アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近の10記事
トップページ
・菅直人の姑息な生き残り策
・安倍一狂政治とは(5.目くらましがバレバレに気が付かない痴性)
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(4.反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(3.ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(1:前川前事務次官の反乱の意味)
・安倍シンゾーがあぶないと北朝鮮が・・・
・さっさと出てゆけ,自民党民進派!・桜田淳子問題の考察
・安倍の敵は僕の友(森友学園は僕の友になれる)
・百条委員会の真の意義:汚染土地購入の責任者と理由の解明を
・日本人が真に誇るべきことー現場力ー
・さようなら,オバマ
・トランプ現象を考える・続
・トランプ現象を考える
・豊洲移転問題のそもそも論
・宇都宮健児さん,あなたの英断を称えます
・ああ,宇都宮さん!もういい加減にしてよ!
・参議院選結果を考える
・出馬をやめよ,宇都宮健児さん(またかよ!)
・ますぞえ現象の本質・続々:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質・続:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質:庶民の賤しくも哀しいタカリ
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
トラックバック機能が廃止..
by たんぽぽ at 23:42
7月中とお尻を切ってある..
by papillon9999 at 07:33
コメントありがとうござい..
by たんぽぽ at 23:28
たんぽぽさん,たくさんの..
by papillon9999 at 20:02
最近流行りの言葉で言えば..
by papillon9999 at 20:51
今日大学を歩いていたら教..
by marron at 12:42
・極めて薄弱な根拠の下に..
by papillon9999 at 09:11
天下りあっせんで引責辞任..
by papillon9999 at 08:56
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
すると日経平均は1万円切..
by 藁にもすがりたい男 at 11:49
最新のトラックバック
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
9.11陰謀説?(1)WTC7崩壊は陰謀爆破かとばっちりか
 9.11陰謀説に危惧を示したら予想外の反響を呼び起こした.それだけ疑惑が根強いということだが,やはりそれは反ブッシュの人々に多いようだ.だからこそ事の真偽を見極めないと大変なことになる.悪意ある発信源を見せられてそのように思い込ませられているとしたら,反戦・反ブッシュ・反原発・反新自由主義の闘いが「トンデモ屋」達のたわごととみなされてしまう.



 ブッシュだからやりかねん,というムードではなく,確実に見極めていこう.(しかし,それは完全には不可能であることは承知している.基本的な認識レベルだけでも共有できれば目的は達せられたことにしよう.)

 やり方としては,私が記事で『叩き台』を出すので,それに対して疑問や支持をぶつける,というようにして行こうと思う.
f0036720_1814366.jpg
 そこで初めにWTC7ビルの崩壊疑惑から見てみる.布引さんが特に疑惑を強く持たれているらしい.
 WTC7で争点になっているのは,まとめて言えば,航空機がぶつかっていないのにどうして崩壊したのかということだろう.その言い分を並べてみよう.

【陰謀説支持者】火災で崩壊したような壊れ方ではない.爆破で壊れた.その証拠に,建物内部が爆破によって真空状態になったため,空気抵抗のない自由落下の速度で崩落している.推定根拠はWTC7の2階にはCIAが入っており,証拠隠滅のために爆破した.

【奥菜本】大規模な火災で壊れた.WTC1と2の崩壊のとばっちりを受けビルの南側に亀裂が入っていたことが証言・写真で確認されている.

f0036720_182815.jpg

これらを吟味するために,WTC7の被害の始まりをビデオから持ってきた.

http://www.youtube.com/watch?v=ExrVgioIXvk&feature=related

いくつかのビデオがあったが,Molten Metal WTC Thermite というタイトルである.上の写真はWTCツインの一つが崩壊した直後のシーン,下の写真はその崩壊の影響がWTC7に及んできた頃のシーンから切り取った.
 これからわかることは,ツイン崩壊の影響(煙が押し寄せている)が来るまではWTC7はまったく煙は出ていないことである.(しかし,ツインに面した側はどうなっているかこれでは確認できない) このWTC7はその後何時間も燃え続けたのではなかったろうか.このことも同じサイトのほかのビデオにあった(と思う))

 さて,このことから何が言えるだろうか.それはWTC7は長時間火災下にあった,すなわち大火災にさらされたと考えられることだ.従って,今の私の考えを以下に示す.

   『私には数時間も経ってから爆破したとは考えられない.』

つまり,陰謀爆破であったとは思えない,という立場である.他の状況証拠を言えば,すでにCIAの2階には人がいないはずで,時限装置でもなければ数時間後に爆破できないのである.それとも大火災で誘爆するようにしたのだろうか.しかし都合よく大火災が生じるかどうかはまったく予測不能であったはず.
 なお,時限装置の実現可能性は低いと思われる.なぜなら長いケーブルが必要で,かつ2階以外の階にも仕掛ける必要がある.CIAの部屋以外にどのようにしてケーブルと爆薬を仕掛けるのか非常に難しいと判断する.

