アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の10記事
トップページ
・共産党へのお願い
・茨城県知事選も愚行の繰返し
・民進党代表選,どう考えるべきか
・小池都知事は慇懃な緑の蛙
・北朝鮮ミサイルに対する安倍晋三の矛盾
・『神国日本』と『白人至上主義』と『選民意識』の似て非なる処
・田原のじいさんの世迷い言
・民進党はやはり分裂すべき(最悪を排除する視点を!)
・稲田辞任で誤魔化されんようにしよう
・国家戦略特区事業すべての検証を!!
・菅直人の姑息な生き残り策
・安倍一狂政治とは(5.目くらましがバレバレに気が付かない痴性)
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(4.反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(3.ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(1:前川前事務次官の反乱の意味)
・安倍シンゾーがあぶないと北朝鮮が・・・
・さっさと出てゆけ,自民党民進派!・桜田淳子問題の考察
・安倍の敵は僕の友(森友学園は僕の友になれる)
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
美奈 考え杉さま 大明..
by papillon9999 at 23:10
Oh mother te..
by 美奈 考え杉 at 14:20
>いえいえ,大した内容の..
by たんぽぽ at 22:10
いえいえ,大した内容の記..
by papillon9999 at 09:33
トラックバックをたくさん..
by たんぽぽ at 06:44
たんぽぽさん,コメントあ..
by papillon9999 at 09:54
脱原発を前面に出して新党..
by たんぽぽ at 06:45
トラックバック機能が廃止..
by たんぽぽ at 23:42
7月中とお尻を切ってある..
by papillon9999 at 07:33
コメントありがとうござい..
by たんぽぽ at 23:28
最新のトラックバック
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
9.11陰謀説?(5)ペンタゴン突入のパイロットへの鎮魂歌
 なんか,書くことが次々に出て来て困るのだが,ついにこうして(5)編を書き始めた.私も相当にしつこいのかもしれない.この問題を調べれば調べるほど,『9.11陰謀説』の胡散臭さ,とそれに対する義憤(私だって精神年齢は若いのだ)が湧き起こってくる.そもそも,もし,きくちゆみさんたちが『真実追求の運動』をやっているのなら,どうして『販売』なのだろう?とか・・・



それこそ,電子媒体だからいくらでも複製が利くのであるから,『早くみんなに知らせて!』の意味で無料配布でよいはずだ.資金はカンパを募る.そうでないのはやはり,『販売』が主目標で『真実追求はしてくれるな』が本音ではなかろうか.尤も,これは私の独断的邪推であり,ここまで考える人は余りいないかもしれない.
 と書いたが,先駆者達は別である.ちゃんとわかっている.陰謀説に潜む嘘を早い時期から指摘してきた『先駆者たち』が果たしてきた貴重な功績を痛感している.深く敬意を表したい.先駆者達が既に行った事を私がしたり顔で説明するのはおこがましいから,それに注意しながら記事を書いている.

 さて,9.11陰謀説の重要な(最大かもしれない)疑惑がペンタゴンに何かが突入した事件であるらしい.はっきりしない部分が最も多く残っているのだろうか.
 ところが,ペンタゴン疑惑でも,9.11陰謀説は多岐に亘るようなのだ.このあたり,遅れて参加した私にはよく整理できないことがあり,あるいは誤解している部分もあるかもしれない.ご指摘があれば簡単に変更します.だって,陰謀説,と言ったっていろいろあるんだも~~ん・・・(^o^)/
 私なりの理解では,大きく分けて次のようになる.(ちなみに,公式発表では突っ込んだのはボーイング757であり死亡者リストもサイトにある.そもそも死亡者リストには勤務先など個人が特定された情報が公開されているのだから,以下に書くような陰謀説が成り立つかどうかは,この遺族を一人一人訪ねてチェックすればいいではないか.それとも,このリストにある犠牲者(はこの世に存在しないことになっているからその遺族)も陰謀団の一味と化すのであろうか???

