アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近の10記事
トップページ
・菅直人の姑息な生き残り策
・安倍一狂政治とは(5.目くらましがバレバレに気が付かない痴性)
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(4.反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(3.ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(1:前川前事務次官の反乱の意味)
・安倍シンゾーがあぶないと北朝鮮が・・・
・さっさと出てゆけ,自民党民進派!・桜田淳子問題の考察
・安倍の敵は僕の友(森友学園は僕の友になれる)
・百条委員会の真の意義:汚染土地購入の責任者と理由の解明を
・日本人が真に誇るべきことー現場力ー
・さようなら,オバマ
・トランプ現象を考える・続
・トランプ現象を考える
・豊洲移転問題のそもそも論
・宇都宮健児さん,あなたの英断を称えます
・ああ,宇都宮さん!もういい加減にしてよ!
・参議院選結果を考える
・出馬をやめよ,宇都宮健児さん(またかよ!)
・ますぞえ現象の本質・続々:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質・続:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質:庶民の賤しくも哀しいタカリ
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
トラックバック機能が廃止..
by たんぽぽ at 23:42
7月中とお尻を切ってある..
by papillon9999 at 07:33
コメントありがとうござい..
by たんぽぽ at 23:28
たんぽぽさん,たくさんの..
by papillon9999 at 20:02
最近流行りの言葉で言えば..
by papillon9999 at 20:51
今日大学を歩いていたら教..
by marron at 12:42
・極めて薄弱な根拠の下に..
by papillon9999 at 09:11
天下りあっせんで引責辞任..
by papillon9999 at 08:56
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
すると日経平均は1万円切..
by 藁にもすがりたい男 at 11:49
最新のトラックバック
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
9.11陰謀説?(4)9.11陰謀説は『運動』なのか?
 予想外の反響を呼んだ本シリーズであるが,初め霧の中に潜む敵に向かって進んでいくような気持だったのが,どうやら敵の存在が薄ぼんやりと見えてきたような気がする.奥菜本を読んだだけではわからなかった,『陰謀説に漂う胡散臭さ』の臭気の素がどうやら見えてきたような気がするのである.



とういうのは,最近,きくちゆみさんなんかのブログを見ていてふと或る疑問が湧き起こったのだった.その疑問とは,『9.11陰謀説』は,真に陰謀があったのかどうかの追求を行っているのではなく,平和の装いを凝らした『運動』なのではないか,ということである.
 運動という意味は,「ブッシュのイラク侵略戦争をやめさせましょう!」,「自公中政治を終わらせましょう!」,「小泉・竹中の新自由主義にNoを!」,といった政治目標のようなものに似たものであって,まさに
9.11テロがアルカイダの犯行ということに反対しましょう!」
「ブッシュ政権とCIAの陰謀ということにあなたも賛成してください!」

という『運動』なのではないか,ということなのだ.

 すると,胡散臭さの素がはっきりしてくる.実は,『9.11陰謀説』を伝道している『プロモーター達(きくちゆみさんなど)』は,どうしても真実を追究しているようには私には見えなかった.しかし,運動をやっている,と思えばその違和感は氷解するのである.
 真実追求は運動とは全然異なる.運動であれば,真実かどうかはさほど重要ではない.相対的価値観に基づいたものでいい.真実に越したことはないが運動に利用できれば真実かどうかは二の次でいいのである.「夜は早く帰って家族団らんを楽しみましょう!」という運動を考えてみればよい.

 ではこの『運動』の目的はなんだろうか.平和運動に決まっている?もしそう思う人がいたらそれはオメデタイ人だ(私もオメデタイのだが).私は,「この平和運動は儲けるため」と思う.というのは『9.11陰謀説』を最大限利用することによってそれが可能となるからだ.もちろん,真の平和を求める気持ちもきっとあると思う.我々と同様に.しかし,それは『9.11陰謀説』という道具を使って,平和という商品を高く吊り上げた『運動』である可能性が極めて高い.このためには真実追求などしない方が良いのだ

 もしこの見方が当たっているとすれば,彼らがプロモートするビデオやDVDや各種の出版物,講演会,平和集会?等々,はすでに
カルト宗教の布教集会,そしてそこで買わされる商品
にほかならぬ.あるいは霊感商法,ヒーリング商法,となんら変わる所はなく,参加者や購入者・賛同者達は,信者,顧客,被害者に相当するのである.そこでは9.11の陰謀が宣伝されている.正義感に燃えたナイーブな若者を虜にしながら.

 彼らの集会がカルト宗教と似ている状況を,奥菜氏の本が伝えている.冒頭に次のように書いてある.

「安倍総理は売国奴,ニッポンの恥だ!ニッポン人はサムライのココロを取り戻せ!」
 パネラーの一人であるベンジャミン・フルフォード氏がそう叫ぶと満場の観衆から拍手が湧き起こった.【9.11真相究明国際会議in TOKYO,06年10月7日,代々木青少年オリンピックセンターにて】


 究明会議とは言いながら,実態はDVDやビデオの販売である.そもそもベンジャミンなる人物(米国人カナダ人だそうです)がなぜ安倍総理糾弾する必要があるのか.いくら安倍総理がブッシュに与すると言ったって,これはデキスギのヤラセ以外の何物でもないだろう(ベンジャミン本人は安部糾弾なんてどうでもいいはず→実は子供さんが半分日本人なのだそうです).このような演出満載,ということ自体がカルト宗教的だと私は判断している.(奥さんが日本人,お子さんがハーフ,ということで演出過剰という点は多少割り引く必要があるかも知れないですね.コメント欄をご覧ください).

 彼ら『プロモーター達』(きくちゆみさんとかフルフォードさんとか)は完全に確信犯であり,悪意ある伝播者である(と私は強く疑っている).このような連中に『平和運動のリーダー』を任せていてはきっと後々取り返しのつかないことになるだろう(と私は思う).私のこの強い確信は次の根拠に基づいている.実は,9.11陰謀説の証拠とされているDVDやその他の中身が,証拠として疑わしいことは,奥菜氏の本が出る一年以上も前からきちんと指摘していた人がいるのだ.それはとほほブログ.