 とりあえず,以上のようなたたき台を作ってみました.これに対して,皆さんがお持ちの情報やご意見をいろいろください.これでWTC7の崩壊は陰謀的爆破かとばっちりか,少しでも共有しましょう.心ある皆さんへ.
[PR]
by papillon9999 | 2007-12-12 23:47 | Trackback(4) | Comments(66)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/7034714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 愚樵空論 at 2007-12-14 19:58
タイトル : 社会の流動化
前エントリーで取り上げた赤木智弘氏は、戦争を望むのは、社会を流動化させるためだと主張した。その主張はつまるところ、氏自身の個人的な願望を「社会の流動化」という言葉に乗せただけのものにすぎない。赤木氏自身が「社会の流動... more
Tracked from へなちょこ自然保護 at 2007-12-14 20:29
タイトル : シカが増えた理由
 それにしてもシカはなぜこうも殖えたのだろうか.一般向け出版物をいろいろ読んでみると,たとえば次のようなことが書かれている. 1.天敵であるオオカミが絶滅した. 2.狩猟者が減って,撃たれるシカが減った. 3.地球温暖化でシカの冬期死亡率が減った. 4.拡大造林で杉を大規模に植林したので,子鹿の餌が豊富になった.  誰でも納得できそうな説明である.しかし説明は説明でしかない.それを裏付ける証拠はあるのだろうか.「誰だって理解できる理屈じゃないか.証拠など必要ない」とお考えなら,それは大きな誤解である...... more
Tracked from ミクロネシアの小さな島・.. at 2007-12-16 11:21
タイトル : じぶんの指紋や顔写真はお上に渡したくないもんね!
な~んでもアメリカの言うとおりにするニホンでは、11月20日から、入国に際してすべての外国人に指紋と顔写真の提供が義務づけられた。(法務省出入国管理局:新しい入国手続き(個人識別情報提供の義務化)について) 「テロの未然防止のため」だというが、これじゃ、ニホンにやってくる外国人すべてを、はじめから「悪者」と想定しているのと同じではないか。それに、こうして取られた指紋や顔写真が、その後どう保管され使用されるのか、まったく説明がされてない。わたしだったら、こんな国、ぜったいに行きたくないもんねっ。だ...... more
Tracked from たんぽぽのなみだ~運営日誌 at 2007-12-20 22:36
タイトル : 田中宇の国際情勢解説
こんなページを見つけました。 田中宇(たなかさかい)氏という、国際政治評論家を信用しているかたです。 11月26日エントリでお話した、「目くそ鼻くそ」で紹介されていた、 「本多批判派」のひとりで、『週刊金曜日に疑問』を書いたかたです。 http://www3.ocn.ne.jp/~gthm..... more
Commented by かつ at 2007-12-13 23:45 x
いやあ、あんまり見たくない映像ですね。
あらためて、なくなられた方々に哀悼の意を表したいと思います。

「陰謀」というものについて、まず基本的なことを指摘します。
この事件が単純にアルカイダの犯行だとしても、これはこれで1つの陰謀です。これだけの行為は、むろん1人ではできません。しかし、陰謀というものは、関係者の数が一定のレベルを超えると、かえってうまくいかないものです。
なぜなら、数が多くなると、裏切りの可能性、ミスを起こす可能性も高くなるからです。もし、この事件がアルカイダの単純な陰謀ではなく、CIAを含んだ巨大な陰謀だとすれば、関係者の数も膨大な数に上ることになるでしょう。それだけの人が加わった「陰謀」が、寸分の狂いもなくうまくいくということは、まず考えられないことのように思います。
Commented by 仲@ukiuki at 2007-12-14 01:14 x
こんにちは。
う〜ん、やはりつらいですね、こういう映像は……。

WTC7については、大規模な火災を主な原因として倒壊したがその詳細なメカニズムは不明、という報告書が出ています。

http://www.fema.gov/pdf/library/fema403_ch5.pdf
(http://www.fema.gov/rebuild/mat/wtcstudy.shtm の一部です。)

WTC7の構造なども図解入りで分析されています。高層ビルならではのものでしょうか、燃料貯蔵庫なんてものもあって、それが炎上に関与した可能性も考えられているみたいです。

全体を読む時間はないので部分的に翻訳・引用しますと、5.5.2最初の段落では、「WTC1の崩壊がWTC7にどのようなダメージを与えたのか、現在では不明である。しかし、以下で論じる証拠写真や目撃証言から、(WTC1の崩壊によって)WTC7の南面がある程度のダメージを受け、それとほぼ時を同じくしてWTC7の火災が始まったと推測される。」
(つづきます)
Commented by 仲@ukiuki at 2007-12-14 01:15 x
(つづきです)
5.5.3によると、ダメージの原因となったはWTC1の破片だと考えられているようです。
そして、火災はWTC1崩壊(am10:29)と同じ頃に始まり、鎮火されることなく、17:20のWTC7崩壊が発生しました。

こうした事実に加えて、火災による爆裂現象(http://www.nhk.or.jp/special/onair/070902.html)なども考えると、詳細なメカニズムは検証しようがないとしても、WTC7の崩壊は何ら不思議ではないことのように思えます。

ですので、私は「とばっちり」説に一票を投じます。

Commented by papillon9999 at 2007-12-14 02:25
コメントありがとうございます.つらい映像だけど仕方がないではないですか?交通事故の悲惨な状況を前にしても正確な分析が必要です.それが一番の供養になるのではないですか!ブッシュが本当に犯人なのか,そうではないのか(つまりアルカイダです!)我々の責務だと思います(今頃になって突然イキリ出す私もおめでたいのかもしれませんが)真犯人を間違うことが一番の冒涜ではないのですか?
もしアルカイダ(ビンラディン)が真犯人であれば犠牲者に代わって憎むべきはアルカイダ,ビンラディンです.ブッシュを憎むのは別の悪業で憎まないといけないはず.だから,どちらか見極める仕事は冷静に行う必要があります.今酒帰りの深夜2時半,半分正気ではありません.Sorry!
Commented by 布引洋 at 2007-12-14 10:22 x
人は目でモノを見ていると思っているが、本当は脳で見ているんですね。
映画などの動画は、瞬間瞬間のフラッシュ映像の連続にすぎず、実は動いていない。
静止画の連続を動画に見るのは、脳が動画を創っているから。
静止状態でも焦点の近くに盲点があり,本当なら視野の真ん中近くに円形の黒い見えない部分があるはずだか、脳が其の空白部分を創作して穴埋めしている。

