アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近の10記事
最新のコメント
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
すると日経平均は1万円切..
by 藁にもすがりたい男 at 11:49
たんぽぽさん,いろいろご..
by papillon9999 at 22:18
>おお!中野晃一さん! ..
by たんぽぽ at 22:59
おお!中野晃一さん!初め..
by papillon9999 at 00:03
>何しろ連合の労働貴族た..
by たんぽぽ at 18:44
ん??11年目じゃなく1..
by papillon9999 at 13:57
たんぽぽさん,あけまして..
by papillon9999 at 13:55
新年あけましておめでとう..
by たんぽぽ at 15:19
うーん,せっかく花道を用..
by papillon9999 at 06:59
最新のトラックバック
さようなら,オバマ
from アルバイシンの丘
大衆迎合主義の精神構造
from たんぽぽの礼拝堂
米大統領選の警告と教訓
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トランプと民進党は類似?
from たんぽぽの礼拝堂
トランプ現象を考える・続
from アルバイシンの丘
ユダヤ人とは何か(3)続..
from アルバイシンの丘
参院選・1人区で野党健闘
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
ああ,宇都宮さん!もうい..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
「落合信彦-奥菜秀次」関係論(1)
 この記事は多分シリーズ物となるだろうが,逝きし世さんの主張の吟味を意図したものである.他人様のブログ名を記事のタイトルにするのは失礼かと思い,逝きし世さんの最も力を込めた主張(と私が思っているもの)に因んでタイトルを付けた.従って,落合氏と奥菜氏の謎の関係を明らかにする,というような記事ではないのでご承知置きください.



 【前置き】
 記事の動機は,やはり9.11陰謀説に関わる逝きし世さんの主張が,私にとってかなり違和感を感じさせるものであり,それを解消できないか試みたいというものである.
 何と言っても逝きし世さんは豊富な経験と知識をお持ちで,私もだいぶ勉強させてもらった.腹の据わった護憲派として敬意も抱いている.このまま行き違いが固定化しては残念な気がするのである.しかし,最終的にどのような結論になろうと,ある意味成り行きに任せようと思う.

 最初に落合信彦氏に関する私の知識を書いておかねばならない.実は,「そういえばだいぶ前にコーヒーを飲んでいた宣伝があったな」ぐらいしか知らない.その時はたしか薄茶色の透明の色眼鏡を掛けてなかっただろうか.ちっとも色男には感じなくて,「ああ,またなんかの推理作家が出てきたのかな」と感じた憶えは確かにある.「落合信彦」という名前も確かに画面にあったと思う.私の彼に関する知識はこれだけである.全然興味も湧かない.
 次に,奥菜秀次氏に関しては,もうあの「陰謀論の罠」という本をK君に見せられて初めて知ったのである.だから,落合氏への攻撃本など知る由もない.

 【陰謀論という言葉】
 前置きが長くなった.私が奥菜氏の本を読んで最初に衝撃と共に記事にした「9.11陰謀論の陥穽」において,逝きし世さんはイノ一番にコメントしてくださった.読者はこの記事の延々とつづくコメント欄をぜひ読んで戴きたい.逝きし世さんの基本的な議論のスタンス・スタイルはここにほとんど集約されている.
 逝きし世さんのイの一番のコメントは次のようなものであった.
===================
papillonさん。この奥菜秀次という人が、大変「知的」能力の高い人であることは間違いないでしょう。しかし『知』にも色々ある。
オクナ氏はオチアイ氏の鏡像として存在しています。
以前にも言いましたが陰謀論とは、『陰謀』一般をさす言葉ではありません。
日本以外の、世界的な一般的な言葉としての『陰謀論』とは、ほぼホロコースト否定論を指します。
欧米の討論では最初にアウシュビッツを持ち出した方が、一方的相手を論破できるらしい。
論理の良し悪しに関係なく、論争相手を『陰謀論者』と決め付ければ、間違いなく勝てるんですよ。
・・・・
===================

