アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近の10記事
トップページ
・菅直人の姑息な生き残り策
・安倍一狂政治とは(5.目くらましがバレバレに気が付かない痴性)
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(4.反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(3.ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(1:前川前事務次官の反乱の意味)
・安倍シンゾーがあぶないと北朝鮮が・・・
・さっさと出てゆけ,自民党民進派!・桜田淳子問題の考察
・安倍の敵は僕の友(森友学園は僕の友になれる)
・百条委員会の真の意義:汚染土地購入の責任者と理由の解明を
・日本人が真に誇るべきことー現場力ー
・さようなら,オバマ
・トランプ現象を考える・続
・トランプ現象を考える
・豊洲移転問題のそもそも論
・宇都宮健児さん,あなたの英断を称えます
・ああ,宇都宮さん!もういい加減にしてよ!
・参議院選結果を考える
・出馬をやめよ,宇都宮健児さん(またかよ!)
・ますぞえ現象の本質・続々:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質・続:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質:庶民の賤しくも哀しいタカリ
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
トラックバック機能が廃止..
by たんぽぽ at 23:42
7月中とお尻を切ってある..
by papillon9999 at 07:33
コメントありがとうござい..
by たんぽぽ at 23:28
たんぽぽさん,たくさんの..
by papillon9999 at 20:02
最近流行りの言葉で言えば..
by papillon9999 at 20:51
今日大学を歩いていたら教..
by marron at 12:42
・極めて薄弱な根拠の下に..
by papillon9999 at 09:11
天下りあっせんで引責辞任..
by papillon9999 at 08:56
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
すると日経平均は1万円切..
by 藁にもすがりたい男 at 11:49
最新のトラックバック
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
9.11陰謀説?(2)WTC7崩壊のまとめ
 9.11陰謀説?の検討第1弾,『WTC7崩壊は陰謀爆破かとばっちりか』について,私(というのはおこがましいが,この記事でのたたき台という意味)の仮説



8時間も火災に曝された後の爆破というのはとても不自然』

ということに結論付けたい.
 そもそも,陰謀爆破を疑うためのほとんど唯一の『客観的証拠』なるものが,自由落下しているかしていないか,というお寒い根拠であった.しかし,こんなものは瑣末な議論に過ぎない.測り方でどのようにでもなるものだ.一体,空気抵抗の有無で落下加速度に何g(ジー)の誤差があるというのだろう.一体誰がこんな理屈をひねり出したのであろうか.恐らく,どうしても『陰謀爆破説』を広めたい悪意の人が,何とか『科学的推論』を装うために思いついた『攪乱のための道具』なのだろう.

 ただし,何度かコメントにも書いたように,『不自然だ』ということが即,『陰謀爆破ではないという証明にはならない』ことは論理学的には言える.それは小泉のあの名言(決して迷言ではない)

 『大量破壊兵器が見つからないといっても,大量破壊兵器がないことが証明されたわけではない』

というのと同じ理屈である.逆に言えば,まだ,『陰謀爆破ではないことが証明されたわけではないではないか!』と頑張る人は,この小泉の名言を踏襲していることになるのである.
 ところがこの名言は大事なことを忘れている.証明すべき責任の所在である.小泉は逆に,『大量破壊兵器がある』ことを証明しなければならないのだ.それでなければその疑いを根拠に侵略することが許されるはずがない.『陰謀爆破説支持者』も『陰謀爆破ではないことが証明されたわけではない』と胸を張る前に,『陰謀爆破であったこと』を証明しなくてはならないのである.
 考えても見るがいい.大量破壊兵器が存在しないことをどうやって証明すればいいのだ?!『これだけ探してもない!,しかし他になんかあるはずだ!』ということは原理的に無限に続く.そんな立証責任を負わせる不条理さはないだろう.それとおんなじ理屈だ.

 この件をまとめるのにきわめて妥当な文言を仲さんからコメントで戴いた.それをここでの決言としよう.

『WTC7崩壊の正確なメカニズムが不明だということは、上のコメントにも書いたように、FEMAの報告書に書かれてますよ。推論はあるようですが。
その不明な部分を指して「空白」だというのなら、その「空白」を発破解体だとか純粋水爆だとかで埋めるよりも、長時間の火災による強度劣化や爆裂現象をきっかけとする崩壊と考える方が自然だろうということです。』


これで必要かつ十分である.

 最後に,緊急連絡の意味で書いておく.奥菜氏の本の中にあるが,この悪意ある捏造証拠の発信源を辿ると,ついには『ホロコースト否定論者』に行き当たるという.ストーリーはこうだ(要旨,意訳あり).

 反ユダヤ思想の持ち主が思ったこと,それは『アルカイダが犯人となればユダヤに同情が集まる.これは大変だ』 つまり,反アラブがそのまま親イスラエルに転化することを恐れたのである.そして,この事件を逆に反ユダヤに利用できないか,として捻り出したのが数々の捏造証拠だった.言い換えると,これは新しい形の反ユダヤキャンペーンなのである.

