アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の10記事
トップページ
・共産党へのお願い
・茨城県知事選も愚行の繰返し
・民進党代表選,どう考えるべきか
・小池都知事は慇懃な緑の蛙
・北朝鮮ミサイルに対する安倍晋三の矛盾
・『神国日本』と『白人至上主義』と『選民意識』の似て非なる処
・田原のじいさんの世迷い言
・民進党はやはり分裂すべき(最悪を排除する視点を!)
・稲田辞任で誤魔化されんようにしよう
・国家戦略特区事業すべての検証を!!
・菅直人の姑息な生き残り策
・安倍一狂政治とは(5.目くらましがバレバレに気が付かない痴性)
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(4.反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(3.ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(1:前川前事務次官の反乱の意味)
・安倍シンゾーがあぶないと北朝鮮が・・・
・さっさと出てゆけ,自民党民進派!・桜田淳子問題の考察
・安倍の敵は僕の友(森友学園は僕の友になれる)
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
美奈 考え杉さま 大明..
by papillon9999 at 23:10
Oh mother te..
by 美奈 考え杉 at 14:20
>いえいえ,大した内容の..
by たんぽぽ at 22:10
いえいえ,大した内容の記..
by papillon9999 at 09:33
トラックバックをたくさん..
by たんぽぽ at 06:44
たんぽぽさん,コメントあ..
by papillon9999 at 09:54
脱原発を前面に出して新党..
by たんぽぽ at 06:45
トラックバック機能が廃止..
by たんぽぽ at 23:42
7月中とお尻を切ってある..
by papillon9999 at 07:33
コメントありがとうござい..
by たんぽぽ at 23:28
最新のトラックバック
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
9.11陰謀説?(11)突撃機体は小さすぎるのか?
 再び9.11『同時多発テロ』事件.未だに『ブッシュ一派の自作自演説』が衰えない.それもそのはず,彼らには独自の議論のやり方が存在しているのに気が付いた.
 まず第一は,自作自演説の根拠なるものについて,ある議論の場所で否定されたものであっても,他の議論の場所で再び否定されたそのものを持ち出したりするのである.
 第二は,具体的なかみ合った議論を避ける,という傾向が強い.



 議論を避ける言い分は単純であって,『個別ではなくて全体を見なければならない』,というのである.だから自作自演説は一向に衰えない.それだけ,議論に誠意がない,ということが言えると思う.つまり『より真の方向へ近づこう』とする意思がない,ということであり,『ブッシュ攻撃運動』にすぎないのである.
 そういう中にあって,OHTAさんは私のコメント欄で細々とではあるがやり取りを続けてもらっている.これについては敬意を表しておく.真にそのように思っておられるようだからである.(中には,自作自演説は無理だと内心思っていながら,ブッシュ攻撃の材料を失うことを恐れ,あるいは行きがかり上宗旨変えできず,自作自演説を煽っている連中も多いに違いないからだ).
 そのOHTAさんとのやり取りのテーマとは,
『ペンタゴンに突っ込んだ機体は,公式発表の”ボーイング757”にしては小さすぎるのではないか』
ということである.
 詳細はシリーズ(9)に書いてあるが,要するに,

『激突物体は車のゲートボックスに隠れるほどの大きさだが,ボーイングであればゲートボックスの陰には隠れることのできない大きさだ,従って,激突物体は公表されたボーイングではない』

という理屈である.私は長いこと,この理屈の根拠が理解できないでいたが,コメント欄でのやり取りによってようやく理解(というよりも解読に近い)できた.本記事はその解読に基づく反論なのである.従って,私の解読が間違っていたらこの記事は意味がないことになる.
 (それにしても,OHTAさんの主張はURLを指示するだけで,詳しい論拠を示してくださらないから,私が”解読!”するような羽目になる.OHTAさんも時間がないだろうが,論拠を示すときはこの記事のレベルのような話をして頂けないだろうか.私だって時間がないのは同じだ).
 さて,OHTAさんの(というよりはオリジナルは米国人であるらしい.OHTAさんも英文のサイトを参照しておられるからだ)検証方法とは以下のようにまとめることができる.

