アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
最近の10記事
トップページ
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(1:前川前事務次官の反乱の意味)
・安倍シンゾーがあぶないと北朝鮮が・・・
・さっさと出てゆけ,自民党民進派!・桜田淳子問題の考察
・安倍の敵は僕の友(森友学園は僕の友になれる)
・百条委員会の真の意義:汚染土地購入の責任者と理由の解明を
・日本人が真に誇るべきことー現場力ー
・さようなら,オバマ
・トランプ現象を考える・続
・トランプ現象を考える
・豊洲移転問題のそもそも論
・宇都宮健児さん,あなたの英断を称えます
・ああ,宇都宮さん!もういい加減にしてよ!
・参議院選結果を考える
・出馬をやめよ,宇都宮健児さん(またかよ!)
・ますぞえ現象の本質・続々:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質・続:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質:庶民の賤しくも哀しいタカリ
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
最近流行りの言葉で言えば..
by papillon9999 at 20:51
今日大学を歩いていたら教..
by marron at 12:42
・極めて薄弱な根拠の下に..
by papillon9999 at 09:11
天下りあっせんで引責辞任..
by papillon9999 at 08:56
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
すると日経平均は1万円切..
by 藁にもすがりたい男 at 11:49
たんぽぽさん,いろいろご..
by papillon9999 at 22:18
>おお!中野晃一さん! ..
by たんぽぽ at 22:59
おお!中野晃一さん!初め..
by papillon9999 at 00:03
>何しろ連合の労働貴族た..
by たんぽぽ at 18:44
最新のトラックバック
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(反クー..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(反クー..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(反クー..
from アルバイシンの丘
前川メルヘンに胸が熱くな..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(ポピュ..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(ポピュ..
from アルバイシンの丘
森友学園・国有地売却のメモ
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
<   2006年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧
波濤険しき朝鮮海峡を渡る(8)
 天馬塚で降りかかった出来事の顛末はこうだ.天馬塚に入ろうとした時,我々10人の一行に,スーッと近づいて話しかけてくる女性があった.二十台の前半~半ばくらいでとても可愛いアガシだった(女性の年を読むのは当時も今も苦手!).崔先生はそれをチラッと見て苦々しそうな顔をしたような気がしたが,私やT君,Yさんは当然それを無視して,たちまちそのアガシと仲良くなって話し始めた.日本語がとても上手なのだ.

More
[PR]
by papillon9999 | 2006-09-29 23:37 | Trackback(1) | Comments(8)
新官僚システムの宣言か
 安倍総理が,首相の給与30%,閣僚の給与10%を打ち出した.これを初めて聞いたとき,私の素直な方の心は,「おっ,なかなかやるじゃん!」というように反応した.しかし,次の瞬間,「まてまて,そんなに簡単に信用していいの?」と別の心が囁いた.こっちの方は小泉主義とその亜流に徹底した「不信感」を確信的に持っているのだ.素直な心の方も,これに関しては別の心に一目を置いている.「じゃあ,どこが問題なんだろう??」と考え始めたのである.

More
[PR]
by papillon9999 | 2006-09-28 23:49 | Trackback(7) | Comments(6)
波濤険しき朝鮮海峡を渡る(7)
 半島最初と2日目の夜をソウルで過ごしたが,3日目はいよいよ崔先生のお膝元,大邱へ移動する日である.今でもはっきり耳に残っている崔先生の言葉,「セマウル号を奮発しました」.なぜこんな言葉が残っているのだろうか.不思議だけどどうでもよい.この言葉が示すように,我々は滞在費から移動費まですべて崔先生におんぶに抱っこのお抱え旅行なのだ.今思うと何とも申し訳ないが,当時はカルチャーショックを受けて感謝なんて上の空,十番目の感情だった.

More
[PR]
by papillon9999 | 2006-09-26 16:14 | Trackback(2) | Comments(2)
ピーターラビットに逢いに行く(7)
このシリーズ,早く終わりにしましょう.