反ユダヤ主義者やホロコースト否定論者がこれに喜んで飛びついた.ところが,ここまでならどうということもなかっただろうが,これに反ブッシュ思想者が乗っかったのである.元々が反ユダヤ思想に源を発したことは恐らく知らなかったと思われる.反ブッシュの日本人たちは『ホロコースト否定論者』として多くはないはずだ.そういう人たちが片棒を担がされている構図がある.(尤も,金儲けのためなら何でもいい,という連中も多いに違いない)
[PR]
by papillon9999 | 2007-12-15 10:09 | Trackback(5) | Comments(48)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/7064567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ペガサス・ブログ版 at 2007-12-16 20:31
タイトル : 佐世保乱射事件報道の奇妙さ
この種の事件ではいつものことかも知れないが,証拠やそれに結びつく直接的な事実を一つも示さずに犯人を「特定」してしまう報道が気になる.14日夜に佐世保で起こった銃乱射・殺人事件で,NHKも新聞*も馬込容疑者を,「容疑者」の形容詞は付けるものの地の文では完全に犯人と断定して扱いながら,なぜそう判断したのかという直接的な事実を一つも教えてくれない. そのことが気になっていたので今日の19時のNHKニュースは注意深く聞いた.散弾銃の弾をたくさん持っていたとか,メールで友だちを誘い出したとか,そんなことは...... more
Tracked from 遠方からの手紙 at 2007-12-17 15:21
タイトル : 無敵の人々
 タイトルをつけてから、しばし考えた。この言葉は、いったいどこからどのようにして、わが脳髄にいたり来たったのであろうか。 しばしの沈思黙考をへて浮かんだのは、かのドストエフスキーの『貧しき人々』と、10数年前になくなったイタリアの作家アルベルト・モラヴィ...... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2007-12-19 00:29
タイトル : 20万アクセスを踏んだ人に商品を
20万アクセスが近づいています。 20万アクセスを踏んだ人に商品を送ろうと思います。 前のブログもほぼ20万だったので合計40万アクセスとなる。 考えてみればとてつもなくすごい数です。 ... more
Tracked from たんぽぽのなみだ~運営日誌 at 2007-12-23 12:47
タイトル : 9.11テロ自作自演説(2)
わたしのウェブログが、引かれているのですが、 9.11同時テロ陰謀論を、信じているかたのエントリです。 それだけでなく、ユダヤ陰謀論にまで、傾いている感じです。 http://my9.jugem.jp/?eid=10 このウェブログは『三角広場』、作者はmy9さまというハンドルです。 作者の..... more
Tracked from とほほブログ at 2007-12-24 05:37
タイトル : 陰謀論(疑似科学)にはまっていく人々
【[1988]Re(1):週刊ポストでの紹介 磯人 - 06/1/10(火) 2:10 -】磯人です。フルフォード氏の『ヤクザ・リセッション』『泥棒国家の最期』(ともに光文社)は大変面白く読んだのですが、今回はちょっと失望しました。ところで、彼に問題のビデオを推薦したという「明 ..... more
Commented by 布引洋 at 2007-12-15 12:00 x
papillonさん、いいところに気が付きましたね。
そうなんですよ。『陰謀論の話』は『ホロコーストの話』と自動的に関係してくるんですよ。
以前にも書きましたが、陰謀論とは『陰謀』一半を指す言葉ではありません。
欧米諸国では『ホロコースト否定論』または『ホロコースト懐疑論』を指します。
良く、思い出してください。

『陰謀論』の最初に、何時ごろ聞きましたか。
何時だったか、思い出してください。昔から言われていましたか。?

『陰謀』と言う言葉は、昔からありましたし、私達も普通には使っていたでしょうが、今のような使われ方は何時ごろからでしょうか。?
Commented by papillon9999 at 2007-12-16 09:17
何をおっしゃりたいのか,ちんぷんかんぷんとはこのことです.残念ですねぇ・・・\(^o^)/
Commented by papillon9999 at 2007-12-16 09:37
布引さん
『アポロ11号が月に行かなかったとは言っていません。』
そうなんですか.それは良かった.まさか,と思っていましたよ.それはとにかく良かったです.すると,布引さんがすぐテレビを切った,というのはアメリカの『やらせ撮影』に怒ったということですね.つまり,人類最初の一歩の映像,宇宙船のはしごから降りるあの有名な映像は,一体誰が撮したんだ,先に誰かが降りてないとできないではないか,という意味なんですね.
でもあの梯子から降りる人はオルドリンなんですよ.アームストロングが先に下りて映したものです.アームストロングは残念ながら姿は映ってないみたい.それこそ靴と靴跡だけです.だから劇的な映像は残念ながら残ってなく,テレビ界がいつの間にかオルドリンの映像を最初の一歩の代わりに使っていたようです.
やらせがあるとすれば,最初,アームストロングは梯子から最後両足で飛び降りたそうで,あとで片足で降りた瞬間を撮り直したそうです.まるで結婚式のケーキ入刀を何度も繰り返しているようで,私には微笑ましいやらせに思えます.
これを布引さんは実況中継の瞬間に見破ったのですか.すごい直感です.
Commented by 布引洋 at 2007-12-16 13:42 x
papillonさん。
常識や知識の経験のある人の方が騙されやすいそうです。
papillonさんに限らず、誰であれ自分の持ている常識や知識、経験が、物事の判断の材料になるのは当たり前。

