アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近の10記事
トップページ
・田原のじいさんの世迷い言
・民進党はやはり分裂すべき(最悪を排除する視点を!)
・稲田辞任で誤魔化されんようにしよう
・国家戦略特区事業すべての検証を!!
・菅直人の姑息な生き残り策
・安倍一狂政治とは(5.目くらましがバレバレに気が付かない痴性)
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(4.反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(3.ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(1:前川前事務次官の反乱の意味)
・安倍シンゾーがあぶないと北朝鮮が・・・
・さっさと出てゆけ,自民党民進派!・桜田淳子問題の考察
・安倍の敵は僕の友(森友学園は僕の友になれる)
・百条委員会の真の意義:汚染土地購入の責任者と理由の解明を
・日本人が真に誇るべきことー現場力ー
・さようなら,オバマ
・トランプ現象を考える・続
・トランプ現象を考える
・豊洲移転問題のそもそも論
・宇都宮健児さん,あなたの英断を称えます
・ああ,宇都宮さん!もういい加減にしてよ!
・参議院選結果を考える
・出馬をやめよ,宇都宮健児さん(またかよ!)
・ますぞえ現象の本質・続々:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質・続:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質:庶民の賤しくも哀しいタカリ
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
>いえいえ,大した内容の..
by たんぽぽ at 22:10
いえいえ,大した内容の記..
by papillon9999 at 09:33
トラックバックをたくさん..
by たんぽぽ at 06:44
たんぽぽさん,コメントあ..
by papillon9999 at 09:54
脱原発を前面に出して新党..
by たんぽぽ at 06:45
トラックバック機能が廃止..
by たんぽぽ at 23:42
7月中とお尻を切ってある..
by papillon9999 at 07:33
コメントありがとうござい..
by たんぽぽ at 23:28
たんぽぽさん,たくさんの..
by papillon9999 at 20:02
最近流行りの言葉で言えば..
by papillon9999 at 20:51
最新のトラックバック
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
『危険運転致死傷罪』の微妙な論理
 時々記事に登場するK君と,彼の同志であるH君の三人で,新年会をやった.彼らは労働運動の最前線で闘っているのだが,そういうのとは無縁の私となぜか波長が合って,議論するのが楽しいひと時となる.ホントはもう一人M君がいるのだが(トヨタ社員の過労死の記事で紹介した予備校講師),センター試験直前で,過労死寸前まで酷使されていて参加不可能だった.



 さて,いろんな議論をやっていくうちに,H君がふと言い出した【注1】.

『危険運転致死傷罪は泥酔した方が罪が軽くならないの?』

その理由は,『泥酔』だと『刑事責任能力の喪失状態』となるので,刑法39条によって無罪,または減刑とならないのか,ということである.

 なるほど,そう言われてみれば何となく微妙な感じがするな,とその時思った.それでその後少し調べてみた.すると,やはり微妙な感じはやはり消えないままで,この記事を書くに至ったのである.ホントはタイトルの『微妙な論理』は『矛盾した論理』としたかったのだが,『矛盾』とまではいえないようであり,『微妙』という微妙な表現に落ち着いた次第.

 福岡で起きた痛ましい交通犯罪,幼児三人を飲酒運転により死なせたI被告の判決が今年に入って福岡地裁で下された.その判決は
 『懲役7年6月』
罪状は
『業務上過失致死傷,および道路交通法違反(ひき逃げおよび酒気帯び運転)』
であった【これも注1参照】.
 この量刑根拠(の一部)について,判決では以下のように述べている(うろ覚えなので趣旨).

『友人に水を頼んで,アルコール濃度を下げようとしたことは,判断能力が残っていた,ということであり,飲酒量はそれほど多くない』

 なるほど,と思った.裁判長は,世論や報道の『世間の空気に負けない』冷静な判断を行った,といえよう.(被告の呼気中アルコール濃度は0.25mg/lであり,酒気帯び程度.この数値が時間経過と水で薄めた効果により,どれだけ影響されたものか,証明は不可能であった).
 これで,世間の空気であった,『被告は泥酔していた』ということが否定されたのであるが,それが『危険運転致死傷罪』の適用を回避した重要な一因となったと推察できる.つまり,『泥酔』→『危険運転』という筋書きが成立しなくなったのである.