きくちゆみさんに,証拠として疑わしいことを公開質問しているのに対し,きくちさんはまったく真実かどうかの見極めをやっていない.それなのにプロモートだけを派手に続けているのである.これだけできくちさんはまがい物と判断できる.なぜならば,陰謀説を主張することは副次的に種々の冤罪(消防士など.シリーズ(3)を参照)を作り出すことでもあり,とても重大なことなのだ.それを軽い乗りで受け流して相変わらず宣伝と販売は続ける.真実追求などしない方がいいからだ.これではまがい物と断じてよい(と思う).とほほブログ氏の慧眼に深い敬意を表したい.
 
【念のため】 真実とは何か,などとイチャモンをつけないでください.ここでの話はそういうことを考察するカテゴリーにはない.
[PR]
by papillon9999 | 2007-12-23 16:49 | Trackback(4) | Comments(56)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/7119825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from とほほブログ at 2007-12-24 05:30
タイトル : 「陰謀を疑う」と陰謀論
私も他殺を疑ってはいますよ。右翼ならやりかねません。自殺を強要する形かもしれませんし、安倍慎三の急激な変化はそのことによる恐怖かもしれません。陰謀を疑うことは私は間違いではないと思ってはいるのです。しかし、指導的立場にある人が根拠なく口に出すことでは ..... more
Tracked from 平和への結集第2ブログ at 2007-12-24 06:33
タイトル : 17代大統領選挙結果に対する「韓国進歩連帯」の立場
今秋、新たに発足した韓国民衆運動勢力の連合体「韓国進歩連帯」の声明が出されていますので、ご紹介します。 太田光征 http://otasa.net/ 【声明】 17代大統領選挙結果に対する「韓国進歩連帯」の立場 *翻訳・日韓ネット 12月19日、大統領選挙はハンナラ党イ・ミョン..... more
Tracked from 散策 at 2007-12-24 09:31
タイトル : 【政治】年金を考え、年金保険料流用禁止法案を審議して欲しい
年金について書きたいというのは、少し年金について感じていることを書いて、年金保険料流用禁止法案を衆議院で審議して欲しいと思っています。... more
Tracked from ミクロネシアの小さな島・.. at 2008-01-04 14:19
タイトル : [911の真実] それでも王様は裸だ!(笑)<追記あり>
2001年9月11日にアメリカで起きた事件について、米政府公式報告書は眉唾だと思い始めている人が世界中で増えている中、昨今のニホンではそういう見方をする人を陰謀論者と決めつけて叩くことが流行っているらしい。他のことではリベラルな意見を持っている人でも、こと911に関しては陰謀論はポピュリズムにつながるなんて書いているのを見るとお気の毒になあと思う。 911事件の真相をマジメに検証している文献でニホン語になっているものがまだ少ないせいか、陰謀「論」(conspiracy theory)という意図的...... more
Commented by 仲@ukiuki at 2007-12-24 00:02 x
こんばんは。
ちょっとだけ修正情報と補足(?)です。

ベンジャミン・フルフォードはカナダ出身です。お子さんは日本人とのダブル(ないしハーフ)だそうで(『9.11テロ捏造』p299)、日本の行方を心配するのも自然なことだと思います。

かつてベンジャミンの著作の愛読者だった私としては、国籍に関わらずいろんな意見や情報を提示してもらえるのはありがたいと思ってるんですが、英語を日本人一般よりもきちんと読めるんなら公式報告書くらいきちんと踏まえて陰謀論を展開してほしいと思うわけです。結局は受け手の問題につながってくるのが痛いんですが。
Commented by papillon9999 at 2007-12-24 00:23
仲さん  情報,ありがとうございます.そうなんですか.早速修正します.よく調べてないですみません.
『公式報告書くらいきちんと踏まえて陰謀論を展開してほしい』
なぜそのようにしないのかが,私には謎だったのです.それは
『真実追求をしない方が自分たちの運動にとって有利』
だからなのではないか,と思ったのです.無論,これは推測・疑いに過ぎませんが,そう疑われる強い根拠があります.陰謀の証拠なるものはその気になればすぐに悪意の捏造された証拠だということがわかるようなもので,解釈の違いで生じるようなものではないからです(そういうものが多い).
ともかくご指摘ありがとうございました.
Commented by OHTA at 2007-12-24 06:34 x
papillonさん

あまりにも根拠のない憶測を展開されるので、少々途中で立ち入ったコメントをせざるを得ません。根拠のない憶測はもう止めにしてください。あなたのためでもあります。

きくちゆみさんが借金までしてまさに平和運動をしていることをご存知でしょうか?『戦争中毒』をアメリカの学校に寄付していることをご存知ですか?

とほほさん、msqさんなどはもちろん私も知っています。同じMLの参加者ですし、http://pepop.jp/フォーラムで論争?もしました。

「一に難癖をつけて十を否定」するやり口にだまされないでください。私が以前コメントに書いたように、911事件の通説に対する疑問点は膨大にあります。WTCケースについては、今、私が整理している最中であると書いたはずです。検索すればいくらでも出てきます。

上記二者は、数本のビデオ、数人の文章の一部を否定して、911の検証作業全部を否定しているのです。明らかな間違いは確かにありますが、全体に対する何ら本質的な批判になっていません。
Commented by OHTA at 2007-12-24 06:35 x
それを、例の本を検証する形でお示しするので、それも待ってください。おそらく来年になるでしょうね。それまで、是非、以下の私の検証など、批評してみてください。

2006-4-9
ペンタゴン内部の“壁”、「機体残骸」および「乗客遺体」
http://pepop.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=76&post_id=399&order=0&viewmode=flat&pid=238&forum=1#forumpost399

2006-2-13
広範囲に及ぶペンタゴンの被害
http://pepop.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=76&post_id=380&order=0&viewmode=flat&pid=238&forum=1#forumpost380

2006-2-2
アメリカン航空ロゴ?の分析
http://pepop.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=76&post_id=348&order=0&viewmode=flat&pid=238&forum=1#forumpost348