 『ビデオ画面上で既知の長さのピクセル数を数え,ボーイングに必要なピクセル数を求める.そのピクセル数がゲートボックスの陰に収まるかどうか検証すればよい』

ということである.
 一応,この方針は受入れて先に進もう.そこで既知の長さとして用いるのにペンタゴンの建物の高さを利用する.下記の図はオリジナルの米国版だと思う.ペンタゴンの高さ77feetを採っている場所を示してある.(図A.クリックで大きくなります)
f0036720_18484266.jpg

 つまり,建物の高さ77feetのピクセル数をaとすると,ボーイング757-200の長さ155feetに必要なピクセル数xは x=a×155/77 であるから,そのピクセル数をゲートボックスの向こうに配置すれば,ご覧のようにはみ出すはずだ,という主張なのである.
 ここで重要なのは,建物の高さが既知,と言っても建物は同じ高さに映っていないことだ.すなわち,建物はカメラの位置から遠くなるにつれて放射状に短く映り,機体と比較すべき77feetを何処に採るかで結論が大きく変わるのである.それで,コメント欄で私が執拗に,77feetの基準を写真のように採った根拠を質したわけである.
 その他にも縦の長さから横の長さを測るのに問題はないのか,検討が必要であるが,縦と横の歪については今回の話では除外しておく.
 OHTAさんは基準の位置の根拠について,多分再考されたと思う.そしてその基準の位置を変えて検討されたようだ.その結果が次の写真である.(図B)

f0036720_1847270.jpg


この図では最初の図の基準位置(ブルー)の奥にまた基準位置(ピンク)を示してあり,回答文によるとこれは参考のために算出した,という位置らしい.つまりは,より短い位置を基準にとっても未だに機体ははみ出ますよ,という意味の主張なのだろう,と私は解釈した.
 しかし,私はこの図も理解できないのである.この位置ならカメラからの距離内に機体が全部納まってしまう,と言っておられるようであるが,(その根拠として次の写真を指示.図C)

f0036720_1852041.jpg


上の写真で機首から建物にほぼ垂直線を引いた位置が図Bの新たな基準位置だと思う.そこがちょうど出っ張りの端っこになっているからだ.ところが,機体は斜めになって,最後尾は建物の左端までは行かないものの,出っ張りの端から建物の左端までの中間点あたりまで達しているのではないだろうか.
 すなわち,新たな基準位置でもまだ不十分だと思われるのである.新たな基準位置で算出したはみ出し部分はわずかであるが,これよりも奥の位置を基準位置に採るとさらにはみ出しは短くなり,私が手元に印刷して図上で長さを測って検証したら隠れる長さになっている.
 ちなみに,機体の位置は場所によってカメラからの距離が異なり,機体後方になるほど寸詰まりに映るはずである.従って,厳密に言えば機体の長さ×コサイン42度で計算することはできないことに留意しておこう.(ただし,中点を基準位置とすれば近似的には認められるだろう).

 以上の検討を経た結論は,

『ボーイングであればゲートボックスからはみ出るはずだ』,という主張は明らかとは言えない

ということである.ただし,はみ出るかはみ出ないか,いずれにしても大変微妙な位置にあって,逆に『絶対に隠れている』と主張するのも憚られるのである.なぜなら,それは非常に誤差を伴いやすい推論方法であり,現象そのものがまさに神のいたずらとしか思えない微妙な関係が重なった上に成り立っているからである.撮影コマの瞬間,ゲートボックスの大きさ,カメラからの距離,ボーイングの大きさ,それらがいずれも隠れることができるかはみ出るべきか,いずれとも容易に決着が着かないような状況を創り出している.これは幸なのか不幸なのか,はなはだ面白い.

 逆に言えば,このようなあいまいなことを以って『ボーイングではない』と強く主張することはどうなんだろうか.最も妥当な結論は,

 『ボーイングとしてもおかしくない』

というあたりではないだろうか.
 私のシリーズ記事の意図は,ささやかであるけれども,自作自演説の根拠なるものを一つ一つ吟味していくことである.そして,『もうその根拠で以ってしては自作自演説の主張を展開することはできないですよ』,というもの(根拠なるもの)を増やしていく(退治していく)ことである.
 その一つに,ペンタゴン突入物体の議論があったわけだが,状況の本質に因って完全に退治はできないにしても,少なくとも次のようにはできると思う.
 つまり,ある議論の場所で『ボーイングならばゲートボックスからはみ出るはずだ』という主張がなされても,『ボーイングとしてもおかしくはない』と反論できることである.
 