 これを見たときは.『鏡像として存在』という意味がまったくわからなかった.これがわかるのはずいぶん後になってからである.それから,『陰謀論』(≒ホロコースト否定論)の話を唐突に感じた,これは奥菜氏の著作が如何に信用できないかということを,本の題名の付け方からしてそうなのだ,ということによって訴えておられるのである.
 この中で,『世界的な一般的な言葉としての『陰謀論』とは、ほぼホロコースト否定論を指します』という言辞はこのあと,逝きし世さんのいろんな記事やコメントの中に何度も繰り返される重要な言辞である.
 この言辞は一見,ウーンそうなのか,と納得しそうである.私はこのコメントを戴いてから程なくして,言い方を『陰謀説』に変えたのだが,一つ重大な疑問を持ったままであった.『陰謀論』とは日本語であって,『世界的な一般的な言葉』としては日本語では存在してないはずだから,たぶん英語であろう.
 それで,逝きし世さんのいう『陰謀論』(≒ホロコースト否定論)は英語では何と言っているのだろうか,ということである.ホントに『陰謀論≒ホロコースト否定論』という実態があるのなら,それに相当する英語が存在するはずだと思うのである.『陰謀論』とは一体どういう英語の訳語なんだろうか.
 Conspiracy?しかし,これは陰謀一般を指す言葉であるから,訳語は『陰謀論』でいいはずだ.The conspiracy ないしは The plot なんだろうか?そうだとすれば,確かに『陰謀論』と訳せば一般的な陰謀論と混同してしまう.一体どの日本人がホロコースト否定論を『陰謀論』と和訳したのか,ということと併せて,英原語をぜひ逝きし世さんにご教示いただかねばならない.

 それにしても,日本語として『陰謀論』という言葉を使う時,
『欧米の討論では最初にアウシュビッツを持ち出した方が、一方的相手を論破できるらしい。論理の良し悪しに関係なく、論争相手を『陰謀論者』と決め付ければ、間違いなく勝てるんですよ。』
というような欧米の事情』が日本でも当て嵌まるとは到底思えない.しかもご自身でさえ,『日本以外の、世界的な・・・』と言っておられるわけだし.また,奥菜氏もそのような深謀の下に本の題名を付けたとはとても思えないのだけど・・・ 
 逝きし世さんの議論の進め方はこの種の混同(他で当て嵌まったものをここにもそのまま当てはめた,というような類のこと)が多いように感じるのである.以下の話でまた触れることになろう.

話を発散させないために話を小分けにします.ということで,今回の記事はここまで.(つづく)
[PR]
by papillon9999 | 2008-03-22 17:36 | Comments(38)
Commented by 逝きし世の面影 at 2008-03-23 11:58 x
papillon9999 さんは、もう、十分やったとおもいますよ。好い加減に止めましょうよ。
私のブログ記事は、このブログでの私のコメントをまとめて編集してあるだけで、基本的には、新しい書き込みはほとんどありません。
あのブログ記事は、自分がここでの書いたものの記録が目的です。
あの時、papillonさんのコメントは、『何が言いたいのかわかりません』でしたよ。
前回も真面目な論議は無理でしたが、今回も同じになるはずです。これを、始めるとまた不思議な連中が続々と集まるでしょうが、私は遠慮しておきます。
仲@氏は疑いが有るのではなく、解同そのものですよ。
冷静になって振り返って見てください。
人権擁護法に対して『もう死んでいる』とは言っても『『反対している』とは一言も言っていない。口が裂けても立場上『反対だ』とはいえないんですよ。

しかし、まあなんというか。仲@氏は『反対している』と其の場かぎりの嘘を言っても良いものを。
解同に義理立てするあたりは見上げたものです。
Commented by papillon9999 at 2008-03-23 12:40
逝きし世さん,どうも恐れ入ります.もう食傷するようでしたら止めても構いません.ただ,
『新しい書き込みはほとんどありません』
と仰いますが,
『お玉おばさんやpapillonさん(つまり私)が,あのような得体の知れぬ奥菜秀次をなぜにあんなに信用するのか』
という趣旨のことも書かれていますので,やはり反応せざるを得ないと感じたのです.