1.突っ込んだものはボーイング757ではない.(では何か?というと代替物が確定しているわけではない.ミサイルかもしれないし,内部爆破かもしれない.この理論(内部爆破)では何も激突せずに,航空機は近くの空港に降り立った,ということになっている?でも以下に示す,激突映像もあるのでこれは成り立たないと思うのだが・・・)

2.突っ込んだものはボーイング757でよい.ただし,ハイジャックではなくてパイロットが陰謀団の一味となるのである.

(しかし,1,2のいずれの立場でも共通しているのは,アラブ人のハイジャッカーが存在しては困ることだ.なぜなら,この世紀の陰謀が『ブッシュ政権・CIA』の単独犯ではなくなり,少なくとも『アラブ側との共犯』にまで後退してしまうではないか.)

 上記1の理論の立場では,突っ込んだものがボーイング757ではどうしていけないのかというと,推察だが後述するような,パイロットを陰謀団の一味と考えることに無理を感じているからではないだろうか.すると筋書きはこうなる.
「陰謀団の一味ではないパイロットの乗った航空機が,ハイジャックでない理由でペンタゴンに突っ込んだ」
 でもさすがにこれでも無理がある,と思うのだろう.そこで,これをクリアするために,突っ込んだものがボーイング757であってはいけない(ミサイルでも良いし,ボーイング737でもよい),というストーリーに持って行く.ここで注意すべきは,B757以外だったら何でもいい,という点である.なぜなら,目的は公式報告書の信憑性を崩すことにあるからだ.だから,ミサイルでも何でもいい,ただしB757に比べて小さいものでなければならない.というのは,B757があけた穴にしてはあいた穴がずいぶん小さい,というのが事の発端だったからである.(この記事の続編に書いたクライストは,この穴の大きさを4.5ミリと捏造して伝えている.しかし,実際には30メートル以上の穴があいているのだ.下記のサイトでの論争を参照.この部分,後日27日追記.)
 そこで,突っ込んだものが,ボーイングではない,ということを証明するための『研究』が必要になる.ちょっと今日の本題から筋がずれるが,初めに見ておきたい.OHTAさんから紹介されたサイトからこれを見てみよう.監視用なのだろうが,ペンタゴンに備え付けられたビデオに,何かが突っ込んでいく瞬間の映像が撮れており,公開されているのだ.

  http://0911.site.voila.fr/index3.htm

この中に,一瞬のうちにペンタゴンの建物に何かが横切って突っ込んでいく映像がある.あっという間もない短い時間である.そして驚くべきことに,この映像から『シミュレーション』なるものによって次の画像を抜き出すのである.(誰が作り出したのかよく知らない)

  http://0911.site.voila.fr/ldsxox.gif

OHTAさんはこの映像から(だと思う.もし違っていたら,お詫びの上,訂正します.その場合,その判断の基になった映像をお知らせください),突っ込んだ物体はボーイング757に比べてサイズが合わない,と主張されている.しかし,どうやってこんなくっきりとした画像を上の連続ビデオ映像から切り出せるのだろう?これは私の大きな『謎』である.
 まあ,以上のことは,ボーイング757ではない,ということを証拠付けるための『研究』の一例として挙げさせていただいた.その他にもOHTAさんによる多くの『研究』があり,上のサイトから知ることができる.