記憶や思考にもこれと全く同じ『脳の創作活動』が働く。欠けている部分を欠けたままにしている事に不安になり勝手に創作してしまう。
ちょうど視野の真ん中に、丸い空白の部分が有るのに、勝手に脳が其の部分を創作するように。
創作活動といっても、勝手気ままにするのではなく、今までの経験、知識とか周りの状態とかを参考にして脳が創り上げる。

空白部分を埋める行為は重要だが、多くの人はここで重要な間違いを、勘違いを起こす。
そう、創作部分と元から有った『部分』が渾然一体どちらがどちらかさっぱり判らなくなる。

全てのトリックのネタは案外簡単なところにあります。
Commented by 布引洋 at 2007-12-14 10:48 x
papillonさん、かつさん、もう一度考えをリセットして、自分の脳の創作以前の状態に戻ってみませんか。?

9.11事件をアメリカ政府が起こしたなどと考えるから拒否反応を起こす。
まず偏見を無くすことです。

9.11事件がニューヨークではなくピョンヤンで起こっていたら如何でしょう。?信じますか。?
アルカイダやらアルカイナやらがピョンヤンを同時多発テロ攻撃する話。信じれますか。?
かつさん、「陰謀」は一定レベル以上大きいものは上手くいかないと考えているようですが。歴史は反対のことを教えています。
『謀略は大きくないと成功しない。』
けちな陰謀は成功しないんですよ。ばれるから『陰謀』なんて悪い名前が付くんで、ばれなければ陰謀ではない。

いわしの頭も信心から。一度信じてしまったことをリセットすることは大変苦しい。信者を脱会させるのは難しい。
アメリカではなく北朝鮮かミャンマーで起こったと仮定して、考えて見る気は有りませんか.?
Commented by papillon9999 at 2007-12-14 11:15
布引さん とうとう意味が判らなくなりました\(^o^)/ 特に
『9.11事件をアメリカ政府が起こしたなどと考えるから拒否反応を起こす』
すると布引さんは巷の米国政府又はCIAなどが自作自演した,あるいはやらせを行った,という考えではないのですか?それとも政府とCIAは別でCIAの単独犯?ビンラディンとの共犯?
それとも『WTC7の崩壊は爆破によるものではない』との考えを支持されるのですか?それとも真相は我々には分からないから詮索は無意味だと?
ところで,謀略の大きさですが,これは出来事の大きさではなく,当事者となる人間の数のことだと思います.世紀の大陰謀は密室の数人でしか成立しないような気がしますね.
Commented by 布引洋 at 2007-12-14 11:58 x
2001年9月11日に最初に思ったことは、アメリカの当局はとんでもない違法建築を見逃したか、世界一の高層建築を造る為に建築基準法を大幅に緩和したかのか。
どちらにしろ誰かが責任を追求されるだろう。
航空機王国のアメリカは飛行機は庶民の足で、別にハイジャッカーがぶつけなくても過去にも高層建築に飛行機が激突する事は有ったし、これからも有るはずですよ。
飛行機がぶつかる度に9・11事件の再現が起こるのでしょうか。?
過去に韓国で造り立てのデパートが崩壊する事故(事件)があったが、WTCビルはアメリカにも韓国並みの無法業者がいた。?事を示すのではないでしょうか。?
マア、最初はそう思ったんですよ。

真実を見つける為には『ブッシュは悪人だから』だとか、其の逆の『アメリカ政府ともあろうものが』だとかの先入観をまず捨てることが肝要では無いでしょうか。
アメリカで起こった事件と考えず、ベイルートで起こったら、ピョンヤンで起こったら、同じ事件でも見えてくる事実は、全く違って見えてくる。
Commented by papillon9999 at 2007-12-14 12:30
『アメリカで起こった事件と考えず、ベイルートで起こったら、ピョンヤンで起こったら』
すみません.なんか違いがよく見えないんです.よろしければ布引さんに見えているものをご披露していただけたら,と思うのですが.
WTC7ビルについては本記事のたたき台に特段のコメントはありませんか?それとも具体的過ぎる,もっと包括的に考えるべき,とお考えですか?
Commented by 布引洋 at 2007-12-14 13:49 x
今アメリカでも公式論どうりと思っている人は2割ぐらい。世界では1割以下の人しか信じていない。其の他の人たちは何らかのインチキが行なわれたと思っている。
本当は何が行なわれたのか。?
疑問や不思議がいっぱい。何があったか知っているのは、ブッシュ政権の幹部だけ。

papillonさん、自分を取り巻く世界に空白部分があったり、記憶や認識、判断の中に大きな問題が有るのは実に不安な状態ですよね。其処に宗教の入り込む余地があるわけです。
宗教は誰にも判らない事柄を簡単に埋めてくれる・

一度信じてしまった者に対して、『其れは間違っている』などというのは逆効果にしかなら無いのはpapillonさんの方が良くご存知でしょう。。
しかし、『知らないことを知らない』と認める勇気が必要です。

WTCのツインタワーは日干し煉瓦で造られていたのでしょう。WTC'は空洞は燃え尽きて空洞になっていた。それなら目撃したものと辻褄が合う。
Commented by 布引洋 at 2007-12-14 14:04 x
WTC7が外は立派だったが中は空洞の張りぼてなら隣もビルに損害を与えず立っていた敷地内に全ての瓦礫を整然と収まった。なにしろ占有面積以上に少しもはみ出さない。

北側のビル外壁には大きな損傷は全くなかった。ほとんど無傷。
南側のタワー崩壊で大きく損傷した。しかし北側は煙の後も無い無傷状態。
こんなアンバランス状態なら崩壊も無理ないでしょう。

200m近い高層ビルが建物の占有面積以内にキッチリ収まっている。
何で南側に倒れないんですか。?