また,この記事とは関係ありませんが,仲氏のことについて書きます.
仲氏のことを『いい人だ』と書いたのは,『いい人だから(私を)偽ることはまずないだろう』という観測を述べたものなのです.
万一,あなたの仰る通りであっても,もう今のブログではそういう方面の活動はできないはずですから,実質は問題なくなりますね.

いずれにしても逝きし世さんのご希望に沿って記事を中断することにします.
Commented by 逝きし世の面影 at 2008-03-23 17:56 x
『お玉おばさん』の言葉は新しい書き込みですが、その後の『なぜ信用するのか』の疑問は前から何度もいっています。
私には不思議としか言えません。
みんなが良く知っている人物、例えば小泉とか麻生が同じ内容の本を書いていたら信用しましたか。?
靖国史観の学者や小林ヨシノリが書いていたら信用しましたか。?
あの連中の本なら、お玉さんが信用したはずはありません。
しかし、今回は信用した。不思議。
私なら、逆です。
実在の人物なら小林ヨシノリでも、一定程度は信用します。

永田メールは子供だましですが、政界には昔から『怪文書』というモノが有る。
内部情報を知る人物に因って書かれた本当(真実)かも知れないし、政敵を引っ掛ける為の罠や陰謀、真っ赤な嘘(謀略)かもしれない。
あの本は正にそれですね。

仲氏のことを『いい人だ』とは私も思いますよ。
偽装極左のB氏は白々しい嘘を平気で付く。それに比べればだいぶ違う。
仲氏も『私も最初から反対している』と真っ赤な嘘を言っても、信じる人は信じるし、騙される人は騙される
Commented by たんぽぽ at 2008-03-23 23:01 x
>記事を中断することにします

あら、ちょっと残念かも...
Commented by ねこ at 2008-03-24 07:40 x
はじめまして。ねこです。

911自作自演説が正しいとすると、外国と連帯して日本(政府+国民)を攻撃するというスタイルを取っていたリベラル(の中の左派)は窮地に立たされます。要するにリベラルは崩壊します。リベラル左派は敗北し、「広義の右翼(リベラル右派、一部の極左、一部の共産党員を含む)」が勝利します。

彼らが奥菜説にどうしてもすがっているのはそのためです。リベラル左派が奥菜説にすがるのは理解できます。むしろ理解に苦しむのは、彼らが南米左派を持ち上げることです。南米左派はリベラル左派から見れば憎き右翼のはずです。
Commented by papillon9999 at 2008-03-24 09:15
逝きし世さん
「例えば小泉とか麻生が同じ内容の本を書いていたら」

もし毛嫌いせずに読んでいたら結論は同じと思います.悔しいけど小泉を見直すかもしれません.しかし,幸か不幸か,小泉・麻生はあのような論理的な文章は書けません.その意味では人物より「論理(+情)」です.
あの亀井静香氏だって,死刑廃止論者だと聞いてびっくりしたことがありますが,亀井という人物に関わらず死刑廃止論をちゃんと読んだこともあります.ただ,その論理は一般に言われている所を超えるものは感じませんでしたが.
Commented by papillon9999 at 2008-03-24 09:18
たんぽぽさん,期待していただいてどうも.うーん,やはり相手の望まないことをやるのは気が引けます.分析は大体できていますけど.
Commented by papillon9999 at 2008-03-24 10:01
ねこさん,初めまして.ようこそ.逝きし世さんの所でお見かけしました.ところで,