予期に反して長くなりましたので切ります.
[PR]
by papillon9999 | 2007-12-25 13:55 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/7133138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by OHTA at 2007-12-28 08:35 x
papillonさん、勘弁してください。

下記の画像は本来ならそのくらいの大きさで見えるはずですよ、というもので、実際に映っている物体はそれより小さいことを示している検証です。
http://0911.site.voila.fr/ldsxox.gif

そこだけではなく、他の部分も取り上げて、批評してみてください。せめてリンクを示してください。

http://pepop.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=76&forum=1&post_id=582#forumpost582

上記で展開されている憶測には付いていけません。
Commented by papillon9999 at 2007-12-28 10:31
OHTAさん,ちょっと貴コメントの意味が咀嚼できません.
『実際に映っている物体はそれより小さいことを示している検証』
どのようにして検証しておられるのですか?この映像が単なる,『B757はこんな感じです』,という意味の映像なのであれば,
突入物体は『それより小さい』という検証画像はどれなんですか?それを示してくださればいいのに,なぜないのですか?
『そこだけでなく他の部分も取り上げて批評・・・』
物体のサイズの画像が他の部分にどのように連動しているのですか?『サイズが小さい』ということをこの部分で『証明しようと』なさっているのでしょう?すると,他の部分とは独立にこの部分だけで判断できるような証明が必要なずです.それとも,他の部分も総合的に判断して,この画像から小さいサイズを切り出そうとしておられるのですか?
それから,次の,壁に穴の開いた画像ですが,この穴はB757にしては小さい,という意味ですか?
ひょっとしたら,機体は穴の向こう側からこちらに少し突き出ただけであり,この穴をすり抜けて向こうへ行ったわけではないのではありませんか?つまり『出口の穴』.もし違っていたらこの部分は再考しますよ.
Commented by OHTA at 2007-12-30 16:27 x
ペンタゴンビデオの見方です。

http://pepop.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=76&post_id=304&order=0&viewmode=flat&pid=238&forum=1#forumpost304

上記の私の記事から抜粋します。(その1)

plane
http://0911.site.voila.fr/TW_pent1a.jpg

impact
http://0911.site.voila.fr/TW_pent2.jpg

Flight 77 - Pentagon Event - 3d Test
http://0911.site.voila.fr/index3.htm

"plane"には、白ないし灰色の煙のようなものが、ベージュ色の右タワーの右側に見えます。"impact"は衝突直後の画像ですが、この「煙」は、炎と左タワーの間にも確認できます。

ボーイングの燃料タンク*は主翼とその間の胴体部分にあり、燃料が爆発したのは、それらがペンタゴンに衝突した後だから、"impact"では、機体後部がまだペンタゴンに突入していないとしても、炎の中に隠れているはずです。

*http://fire.nist.gov/bfrlpubs/build03/PDF/b03017.pdf
Commented by OHTA at 2007-12-30 16:30 x
(その2)

ペンタゴンに衝突したとされるアメリカン航空のボーイング機は上半分が青色です。

http://www.airliners.net/open.file/194197/

「煙」は最後の5枚目でも確認できるので、残像ではありません。

http://0911.site.voila.fr/TW_pent5.jpg

したがって、煙のようなものは、衝突飛行体ではなく、煙そのものといえます。衝突飛行体は、"plane"で、右タワーの上に写っている黒っぽいものでしょう。尾翼に見えます。


http://0911.site.voila.fr/index3.htm

「煙」は最後の5枚目でも確認できるので、残像ではありません。

http://0911.site.voila.fr/TW_pent5.jpg

したがって、煙のようなものは、衝突飛行体ではなく、煙そのものといえます。衝突飛行体は、"plane"で、右タワーの上に写っている黒っぽいものでしょう。尾翼に見えます。

(抜粋以上)

衝突飛行物体はしたがって、タワー(遮蔽物)の幅より小さいということになります。
Commented by OHTA at 2007-12-30 16:33 x
ペンタゴン衝突口については、下記をご覧ください。1階の被害エリアが大きく、2階の穴が小さいことは誰の目にも明らかです。ペンタゴンへの衝突はその外側からであることも、明らかです。他の記事をお読みください。1階には外側に柱が残っていることに注意。

「ボーイング」の衝突軌跡とペンタゴン衝突エリアの被害
http://pepop.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=76&post_id=284&order=0&viewmode=flat&pid=238&forum=1#forumpost284

