アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最近の10記事
トップページ
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(1:前川前事務次官の反乱の意味)
・安倍シンゾーがあぶないと北朝鮮が・・・
・さっさと出てゆけ,自民党民進派!・桜田淳子問題の考察
・安倍の敵は僕の友(森友学園は僕の友になれる)
・百条委員会の真の意義:汚染土地購入の責任者と理由の解明を
・日本人が真に誇るべきことー現場力ー
・さようなら,オバマ
・トランプ現象を考える・続
・トランプ現象を考える
・豊洲移転問題のそもそも論
・宇都宮健児さん,あなたの英断を称えます
・ああ,宇都宮さん!もういい加減にしてよ!
・参議院選結果を考える
・出馬をやめよ,宇都宮健児さん(またかよ!)
・ますぞえ現象の本質・続々:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質・続:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質:庶民の賤しくも哀しいタカリ
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
最近流行りの言葉で言えば..
by papillon9999 at 20:51
今日大学を歩いていたら教..
by marron at 12:42
・極めて薄弱な根拠の下に..
by papillon9999 at 09:11
天下りあっせんで引責辞任..
by papillon9999 at 08:56
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
すると日経平均は1万円切..
by 藁にもすがりたい男 at 11:49
たんぽぽさん,いろいろご..
by papillon9999 at 22:18
>おお!中野晃一さん! ..
by たんぽぽ at 22:59
おお!中野晃一さん!初め..
by papillon9999 at 00:03
>何しろ連合の労働貴族た..
by たんぽぽ at 18:44
最新のトラックバック
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(反クー..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(反クー..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(反クー..
from アルバイシンの丘
前川メルヘンに胸が熱くな..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(ポピュ..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(ポピュ..
from アルバイシンの丘
森友学園・国有地売却のメモ
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
小沢一郎にエールを送ろう(2)
 日銀人事.総裁は白川氏に決定.同氏は日銀生え抜きということなので,京都大学教授を経ての総裁就任には異論はないところ.
 というより,誰が適任かは私などには当然ながらわからないのでこう言うしかない.ところが,一つだけ判ることがあるのだ.それは・・・



財務省の影響力を保った人事には反対すべきということである.

1.不同意の意義は大きい

 私などが今さら書くまでもないが,財務省は日銀ポストを代々確保してきた.これには二つの理由がある.一つは,事務次官卒業後の再就職のポストとして,もう一つは政策的に財務省に都合の良い操縦を可能にするためである.

 これら二つの『省益』は一見すると非常に小さいもののように思われる.『単なる省益』にすぎないではないか,と.しかししかし,実は想像以上に重要なポイントなのだ.このことは,財務省の傀儡である福田首相の人事案が,財務省出身者(息のかかった者)に異常にこだわっていることを見るだけで容易に察しがつかねばならない.なにしろ,日銀総裁空席,という前代未聞の状況出来とも引き換えうるほどのものなのだ.
 こういうことなので未だに副総裁人事(渡辺氏)でもそのこだわりは続いている.恐らく,白川総裁は任期一期だけ,次は渡辺氏昇格,という筋書きなのである.ひょっとしたら白川氏は,その政策次第(財務省の意に反することが度重なるかどうか)で任期半ばでの退任を余儀なくされる怖れもある.

 これに対して,民主党は対応がふらふらしている(ような印象をメディアは作り出そうとしている).今朝の朝日新聞は,見出しにこのふらふら感を掲げていたが,暗にマイナスイメージを与えようとしているかのようだった.(朝日新聞も終わっているが,その話はまた別途).
 そういう中にあって一貫して反対している人がいる.誰あろう,小沢一郎である.私の見るところ,小沢一郎は孤軍奮闘しているようである.党首という強い立場にあるから,辛うじて党内が随いて来ているに過ぎないのではないだろうか.これはきわめてもったいないことだ.この人事案への不同意の意義はとてつもなく大きいのだ.その理由,考察を以下にまとめておく.ぜひ小沢一郎にエールを送ろう