「911自作自演説が正しいとすると、・・・リベラル(の中の左派)は窮地に立たされます」

という点について,どうしてリベラル左派は困るのですか?ちょっと理解できません.面倒でしょうがもう少し詳しく説明してもらえませんか?もしかして
「外国の外圧を利用しているので,その外国が悪人となれば外圧として利用できない,信用されない」
という理屈ですか?
そんなことは全然ないですけど.だって,ブッシュの悪業を指弾するのは左派でなくても同じですから.ブッシュ一派は自作自演がなくとも立派に悪人なんです.
やってもいないことで追求されてもブッシュ一派はちっとも痛くも痒くもないでしょう.ただ,自分達のマヌケさが浮彫りになったり,イラク侵略の口実とした「陰謀」が暴かれたりするのは困るはずです.攻撃はそういうところにしないといけません.
コメントありがとうございました.
Commented by 逝きし世の面影 at 2008-03-24 12:17 x
papillonさん。
もし毛嫌いせず、の前提に無理がありませんか。?
全ての実在の、生きている人たちは、何らかの背景があり、前提があります。その意味でゼロの人物とは日本中で奥菜ただ一人ですね。

>小泉・麻生はあのような論理的な文章は書けません

何故そう断定できるのですか。?
何故そう判断したか、考えてみてください。
判断の根拠は小泉とか麻生とかの、今までの経歴や、行動、言動、思想が有る程度判っているからでしょう。
解ったいなかったら判断の基準が全く無いわけです。
振り返ってみてください。奥菜でわかっているのは落合信彦のゴーストライターらしいということ位ですよ。

警察官僚だった亀井静香氏の死刑廃止論者有る意味当然です。
彼は、いかに人が弱い存在か、いかに無実の容疑者が簡単に罪を認めるか、実際の現場の酷さを見聞きしているんですよ。
Commented by papillon9999 at 2008-03-24 13:22
「もし毛嫌いせず、の前提に無理・・・」
前提は前提です.ただし,毛嫌いして読まなかった可能性は高いかもしれません.仰るとおりですね.しかし,幸か不幸か,何の予備知識もない段階で奥菜氏の本を読んでしまいました.もしそういう状況だったら小泉も読んだでしょうし,見直したでしょう.
読んだあとですが,奥菜氏とはどういう人物か,ということも気になりますね.それは事実です.しかし,落合氏のゴーストライターだった,ということがわかっても,私からの評価に何の影響もないでしょう.
Commented by 逝きし世の面影 at 2008-03-24 13:55 x
papillonさん。
ここでこれ以上書くとまた色々な妨害が入るので手短に済ましますが、
何故、靖国信者達の作る会教科書が程度が低いかと言うと、連中のなかに一人も歴史学者がいないからですよ。
歴史学者なら、たとえ右翼的な教科書でも有る程度は歴史的な真理も含まれ無いわけにはいかない。



翻って、奥菜が建築学とか。航空学とか火災学とかを勉強したと思いますか。
奥菜が今までやって来たのは、30年以上前の日本国内であまり知名度が無い米国作家の著作の盗作だけですよ。
オキナ本の一連の検証と称するものは、批判する気も起こさない馬鹿馬鹿しい代物です。
専門家の検証に耐えれるののではありません。だからパクりしか出来ない奥菜名義で本が出版されたのです。
Commented by papillon9999 at 2008-03-24 14:06
この議論はこれまでにしたいですが,
「奥菜が建築学とか。航空学とか火災学とかを勉強したと思いますか。」
ということならば,きくちゆみやフルフォードたちはどうですか?捏造の元祖のヴォンクライストはどうですか?そういう専門家でない連中が無責任にプロモートしているのですよ.崩れ方を奥菜氏が作り上げたわけではありません.そう言う報告を怪しい,といい始めたフォンクライスト達の言い分がおかしい,と言っているだけなのですよ.それは刑事コロンボ役として判断可能なことです.
「専門家の検証に耐えれるののではありません。」
それはどの部分でそうなのですか?実際にそういう実態(専門家からおかしいと攻撃された実態)がありますか?それを一つ一つ指摘しなければ何の意味もありません.
Commented by 逝きし世の面影 at 2008-03-24 14:06 x
>読んだあとですが,奥菜氏とはどういう人物か,ということも気になりますね.それは事実です