「垂直尾翼の運命」:補足
http://pepop.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=76&post_id=341&order=0&viewmode=flat&pid=238&forum=1#forumpost341

Commented by papillon9999 at 2007-12-31 21:32
OHTAさん   ペンタゴンに突入した物体に関して,『B757が突入したとするにはサイズが合わない,小さい』,とあなたが主張されたい論理の根拠がようやく理解できました.それをまとめると,次のようになりませんか?
1.右に立っているブロックの上に三角形が突き出ているのが見える.これは垂直尾翼に違いない.
2.これが尾翼だとすると,B757は大きさからいって次のようにブロックの左側にはみ出るはずだ.そのはみ出しが見られないから,B757ではない.
  http://0911.site.voila.fr/ldsxox.gif
それでいいですね.
Commented by papillon9999 at 2007-12-31 21:34
すると,次の疑問になります.
1.そういう大きさの尾翼を持つ飛行物体とは何か.尾翼のそれだけの大きさに対して,ブロックに隠れるほどの短い胴体の飛行物体が存在するのか?(航空機設計上,ありうるのか,という点も含みます.私は少し専門に近いですが,直感的にそういう寸法比の航空機はありえない気がします.)ということは三角形が尾翼だ,ということが怪しくなりませんか?
2.尾翼の画像がなんでこの画像だけにしか現れないのか,一つ前後のコマではどの位置にあるのか.それを示す画像はなぜないのか.1秒毎の映像ですが,こんなに尾翼が写るのだとすれば,例えば0.5秒前のコマを見れば姿もはっきり映っているのではないか?ペンタゴンがカットしたのか?
といった点です.
連続映像のコマドリ間隔が1秒毎になっています.これはもともとそうなのですか?1秒毎の画像だけ抜き出して連続映像にしたものですか?

衝突口の話は,msqさんとの議論が終わっていません.msqさんの疑義に,あなたはまだお答えになっていないと思います.私の疑問はmsqさんの疑問に重なります.
Commented by かつ at 2008-01-02 15:07 x
>もうひとつ太田さんは、大事な点を見過ごしています。すでにどなたか指摘していましたが、床スラブや壁も破壊されますが、同時に、機体も変形ないし破壊されていくことを無視していませんか。

papillonさんが念頭に置かれていることは、msqさんの上の指摘でしょうか。
航空機は当然ながら、劣化ウラン弾などのように、ビルの外壁を破壊して貫通するようには設計されていません。
とくにペンタゴンは古い建物ですから、WTCよりも外壁はしっかりしていたと思います。
おそらくは、窓などの外壁の開口部からねじ込むように変形しながら突入し、同時に衝突によって急ブレーキがかかったと同じ状況が発生して、機体の破損した部分から乗客や機体内の備品、本体から脱落しやすい部分などが前方に投げ出されて、ビルの内部に散乱するといった状況が発生したのだろうと思います。
Commented by papillon9999 at 2008-01-02 15:32
かつさん  どうもコメントありがとうございます.そうです.この部分,他のどなたかの表現では,
『まるで剛体が突っ込んだような話をしている』
とありました.剛体とは変形しない物体のことですが,豆腐の壁にぶつかったわけではなく,ぶつかった方が弱いのですから,その通りの穴が開くはずはないのですけどね.
このように,一つ一つの具体的な事柄を考え始めると,全体的な印象の話に話題が変わったり,その逆だったりして,論点がなかなか共有できないもどかしさがあります.でもOHTAさんのご協力で少しは進んでいくのを期待しているのですけどね.
Commented by かつ at 2008-01-02 16:00 x
あと、カメラの件だと、シャッター速度やフィルムの感光能力も問題ですね。
昔の写真は、モデルが何分もじっとしていないといけなかったものです。
ちょっとでも動くと、ぼやけてしまいます。
通りを撮影したら、通行人はみんな幽霊のように消えてしまったそうです。
それを考えると、高速で移動している物体を至近距離から撮影した場合、はたして写るものかどうか、疑問があります。
Commented by かつ at 2008-01-02 16:03 x
おっと、年頭のごあいさつ忘れてました。