アメリカの放送だから信じた。これはもう宗教の範囲ですよ。
単に信じるか信じられるか。?しかしあいにく私は無神論者です。
Commented by papillon9999 at 2007-12-14 14:29
布引さんは具体的な手段は別としても『何らかのインチキが行われた』とのお考えですね.すると巷の『陰謀の証拠』などの真偽にはあまりこだわらない,ということですか?そうであれば大体の立ち位置はわかった(というか勝手に解釈するしかない)ような気がします.具体的な各論にはあまり興味がない,ということですかね.今あふれている手段には必ずしも賛成できない部分もある,ということかな.
『一度信じてしまった者に対して、『其れは間違っている』などというのは逆効果にしかなら無い』
そうなんです.ですから巷の『ブッシュ政権陰謀関与』を信じてしまった人に反戦・平和の側の人が多いということは残念です.行きがかり上,引っ込みがつかなくなった人はこれに関して沈黙してくれればいいと思います.これに関してオピニオンリーダーたらんと欲している人には残念ながらしつこく『間違い』かどうかの再検証を求めなければなりません.
Commented by papillon9999 at 2007-12-14 14:29
ところで,何らかのインチキで超高層ビルを崩壊させたにしても,何で行儀よく敷地内に収まるように爆破を制御したのでしょう?それこそ制御なんかしなくてあたり一面に飛び散らしてもいいのではありませんか?
ただし,これは包括的な議論ですから我々は推測でしか物を言えません.よって議論してもあまり意味がないかもしれませんが.
Commented by 布引洋 at 2007-12-14 14:33 x
WTC7はツインタワー崩壊後の出火。10時半頃から正午過ぎまで消火活動を行なう。
北側側面は無傷状態、南面も目立った損傷は認められない。
近代建築は想像以上に丈夫です。もしも南面が大きく損傷していてもビル全体は何とも無い。オクラホマ連邦ビル爆破事件の写真を見て下さい。何と、ビルの半分が爆弾で吹き飛ばされていますがビル本体は立派に立っています。
ちゃんとした建築家が立てたビルは、そう簡単には潰れません。

翻ってWTC7ビルはタワー崩壊8時間後に自然落下速度で崩壊。
これでは誰もビル崩壊を説明できない。公式報告者でも説明していない。それで菊池君の説明できない。
誰にも説明不能の事柄を公式論で説明しようとするなどの無謀な冒険は、科学者の仕事ではなく宗教家の仕事ですね。

『分からない』とした菊池君の態度は、科学者としての良心が少しは残っている証拠でしょう。
Commented by papillon9999 at 2007-12-14 14:47
少し噛み合ってきましたかね.私の叩き台は,なんで火災発生後の8時間も経ってから爆破が行われたのか,ということです.誰がどのようにして,ということですね.
8時間の間には,仕掛けた爆薬が誘獏してもよさそうなのですが.
落下速度が問題なら,そこを双方の論を吟味してみますか.
Commented by 布引洋 at 2007-12-14 15:00 x
『全てが正しい』も『全てが間違っている』も何れも問題です。
そのような態度は限りなく宗教的な思考方法で科学的態度ではありません。
本当の詐欺師は本当の真実で人を騙す。ペテン師の小泉純一郎の手口を見れば明らかで、未だに小泉人気は衰えず、小泉神話は生きています。
それでケネディ暗殺やアポロ11号の話を、マクラに振ったわけです。
人類最初の第一歩を見ましたか。私は実況放送を見ましたよ。
遠くにアポロ着陸船が写っている。アームストロング船長が『小さな一歩だか人類にとって大きな一歩だ』と言いながら降りてくる、あれですよ。
あれば最初の一歩ですか。?『嘘です』!!
遠く、着陸船の外から写した者は誰でしょうか。?其の人物こそ最初の第一歩ですよね。あまりのアホ臭さに思わずテレビ中継を切ってしまいました。
未だにアポロ11号の話になると、必ずケネディ大大統領の話が出てくる。可笑しいと思いませんか。?
あの時の大統領はニクソンですよ。
ニクソンショックのニクソン。ウォーター事件のニクソン。悪名高いニクソンの名前は絶対にアポロ11号の話では禁句になっているんですよ。
Commented by かつ at 2007-12-14 15:10 x
>自分を取り巻く世界に空白部分があったり、記憶や認識、判断の中に大きな問題が有るのは実に不安な状態ですよね。

まさに、そのとおりです。
これだけの「大事件」であり、飛行機を操縦していた実行者は全員死んでいるのですから、あちこちに「空白」があるのは当然です。米国政府の発表にしても、不明な部分や疑問点は多々あっても、それはごく自然なことではないかと思います。

その点、米国政府の「自作自演説」に代表される「陰謀説」こそ、まさにそのような「不安」を解消して、なにもかもすっきりさせてくれる「宗教」のようなものではないのでしょうか。

いずれにしても、このような問題を具体的に論じるということは、一般の力学はもちろん建築工学、爆破工学、火災工学などの様々な専門知識と、単なる印象ではない詳細な一次資料、そして膨大な手間ひまを必要とすることだと思います。
Commented by 仲@ukiuki at 2007-12-14 15:11 x
FEMAの報告書によると、WTC7の破片は敷地内にきれいに収まってなどいないようです。
http://www.fema.gov/pdf/library/fema403_ch5.pdf
の17ページの真ん中一番下の図をご覧ください。
「30 West Broadway」に「Hit」として、破片の行方が描かれています。東西(左右)のビル敷地、そして南側にも飛び散った様子です。
28ページに崩壊後の写真があるけれど、わかりづらいですね。