奥菜氏が何者か。?は重要なことですよ。
政界(永田町)には昔から『怪文書』というモノが有る。
怪文書とは『怪文書』なわけで出所が不明。
たいがいは大法螺、真っ赤な嘘の類い。
しかし、真実、それも誰も知らないがとんでもなく「重要な真実」の場合が有る。
『内部情報を知る人物』或いは『内部の人間』によって書かれた本当(真実)内部告発である場合がときたま有る。
だから怪文書は怖がられている。
でオクナ本は怪文書か。?
奥菜本は正真正銘の怪文書ですね。
Commented by papillon9999 at 2008-03-24 14:17
怪文書,と言う意味でどういう人物か興味がある,ということではないのです.怪文書は検証が不可能かきわめて困難ですが,奥菜本はだれでも書いてあることを検証可能です.論理を追ったりたの資料を援用して,いずれが(きくちゆみらと奥菜氏)納得できるか,読者は検証可能なのです.ですから,怪文書ではまったくありません.逝きし世さんも先入観を捨てて比較検証されてみてはどうでしょう?
念のためですが,私の検証記事シリーズは奥菜氏の本とは無関係な考察です.
Commented by 逝きし世の面影 at 2008-03-24 14:18 x
>きくちゆみやフルフォードたちはどうですか

と言われても、別にきくゆみ氏の9・11関連の本を読んだわけではありませんし、全面的に同調しているわけでもありません。
フルフォード氏に関しては経済紙の記者をしていたので、其の関係の本は読みましたが、豊富な知識が有り経済関連に関しては有る程度は信用してもよいと思いますよ。
しかしフルフォード氏が、みんなに建築学の講義をする時には眉に唾を付けて聞くべきでしょうな。
私が両氏に同意しているのは、ブッシュが何やらインチキをしたらしい、と言う部分です。
Commented by papillon9999 at 2008-03-24 15:24
「きくゆみ氏の9・11関連の本を読んだわけではありませんし、全面的に同調しているわけでもありません」
奥菜氏が建築学その他の専門家でなくても本を書いていいわけだし,ホントにブッシュ一派が怪しいのなら,誰でも書いていいわけです.だけどそこに捏造や無理な論理が存在すれば批判・非難を浴びるでしょう.きくちゆみらを私が批判するのも,そういう部分(論理展開など)で不誠実だからです.だから平和販売業,だと揶揄しているわけです.

「私が両氏に同意しているのは、ブッシュが何やらインチキをしたらしい、と言う部分です」
ここは全く不思議な言明.「なにやらインチキしたらしい」ということできくちゆみらに同意する根拠とは何でしょう?
なにやらインチキ,ということは自作自演説を支持したことにはならない,と仰りたいのですか?自作自演の可能性も含むのですか?
なにやらインチキ,というのがどういうことなのか,完全ではないにしても指摘しなければ何の意味もありません.
例えばテロ警告を軽視したことと自作自演の間には天地の差があります.これらを同列に,同じ陰謀論者だ!とは言えないのです.
Commented by 逝きし世の面影 at 2008-03-24 16:27 x
其処が解釈の分かれる所ですね。
私は、これらを同列に,同じ陰謀論者だ!と言えると思いますよ。
今回、五十歩逃げたものが、百歩逃げた者に『卑怯者』と叫んでいるんですよ。(今回は卑怯者ではなく陰謀論者ですが)
papillonさんが、一歩も逃げていないなら百歩のきくちゆみ氏を陰謀論と呼べるでしょうが、一歩でも五十歩でも百歩でも戦場を離れたことに変わりはありません。
まさかpapillonさんは、ブッシュ達が自分の責任追及に及ぶような都合の悪い資料を公開するなんて思っていないでしょうね。
イージス艦あたごの事件でも判る様に、連中は自分に、都合の悪い資料は徹頭徹尾隠しまくるんですよ。

