖離の克服
 前回記事で,「世界は中国とチベット双方にとって最も良い状態を一緒になって展望し,イメージする必要がある」と書いた.本稿ではいろんな齟齬や障害を考察し,それらを乗り越えるための具体的なイメージを描いてみたい.(決して世界がイメージを描いてそれを両者に押し付ける,ということではないので念のため.私の考察も一例に過ぎない事も念のため).

More
[PR]
by papillon9999 | 2008-04-13 16:34 | Trackback(6) | Comments(16)
チベット問題の考察(1)非難の矛先
 チベット問題の解決はなかなか難しそうだ.ただ情報が錯綜して事実関係があいまいなままテレビ映像だけで判断を下すのは大きな間違いの元となる.そうは言っても,現状では中国政府の一方的な決めつけ(ダライ・ラマの煽動など)と抗議を寄せ付けない強硬な姿勢が,世界中の反感を喚起するのに十分役に立っているようだ.

More
[PR]
by papillon9999 | 2008-04-12 09:59 | Trackback | Comments(5)
小沢一郎にエールを送ろう(2)
 日銀人事.総裁は白川氏に決定.同氏は日銀生え抜きということなので,京都大学教授を経ての総裁就任には異論はないところ.
 というより,誰が適任かは私などには当然ながらわからないのでこう言うしかない.ところが,一つだけ判ることがあるのだ.それは・・・

More
[PR]
by papillon9999 | 2008-04-09 08:29 | Trackback(15) | Comments(6)