1920年代のアメリカは空前オカルトブームだったそうです。超能力者、霊能力者がニューヨークだけでも数千人。
この人達は死者を此の世に呼び出すことが売りモノでした。同時代日本にも数々の超能力者が現れた。
当時の科学者たちは、もちろん苦々しく思って、超能力者のインチキを暴こうとした。
でどうなったか。?
暴けたものもあるにはあったが、決して暴けないものもあった。
それでどうなったか。?
帝国大学の教授、当代一の科学者が『インチキで無い』『本物の超能力者』とお墨付きを与えてしまった。
分からないものは『分からない』と言えばよいものを。
なまじ知識や経験常識が有ったばかりに、とんだ恥をかいてしまったわけです。



papillonさん。だねですよ。記憶を書き変えては。
あれは、NASAの大失敗。だからテープを紛失した。
海上自衛隊が航海日誌を紛失した事件がありましたね。

都合の悪いモノは、都合よく紛失するんですよ。
Commented by 布引洋 at 2007-12-16 14:20 x
モノは無くなるし、記憶は変わっていく。
アポロ11号から40年近くたちましたからね。辻褄の合わない記憶は辻褄の合う記憶に置き換えられる。

最初の第一歩は『残念ながら』遠景映像として残ってしまった。
アメリカ教信者の公式論では着陸船の足にビデオカメラがセットされていたそうです。(一本だけ特別長い足だったのでしょう)
此れなら確かに辻褄は合いますが。(アホくさ)

1920年代のアメリカの超能力ブームの時、死んだ両親に逢いたいと思った超一流マジシャンだったフッディー二が大金を懸賞金にして本物の超能力者を探した。
何人もの超能力者が彼に挑んだがことごとく、超能力のタネを見破られてしまう。
奇術は奇術者で無いと見破らない。学者では、なまじ実に付いた学問が邪魔してなかなか上手くいかない。
Commented by 布引洋 at 2007-12-16 14:26 x
偽科学を見破って市民を啓蒙する科学者の団体「ジャパン・スケプティクス」の元会長の安斎育郎教授の趣味が手品,奇術、オカルト。
全ての超能力は、大概簡単な手品のタネを使用しています。

papillonさん。簡単な手品ですよ。極簡単な。

>これを布引さんは実況中継の瞬間に見破ったのですか.すごい直感です.

なんて褒められる程の事では有りません。
単に最初から見ていただけで。
最初、着陸船が写っている。次に『小さな一歩だか人類にとっては偉大な一歩』と言いながらアームストロング船長が降りてくる。あまりのアホ臭さに笑いました。川口浩探検隊ですよ。別段怒るほどのことでは有りません。宣伝広報の類いと見れば良いのですよ。

しかし何であんな事をしたんでしょうね。多分何か手違いがあったか、一般市民を舐めきっていたかの、どちらかでしょう。
Commented by 布引洋 at 2007-12-16 14:44 x
スペースシャトルに、いっぺん乗っただけで宇宙飛行士の肩書きで何べんもテレビに出てくる毛利さんを知っていますか。?
まあ宇宙に出て行けた人は日本中でも数少ない。其れをネタにするのは当然ですね。
ガガーリン少佐も散々宣伝に利用される。此れも当然でしょう。

翻って、アームストロング船長の姿は11号以来誰も見ていない。
雲隠れして世捨て人状態になってしまったらしい。何故だと思いますか。
一か八かの宇宙旅行は普通の度胸では出来ない。普通の人の百倍は強靭な精神力が要求される。
加えて社交性。
ガガーリンのように、成功後の宣伝、広報活動の担い手ですよ。人前に出れないような人を選びますか。?
宇宙飛行士に一番要求されるのは社交性です。

社交性と協調性、人間的に人付き合いの良さと会話のセンスが必要です。
アームストロングは完全に失格ですね。何れも完全に無い。
狭い宇宙船に大の男が十日近く面を付き合わせて人付き合いに問題が有れば大喧嘩になっていますよ。
Commented by 布引洋 at 2007-12-16 15:41 x
アームストロングもオルドリンも宇宙旅行から帰還後、社会的にも精神的に破綻した状態になっています。
もともと精神的に色々な問題を抱えていた人達を、たまたま偶然にも二人も選んだと考えるのか。?
それとも、健常者がとんでもないストレスで、精神に問題を抱えてしまったと考えるか。?
どちらの解釈でも出来そうですが、前者ならNASA(アメリカ空軍?)は、とんでもない人材不足でろくでもない人物を選んだことになり、後者ならアポロ計画がとんでもないストレスを宇宙飛行士に与えたことになる。
Commented by papillon9999 at 2007-12-16 17:18
布引さん,結局,”アポロは月へ行かなかった”に戻ったのですか?それとも撮影だけが失敗したのですか?また判らなくなりました.\(^o^)/
宇宙飛行士にふさわしくない人物を選定したことが結局やらせ失敗に繋がったということですね.ヤラセはどの部分ですか?撮影だけ,それとも月面着陸?
Commented by 布引洋 at 2007-12-16 17:53 x
papillonさん少しは真面目になってく下さい。
ここに書いていることは事実を書いているだけで、何ら誇張も歪曲もありません。
papillonさん。「ヤラセはどの部分ですか」なんて私が知っているわけが無いでしょう。
もう一度調べれ下さい。記憶は間違っていますよ。