 しかし,逆に言えば,泥酔と認めたら『危険運転致死傷罪』が適用された可能性も高い,ということである.この逆筋書きに,H氏は疑問を抱いたのである.

『泥酔』ならば,『判断能力を喪失している』,ならば『責任を問えない,すなわち無罪か減刑』ではないのか

という筋書きである.
 そこで,私自身,刑事責任能力について調べてみた.(といっても,ネットで調べて出てくる程度のもので申し訳ないが) その中で,Wikipwdiaの『原因において自由な行為』という項目に記述があった.(同じウィキの『責任能力』から飛ぶことができる)

==========
概要
例えば泥酔者は心神喪失、もしくは心神耗弱(こうじゃく)の状態にある。心神喪失者や心神耗弱者が不法な行為を犯した場合、刑法第39条の規定により犯罪不成立もしくは刑の減軽となる。しかし、車を運転することを予定しながら飲酒により泥酔し、そのまま自動車を運転して事故を起こした場合、業務上過失致死傷罪ないし危険運転致死傷罪が成立し、心神喪失(心神耗弱)状態であったにも拘らず完全な責任が問われる。また、「泥酔した状態で人を殺そう」という計画を立て、凶器を用意して酒を飲み、計画どおり泥酔状態で殺害に及んだ場合も殺人罪が成立し、刑法39条の適用はない。これが判例・通説の結論である。

==========

ウィキの記事にはまだ続きがあり,実際に罰則を適用する際の解釈が分かれたりしている.つまり,一種の自己矛盾を孕んでいる可能性も大きいように思えるのである.
 例えば,上の概要でも,

『車を運転することを予定しながら飲酒により泥酔し』
『泥酔した状態で人を殺そう」という計画を立て、凶器を用意して酒を飲み・・・』

などとある.ならば,それらをどうやって証明するのか,ということである.つまり,次のような問題点が存在するのである.

(1) 犯行の意思を持って泥酔したことをどうやって証明するか
(2) 逆に怖いのが,犯行の意思を持ってないにも拘らず泥酔して運転や暴力を起こしたケースである.
  この心配は杞憂ではないと思う.飲酒により人格が変わる(ように見える)・酒癖が悪い,ということは一般によく見られる.もしホントに犯行の意図はなくても,泥酔してその辺の石を持って人に殴りかかったりすることはないだろうか.私は心配だ!(^o^)/(実は,いつも酔っ払った勢いで車を運転しやしないか,ずっと心配して生きてきた.実際,自転車は運転して崖から落ちたこともある(ずっと昔(^o^)/).)
(3) 逆に,完全犯罪の可能性もある.そのストーリーは・・・
 あいつを殺したい,と深く深く思って泥酔する.しかし,凶器などは準備しない.犯行は偶然に任せるのである.つまり,泥酔状態で偶然ナイフや石を持つ確率に賭けるのである.当然,100%成功するわけではない.ある確率で成功するかもしれない,それに賭けるのである.
 その確率を少しでも上げるために,自己催眠やら憎悪の気分を掻き立てて泥酔に至るのである.あとは神頼み?? その証拠は本人の心の中にしかなく,絶対に犯行意思を立証できない・・
 (おおーっと,重要な推理小説のネタをばらしてしまった.このネタは著作権を強く主張します.使うことを禁止します.私がそのうち使うのでお楽しみに!)

 『危険運転致死傷罪』は決して抜けない名刀ではない【注2】.適用された例も100件は越していると思う.しかし,こと飲酒運転に関しては,以上のような微妙な論理が存在するので,なかなか適用するのが困難なのではないだろうか.つまり,論理を突き詰めれば(飲酒前に運転の意図があったことを立証できなければ),

 『泥酔状態の運転は無罪,酒気帯び運転は厳罰』

となってしまうのである.これはさすがに矛盾を感じるので適用がなかなかなされないような気がするのである.このあたりの調整には世論の合意と法論理の発展が必要と思っている.