9・11事件でブッシュは19人の犯人を特定していますが、その中の何人もが生きている(人間違い)が、アメリカは気にもしていない謎。
これだけの大人数(19人)で支援者が一人も有罪とされなかった謎。
一言で言うと、アメリカが9・11関連の情報を公開していないんですよ。
インチキが無かったなら、何故公開しないのでしょうか。?
公開しないのではなく、公開できないのですよ。
Commented by 逝きし世の面影 at 2008-03-24 16:35 x
9・11事直後に陰謀論なんてものはありませんでした。
最近になってからですよ。
理由はアメリカが握っている情報を公開しないからですよ。
其れでみんなが疑いだした。
アルカイダやビンラディンを捕まえたいなら積極的に公開するはずです。

アメリカは、ビンラディンやアルカイダに活躍して欲しいのと、違いますか。?
なるべく対テロ戦争が続かないと困る連中がアメリカにはいるんですよ。だから情報を公開しない。
Commented by papillon9999 at 2008-03-24 18:47
「其処が解釈の分かれる所ですね」
私はテロ警告を軽視したことと自作自演の間には天地の差があると感じますので,これは見解の相違で議論しても無駄ですね.例えば殺人を犯すことと交通事故で死に至らしめたこと,死んで欲しいなと思うこと,傷害事件を起こすこと,・・・これらには厳然とした区別を私は見ます.

「19人の犯人を特定・・・」
これに関する疑惑はすでにとっくに解決済みですよ.アラブ社会には同姓同名の人が多い,ということに過ぎません.BBCでは19人の犯人について,FBIの報告を受入れています2006年に.
http://www.bbc.co.uk/blogs/theeditors/2006/10/911_conspiracy_theory_1.html

「アメリカは、ビンラディンやアルカイダに活躍して欲しいのと、違いますか」
これはある意味,肯定してもいいでしょうが,これは自作自演を行ったコトと無関係,もしくは自作自演説とは逆方向になりますよ.アルカイダが活躍したことで911テロが起きたのだ,となります.
コトを起こしてくれたら好都合ということ=自作自演を行った
ということには全くなりません.
Commented at 2008-03-24 19:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by papillon9999 at 2008-03-24 20:13
↑最後に追加します.
具体的にどういう情報を公開してないのですか?
「多分,公開してないものがあるはずだ」,なんでしょうか?
アルカイダに活躍して欲しいと,なぜ情報公開したくなくなるのでしょう?
情報公開しても,捕まえるふりをするだけならいくらでもできます.ビンラディンでさえ,捕まえる寸前まで行きましたが,逃げられました.わざと逃がすこともできます.
Commented at 2008-03-24 20:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 逝きし世の面影 at 2008-03-25 14:22 x
危惧してうたとおり、変な有象無象が湧いて来て討論できる環境では無くなったようですね。
コメントをしても真面目には読んで頂けないようです。
自分のブログ記事を読み返してみましたが、ここでもコメント以外の新しい書き込みはお玉さんの名前と、消防司令室の責任問題ぐらいでした。基本的には自分のコメントの再編集したものですね。