私が言ってているのはNASA何かインチキをしたらしいという事実です。

NASAが情報公開しない限り一民間人である私にインチキの全貌が分かるはずが無いじゃありませんか。

私でも推測なら幾らでも出来ますよ。推測なら。

アメリカのNASAが世界を相手にインチキをしたことを何故其処まで否定したいのか不思議でなりませんね。?
事実を事実として見つめるところから、全ての物事が出発しています。
誰かが書いた、公式文書を事実と関係なく無く信じるのは、神が書いた聖書を信じる原理主義者と同じ立場に立っています。
Commented by papillon9999 at 2007-12-16 18:02
布引さん,失礼しました.とにかく
『総合的に考えてどこかにインチキがあるはずだ』
ということなんですか.わかりました.ただ,「ヤラセはどの部分ですか」ではなく「ヤラセはどの部分だと思っておられるのですか」と書くべきでした.でも,具体的なものでなくて総合的なものから来る疑惑なのであればお聞きしても仕方ありませんね.よってこれはもうやめましょうか.
\(^o^)/
Commented by 布引洋 at 2007-12-17 08:08 x
アメリカの公式発表。其れも世界に対して同時中継されるような類いのものでもインチキが沢山あるという具体的例としてアポロ11号を挙げただけで本質論では有りません。

だましやペテンのプロは嘘では騙しません。
真実で騙すんですよ。真実の断片で騙す。真実の断片を『真実全体』と誤認させる手口です。

『騙し』と言うから角が立つ。広告。宣伝、広報、パフォーマンスと考えれば腹も立たない。

そしてアメリカは広報、宣伝の名人ですよ。!!!

アポロ11号に対しては色々な解釈、推測がでくるでしょう。
アメリカ教信者(公式報告書絶対論者)は着陸船の足の部分にビデオカメラがセットされていたので公式文章に何らの間違いはないです。
11号以前に月周回軌道には何回も成功している。私の推測は(あくまで推測ですよ)着陸に成功するか失敗するか五分五分、それで事前に映像は用意されていた。
本当にアームストロングとオルドリンが月に降り立ったかどうかは不明。
『総合的に考えてどこかにインチキがあるはずだ』ではありませんよ。
『インチキがあった』です。
Commented by 布引洋 at 2007-12-17 08:27 x
世界を相手に明確に『インチキ』(彼等にとっては宣伝広報活動)をやるのがアメリカです。

政府公式報告書とは正にアメリカ政府の宣伝広告、広報活動の一部にすぎません。
アメリカ政府が嘘をついたと言っているのでは有りませんよ。
彼らは常に真実を言っている。ただし真実全部ではなく、『真実の断片』をみんなに見せる。
そして其の『真実の断片』が真実の全体』であるように装う。

4回の連載記事に対する私の数多いコメントの趣旨は明快です。

1アメリカ政府公式報告書は完全なものではない。
2アメリカ政府公式報告書には書かれていない空白部分がある。
3アメリカ政府公式報告書には事実と異なる記述がある。

3まで行きたかったが1,2の部分でかつ君かののイチャモンが入りとうとう3まで話が進まなかった。

1、2が了解してもらえたのなら3に入りたいと思いますが如何でしょうか。?
Commented by papillon9999 at 2007-12-17 10:51
布引さん
『1アメリカ政府公式報告書は完全なものではない。』
これはおそらくそうでしょう.同意します.
『2アメリカ政府公式報告書には書かれていない空白部分がある。』
これはどの部分が空白なのかを明示する必要があります.それによっては同意します.
『3アメリカ政府公式報告書には事実と異なる記述がある。』
これもどの部分が真実と異なるのか明示する必要があります.それによって私は改めて吟味します.
ということでぜひ3をお願いします.元々このシリーズはそういう趣旨ではじめたものですから.よく吟味しましょう.ぜひよろしく.

ところで,
『1,2の部分でかつ君かののイチャモンが入りとうとう3まで話が進まなかった』
というのは認められません.かつさんのせいではありません.

話が発散するので別にいいのですが,
『インチキがあった』
というのは『これこれがインチキだ』
といわない限り成り立ちませんよ.
Commented by 布引洋 at 2007-12-17 11:52 x
1さえ認めてもらえば十分です。
2は1ほとんど同じ内容、意味とを含んでいます。
2を全面否定する、かつ君に引っ掛けられて、うっかり賛成した手前、これは当然と、考えていますので。