2.なぜ「財金分離」なのか

 さて,これほどまでに日銀ポスト確保に執着する財務省(福田首相ではなくて財務省である)の理由とは一体何だろうか?
 そもそも財政と金融の分離(の必要性)が叫ばれているのはなぜか,考えてみればいい.この両方を握ったら莫大な金ヅルを手にすることが可能になるからである.その一例を挙げてみる(パピヨンの想像).
 ここ十年以上もゼロ金利を長らく続けて来た一番の理由は,カネをジャブジャブ供給するためである.それが米国のハゲタカ発の要求であったのだが,それはこの際関係ない.とにかくそういう状況が続くかどうか,ということが問題なのである.
 もし,ゼロ金利がその当初から10年以上も続く,ということがわかっていたのであれば,財政はそれを前提としたものが主体となり,投資や事業もそういう状況に最も適した戦略を採ることができる.その結果は莫大な利益に繋がることは言うまでもないだろう.
 もし,ゼロ金利政策がいつまで続くのか不明であり,国民の生活のために最善と思われる政策に(景気やハゲタカの思惑と無関係に適切な金利に上げるなど)いつ切り替わるかわからない,という状態であれば,ハゲタカ達の投資は迷わざるを得ない.するとそれは運・不運やヨミ比べに依存する本来の投資にすぎなくなる. 
 このような次第であるから,財政と金融を一手に支配するということは,非常に見破りにくい一種の巨大なインサイダー取引の世界を手にすることとなるのだ.それを防ぐには,例えばゼロ金利政策がいつ終わるか,については財政当局には不明でなければならないのである.

 以上はパピヨンが想像できたことであるが,これ以外に想像をはるかに超えるものもきっとあるに違いない.

3.なぜ財務省は弱体化するのか

 4月8日22時10分に配信された産経新聞のYahoo記事は次のように書いている.
 ==============================
日銀人事に民主不同意…コケにされた財務省

 民主党が、元財務官の渡辺博史・一橋大大学院教授の日銀副総裁就任に同意しなかったことで、日銀総裁人事で最大限の配慮をした財務省の面目は完全につぶされた
・・・
財務省の打撃は大きく、政府内の影響力低下は避けられそうにない。
 ・・・中略・・・
 民主党が、財務省経験者を日銀首脳人事から排除するのは「財政と金融の分離」「天下りの排除」といった理由からだ。だが、それはあくまで建前。真意は長年保ち続けてきた自民党と財務省との蜜月関係にくさびを打ち込み、財務省の弱体化を狙ったものとの見方が強い。予算編成権を持つ財務省は中央官庁を支配し、予算配分を武器に政治にも影響力を持ち続けてきた。自民党も財務省を介して中央官庁や地方への影響力を保持し、持ちつ持たれつの関係を構築してきた。福田康夫首相は日銀首脳人事で財務省との関係を重視してきたが、結局は自らの調整力不足を露呈してしまった。「今回の一件をきっかけに、いくら優秀で能力のある人材でも『財務省出身』というだけで、活用されなくなる」。財務省内にはこんな見方も出始めており、官邸との関係にも影響が出ることは必至だ。
========================


 要するに,民主党の反対理由は「財政と金融の分離」「天下りの排除」としているが,真意は長年保ち続けてきた自民党と財務省との蜜月関係にくさびを打ち込み、財務省の弱体化を狙ったものだ,という解説である.
 これは若干ポイントを外しているが,最後の『財務省の弱体化』と言う部分はたまたまなんだが実に的確である.そう,日銀ポストを失うことがなぜ財務省の弱体化に繋がるか,ということをよく理解しなければならないのである.ここが不十分だと,民主党の造反組のように,超アホたれの行動を取る羽目になってしまう.

 なぜ弱体化するのか.それは,「理念的には」財務省自身が第三者の立場に置かされることになるからである.そうなれば財務省自身,確信を持った密かな情報を出せなくなる.すると,財務省に情報伺いに日参する必要もなくなるし,ちやほやする必要もなくなる.何より,政治家が財務省を重要視しなくなるのである.
 財務省にみんな頭が上がらないのは,予算編成権があるからだけではない.金融政策の動向と財政の方針がわかっているからである.だから投資や事業展開の最適戦略を容易に予測することができる.それをえさに,あらゆるカネの関係者を財務省は支配できるのである.「財金分離」はそれが不可能になってしまう(理念的には)ことを意味するのだ. 

4.税金収奪システムの崩壊の第一歩として

 私が常々書いている,「霞ヶ関の税金収奪システム」.私達の知らなかった数々の『税金収奪システム』が明るみに出ているが,まだまだ,あんなものではないはずだ.氷山の一角と思うべきである.我が国の政治が国民のための政治とは全くなっていない最大の責任は政治家ではなくて霞ヶ関である.
 ちょっと考えると,悪いのは政治家であって,霞ヶ関はごり押しの政治家達に困りながらも渋々従わざるを得ないのだ,というようになりそうである.しかし,真相は逆である.間違ってはいけない.政治家は飼われているのである.何に?税金収奪システムのおこぼれによって.