なお、「運動」と「真実追求」を完全に分離することはナンセンスです。重なり合っています。不正追及は運動であり、真実追及に他なりません。 トラックバック記事をご覧ください。
Commented by papillon9999 at 2007-12-24 09:23
OHTA さん  ご指摘,しっかりと受け止めます.
私はまず全体の『疑惑』を支える個々の事象をつぶさに検討しなければならない,と思っています.全体の印象だけでは何だって疑惑の対象になるからです.犯罪を犯しかねん奴だ,ということで警察ににらまれたら重大な人権問題ですよね.
上にご紹介のサイトでは個々の『各論』を詳細に検討しておられるのですね.わかりました.私も検討してみます.(ただ,私がやるまでもなく先駆者が検討済みと思いますが,もしそうであればそれを確認します)

『不正追及は運動であり、真実追及に他なりません』
これは姿勢の問題だと思いますよ.OHTAさんはそういう姿勢にあるようですが,そうでない場合も多いはずです.プロモーターの源流の人たちはそういう姿勢にあるでしょうか.この疑問は記事にも書いたように,真実追求とは言いながら,その実態は欠陥商品であるDVDやビデオや出版物を販売するだけ,ということから発します.DVD以上の新しい発見や修正事項が集会のたびにあるのですか?
Commented by 布引洋 at 2007-12-24 09:36 x
益々御自分で迷宮の深みに嵌って行っています。
脱出できるかどうかは、ひとえに貴方御自身の心の持ち方しだい。
真実が知りたいのか。?それとも心の平安が欲しいのか。?どちらですか。?

とほほブログは、真実の近くに辿り着いたのに、最後は心の平安に逃げ込んでしまいました。
全くもったいない限りです。真実は目の前にあったのに。

とホホさんは、他の多くの人が気がつかない、幾つかの真実に気がついています。
ただ惜しいことに大事な結論部分を逆に解釈してしまった。

曰く、陰謀論はホロコースト否定論と同じ種類のもの。
非常に着目点が良い。真実に近づいているのに、目的地には辿り着けなかった。残念。

>タワー崩壊は火災によるものではない。←→瓦礫の中から溶解した鉄塊が発見された<
トホホさんは、瓦礫の中に溶解した鉄塊の存在を知っているんですよ。
『火事で崩壊したビルの残骸に溶解した鉄塊』
インターネット読者以外で、このことを知っている者はいません。
折角真実に辿り着いたのに。もったいない。
Commented by papillon9999 at 2007-12-24 10:09
布引さん  
『溶解した鉄塊』
それはひょっとしてジョーンズ教授の論文の情報ではありませんか?そしてその論文のために大学から不当解雇されたという?
でもその『鉄塊』なる写真を拡大してみると,燃えた紙がへばりついていただけだったんだそうですよ.だから,解雇も不当ではなくて,紙と鉄の区別もつかない無能教授だからリストラされた,という筋書きなんだそうです.
Commented by 布引洋 at 2007-12-24 11:10 x
papillonさん。私も『溶解した鉄塊』の話は半信半疑です。
火事の焼け跡から『溶解した鉄塊』では、トンでもばなしですよね。

『溶解した鉄塊』が火事場の整理現場にあっては、いけないんですよ。
御照会のとほおブログを注意して、よく読んでください。
ブログ主はpapillonさんの解釈と、逆の解釈をしています。
>タワー崩壊は火災によるものではない。←→瓦礫の中から溶解した鉄塊が発見された<
「タワー崩壊は火災によるものではない』が陰謀論者の主張。
「瓦礫の中から溶解した鉄塊が発見された』がブログ主の反論。

コメント内容と照会ブログの内容とが一致していません。
Commented by papillon9999 at 2007-12-24 11:22
「瓦礫の中から溶解した鉄塊が発見された』がブログ主の反論
何日の記事か教えていただけますか?そもそも,『溶解した鉄塊は爆破でなければできないはずで,だから火災で崩壊したとは考えられない』という趣旨の根拠になったのですよね.
Commented by 布引洋 at 2007-12-24 11:49 x
其処が不思議ですね。9・11は不思議の塊ですが。
重機で持ち上げられた真っ赤に焼けた鉄骨の写真。
しかし近頃のデジタル技術を使えば、有る程度の修正は可能。
それで私は『溶解した鉄塊』の話は半信半疑でいるわけです。

このブログのとホホブログの項目をクリックすれば自動的に飛んでいけます。
06・1・13なぜ「9・11ボーイングを叩くのか」
Commented by papillon9999 at 2007-12-24 12:02
布引さん
『タワー崩壊は火災によるものではない。←→瓦礫の中から溶解した鉄塊が発見された。』
確かにご指摘の記事中に上の記述があります.だけどこれは陰謀爆破側が,こういう論理を使っている,ということを示している部分ではないですか!
これを『ブログ主(とほほさん)の反論』とは布引さんとも思えません.
『その破綻した論理、その局所的否定を繰り返す。その破綻の仕方は滑稽なほどです』
のそのこっけいな例の一つとして示されているのです.念のためですが,ここでの『否定』とは『ホロコーストの否定』なのですよ.ホロコーストの否定論と9.11陰謀説信奉者の論理はよく似ている,という例に使われている部分ですよ.
Commented by 布引洋 at 2007-12-24 12:20 x
其のとうりですね。
全くお恥ずかしい限り。とホホさんの論理は典型的公式論、面白みが無い(見出しだけで内容が全部分かる)ので私が飛ばし読みした結果、恥をかいたわけです。横着はいけませんね。
矢印の左右が両方ともとホホさんの陰謀論退治なわけですね。

>ここでの『否定』とは『ホロコーストの否定』なのですよ.ホロコーストの否定論と9.11陰謀説信奉者の論理はよく似ている,という例に使われている部分ですよ.