みんなが知っている話から始めましょう。
アメリカ政府は、テロリストが飛行機を使った自爆攻撃などという奇想天外な話は想定外で対策の立てようがなかった。此れが公式論(聖書)の記述です。今でもアメリカ政府の発表は公式論から一歩も出ていませんが、しかし、みんなが嘘だと知っていますよ。
しかしブッシュ政権は絶対に認めない。なぜなら、政府公式報告書(聖書)にそう書いてあるから絶対に記述のほうが正しいが政府の立場。日本政府ももちろんこの立場です。
Commented by 布引洋 at 2007-12-17 11:52 x
カミカゼなどの60重数年前に遡らなくとも、ロッキード事件を覚えているでしょう。あの事件の当時政界の黒幕児玉義男の自宅にセスナ機で突っ込んだ今回のミニチュア版の事件がありましたね。
ペンタゴンで事件一年前に航空機テロを想定した演習があった話は置いておいても、アメリカの有名なベストセラー作家にトム・クランシー(ジェラシック・パークや今そこにある危機で有名)の小説日米開戦。ここではJALのパイロットが合衆国議事堂にジャンボジェットで航空機テロをする場面が描かれています。9・11事件の起こるはるか前の話ですよ。しかも無名作家ではなく超有名作家のベストセラーで一次は可也流行って居ました。日本の古本屋でも沢山見つけることが出来ます。
しかしブッシュ政権はこの明確な事実を未だに認めようとはしていません。
Commented by papillon9999 at 2007-12-17 12:51
もしかしたらここに『疑惑』を書かれているのですか.
つまり,
1.『ペンタゴンで事件一年前に航空機テロを想定した演習があった』(これはさておいていい,ということですが)
2.超有名作家が合衆国議事堂にジャンボジェットテロを起こす場面を描いているのに,ブッシュ政権はこれを認めない?
ということですか?それでは次の記事でこれを吟味しましょう.
1年前にテロ演習が行われた,というのは『テロ対策マニュアルが発行されたこと』ではないのですか?
それから,ブッシュ政権が認めない明確な事実,とは何を指しますか.上の1と2の両方でしょうが,2の「事実」とは何でしょう?超有名作家がテロを描いたことですか?『テロを描いたことは現実に予告されたことだ.それを故意に見逃した』ということですか?
Commented by 布引洋 at 2007-12-17 13:27 x
9・11事件の衝撃が覚めやらぬ頃に早々と、アメリカ政府公式報告書が創られた。
何か書き残したもの,書き間違えたもの、勘違いしたものもあったでしょう。
そういう場合、当然訂正が有ってしかるべきでしょう。
『ここの部分は、間違っていた。こう書き換える』アメリカの民主党や共和党でも一部議員はFBIなどの捜査、情報機関がホワイトハウスにテロ攻撃の危険性を報告していたが大統領側近が握りつぶしたと攻撃しています。彼らは大統領は嘘を付いていると思っているんですよ。
公式報告書(聖書)に無謬でなければいけないので、未だに全ても事が隠蔽されています。

航空機がテロ攻撃に使われるなどのことは想定外の椿事。『予測不可能ごと』が政府見解です。
此れは本当でしょうか。?
それとも間違いでしょうか。?
Commented by かつ at 2007-12-17 13:39 x
一言だけ言っておきますが、私はアメリカの発表には「空白」はない、とは言ってませんよ。
「空白」があると認めたわけではない、と書いたのは、papillonさんも指摘されているように、それを認めるには、報告の全体に目をとおして、「空白」箇所を指摘する必要があるからです。
ですから、「空白」があることを認めたわけではない、というのは、「空白」などない、という主張と同じではないです。その可能性については、認めているはずです。
「かつ君」呼ばわりは別にご自由ですけど、あまり人の意見を捻じ曲げるのは感心しませんね。
Commented by 布引洋 at 2007-12-17 14:09 x
かつ君は。忠告学生でも恥ずかしくなるような詭弁は止めたほうが良いでしょう。

>『私はアメリカの発表には「空白」はない』、とは言ってませんよ。
VS
>『「空白」があると認めたわけではない。』と書いたのは・・

いやはや。支離滅裂も程々にしてください。

空白部分が有るか無いかどちらか、自分で決めてからコメントを書きなさい。
『あまり人の意見を捻じ曲げるのは感心しませんね。』、かつ君自身に返ってくるでしょう。

政府公式文書(聖書)に空白部分は無いがかつ君の一貫した明確な意見のはずですよ。

>、「空白」があることを認めたわけではない、というのは、「空白」などない、という主張と同じではないです。その可能性については、認めているはずです。<

支離滅裂です。『空白』認めるか認めないかの話ですよ。
何か特定の『事実』を認めるか認めないかの話ではありませんよ。!
『空白』を『特定の事実』と置き換えるならかつ君の主張にも十分に正しい。
しかしかつ君の主張はアメリカ政府公式報告書(聖書)には誤りは無い、空白は無い。
私の主張はその逆の『アメリカ政府公式報告書には空白がある』です。
Commented by 布引洋 at 2007-12-17 14:40 x
それにしても、かつ君にはあきれ返る。
君の主張に因ると、『分からない部分(空白部分)が有るから、分からない部分(空白部分)が分からないと賛成とも反対ともいえない』

