アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近の10記事
最新のコメント
・極めて薄弱な根拠の下に..
by papillon9999 at 09:11
天下りあっせんで引責辞任..
by papillon9999 at 08:56
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
すると日経平均は1万円切..
by 藁にもすがりたい男 at 11:49
たんぽぽさん,いろいろご..
by papillon9999 at 22:18
>おお!中野晃一さん! ..
by たんぽぽ at 22:59
おお!中野晃一さん!初め..
by papillon9999 at 00:03
>何しろ連合の労働貴族た..
by たんぽぽ at 18:44
ん??11年目じゃなく1..
by papillon9999 at 13:57
たんぽぽさん,あけまして..
by papillon9999 at 13:55
最新のトラックバック
神輿に載った晋三さんのソ..
from アルバイシンの丘
さようなら,オバマ
from アルバイシンの丘
大衆迎合主義の精神構造
from たんぽぽの礼拝堂
米大統領選の警告と教訓
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トランプと民進党は類似?
from たんぽぽの礼拝堂
トランプ現象を考える・続
from アルバイシンの丘
ユダヤ人とは何か(3)続..
from アルバイシンの丘
参院選・1人区で野党健闘
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
ああ,宇都宮さん!もうい..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
往復書簡への疑問(続)
 しつこいようだが,往復書簡への疑問を続けたい.とはいっても,前回の記事のあと改めて往復書簡を読み返していろいろ考えてみたが,大して進展はなかった.それから読者からの反応もなかった.しかし,やはり疑問とすべき点が存在するのは確かだと思う.



 無論,私の意図はきっこの日記を攻撃することではない.きっこの日記の功績は偉大で不変である.万一,私の疑問がその通りだったとしても,きっと何か考えがあってのことだと信じることもできる.ただ疑問は疑問なのだ.遺族の声を流すことにより,事件を風化させないため,なのかも知れない.あるいは遺族を名乗るメールが実は騙り者だった,とか・・(きっこに限ってそんな間違いはないか・・).でも,きっこさんはどうやって本物だと確認できたのだろうか.
 ともかくも,きっこの日記で真相をすべて明らかにしてくれれば,この私の記事など恥さらしになる代物であろうとは思っている.もしその日が来たら,この記事をこっそりと削除することにしよう.

 前回と重複することを厭わず疑問点を列挙する.(もちろん,決定的なものとはいえないことを承知している).

 1.やはり最初に感じる疑問は,野口氏の生前の仕事に対する感想・弁解が全くないことである.無論,惨死した現実を前にして,その反応で手一杯なのだとは思うが,そして,亡くなった身内の悪いところは考えたくない,というのもわかるが,それにしても全くないのはやはり少し疑惑を起こさせることだ.
 例えば事件の背景となる悪事に野口氏も加担していることが,遺族には伝わっているはずである.そういう時,「そんな悪いことをやる人間ではないのだが,会社のために仕方なくやらされたのだ」といった弁解がどこかに入ると思うのだが,そのニュアンスは全くない.(22日追加:家族内の悲しみや大変さはたくさん書かれている.また,故人が身内に優しかったことも.しかし,メールが公表される機会を捉えて故人の名誉を回復しようとする意思・意欲は全くない.私には不自然に思える.)
 2.妻は野口氏がたびたび沖縄へ行ったことを知っていると思う.なぜなら仕事の出張で行くことは別に隠すことではないから,出張のことは家族にも伝えたはずだ.でもそのことに触れた個所は全くない.例えば,「主人はたびたび沖縄へ出張してましたけど,こんな所に泊まっていたのでしょうか・・・・」といったような記述だ.逆に,なんで沖縄なんかに行ったのだろうという疑問のニュアンスが感じられる.
 3.自宅が「家宅捜索」を受けたら誰しもびっくりして,どんな悪いことをしたんだろう!と動転するはずだと思うが,自宅の家宅捜索のことを会社の主人に伝える時の様子が冷静過ぎるようにみえる(ちょっとこじつけか?)
 4.文章のトーンが軽くてしかも似ている,特に2月8日の最初に実姉がきっこさんにメールでお願いする部分だ.「きっこさま、はじめまして。私は、野口英昭の身内の者です。」は,初めて,しかもお願いする立場なのに,軽すぎると思う.少なくとも「・・・者です。」は「・・・者でございます。」と書く人が多いのではないか.
 そして,実姉と妻の文章が似ているのだ.このことは同一人物が書いたのではないかという疑問を抱かせるものだ.(さらに言えば,妻の友人のブログの文章も似ているし,きっこさんのリズム感あふれる文章とも似てなくもないが,これはさすがに偶然か)

 以上書いたものの,自信があるわけではないことをお断りしておく.また,上の疑問点も公開されてない部分に回答が書かれている可能性もある.まあ,こういうことで,決定的なものとは言えず,単なる疑問に留まるわけである.ご了解いただきたい.そして,もし本物であった場合には実姉や妻に対して大変失礼なことを書いたかもしれない.野口氏惨死事件の真実追求のため,ということでお許しいただきたい.

 ところで,きっこの日記を初めいろんな人が,遺族が納得したかしないかを非常に重視している.しかし,本来,遺族の納得如何に拘らず犯罪は犯罪で追及すべきことである.仮に,野口氏が未婚で両親や姉妹もいなかったとしても追求はしなければならないはずだろう.
[PR]
by papillon9999 | 2006-02-21 23:54 | 済み | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/895959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 情報よせあつめ at 2006-02-22 16:19
タイトル : 「世に倦む日日」もおかしいよ
自殺報道には疑いをもつのはやむなしと思うのだが、他殺を論調とするブログ等に対しては、無条件で信用している人が多いのは、おかしくないか。 「世に倦む日日」に、他殺説に水をかけるようなコメント・トラックバックをすると、拒否されるよ。ジャーナリズムを語る資格ないんじゃないのか。 このブログ、民事訴訟の提起を提案してたな。もしホントに提起したとして、敗訴したら、それこそ、裁判所が他殺説を否定したような雰囲気になって(ホントは単なる門前払いだとしても。)、自殺説が沈静化しちゃうよ。ツメあまし。 ... more
Commented at 2006-02-22 05:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by papillon9999 at 2006-02-22 09:29
嬉しいコメントありがとうございます.ご感想,私もその通りに思っています.