7.ピーターラビットは?
 日は長い,といっても,もう6時を廻っています.さすがに影は長ーく伸び,陽射しはとてもやわらかいのです.警告のあった牧場とは60度ほど違う方向へも別の牧場が広がり,そのふさふさとした緑の丘の中に黒く細い道がうねって延びています.問題はいつ引き返すかということだけ,これはリーダーの責任ですが,とにかく今来た道を引き返せばいいのですから気は楽です.

More
[PR]
by papillon9999 | 2006-09-25 15:32 | Trackback(3) | Comments(0)
或る未遂の実験
 麻原彰晃こと松本千津夫さんの死刑が確定した.しかし,あえて言わせてもらおう.麻原尊師は無罪だ.大体,サリンなどを彰晃尊師がご存知のはずがないではないか.その入れ知恵をした者こそが罰せられるべきである.それは無論,側近の部下である科学者達だ.彼らがそういう狂気の毒ガスの存在を教えなければ,そしてそれを作ることができる,とさえ言わなければ,サリン事件はおきなかった.よって麻原尊師への死刑判決は不当であった.百歩譲っても懲役1年くらいでよかったのだ.

More
[PR]
by papillon9999 | 2006-09-24 21:19 | Trackback(9) | Comments(29)
情操と想像力
 常々思っていて,時々コメントや記事の中でも触れたこともあるものの一つに,『情操』ということがある.いや,『情操』そのものではなく,『情操』豊かな人が必ずしも『反戦主義者』や『憲法9条擁護者』になるわけではない,ということに関して以前から興味を抱いているのだ.しかし,この問題は私ごとき浅学非才の手に負える代物ではないことはよくわかっている.それにも拘らず,今まで考えたことがちょっとだけあるので,視覚障害者蛇に怖じず,というノリで中間発表してみたい.
 まず初めに辞書を覘いて見る.ヤフーの大辞林によれば,『情操』とは

More
[PR]
by papillon9999 | 2006-09-23 11:13 | Trackback(3) | Comments(7)
タイのクーデター小考
 タイのクーデターは評価が難しい.タクシン前政権はきわめてダーティだったと聞いている.もしこれが本当ならばの話だが,タクシン政権打倒は正しい目的だ.しかし,その方法がクーデターとなるとその評価はよほど慎重にならないといけない.早急に民主政府にバトンタッチをするのならまだ認めてもよいかもしれない.しかし,いつまでも戒厳令を敷いたままだと,私の危惧する貴重な実例が増えてしまう.

More
[PR]
by papillon9999 | 2006-09-22 19:11 | Trackback | Comments(0)
名をこそ惜しめ
 本日は東京地裁で画期的な判決があった.学校行事において国旗・国歌に対する恭順態度を強制することは憲法違反だ,ということを明快に断定したのだ.これは久しぶりに快哉を叫びたい判決である.当事者である東京都はきっと控訴するであろうが,この判決の歴史的意義は重大である.この歴史的判決を下した勇気ある裁判長をみんな,ぜひ憶えておこう.
   難波 幸一 裁判長

More
[PR]
by papillon9999 | 2006-09-21 23:00 | Trackback(2) | Comments(10)
ピーターラビットに逢いに行く(6)
6.山の下には何がある?
 我々は躊躇なくさらに先へ進むことにしました.今きた道を戻れば明るいうちにフェリーにまで戻れるのですから(帰りは登りになるのがつらいけど).気は強く持つことができました.だって,山の下には何があるか,それを見極めないで戻ることは考えられません.家族揃っては,もう二度と来ることはないのですから.おそらく.

More
[PR]
by papillon9999 | 2006-09-19 19:07 | Trackback(1) | Comments(0)
田原某とテレビ朝日
 9月18日のサンデープロジェクト.例によって画面いっぱいに振り回す田原某の身振り手振りを眺めていた.最近は毛嫌いして見ない,というより,どういう発言をするのかその言質を取って,文句をつける題材にする方が面白いと思ったりしている.この日のゲストは総裁候補三人衆(公開時点9.22で安倍総裁が決定してしまった).しかし,谷垣,麻生も出ているのだが,ほとんど相手は安倍晋三であった.

More
[PR]
by papillon9999 | 2006-09-18 16:04 | Trackback(1) | Comments(0)