この部分を私が連載初期から指摘しているところです。
『ホロコーストの否定』=陰謀論否定の類似性。
Commented by papillon9999 at 2007-12-24 12:31
『ホロコーストの否定』=陰謀論否定の類似性。
ははは,面白いですね.主観で異なるのですね.これも考えて行きましょう.今日は今から(真っ昼間から)K君たちと忘年会です.陰謀説の話題で盛り上がることでしょう.
Commented by 布引洋 at 2007-12-24 12:32 x
大昔から色々な陰謀めいた話はありました。しかし『陰謀論』という言葉が使われだしたのは、そう昔の話ではありません。
つい最近の話です。
そう、6年前の、9・11以降の話ですね。それ以降から日本人の巷間に『陰謀論』が言われだしたのは。

翻って、『ホロコースト』という言葉は何時から使われたでしょうか。?
昔に使っていましたか。?今の若い人達はナチスの蛮行といえば必ず『ホロコースト』が常識と考えている。
私達の子供の頃に使っていましたか。?使っていません。
そう、世界的には70年以降、日本では80年には言ってから公式の言葉とされました。
Commented by papillon9999 at 2007-12-24 12:34
読者の皆様へ  きくちゆみさんとベンジャミンさんへの評価について,少し言い過ぎたかな,という『心の揺れ』は感じています.もし修正すべきとお考えなら,遠慮なく教えてください.
Commented by 布引洋 at 2007-12-24 12:48 x
誤解の無いように、付け加えると、
昔に『ユダヤ人の大虐殺が無かった』とは、言っていません。
昔は『ホロコーストという言葉が無かった』といっているのです。
この違いは、50歳以上の人は体験として知っているはずです。
昔に『ホロコースト』は無かった。
何時の間にか、第二次世界大戦の悲劇が『ホロコースト』一つに集約されてしまった。

昔から『陰謀めいた話』が巷間噂されるのは世の常です。
しかし『陰謀論』なんて『論』が議論されるのは、つい最近の話ですね。
Commented by papillon9999 at 2007-12-24 12:54
そうそう,言葉が集約されてしまって,本来の個別の意味が逆に希薄になる,そういうことですね.これはとても重大な指摘だと思います.ありがとうございました.私はこれから『ユダヤ人大虐殺』と呼ぶことにします.
(簡単にころころ変わる僕???)
Commented by 布引洋 at 2007-12-24 13:26 x
最近イランのアフマデネジャド大統領が『ホロコースト』の検証を主催して欧米から異常者扱いされていましたね。
『ホロコースト』の検証作業は欧米ではれっきとした刑事犯罪です。
此れも以前からそうなのではなく90年代からの話で、それほど古いことではない。
ベルリンの中心に『ホロコースト』記念館が出来たのもアメリカの大学に数千の『ホロコースト』を専門に扱う学部が出来たのもつい最近の話。

以前は第二次世界大戦の最大の悲劇とは『ヒロシマ』であり『アウシュビッツ』であった。
『現在もそうだ』と殆どの日本人は信じているが、実はそうでは無い。
現在の第二次世界大戦の悲劇は『ホロコースト』一つに集約されてしまっているんですよ。
何時の間にか『ヒロシマ』が脱落して、『ホロコースト』一つになってしまった。
70年代から国家戦略として『ホロコースト』を宣伝したイスラエルとなるべく『ヒロシマ』を忘れたがった日本政府の違いも有るでしょうが、それだけでは無い色々な各国の思惑もあるわけです。
Commented by 布引洋 at 2007-12-24 13:49 x
『ホロコースト』の一人勝ち状態で、『ヒロシマ』な影はどんどん薄くなる一方。
『ヒロシマ』と『ホロコースト』を同列に論じるのは、『ホロコースト』犠牲者に対する二重の侮辱である。なんて主張が今や欧米の一流評論誌に載る事態になっています。

普通、記憶は時間がたてば薄れる。よって大概の恨みは時間がたてば段々小さくなっていくが、逆に強まるものも世の中にはある。
前者の例が『ヒロシマ』で、後者の例が、『ホロコースト』です。

此れは間違いでしょう。絶対に可笑しい。
なぜなら将来『ユダヤ人大虐殺』が起こる可能性と、『ヒロシマ』が起こる可能性を考えて欲しい。
『ユダヤ人大虐殺』は二度と起こらないが、『ヒロシマ』の悲劇は今すぐにでも、ありうる危険ですよ。
Commented by 布引洋 at 2007-12-24 16:03 x
ホロコースト史観とでも言うべき一大政治集団が、欧米の主流になって久しい。
第二次世界大戦とは、『ホロコースト』と其の他のわずかの出来事で済ましてしまう、其の危険性を理解できない日本人は多い。
papillonさん。何度も言うようですが、陰謀論とはもともと、一般的に『ホロコースト』史観に疑問を感じることを指しています。
何時からこんなことに、なってしまったのでしょうか。?
『ホロコースト』史観が本格化するのは、73年第四時中東戦争以降。三回はイスラエルの先制攻撃で四回目はアラブ側の先制攻撃。
判ったのはイスラエルでも、先制攻撃されると弱いということです。
パレスチナを不法軍事占領するイスラエルは、政治、宣伝で負けても、圧倒的軍事力でカバーしてきた。
その軍事的優位性が脅かされそうな時に、政治宣伝に力を入れるのは自明の理。
この頃からですよ、『ホロコースト』が世界に広まるのは。
Commented by 布引洋 at 2007-12-24 16:14 x
『ホロコースト』がまるで水戸黄門の印籠のようにイスラエルに無限の政治力を与えたのです。
広めるのに最も功績があったのはアメリカのネオコン勢力、それとアメリカの保守勢力。
ベトナム戦争の敗北で、大きく傷ついたアメリカの威信。
それを癒してくれるアイテムが、第二次世界大戦の正義の戦争です。
アメリカ軍が民主主義の為に戦ったという神話です。
ところがこの神話は『ユダヤ人大虐殺』は都合が良いが『ヒロシマ』が当然邪魔になる。
善と悪の戦いを描く時、被害者、加害者が明確に分かれている『ユダヤ人大虐殺』は都合が良いが、加害者と警察官の話の、『ヒロシマ』は神話を作るに当たっていかにも都合が悪い。
そこで『ユダヤ人大虐殺』にかわって、『ホロコースト』が大活躍するわけです。

