アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近の10記事
最新のコメント
最新のトラックバック
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
カテゴリ:済み( 66 )
日本国憲法攻防アナロジー
 日本国憲法は過去の取り返しのつかない失敗から教訓を得て,ようやく日本国民が手にすることができた歴史的な珠玉の宝石だ,・・・と多くの国民が思っていたのは何十年前のことなんだろうか.「勝ち取った」ではなくて「手にすることができた」としか書けないのが情けないが,どんな出自であろうとその中身で判断すればよい.いかなる産まれであろうと,偉人は偉人ではないか.この中身は多くの国民から確かに支持されていたのだ,何十年か前は・・・

More
[PR]
by papillon9999 | 2006-05-21 01:03 | 済み | Trackback(5) | Comments(3)
盆の水 忘れた頃に 覆る
 ある年,私は高校の同窓会の幹事をやった.同じクラスで初めて出席する女子に出席回答へのお礼をメールで送った.
 『・・・卒業以来,初めてお会いできることになり,大変感激しております.・・・実は今でこそ笑って言えますが,当時,僕はあなたのことを密かに思い焦がれていたのです.

More
[PR]
by papillon9999 | 2006-05-17 22:36 | 済み | Trackback(3) | Comments(4)
憲法改正と共謀罪
 憲法第99条には,【憲法尊重擁護の義務】があって,以下のごとくである.

  天皇又は摂政及び国務大臣,国会議員,裁判官,その他の公務員は,
  この憲法を尊重し擁護する義務を負う.

 憲法改正という改悪の動きは,明らかにこの憲法99条違反の共同謀議に当て嵌まるはずだ.従って,共謀罪ができたら彼らを共謀罪で逮捕してもらおう.この場合,反対議員は共同謀議に認定されるのだろうか?不思議な法律だ.でも共謀罪唯一の「善行」だ.

More
[PR]
by papillon9999 | 2006-05-14 18:31 | 済み | Trackback(15) | Comments(4)
二作目の 川柳できた 共謀罪
 二作目の川柳ができました.どんなものでしょう.

   「逮捕せよ 憲法改悪の 共謀罪」

More
[PR]
by papillon9999 | 2006-05-14 15:53 | 済み | Trackback(1) | Comments(0)
想像力についてⅡ いい想像力と悪い想像力  
 体験が大事とよく言われる.しかし,実際には体験できないことがたくさんある.また体験したとしても,戦争に行った人が皆「もういやだ!」と言うわけではなく,望ましい方へ向くとは限らない.(小さい頃,山にしょっちゅう連れて行くと,その子は山が嫌いになる,と私は信じる).大事なことは,『体験しないでも』どのようになるのか想像できることである.

More
[PR]
by papillon9999 | 2006-05-13 20:10 | 済み | Trackback(2) | Comments(4)
想像力について
 布引さんのコメントに反応しようとしたが,どうしても長くなりそうだった.『想像力』というものをもう少し考えてみたくなり改めて記事にすることにした.布引さんの次の言葉に反応したくなったのだ.
 『国鉄民営化の時、将来の大事故を想像した国民はどれ程いたでしょうか』 

More
[PR]
by papillon9999 | 2006-05-12 23:01 | 済み | Trackback(2) | Comments(4)
感性と言葉 続編
 『世に倦む日日』のブログに対する違和感がここに来て噴出し,ブログ主個人(テサロニケ氏)へも疑問や批判が及ぶようになった.愚樵さんは,テサロニケ氏が『「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」の発起人だと知って驚いた』ということだし,半平太さんに至っては『きっと憲法改正論者なんだろう』とまで書いておられる.

More
[PR]
by papillon9999 | 2006-05-08 00:26 | 済み | Trackback(5) | Comments(6)
感性と言葉 ブログを捨てるまい
 『世に倦む日日』というブログに関して, しばらく前からくすぶっていた『違和感』が,恐らくみんな感じていたのだろう,ここへ来てどっと一気に噴き出している.そして愚樵さんと半平太さんからそれに関する記事をTBしていただいた.何しろ,私がブログを始めようと思ったのはブログ『世に倦む日日』と巡りあったからであり,いわば私の産みの親であるから関心が低いはずがない(後述する).帰省先から戻る所なのでとりあえずコメントしようと思った.でも長くなりそうなので慌しく記事にまとめることにした.

More
[PR]
by papillon9999 | 2006-05-07 18:37 | 済み | Trackback(2) | Comments(6)
当麻寺遊行
 私の飲み仲間は当年83歳のAじいさん,63歳のBおっさんであり,そして最年少の私(?歳)Cを含めて三人組である.週に1・2度,あるいは2週に一度,程近いところにある素敵なママのいる店で語り飲む.そのママに最もご執心なのは83歳のAじいさんだ.時々,ママの手を握らせてもらったりしている.BとCはそれに気付かぬ振りをしながら,もっぱら山登りや仏教やギターや囲碁や三鈷の松について語り合う.

More
[PR]
by papillon9999 | 2006-05-06 14:20 | 済み | Trackback(4) | Comments(1)
目的と手段
 安田弁護士のことを書いて,ずっと前に書きかけていたこの記事を思い出した.無論,安田氏の件とは全く無関係に書きかけていたのだが,ちょうどいい材料ができたので,合わせて書いておこう.

More
[PR]
by papillon9999 | 2006-04-30 19:27 | 済み | Trackback(2) | Comments(8)