誰か分かる人は解説してください。

あのね。かつ君。分からないから、空白部分なんですよ。明確に断定することが出来るなら其れは『分かった部分』で、『わからない部分(空白部分)にはならないはずですよ。

かつ君のブログは一様見ていますが、トンデモな内容なのでコメントは残していません。
不思議なものを書いていますね。マルクス主義の弱みを研究するのは楽しいですか。?日本が中国などの共産党が政権を握っていいる国なら大事な仕事かもしれませんが、今の日本は新自由主義の嵐が吹きすさぶ、れっきとした本主義国。無駄な勉強をしていますよ。
Commented at 2007-12-17 14:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by かつ at 2007-12-17 15:10 x
布引さん
どんどん、あなたの「トンデモ」な正体が爆裂してますよ。
私が言ったのは「空白」箇所であって、その内容ではないのですけど。
その内容が分からないから「空白」だというのは当たり前の話です。
本で言えば、まずページがとんでいるとか、文章がつながってないとかいったことが確認されれば、そこの内容は分からなくても、「空白」の存在は確認できるでしょう。
そういう話なのですけどね。
Commented by papillon9999 at 2007-12-17 16:07
布引さん  このコメント欄はずっと残るのですよ.布引さんはせっかく護憲派で素晴らしい知見をお持ちだと思ってます.敬意も払っています.それを自ら貶めることになると大変残念なことです.
これに関してはかつさんには何の責任もありません.かつさんのブログへのコメントはしかるべき場所でどうぞ.
Commented by 布引洋 at 2007-12-17 16:31 x
papillonさんが非常に倫理的で道徳的かつ知性的で常識的な判断が出来る人だと思い、敬意も十分に感じています。
しかしまことに遺憾ながら、かつ君にはその欠片も感じられません。残念です。
papillonさん、貴方が人一倍道徳的倫理的であることは素晴らしいことで尊敬もしていますが、御自身の其の長所が弱点にもなることを理解して下さい。残念ながらこの世の中はpapillonさんが考えている常識を超えた悪賢い相手、鉄面皮な相手が大勢満ち溢れ横行しています。
Commented at 2007-12-17 16:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-12-17 17:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by papillon9999 at 2007-12-17 17:29
布引さん  私へのお言葉,お褒めを戴いたと理解してよろしいでしょうか.光栄に存じます.そして私へのご忠告,心しておきます.ありがとうございます.
しかしながら,かつさんに対する評価は不当に低いものと感じます.私はかつさんの知見(時々考えや見方が違うことがありますが)にも敬意を払っています(賛成かどうかは別として).できましたら再度見直していただけたらと思います.

そうですね.このようにして護憲派の側に分裂をもたらすのですよね.非常に危険な側面です.あまりこのことに触れない方がいいのかもしれませんね.このように考えると特に,証拠を捏造して金儲けをしている奴らが許せません.でも私と布引さんの間で対立することは何もありません.護憲・反新自由主義・反ファシズム等々,これらに関してまたやっていきましょう.検証記事は中断します.
Commented by 布引洋 at 2007-12-18 09:19 x
コメントは出来る限りエントリーされた記事内容から逸脱すべきでないし、ブログ主でも無いのに他所様のコメントの内容の間違いを、一々指摘するのはやりすぎと自重してきましたが、今回のかつ君のことで考えを改めました。
かつ君が客観的事実に反する、反動的な考えや間違った迷信、俗言の類いを自身のブログで開陳するのは御自身の自由。
勝手に恥なり何なりかいていればよい話、と思っていましたが事態は私の予想より悪い。予想を大きく越えています。
客観的事実に反する間違った意見や、迷信、俗論の類いは、私が訪れるブログに集める面々には、とうにお見通しで、話を進める上での枕になると楽観的に考えていました。
注意してよく読むと、かつ君のコメント内容は善良な常識人や健全な知識人が陥りやすい『常識の罠』『知識の落とし穴』を意識して作られた『悪意のトラップ』のようなもので嵌ると容易に抜け出せなくなる仕掛けになっています。
ここで簡単にかつ君の手口を解明してみましょう。しかしキジも鳴かずば撃たれまいに。
余程私が馬鹿に見えたのでしょう。
Commented by 布引洋 at 2007-12-18 10:30 x
かつ君の手口は、普通の庶民の持っている迷信、誰でも漠然と信じている迷信を、さも確定した事実であるかのよう装い確信を持って断定するところにある。
例として、Commented by かつ at 2007-12-13 23:45
>「陰謀」というものについて、まず基本的なことを指摘します。
・・数が多くなると、裏切りの可能性、ミスを起こす可能性も高・・・関係者の数も膨大な数・・・まず考えられないことのように思います。<

陰謀という言葉から、何か少人数でやるのが陰謀だと思わせようと印象操作するかつ君。
テレビドラマでの陰謀は確かに少人数ですね。しかし最後にばれる。
少人数だとばれないと言う、かつ君説は、もう破綻しています。
ドラマの陰謀は『陰謀』ではなく単なる犯罪ですよ。かつ君説は犯罪の場合だけ当てはまります。
かつ君の主張する常識の罠。
普通の良識ある市民は誰でも漠然と、陰謀は犯罪と考えている。陰謀=犯罪
良識ある市民の常識を逆用して、『犯罪』は大人数ではばれ易いを、『陰謀』は大人数ではばれ易いに入れ替える。
かつ君のコメントの『陰謀』を『犯罪』に差し替えれば、全くの正論なんですよ。ちょっとしたトリックですね。