「自由落下速度で崩壊」という説は、『陰謀論の罠』(p60-62)が否定していますね。その節のタイトルは、「映像には、爆破解体の反証である“空気抵抗落下”の様子が映し出されていた」。
崩壊開始から完全崩壊までの時間を正確に確認できる映像がないのをいいことに、陰謀論者らはその時間をできるだけ短く算出している、と。かの『ルース・チェンジ』でさえ「ほぼ自由落下の速度で」としか言ってないらしいです。
Commented by 仲@ukiuki at 2007-12-14 15:14 x
『陰謀論の罠』(p60-62)の節のタイトル(というか「真相」部分の見出し)は、正確には「WTC7ビル崩壊の映像には、爆破解体の反証である“空気抵抗落下”の様子が映し出されていた」でしたm(_ _)m
Commented by 布引洋 at 2007-12-14 15:17 x
アポロ11号を計画し成功させたケネディ大大統領の話と
ウォーターゲート事件のニクソンがアポロ11号を打ち上げた話とどちらが信憑性があるでしょうか。?間違いなくケネディ大大統領の方ですね。
しかし現実は最初の成功から最後の撤退まで、すべてがニクソンのやったことです。
ニクソンがやったアポロ11号と言えばとたんに胡散臭く見えてくる。何か宣伝臭がぷんぷんしてきます。

アポロ11号が公式発表どうりなら,着陸船からビデオカメラを遠くに放り投げたか、特別長い棒を用意して遠くに設置して写したことになる。しかしどちらの可能性よりも単にインチキをしたと考える方が余程筋が通っていると思いますが如何でしょうか。?
Commented by papillon9999 at 2007-12-14 15:27
うろ覚えですが,アームストロング船長が宇宙船から降りて第一歩を月面に印す瞬間は,確か船内からの映像ではなかったでしょうかね.船内から階段の下の方を映していて,非常に狭苦しい映像だったような.うろ覚えですみません.でもソ連の目を掠めて打ち上げ失敗を隠すより,月へ行った方が余程簡単だったのではないですかね.
まあ,これは別の機会にしましょう.
Commented by papillon9999 at 2007-12-14 15:29
火災に8時間もさらされたあと,ようやく爆破した,ということの不自然さは異存はないようですね.ただし,不自然だけど爆破でない証明にはなりませんかね.小泉の大量破壊兵器が見つからないといっても,ないことが証明されたわけではない,という名真理がありますからね.
Commented by papillon9999 at 2007-12-14 15:33
仲さん,自由落下崩壊への反論はおっしゃるとおり奥菜氏の本に書かれていますね.一体誰が言い出したのでしょう・・元々は悪意があったとしか思えませんね.許せないですね.
Commented by 布引洋 at 2007-12-14 15:37 x
仲@ukiuki のように「全部」が信じられたら幸せでしょうね。
でもアメリカ政府の公式発表でも『不明』なんですよ。正確なことは分からない。
『空白』部分を勝手に創るあげてしまってはアメリカ政府に対して失礼にはならないんでしょうか。?
かつさんのように『空白部分』があることを認めないと会話は成り立ちませんね。
政府の公式報告書には『空白部分』がある。これが議論の出発点ではないでしょうか。?
『絶対に正しい』は、ほとんど宗教(アメリカ教)信者のそれで、幾らやっても禅問答以上にはならないでしょうね。
Commented by papillon9999 at 2007-12-14 15:39
心ある皆さんへ  謀略合戦,陰謀合戦をやったら権力の側に負けてしまいます.我々が唯一勝てる方法・武器は真実そのものです.真実によらない勝負は絶対に権力に勝てません.真実すらも歪めようとするのが権力側ですが,そうであっても真実が唯一の武器であることには間違いありません.(念のためですが,真実とは何か,という議論は今のレベルの話ではありません)
こういうわけですから,初めに捏造したものを発信した人は非常に重い責任(罪)がありますよ.
Commented by かつ at 2007-12-14 16:07 x
ちょっと、前のコメント、書き方が悪かったようなので、補足しておきます。
私は米国政府の発表に、実際に「空白」があると認めたわけではありません。
先のコメントの真意は、「空白」があっても不思議ではない、ということです。そもそも、なにごとも能力に限りがある人間のやることですから。