此れでは『ヒロシマ』が脱落して、『ホロコースト』が一人勝ちするはずですね。

papillonさん、『ホロコースト』や『陰謀論』などという言葉を安易に使うべきでは有りません。
ましてや、この両者にはもともと関連性があり、『ホロコースト』と『陰謀論』を関連付けて論じるなど、もってのほかで、犯罪的でも有ります。
Commented by 布引洋 at 2007-12-24 16:47 x
『陰謀論』とはもともと、さまざまな陰謀一般を指す言葉ではなく、シオンの議定書とかフリーメイソンとかの『ユダヤ陰謀論』を指指す限定的な言葉です。
しかし今回は『陰謀論』という言葉で、アメリカ政府公式報告書に対して疑問を感じている全ての人々を、一括りに『陰謀論』などと呼ぶなどは甚だしい認識不足。
その用法だと、世界の90%ぐらいの人々が陰謀論者ということに成ってしまう。
ところがオキナ氏等は簡単に論争相手を『陰謀論者』呼ばわりする。多分たんぽぽさんの例のように平和憲法に大反対のアメリカ教信者さんの同類項でしょう。

そこで此れまでの、アポロ11号の話と、ベトナム戦争の話と、ネオコンの話と、アメリカ保守派の話と、『ホロコースト』の話と、その『ホロコースト否定論としての陰謀論』がリンクしてくるわけです。
Commented by 布引洋 at 2007-12-24 17:38 x
papillonさん、大事なことを一つ聞くのを忘れるところでした。

重機で持ち上げられた真っ赤に焼けた鉄骨の写真。其の他の熔けた鉄塊のように見える映像の数々。
私は性格が、人一倍うたぐり深く出来ているので、映像を見て直ぐには信用出来ません。
可能性は有るかもしれない、とは思っています。しかし9・11事件当日にツインビルに勤務するユダヤ人4000人が出勤していなかったとの風評が立ち、主にアラブ社会では広まった、例も有りました。此れは後にユダヤ陰謀論の見本として喧伝された。
私がモサド関係者なら当然その様な、さもありそうだが後で確実にネタの割れるイカサマ情報を流します。
此れは、イスラエルにとって金もかからず、実に美味しいネタですね。

アポロ11号の話もあります。修正は昔からありましたし、近頃のデジタル技術を使えば、有る程度の修正は十分可能です。
それで私は今でも『溶解した鉄塊』の話は半信半疑でいるわけです。
papillonさんは、これ等の映像に対して、どの様な判断をしておられるのでしょうか。?
Commented by たんぽぽ at 2007-12-24 19:26 x
布引洋さま、こんにちは。

たんぽぽは、いわゆる「護憲派」ではないつもりだけど、
平和憲法に大反対というのでもないつもりですよ。
(この問題には、関心がうすいというのが、率直なところかな...)

それから、わたしは、アメリカ教信者でもないつもりです。
反米感情はそんなに強くないけど、さりとて親米的でもないです、はい。
Commented by papillon9999 at 2007-12-25 00:31
今午前零時ちょっと過ぎ.なかなかいい飲み会でしたよ.ようやく還ってきました.私にしてはとても早い帰還ですけどねぇ・・

ところで,ありゃりゃ,次のような記述がありますね.
『たんぽぽさんの例のように平和憲法に大反対のアメリカ教信者さん』
布引さん,私のコメント欄を使って,来訪ブログ主へのネガティブな評価を勝手に表明することは止めてもらいましょうか.
これからあと,こういうことがあれば,即削除に踏み切らざるをえません.私にここまで言わせるのですかね.
残念ですね・・・・
Commented by papillon9999 at 2007-12-25 00:54
飲み会の様子を書きたくなりました.男ばっかり4人,昼の2時半くらいから焼酎を主体に,それぞれ好みのものを.当然九州出身の私は芋焼酎,もう一人もそれに同調,チュウハイなんてモノじゃなく,お湯割りです.
7時ごろからカラオケに男4人で入って(クラーイですねぇ)声を張り上げました,私が歌ったのは沢山ありますが代表として The Animals の The House of Rising Sun を挙げておきます.私はシャウト系.でもこの曲は以前,娘たちの前で一度歌ったことがあるのですが,「なんか古臭~~い」,と言われました.(歌唱力の所為ではないんですが・・・・そういう時代なんですかねぇ.でもベンチャーズのコードは弾けますよ)
Commented by 布引洋 at 2007-12-25 09:37 x
たんぽぽさん。
護憲派に間違われ、えらく御立腹されている御様子なので、誤解しました。訂正し謝罪申し上げます。
たんぽぽさんの御照会の記事を読んだ感想だったわけです。


papillonさん。酔いは醒めましたか。
私も行きがかり上、論の途中で止めるわけにもいかず困っています。
>ネガティブな評価を勝手に表明することは止めてもらいましょうか<
は、まったくそのとうり何ですが、御自身のこの記事をどう思われますか。?
ネガティブキャンペーンの見本のようになっていませんか。?


Commented by 布引洋 at 2007-12-25 09:37 x
『瓦礫の中から発見された溶解した鉄塊』は多分「永田メール」ではないかと思っています。
当時ライブドア事件で大騒動。堀江隆文から自民党幹事長武部勤武部次男への3000万円送金を指示したメールの発覚。
堀江、武部の家族同士の個人的付き合いもあり、衆院選出馬の経緯もあり、いかにも有りそうなメールですね。
しかしメールは真っ赤な偽物。『自民党幹事長の疑惑』が完全にどこかへ吹っ飛び単なるメールの真贋論争に摩り替わった。
本当の論争。武部と堀江の関係はとうとう明らかにされずじまい。

『溶解した鉄塊』は多分ガセネタ。しかし完全否定するだけの知識が不足しているので『可能性は有るかもしれない』と思っているわけです。
Commented by 布引洋 at 2007-12-25 10:38 x
papillonさんやたんぽぽさんのコメントで、私のかねてからの主張、
『人は、自分の見たいものしか見ない』
『人は、自分の見たくないものは、見えない』がはからずも証明されたようです。