Commented by 布引洋 at 2007-12-18 11:10 x
ばれた『陰謀』といえば日本がやった満鉄爆破や、アメリカがやったトンキン湾事件。
方や15年、方や30年ばれなかった。では何故ばれたか。
両事件とも起こった時から胡散臭いと云われていたし、『陰謀』だと指摘する識者も若干はいたが、当然のように当局は無視したし大手マスコミも当然無視した。
共通点。どちらも『陰謀』を実行したのは軍隊、特務機関。
軍隊とは、こういう場合に使うんです。とんでもなく大勢で『陰謀』『謀略』をやるのが軍隊の役目ですよ。此れなら絶対ばれない。
で何故ばれたか。?
一番目は国家が崩壊したから。
国家が滅亡した時に初めて、国家の犯罪が明らかになる。
国家はいくら悪いことをしても犯罪とはならない。なぜなら犯罪の基準、善悪の基準は国家が握っているから。国家が認めたモノだけが犯罪といわれる。大日本帝国が健在なら満鉄爆破なんてものは此の世に存在しません。日本を貶める悪質な陰謀論ですよ

Commented by 布引洋 at 2007-12-18 11:19 x
二番目のアメリカの例では、認めた方が国益に叶うから。
当事者がいるんですよ。ベトナムが。
ベトナムは最初から陰謀と叫んでいたが、世界中みんなで無視した。
しかし戦争終結して30年。
認めて国交正常化したほうがアメリカの国益に叶うのは自明の理。国益にそむくとなれば100年たっても200年たっても認めるわけがありません。
『陰謀がばれたから』ではなく、ましてや悪いことをした事を反省したから認めたわけでは決してない。
まあアメリカだけではないが、アメリカは単純に国家の論理で動いている。
自国の国益に叶えば陰謀を認める時もあるし、自分にとって有利と思えば『陰謀』を実行する。
冷静に考えて見れば、当たり前のことですね。
Commented by かつ at 2007-12-18 14:05 x
そういうことは、私のほうに来て言いませんか。
あなたの言動は、まるで相手が入ってこれないように、他人の家の庭の中に逃げ込んでから、吠え掛かっている、哀れで臆病な犬のようにしか見えませんよ。
いいかげん、年長者ぶったはったりと支離滅裂な論理で、人様のブログで暴れるのはやめたらいかがですか。
こんなばかなことばかり書きなぐっていると、そのうちどこのブログでも相手にされなくなりますよ。
Commented by かつ at 2007-12-18 14:12 x
あのですね、軍隊や特務機関でも海外、特に「仮想敵国」に対してしかける「陰謀」と、国内の普通の一般市民を多数巻き込む「陰謀」とでは話がちがうでしょう。
Commented by 布引洋 at 2007-12-18 15:25 x
変な人から褒められるより、けなされる方が100倍は嬉しいですね。いやいや結構結構。かつ君の品性と頭の程度が段々見えてきました。
かつ君は、世間の連中は、自分よりみんな馬鹿ばかりと思っているようですね。社会を舐めきっていますね。

軍隊の存在をうっかり失念していた、お馬鹿なかつ君の説『謀略は少人数でしか、なしえない。多人数では失敗する』が妄言であることを私が証明したら、

>あのですね、軍隊や特務機関でも海外、特に「仮想敵国」に対してしかける「陰謀」と、国内の普通の一般市民を多数巻き込む「陰謀」とでは話がちがうでしょう。<


Commented by 布引洋 at 2007-12-18 15:26 x
議論に負けた時は黙っていれば良いものを、
基本的には『謀略』『陰謀』は国内の普通の一般市民を多数巻き込む性質のモノなんですよ。
歴史を一寸ばかり紐解けば簡単に分かるはずです。
大体ですね。敵国人相手に仕掛けるのは戦争です。
国内の人に仕掛けるのが『謀略』『陰謀』なんですよ。一々言葉からして説明しなければならないとはトホホ
大学生かと思っていたが、屁理屈好きの中学生なのかもしれない。

敵国人を『陰謀』で騙す話は始めて聞きましたよ。人間長生きはするものです。
謀略事件で騙すのは自国民だけ。相手国は最初から真実を知っている。中国人もベトナム人も最初から最後まで真実を知っていた。
知らなかったのは日本人とアメリカ人だけ。

かつ君。『陰謀』だ。『謀略』だというから君には理解できないのです。
陰謀ではなく広告、宣伝、広報、と考えてみてください。此れなら君の頭でも理解可能でしょう。そう広報活動で世界一はアメリカですよ。
Commented by かつ at 2007-12-18 15:32 x
どこまで愚かなのですか。
私が言っているのは「実行場所」と、「実行行為」の直接の対象者のことですよ。
「宣伝対象」との区別もつかないのですか。
Commented by 布引洋 at 2007-12-18 15:53 x
かつ君。中学生程度の知識や倫理観は持ってくださいね。
まさか中学生より幼いなんてことはありませんよね。
議論に負けたからといって汚い言葉を使うのは見苦しいですよ。