むしろ、そうだとしても、そのことをもって「陰謀説」に結びつける発想こそが、「世界に空白があることへの不安」を解消するという意味で、「宗教」に近いのではないのか、ということが論点です。
Commented by 布引洋 at 2007-12-14 16:20 x
papillonさん、アポロ11号ではなく、それ以降のアポロの映像と誤解しているようですね。
普通、誰でもそう思います。
常識の罠ですね。そんなはず無いと考える。常識的に考えることが出来る人が、常識人なわけですが、其処が連中の手口なんです。よ。
アームストロング船長の第一歩は遠影撮影でインチキ映像ですよ。
アポロは実に良く出来ています。
しかし、幾らなんでもやりすぎですよ。それで今年になって突然マスターテープが行方不明になってしまった。
9・11でも色々なものが行方不明になっています。
Commented by 布引洋 at 2007-12-14 16:26 x
かつさん、勝手に空白部分を創っては駄目です。
菊池君のブログでもよく読んでください。WTC7崩壊の原因はアメリカ政府の発表でも不明が正解ですね。
『空白部分がある』これを認めないアメリカ教信者との会話は期待する方がどうかしている。
菊池君のブロぐを全部読みましたよ。疲れましたが。
Commented by 布引洋 at 2007-12-14 17:27 x
papillonさん。何か勘違いがあるようですね。アポロ11号が月に行かなかったとは言っていません。
アームストロング船長の最初の第一歩がインチキだと言っているのです。あれは単なるパホーマンスで、下らない演技だと言っているんですよ。
当時ソ連は無人探査機で月旅行を成功させていますし、月面車も走らせていますし、月の石も採集しています。
アメリカがソ連以上の技術力を持っていても何ら可笑しくありません。
当然アメリカも月旅行を成功させているでしょうね。しかし何でまたインチキ映像を作ったんでしょうか。?
ガガーリン少佐の人類最初の宇宙旅行の話を覚えていますか。?
61年アポロの8年前のことです。ソ連が成功させる。1ヵ月後アメリカもフリーダム7号でアラン・シェパードが成功させた。ことになっていますが、これが大笑い。サーカスで人間大砲という見世物があるが何と人間ミサイル。
大陸間弾道弾の核爆弾の変わりに人間を詰め込むと言う荒業で大西洋に向けて発射。15分で高度480キロ、飛んだ距離も同じくらいの弾道軌道で海面に落下。軍人は無茶苦茶をやりますな。
Commented by 布引洋 at 2007-12-14 17:54 x
何故アポロ11号の話とWTC7の話に拘るかと言うと、どちらも一人も死んでいないんですよ。ここが大事。

普通、人間の生き死にの話になると、大方の人は冷静ではいられない。
冷静な判断が出来なくなるんですよ。光市事件のマスコミの例を考えてみてください。大概の人は冷静で居られなくなる。
たった二人でもそうなんですよ。数千人が死んで冷静な判断が出来る人は、ほとんど居ません。
しかも場所が公共の場所であるビルとか航空機とかでは尚更でしょう。
自分も被害者に成っていたかも知れない。自分にも関係していると無意識に考えてしまう。
こういう例は良く見てきました。危険な状態にあるときに冷静な判断を期待する方が無理で、大概は自分の考えている以上に判断力は落ちています。
人間の弱点の一つですね。
Commented by 仲@ukiuki at 2007-12-15 00:57 x
WTC7崩壊の正確なメカニズムが不明だということは、上のコメントにも書いたように、FEMAの報告書に書かれてますよ。推論はあるようですが。

その不明な部分を指して「空白」だというのなら、その「空白」を発破解体だとか純粋水爆だとかで埋めるよりも、長時間の火災による強度劣化や爆裂現象をきっかけとする崩壊と考える方が自然だろうということです。


ついでに言えば、何の外部からの力も働いていないので崩壊した、なんて主張していた陰謀論者の本を真に受けて買ってしまった己への反省もあります。
なんでそんな偽造をするのか、と怒りもあります。公式発表が嘘なら嘘で、覆すべき発表内容ははっきりしているのだから、それを覆す反証を持って来てこそ意味があるんじゃないのか、と。事件から5年も6年も経ってるのだから、そういう証言を探してくる時間はあっただろう、と。

Commented by 布引洋 at 2007-12-15 10:16 x
2001・9.11から、もう6年以上が経ってしまった。

事件直後の粉塵もさめやらず未だ被害者も特定できていない間に、チェイニーやラムズフェルドなど政府高官がイスラム原理主義アルカイダと特定。
早々と事件の政府公式報告書を出す。
これ等公式文章に『穴』『空白』『疑問』があることは、時間的に考えれば当然ですね。
一言で言えば『安普請』『やっつけ仕事』あるいは『手抜き』
いくら姉歯もびっくりの安普請の手抜き工事でも、それでも世界の人々はアメリカを支持した。(私はしていませんが)
そうです、ほとんど全ての人達が支持したんですよ。

そして、其の後何がおこったか。?
ブッシュ一味の対テロ洗脳戦争、強制民主化騒ぎが起こった。
羊頭狗肉どころではない。
世界で一番危険な人物は誰。?
オサマ・ギン・ラディンか?、金正日か?、アフマデネジャドか。?
今世界で一番危険な国はどこか。?
北朝鮮?イラン?シリア、キューバ?
Commented by 布引洋 at 2007-12-15 10:18 x
今、世界の人々が口を揃えてブッシュだ、ブッシュが一番危険だ、アメリカだ、アメリカが一番危険だと叫んでいる。
世界の人々は6年間待っていたんですね。
ブッシュが『空白』を埋めてくれることを。しかし彼らはしなかった。
連中のやったのは9・11が無ければ、単なる人殺しですよ。

6年前、世界の圧倒的人々がブッシュのアメリカを支持した。(ひつこいようですが私は支持していません)
そして現在。圧倒的人々がブッシュのアメリカを危険な存在と考え支持していない。
何故そうなったのか。?
ブッシュの自業自得。9・11事件が起こったとき世界の多くの人々は何が起こったのか、?アルカイダとは?イスラムとは?世界は突然分からない事だらけの世界になってしまった。
其の心の疑問、空白をみ明快な答えを用意してくれたブッシュを圧倒的に支持し期待もした。
しかしその後の6年間でやったのは『人殺し』だけで、ついに『空白』を埋めることをしなかった。

しかし、未だにブッシュを信じている珍しい人も居るようですね。6年たっても何の進歩も無い人とはトホホ。
よほどアメリカ教のマインドコントロールが解けないんでしょうね。
Commented by かつ at 2007-12-15 10:57 x
布引さんは、いったい誰に対してなにをおっしゃりたいのでしょうか。