アポロ11号の話なんかは、その典型例。
全く同じ『映像』を見て、全く違う『場面』をブラウン管に見た、私とpapillonさん。
『アメリカは何時でもインチキ宣伝をやる』と信じている私が見ればインチキ映像に見え、
そう思っていなかったpapillonさんが見れば正常な映像に見えた。
実に面白い話だと思いませんか。?
しかし、だからといって、どちらが正しいとも言えませんね。
『アメリカのインチキ』という先入観を持っていた私の目が『アメリカのインチキ』を見た話と、
漠然とした『アメリカの正義』を先入観として持っていた人々が『アメリカの偉業』を見た話。
どちらも38年間、それが事実だと信じてきたわけです。面白すぎると思いませんか。?
長年私の友人達とは、アームストロング船長の第一歩の話は、川口浩探検隊の話として笑いのネタになっていたんですよ。
Commented by 布引洋 at 2007-12-25 11:27 x
前の8回のコメントを簡単に要約すると、
『ヒロシマ』+『アウシュビッツ』がネオコンとアメリカ保守派の政治的目論見によって『ホロコースト』に変質した。
『陰謀論』とか『歴史修正主義』とは、専ら『ホロコースト史観』に異議を唱える人達を恫喝する武器として利用されてきた経緯があり、非常に政治的用語である。
よって今回のようにネオコンの関与が疑われている9・11事件関連に使用することは、二重三重の意味において甚だ遺憾である。
Commented by 布引洋 at 2007-12-25 11:29 x
翻って、昨今の従軍慰安婦非難決議が世界の国々で可決される風潮は、護憲派の多数が考えているほど、喜ばしいことでは決して無い。
これ等は、歴史修正主義退治の一環として槍玉に上がってはいるが『歴史修正主義』とは何か?を考えて欲しい。
『歴史修正主義』とは『ホロコースト史観』に疑問を感じる人々に対する『魔女狩り』となっている。

南京大虐殺は無かった、従軍慰安婦は無かった、強制連行は無かった、手段自決強制は無かったと歴史を書き換えたい日本の『作る会』に対して都合の悪い結果とはなったが、彼らの目論見は、まったく別の方向を向いていることに気がついて欲しい。

『ホロコースト史観』を強化する目的で、ホロコースト+アルファとしての従軍慰安婦は利用価値があった。
欧米の民主主義が強化したから日本の従軍慰安婦にまで関心が集まったは、あまりにもお人好しすぎる解釈ではないか。
Commented by papillon9999 at 2007-12-25 11:34
『ネガティブキャンペーンの見本』
布引さん,私がなぜこのシリーズの記事を書いていると思いますか?それはネガティブキャンペーンを行うためなんですよ.特に,『悪意ある』と私が判断している陰謀説プロモーターたち(きくちゆみさんなど)の.
まったく布引さんが二人いるような気がしてなりません.(時々,重要な指摘もなさるけど・・・)(^o^)/~~~~

アポロの話はやめましょう.あんなトンデモ話に乗っているとは,これも別の布引さんですね.

それから溶解した鉄塊の話.
『知識が不足しているので』
とのこと.それなら勉強してください.次のようなことがすでに言われています.
Commented by papillon9999 at 2007-12-25 11:38
たとえ爆薬が使われたとしても鉄は溶解しない.爆発時に発生する温度が誘拐点より高くても鉄と炎の接触時間が短くて,温度が行き渡らない.ローソクの炎でもさっと手を引っ込めたら火傷しないことと同じ理屈だ.
Commented by papillon9999 at 2007-12-25 11:46
そして,実際にビル爆破をするために必要な準備について,ビル解体業者Controlled Demolition 社の社長 Mark Loizeaux 氏は次のように述べています.
『WTCビルを爆破するなら,火薬をフォークリフトで運ばなきゃならないし,75人編成のチームで2ヶ月間自由にビルに出入りさせなかったら,そんな量の爆薬(ジョーンズ教授の説で,2000ポンドの爆薬量)は設置できない.それ以外の方法では絶対にビルを爆破できない』
まだ話は続くのですが,これくらいでいいですか?
それから,実際に爆破解体されたうちでこれまで最大だったのがシカゴのハドソンデパートだそうです.そこでの具体例を示すと以下の通りなんだそうです.(日刊イトイ新聞の鈴木すずきち氏)
Commented by papillon9999 at 2007-12-25 11:53
12人の作業員が24日間かけて,ビル内の1100箇所に1233kgの爆薬をしかけた.発破ケーブルの総延長が10.9km.
これだけの手間をかけたこのデパートは地上33階,高さ134m,床面積220万平方フィート.
WTCは7ビルでさえ,地上47階,高さ174m,床面積186.8万平方フィートだそうです.
Commented by 布引洋 at 2007-12-25 16:28 x
papillon様。
私のコメントに「溶解した鉄塊」は永田メール(罠)で危険なガセネタと、はっきりと書いてあります。
このことで十分共通の土俵に立てる,真面目な討論が出来ると期待していたのですが。残念です。今の貴方には書いてあるコメントさへ目に入らないのですね。
共通点を探すのではなく、些細な書き込みを重要視して、問題にする。

私は爆破の専門家では有りません。よって『知識が不足している』のでこのことについては『可能性程度』と申し上げている。
私にとって、どんなことであれ、知識の無いものを言下に否定しません。
知識も経験も無いものを、どこかに書いてあったとしても人様に偉そうに書き連ねる勇気は私には有りません。

私がコメントで書くのは、私が経験した範囲に止まっています。

Commented by 布引洋 at 2007-12-25 16:29 x
WTC第7ビルの崩壊前の写真を焼増しして、誰でも良いから感想を御聞きになってください。

何にも、先入観の無い人たちに見てもらいなさい。
どれ程、御自分が先入観で目暗になっているかが判るはずです。

あの映像が、『8時間も火災に曝され崩壊したビル』に見えますか。?
マンションなどのビル火災で、一室でも全焼した場合には、壁面がすすで大きく汚れて、どんな場合でも、誰の目にも火事があったことが確認できます。
どんな、お間抜けな素人でも、火事の跡ぐらい判ります。

papillon様。よくWTC7の写真を御覧下さい。
何処に、火事の痕跡があるのですか。?
何処に、すすの後が残っているのですか。?