 大局的な観点からの自作自演説の滑稽さは『インサイダーの範囲を考えよ』で終わるのだが,全体としての疑惑を持ち続けたい人にはこれでは通じないようだ.個別の疑惑を挙げ,それを根拠に自作自演説に固執する.そこで,個別の疑惑の吟味を始めようとすると,個別ではなくて全体だ,とのたまう.しかしそういう状況であっても,何度でもしつこく自作自演説の滑稽さを指摘することは重要である.
 あるブログの記事に,『何があったか知っているのは、ブッシュ政権の幹部だけ。』とあったが,これこそまさに『広範囲なインサイダーは成立していない』ということの傍証である,といえよう.あの『自作自演のストーリー』はブッシュ政権の幹部だけで行えるものではないからだ.
 このブログ主は『逝きし世』さんだが,今度はこの方の発言をじっくり分析してみようと思う.
[PR]
by papillon9999 | 2008-03-20 18:51 | Trackback(6) | Comments(17)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/7684525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 逝きし世の面影 at 2008-03-21 13:57
タイトル : 啄木詩集『ココアのひと匙』
石川啄木の『啄木詩集』のなかの「ココアのひと匙」から、    はてしなき議論の後の  冷めたるココアのひと匙を啜りて、  そのうすにがき舌触りに  われは知る、テロリストの  かなしき、かなしき心を。 「ココアのひと匙」は1911年の作である この「テロリスト」とは、1910年(明治42年)に社会主義者幸徳秋水らが明治天皇暗殺計画を企てたとして検挙された『大逆事件』をさすとする説が有力である。 それ以外にも、1909年にハルビンで「伊藤博文」を射殺した「安重根」...... more
Tracked from たんぽぽのなみだ~運営日誌 at 2008-03-21 23:55
タイトル : 防げなかった9.11
すっかりごぶさたになってしまいましたが、 12月20日エントリでご紹介した、田中宇氏のサイトのお話です。 9.11同時テロで、「アメリカ合衆国政府は、わざと防がなかった」とか、 「テロリストたちを、わざと野放しにしていた」なんて、 自作自演説に近いことを、言っている..... more
Tracked from たんぽぽのなみだ~運営日誌 at 2008-03-21 23:57
タイトル : 防げなかった9.11(2)
そして、これが、いちばん根本的だと思うのですが、 アメリカ社会全体が、「冷戦ぼけ」していて、 テロリストに関心がなかったり、過小評価していたことだと思います。 たとえば、CIAは、冷戦が終わっても、対ロシアに 振り向けられた人員や予算の削減がなされず、温存され..... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2008-03-23 14:22
タイトル : 言論は大丈夫か 第8弾 第9弾
今朝のサンデープロジェクトの特集シリーズ「言論は大丈夫か」⑨鑑定医はなぜ逮捕されたか-仕掛けられた「言論規制」-だった。 ... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2008-04-06 20:31
タイトル : それでもチベットを支持するべきか
フランス在住の人のフランスから見たチベット問題が興味を引いたので紹介します。 shibaさんというパリ近郊在住の学生さんのブログです。 L'ECUME DES JOURS ~日々の泡~ちらしの裏のメモ ... more
Tracked from たんぽぽのなみだ~運営日誌 at 2009-03-23 22:57
タイトル : コシミズの本に載った
リチャード・コシミズが、『小説「911」』という新刊を出しています。 自費出版らしいですが、大きな本屋さんに行けば、棚にあるでしょう。 9.11同時多発テロと、その周辺についての「真実」を、 コシミズ氏の「認識」にしたがって書いた、 かぎりなくノンフィクションに..... more
Commented by たんぽぽ at 2008-03-22 00:08 x
>このブログ主は『逝きし世』さん

このかたも、派手にやってますよね〜。
わたしのエントリ「防げなかった9.11」「防げなかった9.11(2)」を
読んだのですが、「たんぽぽの言うことは真に受けないほうがいい」
なんて言って、「解同に近い」とも言っていましたよ。
http://sansaku.at.webry.info/200803/article_2.html#comment
Commented by papillon9999 at 2008-03-22 11:28
たんぽぽさん コメントとTBどうもありがとう.
逝きし世さんには敬意を払っている部分もあるのですが,思い込みが強すぎる部分もあると感じています.論理が何処でどうなっていくのか分析してみたいと思っているのですけどね.ただ,これは攻撃ではなくて互いにより高いステージに至るためのつもりなんです.
Commented by OHTA at 2008-04-04 18:53 x
念のため、こちらにも掲載しておきます。