【注1】  この話題は,『きっこのブログはひどいねえ.』から始まった.福岡地裁の判決に対して,きっこさんが『死刑だ!死刑だ!』と叫んだ記事があったからである.私は,俗情に基礎を置いた議論を展開するきっこさん『らしい記事』だと思っていた.
【注2】  構成要件はウィキで『危険運転致死傷罪』を見れば出ている.飲酒でなくても,例えば暴走行為は判断能力を有しているので構成要件を満たす.
【注番外】  「心神耗弱」を十年ほど前まで,私は「しんしんもうじゃく」と読んでいた.だって,磨耗の耗でしょ?(^o^)/
[PR]
by papillon9999 | 2008-01-20 00:59 | Trackback(7) | Comments(0)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/7304116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 多文化・多民族・多国籍社.. at 2008-01-20 18:45
タイトル : 脱「植民地主義」という鍵(その1)「不正を不正と見なす思..
2008.1.20.18:35ころ 前回の記事がその典型ですが、当ブログではエー... more
Tracked from 散策 at 2008-01-20 22:42
タイトル : 【米大統領選】ネバダ州、サウスカロライナ州結果
ネバダ州 民主党 (開票率98%)  Clinton 5,355 51% Obama 4,773 45% Edwards 396 4% Uncommitted 31 0% Kucinich 5 0% Richardson 0 0% 共和党 (開票率100%) Romney 22,649 51% Paul 6,087 14% McCain 5,651 13% Huckabee 3,616 8% Thompson 3,521 8% Giuli...... more
Tracked from 「猫の教室」 平和のため.. at 2008-01-21 04:02
タイトル : 揮発油税暫定税率の攻防とその他のこと
ガソリンなどの揮発油の価格に課せられている暫定税率の維持が、当面の国会運営での争点化すると言う報道がある。 確かに、道路特定財源のうち、揮発油税の暫定税率が、この3月末で期限切れになるのに対して、自民党は、今後10年延長すると決めている。 一方で民主党は..... more
Tracked from きまぐれな日々 at 2008-01-22 07:26
タイトル : オカルト予言者に心酔している下村博文・前内閣官房副長官
わかる人にしかわからないだろうが、例の騒ぎは本筋では終わっているものの、周辺でなお残り火がくすぶっていて、水をもってしてもなかなか鎮火し切らない。ただ、水掛け論に終わらなかったことだけは確かだ。 ...... more
Tracked from 関係性 at 2008-01-23 18:04
タイトル : 農業への夢とデカップリング
 連日の株暴落によって「世界同時株安」が新聞紙上をにぎわし、毎日が落ち込むニュースの連発である。  くだらない株投資や外貨預金や投資信託などしている奴の顔が浮かび、ザマー見ろと言いたいのだが、こちらの商売の雰囲気もとても悪い。まさに“嫌な感じ”を漂わせている。この投資屋たちと私とでは係わりもつながりもないのに、同じような“嫌な感じ”を受ける。  そんな都会の仕事から離れて、田舎で農業でもと思えるほど安易な日本農業ではない。老後の遊び半分や観光気分での参加ならできるが、そんなものが農業であるわけがない。...... more
Tracked from 多文化・多民族・多国籍社.. at 2008-01-23 23:04
タイトル : つくばみらい市事件で考える、「威嚇」と行政
2008.1.23.18:00ころ 【抗議署名】つくばみらい市における平川和子さ... more
Tracked from 道路交通法~道路交通法の.. at 2008-02-15 03:26
タイトル : 道路交通法~道路交通法の基礎知識~
私も利用した自動車保険の一括見積もりサイトです 厳選された保険会社ばかりなのでおすすめですよ ... more