>未だにブッシュを信じている珍しい人も居るようですね
これは、誰を指しているのでしょう。仲@ukiukiさんのことなのでしょうか。
一般的に言えば、アメリカにもまだまだ根強いブッシュ支持者はいるでしょうけど。

そもそも、事件に関するアメリカ政府の公式発表の信用性の問題と、その後の戦争政策の「正当性」の問題とは、全然別のことだと思いますよ。
アメリカの事件報告が正しくて、犯人がアルカイダだったとしても、それによって彼らのアフガニスタン空爆とイラク戦争が正当化されるわけではないですね。
Commented by papillon9999 at 2007-12-15 11:09
『布引さんは、いったい誰に対してなにをおっしゃりたいのでしょうか。』
当然の疑問です.
それから仲さん,新記事でコメントを採用させて戴きました.ありがとうございました.
Commented by 仲@ukiuki at 2007-12-15 11:27 x
papillon9999さん、コメントの紹介ありがとうございます。

「ブッシュ信者らしい」私の別ブログも紹介しておきますね。
http://ukiuki.way-nifty.com/war/

それより、布引さんが書いておられる、

>WTC7が外は立派だったが中は空洞の張りぼてなら隣もビルに損害を与えず立っていた敷地内に全ての瓦礫を整然と収まった。なにしろ占有面積以上に少しもはみ出さない。

のソースを知りたいです。比較のためにもお教えいただけると幸いです。
Commented by 布引洋 at 2007-12-15 11:51 x
papillonさん、かつさん。
誰も名指ししていなければ、読む読者全てと考えるのが普通正解でしょう。

もう少し、冷静になって考えましょう。

今、ブッシュの公式報告書を信じているのは世界中でも1割位の少数派ですよ。
6年前には、多分9割以上が信用していた。

何故、そうなったか。?
もう一度冷静に原因を考えてみては如何でしょうか。?


名指しなのでお答えします。 仲@ukiuki さんコメントの言葉の揚げ足取りは止めなさい。
貴方ならペンタゴンの前庭の、ほんの少しの残骸でも、あったあったというんでしょうね。47回もの高層建築ですよ。少しは破片が散らばります。「敷地内に全ての瓦礫を整然と収まった』は大方の瓦礫の話にきまっています。
Commented by 仲@ukiuki at 2007-12-15 12:06 x
布引さん、

なるほど。ご回答ありがとうございました。
Commented by 布引洋 at 2007-12-15 15:32 x
かつさん。アメリカ以外の先進国で、現在日本が一番ブッシュアメリカ政府支持が多いそうです。
>そもそも、事件に関するアメリカ政府の公式発表の信用性の問題と、その後の戦争政策の「正当性」の問題とは、全然別のことだと思いますよ。

いかにも日本人的な判断ですが、時間的にも物理的にも連続していると考えるのが世界基準ですね。
あまりにも日本人すぎて、つい笑ってしまいました。

今の日本人の可也の数の若者達は、中国や韓国北朝鮮などの主張する戦争責任を、そんな昔の話は『自分達は関係ない』と思っているそうです。
何時までも何時までも古臭い話を蒸し返す、中国韓国に怒りを覚えるそうです。
しかし時間は切れ目無く連続しているんですよ。そう、ベトナム戦争をやったのもアメリカならアポロ11号もアメリカ。ケネディ暗殺もアメリカなら9・11もアメリカ。世界報復戦争もアメリカ。
全部一つのアメリカで、ぶつ切りにされた個々のアメリカなんてものは何処にも存在しません。
Commented by 布引洋 at 2007-12-15 15:51 x
9・11事件の復讐を叫んで、戦争に突入して行った狂ったアメリカ。
完全に9・11=報復戦争の図式が描かれていますね。
ブッシュ一チェイニー味は世界を21世紀から19世紀のアヘン戦争当時に引き戻した。其れがやれたのは9・11のトリックがばれていないから出来たのであって、それ以外の理由が見つかりますか。?

(CIAが尋問テープを破棄した問題に関連して)時事通信に因ると、米下院本会議は13日アメリカの情報機関による『水責め』を禁止する法案を賛成222、反対199で可決したそうです。犬を使った脅しや性的嫌がらせも禁じた。
ブッシュ政権は国際テロ組織アルカイダの容疑者から重要な情報を聞き出せなるとして反対した。
やっと17世紀レベルまで戻ってきたようです。
Commented by かつ at 2007-12-15 18:17 x
布引さん、まったく意味不明ですよ。
なんでもかんでも、ごっちゃにしすぎてませんか。
ブッシュ政権が、テロがアルカイダによるものとして、戦争を始めたことぐらいは赤ん坊でも知っていることです。
テロの首謀者が誰であるかということと、「報復戦争」が許されるかということとは、別の問題です。
Commented by papillon9999 at 2007-12-16 08:25
仲さん  応答が遅れて申し訳ありません.ご紹介のサイトを拝見しました.http://ukiuki.way-nifty.com/war/
こういう活動をなさっているとはまったく知らず,申し訳ありません.
ICCというのは魅力的ですね.もっとじっくり読ませていただきます.できれば何かお手伝いできないかな,と思うのですが・・・
Commented by papillon9999 at 2007-12-16 08:26
かつさん  『テロの首謀者が誰であるかということと、「報復戦争」が許されるかということとは、別の問題です。』
コメントありがとうございます.おっしゃるとおりですね.
Commented by suyap at 2007-12-16 11:18
あらら~、皆さん熱い議論が続いてますね~。