そもそも君は『軍隊とは何か』ということが理解できないようですね。

まさか『軍隊とは外国から攻められた時、お国を守るもの』と思っていないでしょうね。?
それなら中学生というより、小学生高学年程度の認識ですよ。

などと大人気ないことは馬鹿馬鹿しいので止めましょう。

歴史をもう一度勉強してください。
まさか、日本軍が日本人が一度も虐殺しなかったなんて、いわないでくださいよ。
まあ、しかし、あのブログ内容からしたら言い出しかねないか。

Commented by 布引洋 at 2007-12-18 15:58 x
沖縄住民から一辺聞いて下さい。アメリカ軍が怖かったのか、それとも日本軍か。?
沖縄の日本人を殺したのは誰か。?聞いてみてください。
一番怖かったのは何だったのか。?
Commented by かつ at 2007-12-18 16:08 x
papillon さん
いいかげん、私も腹に据えかねるので、ここでのコメント欄での布引氏とのやり取りを、自分のブログに掲載しました。
取り消すように要求された場合は、そのように致します。
Commented by papillon9999 at 2007-12-18 16:44
かつさん,私の差配がまずかったのかもしれません.申し訳ないことにかつさん自身が当事者となっておられます.ですから,これはもうかつさんご自身の問題として自ら処理する「権利」がおありになると思います.どうぞご自由になさってください.もし何か私に要求したいことがあれば遠慮なくどうぞ.
布引さんもかつさんも私には大事な友人と思っています.良い方向で収まるよう私も頑張ります.
Commented by かつ at 2007-12-18 16:45 x
いえいえ、papillonさんが謝られることはありません。
平日の昼間は、皆さんお仕事でお忙しいのが普通ですから。
Commented by 布引洋 at 2007-12-18 16:51 x
かつ君が自分のブログに無修正でコメントを掲載してくれるとは。
知識は無いが勇気だけは十分に有る、立派な態度です。敬意を表します
単に羞恥心が無いだけかもしれませんが。
ブログは個人の所有でも一般に公開されており、誰でも閲覧可能。魚拓をとれば半永久的に残る。責任ある態度をとってください。

幼いかつ君の論理をもう一度検証してみよう。

まず一般人が漠然と持っている倫理観『陰謀』=『犯罪』を利用して少人数で無いと陰謀は成立しないと何度も強硬に主張。

次に私が歴史的事実を示して、軍隊等が行なう『陰謀』は決して少数ではないことを証明すると、自説の少数者論が破綻したことには少しも触れす、国内と国外は別との論を急遽切り替える。
かつ君、自説に対する責任感は無いが、変わり身だけは早い。

軍隊には、かつ君の主張のように国内向けの顔と国外向けの顔が有るとの説には無理があるでしょうね。

国内の軍隊が『災害救助だけに有る』と思っているのはかつ君達のような○○○○○○位だけでしょう。
Commented by かつ at 2007-12-18 20:15 x
私のほうへいらっしゃいとお誘いしたはずですが。
そんなに、papillon さんが私の意見に同調したことが悔しいのですか。
Commented by ぽんぽん at 2008-05-14 15:29 x
http://spaceinfo.jaxa.jp/ja/kaihatu_astronauts_armstrong.html
その後、NASAで航空学の副理事代理を経て、シンシナティ大学で教授として教鞭をとり、宇宙に関するさまざま委員会で活躍しました。現在は、ニューヨークにあるAILシステムという会社に勤務しています。


布引洋 という人が書き込んだ事をちょっと調べるとほころびだらけです。この人は、思い込みと断定でしか語っていないのに、他人には冷静になって物事を見極めろ、だの知識のある人はだまされやすいだの言っているから面白いですね。
Commented by papillon9999 at 2008-05-14 18:41
ぽんぽんさん,お知らせ誠にありがとうございます.
確かに,アームストロング船長は
『宇宙旅行から帰還後、社会的にも精神的に破綻した状態になっています』
というのと全く違っていますね.やはりウラを取らなければ,という見本でした.でも調べる時間もないので情報戴くのはとてもありがたいです.
Commented by 通りすがり at 2015-10-13 21:24 x
いまさらだけど報告書の空白が火災に置き換えるのが自然だから火災で説明十分ってひどくね?

だったら報告書が火災で考えるのが妥当って書くでしょ。

8時間空いたのは飛行機突っ込んで速攻爆破は早すぎて、ビルもろすぎwwって突っ込みくるから時間を空けた?
時間をおいて壊して火災が原因って言い張るため?

遠隔操作爆弾くらいは山ほど持ってそうだしね。
Commented by papillon9999 at 2015-10-13 22:50
ほほう,まあだこういうのがうろついちょるとねえ。
古歩道ときくちゆみの金の成る木は枯れんねえ。

報告書の空白とは,崩落原因の詳細なメカニズムに不明な個所がある ちゅうことだが,その不明な個所というのは,火災崩落のほんの一部のことたい!

陰謀爆破か火災による自然崩落かというように並べて考えんばほどの空白じゃなかと!

8時間も高温にさらされて,なんで誘爆せんやったとね?
なんば考えよっと,あんたは。
導線なんか焼け切れとるやろうし,いや無線で遠隔爆破するとかね?
その受信装置は防熱装置付きね?
自分の頭で考えたつもりが,催眠術にハマっとるとたい!
そして誰が仕掛けたとね?ちゃんと記事(1)ば読みンさい!