 霞ヶ関の官僚の思いを代弁してみる(パピヨンの想像).

 『税金収奪システムも合法化するには法律を作る必要がある.法案を成立させるのは馬鹿といえども政治家だ.よって,都合の良い法律を作るためには政治家を飼っておく必要がある.』

 このメカニズムによって,飼われた政治家達がせっせと霞ヶ関と自分達のために日夜法案作りにいそしんでいる.そのメカニズムの重要部品の一つが「日銀ポスト」なのである.

 以上見てきたように,今回の日銀人事案不同意はきわめて重要な意義を有している.小沢一郎の孤軍奮闘にさせてはいけない.小沢一郎は一面でとても危険な人物である.それは承知している.いや,だからこそ,小沢一郎一人の手柄にさせてはいけないとも言える.毒を以って毒を制す,と解釈しても良い.今回の財務省の図々しい傲慢な要求を切った,という実績は言葉に表わせないほど大きいはずだ.財務省はこれが続くときっと堪える.内藤大輔のボディブローのように効いてくる,きっと.続けばの話だが・・・・

5.補遺

 今回,総裁となった白川氏が財務省の傀儡にならない,という保証は何もない.しかし,それはそうなっても仕方がない.システム,理念,の問題だからである.日銀の政策には財務省が何も口出しできない,というルールを確立するための第一歩となればそれでいいのだ.