明けましておめでとうございます。
Commented by papillon9999 at 2008-01-02 16:52
かつさん,どうも申し遅れました.新年おめでとうございます.今年もよろしくお願いします.
ところで,尾翼らしき画像についてですが,それだけえらくはっきりと三角形が認められるのですよね.このあたりとても不思議なのでOHTAさんの回答を待って考えたいと思います.
Commented by OHTA at 2008-01-05 19:19 x
今年もよろしくお願いします。私の問いかけにもなるべくレスしてくださいね。

さて、ペンタゴンビデオは2つが公開されています。先にリークした「5フレームビデオ」は、5つのフレームしかありません。ペンタゴン新ビデオについての分析がまだでしたので、先ほど書いたところです。こちらをお読みください。

http://pepop.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=76&post_id=585&order=0&viewmode=flat&pid=238&forum=1#forumpost585

衝突口についてですが、衝突するよりも前に、機体は街路灯のポールを何らかの方法でなぎ倒しています。その際に機体が損傷した可能性は、当然、頭に入れてあります。しかし、ここを削って、あそこを削ってしていけば、衝突口の形を説明することはできるかもしれませんが、恣意的です。そのような「分析」はあまり意味がないでしょう。

ボーイングは剛体ではありません。いわばアルミ缶のようなものですが、翼の末端部分でさえ、ペンタゴン外壁の一番外側を構成している石灰パネルを損壊させるだけの強度、運動量を持っていることは、確かでしょう。ここが重要です。柱を損壊させなくても、です。
Commented by papillon9999 at 2008-01-06 13:22
OHTAさん  こんな弱小ブログに一々付き合っていただいて恐縮です.感謝申し上げます.今後ともよろしくお願いいたします.
さて,新公開のペンタゴンビデオ,ご紹介戴きありがとうございました.なるほど,1秒毎の撮影コマになっていますね.別のカメラからの新しい情報も新鮮でした.
ところで,これらを見ての感想・疑問はつぎの通りです.
1.例の三角形は垂直尾翼が一瞬だけ見えたもののようですね.それが確かだとすると,その大きさの垂直尾翼を持つ航空物体は何か,ということです.(前のコメントにも書きました) そのような大きさの垂直尾翼を持つものが確かに飛んでいる,それは果たしてどういう候補があるか,です.B757以外にどんなものがありますか?
Commented by papillon9999 at 2008-01-06 13:33
2.新ビデオの方に,突入物体の先頭部分が映っていますね.これは真横に突入しているのではなくやや向こう側から手前へ向かってくる庸に見えます.さて,この姿を見てこれがB757とみなすには無理があるのでしょうか?
それと,B757は少し斜めに見えるはずなので,真横から書き入れた機体のサイズよりは画面では短く映るはずですが,どうでしょうか.
とにかく,横に画像を置いて検討したいので,新たに記事を立ち上げて,それをたたき台にしたいと考えます.もどかしくて仕方がありません.
(サイトをずらっと並べられても,どの画像のどの部分のことを仰っているのかホントによくわからないのです.)
赤や青の機体の色が見えるはず,というのもよく判断できません.一こま前後を映した画像は存在しないのでしょう?すると色も映るはずはないと思うのですが.
AA77便でないB757型機なども想定しておられるのですか?
衝突口に関するOHTAさんの検証はこれがすんでからにしたいと思っています.
平和活動でお忙しいのに,お付き合いくださることに感謝します.私も仕事の合間ですから,時間がままなりません.それでもホントに真相に近づきたいものです.
Commented by papillon9999 at 2011-07-04 23:42
↑ 忘れたころにこういうのがやってくるのはなんだろう?注目させるためだろうか。