討論をしたくないものとの討論は無理です。
私との討論でも議論でも、質問でも何でも結構ですから、何か有りましたらコメントを送ってください。
長い間、有難う御座いました。
今後このブログへのコメントは自粛いたします。今後とも宜しくお願いいたします。
Commented by 逝きし世の面影 at 2008-03-25 14:22 x
多分,きくちゆみ氏があの活動しているのは、自分では正しいと信じているからでしょう。
papillonさんの推測の『金の為』は誤解です。
反権力では絶対に金にまりません。
国家権力に逆らって反原発や反戦は全く金にまりません。
逆に親権力は、金になります。解同はその見本で権力と癒着して利権にありついている。
反権力でも有る程度の収入を得ている者も有るが、同一の能力があれば権力側なら数十倍数百倍のの収入になる。
あの橋下程度の話術で3億円の年収ですよ。
経済学者では植草教授と竹中平蔵では植草の学識の方が遥かに上だが、待遇は天と地どころの騒ぎではない。
反権力で食えるぐらいの実力なら、権力側に付いたら大金持ちになれますよ。
自民公明のビラならお咎めなしで、反戦ビラなら配っただけでも一ヶ月近い豚箱入りで罰金刑の有罪判決。
以上でコメントは終わります。有難う御座いました。
Commented by papillon9999 at 2008-03-25 14:53
「反権力では絶対に金にまりません」
残念ながらそうとは言い切れません.一定の役割としてそういうものが必要なんですよ.安全なガス抜きとホントの喧嘩との違いを見抜く必要があります.
安全なガス抜きは,反権力と言えどもカネになるのです.そこに「偽善」を見透かされる余地があるのだと思っています.

でもそれぞれ(私と逝きし世さん)のスタンスを互いに干渉する必要もないわけだし,それぞれ信ずる道を歩みましょう.
いろいろ勉強させていただいてありがとうございました.
Commented by 仲@ukiuki at 2008-04-19 09:28 x
お久しぶりです。
こんなところでも話題にしていただいてたんですね。
関連記事からTBしておきます。
Commented by 仲@ukiuki at 2008-04-19 09:29 x
>こんなところでも

「こういうタイトルの記事でも」という意味でした。
紛らわしいタイトルで失礼しました(汗)。
Commented by papillon9999 at 2008-04-19 16:03
仲さん,どうも.すぐ「久しぶり」になりますね.時はどんどん過ぎていきますね・・・あっという間に遠い過去になる・・・グスン・・・(今こんな悲嘆に暮れてる場合じゃない!?(^o^)/~~~~)
どうもこの件(9.11陰謀説)と「ネット上の印象操作」の件,および「水伝」の件は全く歩み寄る余地がありません.水伝に関しては,こちらにも↓
『チベット問題の考察(2)文化の乖離の克服』

関連コメントがあるのですよ.この警告を発した後,やむなく削除させていただきました.

上のコメントに仲さんが出現したのは,
『解同かどうかを問題にしているのに,「いい人云々」という的外れの議論をする人がいる』 などという揶揄を例の方の記事に見つけたので,少々カチンと来ていたのです.その揶揄に対する反論のつもりなのでした(^o^)/~~~~
Commented by Runner at 2008-04-19 16:32 x
ちょっと失礼します。

>言い方を『陰謀説』に変えたのだが

「陰謀とは何か」について論じたものが「陰謀論」のはずです。
したがって、「陰謀論」というのはそもそも誤訳なんじゃないですか。
「陰謀説」とするのが日本語として正しいと思いますよ。
ちなみに、私は「陰謀話」としていましたが。
Commented by papillon9999 at 2008-04-19 17:30
Runnerさん,ふむふむ,日本語の問題ですね.仰ることはなるほどと思いそうですが,私は次のように考えます.どうでしょうか?
『~説』というのはその説が単独の場合に言う.例えば地動説,天動説,というのは,地動説がたくさんあって,それらを総称したものではなく,地動説は地動説,天動説は天動説それぞれ1つずつしかないわけです.
ところが,陰謀の場合,9.11事件にしても,陰謀説がたくさん存在するわけです.だから,単に「陰謀説」とすると「どの陰謀説」を指しているのかわからなくなりますね.いろいろ存在している「陰謀説」をまとめて論じたい時には,「9.11陰謀論」としてもいいような気がします.
例えば「諸々ある9.11陰謀説というものはどれもこれもトンデモだ」
と言いたい時,
「9.11陰謀論はどれもトンデモだ」と言えばいいということになります.
逆に「9.11陰謀説」というとある一つの陰謀説しか存在してないように思えますね.
どうでしょう?
また「陰謀論」に戻ろうかな(^o^)/~~~~
なお,「陰謀話」というのもありえますが,ちょっと「軽すぎる」感じがします.
考えるきっかけを与えてくださったことに感謝します.
Commented by papillon9999 at 2008-04-19 17:49
もう一つ思いついたのでしつこいですが書きます.