元記事:
http://pepop.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=76&post_id=304&order=0&viewmode=flat&pid=238&forum=1#forumpost304

さらに図を改訂し、説明を加えています。


papillonさんは、考慮すべきパラメータ(ペンタゴンの高さ、機体の奥行き、衝突角度)のうち、奥行きしか取り上げていませんね。奥行きパラメータに関する疑問はごもっとも。

しかし、ペンタゴンの高さパラメータを本来の64フィートに戻し、したがってボーイングの長さをペンタゴンの高さの2.4倍として、ボーイングの映るべき長さを過小推定する機体尾部に対応する奥行きで計算してみても、やはりゲートからはみ出す結果となります。
Commented by papillon9999 at 2008-04-06 18:33
OHTAさん,私の奥行きに関する疑問に基づき,再検討していただいてありがとうございます.
その再検討の結果は,ペンタゴンの高さを従来の77ftとするとはみ出すかどうか微妙になったでしょう?多分,はみ出ない可能性が強い.
そこで,本来のOHTAさんの主張である,ペンタゴンの高さは64ftというのを持ち出されたわけですね.それだと,はみ出し方はこれまでとほとんど変わらない,となったのですね.
ところが,ペンタゴンの高さが64ftというのは何処を見て得た情報なんですか?私が調べた限りでは,たとえ陰謀説論者のサイトを見ても,すくなくとも71ft以上あるようです.このことは客観的データですから,すぐわかるはずなんですけどね.OHTAさんが得た情報源を教えてください.

次は衝突角度の疑問を持ち出されるのでしょうか?私はまだよく検討していません.よろしければ航空写真からの考察だけではなく,水平方向から見た高さのわかる議論をしてください.つまり,ランプポストや信号機の高さと航空機の進入高度の関係も含めて.その際,機体は左右どちらかに傾いている可能性もありますので,検討結果を私にも吟味させてください.
Commented at 2008-04-06 18:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by papillon9999 at 2008-04-06 19:20
私はこれらのほかにもまだ根本的な疑問を持っています.できればそれを使わないで済めばいいのですが.
それというのは,図面の寸法を比例させることへの疑問です.大まかに言えば大体成り立つとしてよいかもしれませんが,このような正否が微妙な関係のあたりを決定するにはやはり問題があるように思われます.
Commented by ウオッチャー at 2009-03-17 20:23 x
コシミズ氏が第5作『小説911』を出版したそうです。どんなことが書いてあるのでしょうね。どうやら出版が遅れているみたい(笑)。
ttp://richardkoshimizu.at.webry.info/200902/article_18.html
Commented by ウオッチャー at 2009-03-17 20:33 x
あのコシミズ氏、中国から研究者を連れてきちゃったみたい。大丈夫かなあ~。
ttp://richardkoshimizu.at.webry.info/200902/article_23.html
Commented by ウオッチャー at 2009-03-17 20:37 x
リチャード氏は、英語の発音できないらしいね。パーティではなくて「パーチー」だとさ。
ttp://richardkoshimizu.at.webry.info/200903/article_4.html
Commented by ウオッチャー at 2009-03-18 09:03 x
>面白すぎてあきませんねえ
 そうでしょ、そうでしょ。でね、遅れていたアレ、やっちゃったらしいですw
ttp://richardkoshimizu.at.webry.info/200903/article_7.html

>どのくらい抜いているか誰も知らない
 「一切、無報酬で動く。」と言っていたから、さすがに考え過ぎでしょう。
ttp://richardkoshimizu.at.webry.info/200902/article_23.html
(小吹 伸一2009/02/28 11:19)