 念のために,霞ヶ関の優秀な人材を使わないのはおかしい,という反論について反反論を書いておく.
 こういう理念型システムでは,人材が優秀であるかどうかには全く関係がない.いくら優秀でも国家試験の受験生の親は出題者になれない,それと同じレベルの話なのである.神様ならば任期無しで永久に努めてもらえば良い.しかし,いくら高潔な人格を持っていても,人間では永久に日銀総裁をやることはできない.だから,一人の哲人がいてもその人を前提としたシステム作りをせず,民主主義なるものを考え出したのだ.独裁者を作らないため,哲人を犠牲にした,と言ってもよい.
 この記事で書いたことは所詮,体制内の『修正』に過ぎないことであろう.そういわれればそうだ,というしかない.また,小沢一郎への期待は危険であることも知っている.だから,他の事への小沢一郎への過度の期待はしない方が良い.しかし,霞ヶ関改革とは小沢がよく口に上せることだ.真に国民のための政治に切り替えるにはそこを避けては実現し得ない,ということをよくわかっているのだと思う.この点は小沢一郎を高く評価しなければならない.私の思っているのと同じ,というわけではないだろうが.
 霞ヶ関も,制度的に『税金収奪システム』構築が不可能となれば,優秀な人間達は本来の優秀さを「国民のために」使うようになるであろう
[PR]
by papillon9999 | 2008-04-09 08:29 | Trackback(15) | Comments(6)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/7817100
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 愚樵空論 at 2008-04-10 07:29
タイトル : 脅迫?
「道路事業」凍結は36道府県…総務省が対応状況まとめる 総務省は4日、ガソリン税などの暫定税率期限切れを受けた全国の都道府県の対応状況をまとめた。 36道府県が道路事業などを凍結しており、こぎ..... more
Tracked from 関係性 at 2008-04-10 15:42
タイトル : 種と牙
 私は都会で戦っている。少なくてもそう思っている。しかし、その敵が目の前にいる訳ではなく、制度や利権や法律であったりする。  毎日のビジネスでの葛藤も含めて、全てのニュースに怒りをおぼえない日はない。  頭脳は冴え渡り、疲れ果て、そして、家路に着く。  こんな様子を家では出すまいと思いつつ、女房には見抜かれているようだ。    心のやすらぎには音楽と詩がよい。  でも、私は空想の世界の詩が決して好きではない。世界を大きく客観的に見て、それでいてその一部に自分を据えている詩であり、自らの責任も踏まえた詩...... more
Tracked from 多文化・多民族・多国籍社.. at 2008-04-10 17:22
タイトル : 【京都市長選】新・教育基本法が歪めていく「公平」と「公正..
2008.4.7.10:00ころ (昨夜、下書き中に間違えて公開モードにしてしま... more
Tracked from 逝きし世の面影 at 2008-04-10 17:34
タイトル : 六カ国合意と拉致問題と対米従属
『対外従属は日本の国是』 明治維新以来150年間、外交努力を放棄してその時代の最強国家(最初は大英帝国で、第二次大戦後はアメリカ合衆国)に従属して利益を得る最強の日本のコバンザメ戦略。(外交) 一時期(1930年代〜40年代)、自主外交を模索して大東亜共栄圏や八紘一宇、鬼畜米英、暴支庸懲を掲げて大失敗して以来、現在の日本は外交丸投げの対米従属を63年間国是としきました。 安倍晋三のブレーンで保守派の論客で日本会議の重要メンバー元外交官(駐タイ大使?)岡崎久彦は『アングロ・サクソンに付いて行けば1...... more
Tracked from kojitakenの日記 at 2008-04-11 00:25
タイトル : 「布引洋」は極左冒険主義のコミュニストだった
極左系に殴りこんだ解同系の仁義無き戦い『水からの伝言』 - 逝きし世の面影があまりにひどい記事だったので、管理人の「布引洋」なる人物について調べてみた。その結果、戦後間もない頃に武力闘争路線をとり、のちに「極左冒険主義」として批判された当時の日本共産党に郷... more
Tracked from 雑談日記(徒然なるままに.. at 2008-04-11 05:07
タイトル : 電子投票法合意、民主の担当筆頭理事・福山哲郎参院議員事務..
 末尾にご紹介する読売の記事ですが、他の新聞に出ていないので、記事中の福山哲郎参院議員の国会内事務所に電話して聞いてみました。 ※参考:福山哲郎参院議員国会事務所(それ以外の事務所等)〒100-8962東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館614号 電話 03-3508-8614 FAX 03-5512-2614 E-mail:kokkai@fukuyama.gr.jp ※福山哲郎公式ページ、福山哲郎プロフィール  以下、やり取りで分かった秘書・ウスイさんの話しの箇条書きメモ。 ・読売以外、新...... more
Tracked from 「猫の教室」 平和のため.. at 2008-04-11 05:12
タイトル : 自公政権打倒に、今動くのは貴方だ。
最近は、以前と逆で、睡眠薬を飲んでも眠れなくなってきた。医者と相談しなければ。 で、ブログの更新をします。 私はこのブログを一昨年の9月から。つまり1年半以上にわたって続けてきました。力を入れて毎日2記事をアップしていたころには、アクセス数は、実閲覧者..... more
Tracked from ジョディーは友達 at 2008-04-11 14:41
タイトル : 権力の濫用は、解散しない福田自民政権
 日本の最高権力者は内閣総理大臣。いま資格も無いのに、その椅子に踏ん反りかえって... more
Tracked from 逝きし世の面影 at 2008-04-11 16:06
タイトル : 映画『靖国』と、靖国神社の不思議
在日中国人李纓(リ・イン)監督が撮った映画『靖国 YASUKUNI』の上映中止騒動で日本が注目されている。 里監督は撮影開始前に、日本人映画関係者から『今までに靖国を正面から取り上げる企画は一度も無い』『非常に困難が伴うだろう』と注意されていた。 靖国神社とは、その存在自体が、明らかにしてはいけない、一種の『タブー』であったようです。 「靖国YASUKUNI」は(10年間に渡って撮影した映像をナレーションを加えず上映するドキュメンタリー映画で、海外での評価も高い。 映画「靖国 YASUKUNI」...... more
Tracked from とむ丸の夢 at 2008-04-11 23:18
タイトル : 節度に欠ける自公政府では、日銀の独立性を保つためには人事..
7日、“混乱”を招かないために、日銀総裁人事にも衆議院の優越を認めるようにしようと自民党が動いていることがラジオで報じられていました。  字面だけの、あるいは自分たちの都合だけで憲法や邦..... more
Tracked from とむ丸の夢 at 2008-04-11 23:47
タイトル : 官僚制の不思議 
9日NHKラジオ「わたしもひと言 夕方ニュース」で、  大事なことは、いかに財務官僚を取り込むかということだ。  これだけ財務省をいじめておいて、政権をとったおりに民主党は財務省の協力をどれだけ得ら...... more
Tracked from 逝きし世の面影 at 2008-04-12 18:04
タイトル : イラク反戦ビラ配布で有罪判決
自衛隊のイラク派遣に反対するビラを配るため、東京都立川市の旧防衛庁官舎に立ち入ったとして、住居侵入罪に問われた市民団体「立川自衛隊監視テント村」のメンバー大洞俊之被告(50)ら3人の上告審判決で、最高裁第2小法廷(今井功裁判長)は11日、「表現の自由は無制限ではなく、他人の権利を侵害する手段は許されない」として、被告側上告を棄却した。罰金20万−10万円とした二審の逆転有罪判決が確定する。 3人は04年2月に逮捕され、5月まで勾留(こうりゅう)が続いた。 一審・東京地裁八王子支部は04年12月、...... more
Tracked from 日録(不定期) at 2008-04-16 11:25
タイトル : [政治] 衆院山口二区補選――断然民主党の平岡秀夫候補を..
 国会で与野党の激しい対立が続く中で、衆院山口二区の補欠選挙が実施されることとなった。本ブログの立場は明確である。というのも、平岡議員(当時)や社民党の保坂議員などの頑張りがあったからこそ、天下の悪法<共謀罪創設法案>の成立が阻止されたからであり、この件... more
Tracked from アルバイシンの丘 at 2012-05-25 00:58
タイトル : 小沢裁判の不当性:危険な俗情(1)
 1.前書き  小沢一郎の裁判が不当なことを,また改めてここに書く。その論拠はこれまで何度も書いたことの繰り返しになるが,ここではさらに,どうしてそのような不当なことがまかり通るのか,一体その責任(罷り通らせる責任)はどこにあるのかを改めて指摘しておきたい。そう,それは人権派,護憲派を自認するあなた自身の人権感覚が本物でないからだ,ということになるだろう,それに気がついてもらうことをささやかに願ってこれを書く。 ところでこれまで小沢一郎関係の記事をずいぶん書いてきた。だが寄る年波でどのような記事...... more
Tracked from アルバイシンの丘 at 2014-12-11 21:06
タイトル : 金融緩和のアリジゴク
 選挙情勢を聞いてもう茫然自失。こんな国民大っ嫌い!と言いたいのをぐっと我慢して,黙々と次の記事を書き始めるパピヨンであった。もう,小選挙区は最悪を排除する投票行動を!と呼びかける気力も萎えてしまった。 せめて,せめて,現時点で予想される我が国の破滅ぶりを描いて,あとで『ほうら,だから言ったやろが!』と言えるのを楽しみにするくらいが関の山だ。... more
Commented by 愚樵 at 2008-04-10 07:45 x
今朝の各種マスコミでは、昨日の党首討論の様子が報道されていますが。