『エネルギー論』と言うのもよく耳にしますが,これは「エネルギーとは何か」ではなく,「エネルギーをどうしようか」というのが目的で,『説』がたくさんあると思います.総合的な考察から風力などと言う単独のエネルギー源の話,等々です.
だから,この場合,『論』というのは『エネルギーに関連した多くの論・説を総称して指したもの』と言うことができると思います.
Commented by Runner at 2008-04-19 17:58 x
>いろいろ存在している「陰謀説」をまとめて論じたい時には,「9.11陰謀論」としてもいいような気がします.

「陰謀説とは何か」について論じられたものは、正確には「陰謀説論」でしょ(^^。
Commented by papillon9999 at 2008-04-19 18:01
仰るとおり,「陰謀説とは何か」について論じられたものは、正確には「陰謀説論」でいいと思います.
Commented by Runner at 2008-04-19 22:48 x
恐縮です(^^。
まあ、どうでもいいことなのかも知れませんが、なぜ、気になるかというと、本当に「陰謀とは何か」を論じる際にややこしくなると思うからです。
たとえば、

論客:「私の陰謀論を読んでみて下さい」
某おばさん:「私は陰謀論には興味ありません」

みたいなことになると思うのですよ。
私自身、お玉おばさんのところで2年前に「陰謀論」という言葉を見た時に、逆の意味で勘違いしましたからね。
意思が正しく伝わってこそ言語ですから。
Commented by KAZ at 2008-08-07 11:49 x
英語で陰謀論はConspiracy theoryです。
海外での陰謀論≒ホロコースト否定論ってのは、全くの間違い。
英語版Wikipediaでは、イルミナティやらBlack helicopterやら
(これの登場する、ずばりConsipiracy theory:邦題(陰謀のセオリーって映画がありました、私はギャグ映画として楽しめました)
山盛り言及されています。
Commented by papillon9999 at 2008-08-07 18:58
>海外での陰謀論≒ホロコースト否定論ってのは、全くの間違い。

私も全くそのとおりだと思っています.

とうとう,私の求め=「ホロコースト否定論」を意味する「陰謀論」とは英語でなんて言うのか,について,何にも回答はありませんでした.

初めから期待はしていませんでしたが(^o^)/

Consipiracy theory って映画があったのですか?知らなかったなぁ.いつごろの映画なんでしょう?
Commented by KAZ at 2008-08-08 16:36 x
papillon9999 さん

1997年製作の映画です
URLを書くとどうもスパム判定されるようなので、wiki 陰謀のセオリーで検索してみてください。

駄目なタクシードライバーの妄想かと思われた事が次々に事実と分かり、美人の恋人までもゲットとという、陰謀論大好き者の夢を写し取ったような映画で、ギャグ映画としては大変楽しめました。

特に主演のメル・ギブソンが瞼をテープで止めたまま椅子ごと逃げ出すシーンや、黒いヘリコプター登場のシーンでは、劇場で大笑いしました。
Commented by papillon9999 at 2008-08-08 18:57
wikiで「 陰謀のセオリー」を読みました.映画のストーリーが描いてありましたが,なかなか面白そうじゃないですか.
『・・・毎月新たな陰謀論を発明して・・・』
というところ,文だけで笑えます.
ストーリー自体はずいぶんと無理があるのでしょうね.私はこの手の映画,割と好きです.
KAZさん,ご紹介ありがとうございました.