何処にもありません。
ほんの少し、下方に煙のようなものが認められるだけです。
此れは当たり前ですね。
正午過ぎには消化活動は停止されていた。火災が完全に消化されず、燻ぶるままに放置されていた。

『8時間燃えたいたビルが崩壊』したのではなく、前代未聞の椿事『8時間燻ぶっていただけのビルが崩壊』してしまった。
此れでは、誰もマトモな説明が出来ない。辻褄あわせが出来ない。

Commented by 布引洋 at 2007-12-25 16:29 x
だから大手マスコミは報じない。『報じられない』んですよ。

例の菊池大阪大学教授でも、WTC7関連の質問には、まったく答えられない。

答えに窮して、『純粋水爆でしょ』とオフザケ答弁。
オフザケを注意され、再度質問されて、
『僕の理解では、WTC7の崩壊については、まだ議論が収束していません(陰謀論は別として)。
その意味では科学的な説明は確定していないということでいいと思います。』と答えています。

判りにくい菊池君用語を簡単な日本語に翻訳すると『僕、わかりません』

この後、この先生は誰にも判らんことを、繰り返し質問する輩は、科学的論理を知らない陰謀論者と決め付け、後は逃げまくり。
知らないことを知らないと言うことも、確かに科学ですが、菊池教授は知らないを自慢する。
菊池君は知らなかったらしいが『知らないこと』を『知っていること』に変えるよう努力することが科学なんですよ。



Commented by 布引洋 at 2007-12-25 16:31 x
papillon様。
貴方が御自分でオキナ氏が創った迷宮に閉じこもり、社会に害毒を流す悪質な陰謀論者と戦っておられる姿は、痛ましい限りです。
アメリカ政府公式報告書でも、菊池教授でも知らない、誰も分からない。
誰も知らないことを知っている『誰も知らないオキナ氏』の話は魑魅魍魎の跋扈する『都市伝説』ですよ。

其処から脱出できるかどうかは、御自身の考え方次第で、私達他人には、どうするすべもありません。
papillon様に対してメールを通してでは有りますが今まで強い友情、連帯感を感じておりましたが、
いかんせん現在の貴方の其の立ち位置や態度は、私にとって到底我慢できるものではありません。

Commented by 布引洋 at 2007-12-25 16:31 x
何回も何回も長いコメントを送ったのは、何とかして以前の正常な立ち位置に帰って来ていただきたかったからです。
随分遠くに行ってしまい、帰ってこれないようですね。
私は今回、貴方が思考の迷路から脱出する鍵やアドバイスは、十分に提供したつもりです。
将来、もう一度連載記事に対する私のコメントを、偏見や先入観を排除して検討してもらえれば自ずから何かが判ると思っております。
今回、討論を拒否したのは、私ではなくpapillon様である事実に留意してください。
将来において私と喧々諤々自由に議論、討論したくなった時には何時でも御連絡下さい。

コメントは此れで打ち切ります。長い間ありがとうございました。
Commented by papillon9999 at 2007-12-25 18:02
布引さん  長い間ありがとうございました.
Commented by たんぽぽ at 2007-12-25 20:25 x
papillon9999さま

お心づかい、どうもありがとうです。

わたしは、とくに気にはしていないので、だいじょうぶです、はい。
(管理にあたっては、管理者のあなたや、
ほかの読者のかたたちの気持ちもあるでしょうけれど...)

じつは、わざと「平和憲法大反対」と思われるのも、
ご一興かもと思って、あえて放っておこうかとも、
ちょっとだけ思ったのだ。(笑)
Commented by たんぽぽ at 2007-12-25 20:26 x
布引洋さま

レスありがとうございます。

前のコメントは、怒っているわけじゃなかったんです。
怒っているように聞こえたのは、こちらこそごめんなさいね...

ご紹介したわたしのエントリは、読んでくださってどうもです。
http://taraxacum.seesaa.net/article/67266486.html
Commented by OHTA at 2007-12-26 07:21 x
papillonさん

あなたのレスを読んで、少々、安心しました。ただ、私のイライラは続いています。この「現象」は、あなたと私の間にだけ起こるものではなく、明らかに911情報が欠如している多くの方々との間の問題です。

「911素人」さんの個別の文章、コメントに私がレスをしていては、まったくエンドレスでしょう。何重もの手間になります。「DVD」はたくさんありますし、溶融金属その他に関する「謀略本」に対する反論も容易です。
Commented by OHTA at 2007-12-26 07:21 x
ですから、WTCケースがたまたま先行しているようなので、これは、私は新規のオリジナルの検証はやっておらず、いわば「専門外」なのですが、知見のまとまった整理をしよう、ということで、ただ今実行中です。日本語による資料のまとめが、今決定的に重要です。

それらを検討された後でなければ、意味のあるコミュニケーションはできない、と断言しておきます。政府がとんでもない憲法解釈の転換をするなど、危機的な状況であることは、皆さん、ご認識のことでしょう。当面、明らかに「911素人」さんを自認される方は、911以外のテーマを扱われることをお薦めします。

すみませんが、他の方を含むコメントのほとんどは、上記理由からも、読む時間がありません。
Commented by papillon9999 at 2007-12-26 15:31
OHTAさん  9.11の検証をあなた方(きくちゆみさんを含む陰謀説唱道者たち)にだけ任せておいたのではとんでもないことになってしまいます.現に今の状況がトンデモ状況になりつつあるのです.それはとほほさんその他が強く訴えておられるように,平和勢力にとって****マイナス****になるのです.だからしつこいように関わらざるをえないのですよ.
それは真実追求のための運動ではなく,欠陥商品販売のための運動になっているからです.という断言はまずいですか?OHTAさんのことを言っているのではありません.しかし,きくちゆみさんたちが販売する欠陥商品の主張とOHTAさんの主張は異なるのではありませんか?もし異なるにも拘らず,些細な違いだとして一緒にプロモートすることにはどのようにお考えになりますか?疑惑だったら何でもいいのですか?
と今言ってもWTCに関しては未検証ということですね.
ペンタゴンについて記事を書いてみました.こちらは検証の『プロ』でしたね.ご批判いただければ幸いです.
Commented by OHTA at 2007-12-28 08:21 x
papillonさん