「民主党は権力を濫用している」「私たちはかわいそうなくらい苦労をしている」・・・ 笑止千万! これで福田内閣の支持率はさらに低下するでしょう。メデタシメデタシ。

財金分離とかなんとか難しいことはわからなくても、国民は政治家と役人とがタッグを組んで、合法的に国家財産を私物化していたことに気がついています。道路財源も、年金も、郵貯も。雇用保険の財源も。そうした構造の上に財務省が君臨していることも。

民主党は、官僚組織とケンカすることを選択した。この選択は、民主党が政権を取ったときにはいろいろと問題を引き起こすでしょうけれど、ここを通過せずして真の民主主義はない。

小沢一郎、ガンバレ!
Commented by papillon9999 at 2008-04-10 08:47
愚樵さん,コメントありがとうございます.

『民主党は、官僚組織とケンカすることを選択した』

そうなんです!そこが一番大事なところですね!その後は我々国民の問題です.そういう党を全力を挙げて支援しなければなりません!!

『ここを通過せずして真の民主主義はない』

まさにおっしゃる通りです.珍しく?完全一致!!
Commented by 逝きし世の面影 at 2008-04-10 18:15 x
参議院選挙の結果、現在日本は中国のように一国二制度ならぬ、一国二政府状態なんですよ。
その事に気が付いていないのは自民党や霞ヶ関や福田康夫で、気が付いているのは小沢一郎。
この違いは大きい。
唯この先が不鮮明で、総選挙によって小沢民主党で政権交代とは、すんなりならず、何時でも大連立の可能性も残されている。
大連立では大政翼賛会にならざるを得ないので、民主党の前原と自民党との小連立も考えられるが、どちらにしても日本の民主主義にとっては危機的状況にはかわりが無い。
そう考えると、今のネジレ状態が一番良いとも考えられます。
Commented by papillon9999 at 2008-04-11 10:45
今朝の朝日新聞は財務省の『泣き言』を伝えていました.今はしおらしく同情を引き,自分達が見下している『愚かな国民』の俗情に訴える作戦のようです.皆さん,それに騙されてはいけませんよ!
このような『明るい』状況を産み出した原動力はいわずと知れた『ネジレ』現象です.ネジレが消滅する時に,どちらに戻るかが問題ですなぁ・・自公の方が消滅するようにがんばりましょう.
Commented by たっき~ at 2008-04-11 12:45 x
ミクシイの日記にブログの紹介をさせていただきました。
Commented by papillon9999 at 2008-04-11 13:44
それは光栄です.しかし,訪問しようと思ったけど行き先がわかりませーん.よろしければ教えてください.