>それにしてもどんな研究をすれば証明できるんやろ?
 公開実験の物をスケールアップする模様ですよ。

>いいカネヅルを見つけたもんだ(^o^)/
 これも、さすがに言葉が過ぎるよw
ttp://richardkoshimizu.at.webry.info/200903/article_9.html
 彼、「どう考えても最良の使途は、大阪大学名誉教授、荒田吉明先生の「常温固体核融合」研究に寄付することである」
と言っているね。
Commented by ウオッチャー at 2009-03-18 09:35 x
あの自費出版本、「小口納入→再注文」を演出w と一瞬思わなくもなかったんだけどw どうやら、本当に売れているらしいよ。いつも大騒ぎするから、どれが本当か分かんないけどw
ttp://richardkoshimizu.at.webry.info/200903/article_11.html
<要確認だねw>
*本日、K書店さんから、4回目の大量注文。一人黙々と出荷準備。うれしい悲鳴。感謝。(richardkoshimizu 2009/03/13 14:17)
*一番売れ筋書籍のコーナーに平積み2面で置いていただいており、今までにない破格の扱いです。(2009/03/10 08:27)

そして、こんな野望もw 息切れしないのかな?ww
ttp://richardkoshimizu.at.webry.info/200903/article_15.html
(3月8日には、紀伊国屋WEB販売の和書部門で一位。昨日は三位。)
●たった今、紀伊国屋に200冊納品したばかり
(小吹 伸一 2009/03/14 16:37)

たんぽぽさんに対して失礼な発言、見付けました。
【ますますお困りのご様子で欣快至極w。その調子でもっと、事実に違背することを書いて、誰にも洟もひっかけてもらえなくなるよろし。】
(小吹 伸一 2009/03/15 00:51)
Commented by papillon9999 at 2009-03-18 11:27
『言葉が過ぎる』
そうですね.つい調子に乗ってスベってしまいました(^o^)/.大変失礼しました.それから荒田先生のことも.溶接の分野では権威のようですから素晴らしい方なんでしょう.(でもコシミズさんと関わるとそれが失墜するように心配になるのは無用なんでしょうか・・・)
本が売れているというのはみんな正義感にあふれて買っているんでしょう.正義感にあふれた人が多いことは好ましいですが,本物を見分ける力がないと却って危険だと思いますね.
たんぽぽさんはやわなお人じゃありませんよね!”おあいにくさま”と返しておきましょう.
Commented by たんぽぽ at 2009-03-18 23:50 x
「寄付金の上前をはねている」ということ、
あまり言わないほうがよさそうですね。
残念ながら、状況証拠がいくつかあるだけですし、
あちらさんたちは、簡単に反論できてしまいますからね...

>たんぽぽさんはやわなお人じゃありませんよね!

ご賢察の通り、わたしはなーんにも困ってないです。(笑)
Commented by papillon9999 at 2009-03-19 00:12
「あまり言わないほうがよさそうですね」
その通りですね.証拠もないのにこのようなことを言えば誹謗中傷に当たりますね.関係者の皆様に深くお詫び申し上げます.当該コメントを削除することでお許しください.調子に乗りすぎました!次の部分だけ残しておきます.

『懐かしい記事へ,面白い情報ありがとうございます.面白すぎてあきませんねえ・・・
それにしてもどのように研究を続ければ証明できるんでしょう?駄目だということが証明できない限り,これはずっと続けらるという事ですね.』
Commented at 2009-03-19 00:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by たんぽぽ at 2009-03-21 21:29 x
コシミズの新刊『小説911』を、ちらと見て来ましたよ。
6章の最後のほう(230-235ページあたりだったか?)に、
A先生の常温核融合のことが出てくるんだけど、わたし、たんぽぽや、
アルバイシンの丘さまや、shinok30さまや、菊池先生も登場しますよ。

なんでも、上記4名は、「ユダヤ権力の手先」なので、
常温核融合はいんちきで、K(コシミズのこと)が寄付金を
着服すると吹聴するのだ、となっています。
ブログのエントリやコメントの一部も、引用されていたりします。

とんでも本とはいえ、自分のことが活字なるのは、ちょっとした感激でしたよ。
(願わくばまともな本で載りたいのは、言わずもがなだけど。(笑))
Commented by papillon9999 at 2009-03-21 22:11
え”ーっっっ!ウソでしょう!???でもホント?(^o^)/
こんな過疎ブログが,菊池先生を始めとするお三方の末席に加えていただいて,光栄というべきでしょうか.
ひょっとしたら911陰謀論を否定する記事も,K氏はご覧になっているのでしょうか?
それにしても「ユダヤ権力の手先」という評価が他人に下されても,それは信用しなくて良いということがわかりました.