「欠陥商品販売のための運動」という規定が間違いです。ビデオに明らかな間違いがあることは分かっています。それを捏造とは私は断定し得ませんし(例えば、衝突口に関する論点をあなたは明らかにご存知ない。私の検証を検証されるなら、一通り読まれてからにしてください。穴は上下左右、少なくとも二次元の大きさを問題にしてください)、1の欠点で10を全否定する立場も取りません。

ところで、ルースチェンジ日本語版はネットで閲覧できること、ご存知ですか?
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095

「疑惑だったら何でもいいのですか?」――これも含め、あなたも常に疑問、陰謀論をつれづれに表明されていることにお気づきください。正当な断罪の手続きを、と私が主張した際に、特に肯定されませんでしたね。もちろん、何でもいいわけではありません。

WTC未検証なのではなく、新知見を提供するオリジナルの検証をやっていないということです。膨大な量の資料を、翻訳も含め、整理中です。
Commented by OHTA at 2007-12-28 08:24 x
下記ニュースは、真相究明運動の成果といえなくもありません。

NISTが爆発仮説も検討
http://www.nist.gov/public_affairs/releases/wtc_062907.html

あなたの現在の立場はすでに私が指摘した「影響論」の立場でしょう。それを言ったら、きりがありません。真相に近づく運動としてみてください。まさに「プロ」ではない市民がつれづれに疑問を呈することから追求運動が始まっている。
Commented by papillon9999 at 2007-12-28 09:58
OHTAさん どうもいらっしゃいませ.

『衝突口に関する議論』
これはOHTAさんご紹介のサイトで,OHTAさん自身とmsqさんその他の方との議論の処を読んでいますよ.その他の方々が30メートル以上(数字は今サイトを開いて確認することは面倒なのでやりませんが,控えめの数字で,議論の大勢に影響ありません)の穴が開いている,というのに対し,確かOHTAさんは数メートル,フォンクライストに至っては4.5ミリということを主張しておられますね.そのことですか?
私には30メートル以上の穴が開いている,という主張の根拠の方が納得できるものです.必要があれば,再度正確に調べなおして記事にしてもいいですが.
Commented by papillon9999 at 2007-12-28 10:05
それから,『NISTが爆発仮説も検討』
としてサイトを挙げておられますが,これは次の部分ですか?

『While NIST has found no evidence of a blast or controlled demolition event, NIST would like to determine the magnitude of hypothetical blast scenarios that could have led to the structural failure of one or more critical elements.』

一体これはどういう意味ですか?意味,というのは,これは『爆発仮説も検討』とは程遠い記述ではないですか!それを『爆発仮説も検討』というリードで紹介する,という意味です.まるで印象操作をしておられるように見えますが違っていることを祈るのみです.さもなくば,英文の読解力の問題でしょうか?
Commented by OHTA at 2007-12-30 16:44 x
衝突口については、別ページへのコメントを参照してください。

papillonさんはNISTの上記英文をどのように日本語解釈されますか?

"determine the magnitude of hypothetical blast scenarios"は直訳すれば、「仮説上の爆破シナリオの重要度を決定する」です。

印象操作云々自体が実質的な印象操作になることにご留意ください。私のどの検証記事をどのくらい読まれた上で「トンデモ状況」という断定をされるのでしょうか。コミュニケーションは慎重にいたしましょう、お互いに。

一般的なお願いとして、もう少し勉強されてからにしていただきたい。そうでないと、対応するのにすごく時間がかかります。
Commented by papillon9999 at 2008-01-04 20:47
OHTAさん  英文解釈につきまして.一度書きましたが,少し婉曲に書き直します.
"determine the magnitude of hypothetical blast scenarios"
の訳はOHTAさんと私でまったく異なります.”the magnitude”を”重要度”とされていますが,この場合は”大きさ”の方を採るべきだと思います.何の大きさかといえば,”爆発の大きさ”です.
”that could have led to the structural failure of one or more critical elements”
で,”一つまたはそれ以上の決定的に重要な(critical)要素を破壊に導いたとされる(破壊をもたらしうる)爆発の大きさ”だと思いますです.
要するに,
”criticalな要素を破壊するには,一体どれだけの爆発力がいるのか,いっちょう(計算=シミュレーションで)求めてみよう”
ということだと思います.
これは”爆発仮説も検討”というのとは全然違うと思いますが,『程遠い』と表現したのは私の行き過ぎですね.
従って,そのあとの余計なコメント(印象操作云々)とともに撤回してお詫びします.
『もう少し勉強されてからにしていただきたい』
これについては対応に困るのですよね.一つ一つ絞って考えています.
Commented by papillon9999 at 2008-01-04 21:43
OHTAさん  この部分も12月30日にご回答いただいていたのですね.もう一つの衝突口の方ばかりに気が行きまして,気づきませんでした.大変失礼しました.
Commented at 2008-01-04 21:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yoriko at 2008-01-23 10:49 x
未だに9.11がアメリカの内部犯行だと解らない愚者がいるんですね。
もう何年たってます?1年や2年じゃないんですよ。
結論は出てますよ。世界中の人が叫んでるように
9.11 was an inside job!
日本でもオカルト雑誌ムーやUFOや心霊好きのオカルトマニアが
騒いでるのではないんだから。。
Commented by papillon9999 at 2008-01-23 12:26
yorikoさま  ようこそ.
9.11 was an inside job といっても,どのような『inside job』だと yorikoさんは信じておられるのですか.それを聞かせてもらったら,私の眼が覚めて,陰謀説を信じるようになるかもしれません.
私だって,『にっくきブッシュがやったんだ』,と信じたいのです.ぜひ教えてください.