こちらのサイトも参考になるかと...(英語ですが):
「Former Bush Speechwriter Hints at 9/11 Inside Job」
http://www.globalresearch.ca/
index.php?context=viewArticle&code

こちら↓ではFEMAがどういう組織かわかると思います>仲@ukiukiさん
「AMERICAN CONCENTRATION CAMPS」
http://www.apfn.org/APFN/camps.htm
=WAT20070413&articleId=5381

それと、アメリカでは大掛かりなビル解体(Controlled Demolition)は日常茶飯事で行われるので、ここで言われているような「ありえない」という空想は、普通アメリカ人は持ちません。
「 Proof Of Controlled Demolition At The WTC」
http://www.attackonamerica.net/
proofofcontrolleddemolitionatwtc.htm

「Controlled Demolition」
http://www.wtc7.net/demolition.html
Commented by suyap at 2007-12-16 11:19
しかしながら、今の段階では100%の真相に近づくのは無理です。アメリカのまだマシなところは、それでもちゃんと年数がたてば公文書がぼちぼち公開されているところ。まずケネディ暗殺関係から数十年先に出てくるのかな?

それまでどうすればよいかということですが、それぞれの頭と5感+第6感を総動員して、自分で推理し追及することです。妥当と思える情報を交換できる自由な空間を確保することです。布引さん以外のここでの議論は、世界的な視野での情報収集が足りないと思いました。

911を含め、世界で何が起きているのかを知る責任は、あなた自身に帰属することで、限られた(それもソースも洗ってない)情報でお互いをけなしあってる暇は、もうないかもしれません。以上。
Commented by suyap at 2007-12-16 11:26
あっそれから、「911の真相を考え続ける」という作業は、2002年2月から私のもっとも大きなテーマのひとつとなりましたから、なにかの「理論」に騙されたとか、引っ掛けられたとかは、過去も現在も将来も、決して思わないでしょう。手に入った情報を、すべて自分の頭で取捨選択、再構築して考え続けていますから。それでも、100%の真実には程遠いでしょう。それでも少しでも近づく努力をすることによって、もしかしたら、この不毛な戦争の連鎖を断ち切ることはできるかもしれないと考えるからです。
Commented by papillon9999 at 2007-12-16 11:44
suyapさん ようこそいらっしゃいませ.ご紹介のサイト,訪ねてみます.ところでsuyapさんは,
『8時間も火災に曝されたあと爆破されたというのは不自然だ』
ということについてはどう思われますか?
『不自然だけど1%の可能性であっても陰謀爆破された可能性が高い』,
と思われますか?

ところで,次はペンタゴン疑惑について検証しようと思うのですが,最も説得力のある疑惑理論を展開したサイトをご紹介いただけないでしょうか.
Commented by papillon9999 at 2007-12-16 12:48
suyapさん  ご紹介のhttp://www.wtc7.net/demolition.html
のサイトを慌しく見てみましたが,突然浮かんだ疑問は,なぜ"contorolled demokition"を行ったのでしょうか.難しいcontorolled demokitionではなく もっと易しいはずの simplly blowing upをなぜやらなかったのでしょうかね.他のビルに迷惑にならないようにCIAのビルだけを解体する良心があったのでしょうか.しかし戦術としては稚拙ですね.CIAが入っているビルだけ,というのがすぐばれます.私が陰謀家であったら,そこら中吹き飛ばす方を指示しますけどね.どうなんでしょう.
Commented by suyap at 2007-12-16 13:19
papillon9999さん、
なんと書いていいか、すべてのご質問に情報量の差がありすぎて、この小さなコメント欄で説明できません。911をベースにウエブで検索するだけでも、相当量のものが読めます。もちろん情報の取捨選択は、それぞれの読者次第です。
Commented by suyap at 2007-12-16 13:20
私的には、ニューヨークの3つのビル倒壊の「やり方」は、今の段階では色々な見方があって良いと思っています。それぞれに一理あります。また911直前にWTCのセキュリティー会社がブッシュ・ファミリー関連会社に変わっていたようです。そして倒壊直後にはcontorolled demokitionを専門にする大きな業者が即駆けつけているようです。まあ、こんな情報が掘れば掘るほど出てきます。それで良いと思います。米政府が決定的な証拠を隠蔽している間は、100%の真実には至れないのですから。だからといって、insider jobの手口を追求する側が、意見の相違で喧嘩してては、元も子もありませんよね。だから、その辺の領域はファジーで良いと思うのです。大元をしっかり捉える方向を見失わないように。

ペンタゴンの方は、きっぱり、わかりやすい^^
ヤップでは飛行機(727、737)の離発着が至近距離で見られます。ランディング・ギアが曲がって、727が目の前で芝生につっこんだシーンも(ゾーッ)。幸い軽症者だけですみました。
Commented by suyap at 2007-12-16 13:22
だから、「飛行機は急には止まれない!!!」
ビルに鼻先だけつっこんで止まったのに、生存者もいない、遺体は?遺品は?そして、機体はどこに?????

アポロの映像で月面で星条旗ハタハタ(真空に近いところで、どうやって風が吹いたんやろ?)も凄かったけど、この911も、壮大なハリウッド・ムービーで世界中が催眠術にかかったようになりましたわね、しばらく...
そこら辺の、人間の弱さというか、洗脳の容易さというか、911から学べるものは大きいと思います。
Commented by suyap at 2007-12-16 13:29
何度もすみません。
だから、911から学べるものは何か、どういう仕組みがこんなことを可能にしたのか、そのメカニズムは?という大元を捉える方向を見失わないように気をつける必要があると思います。

とくに、われわれのように、手元に何の資料も、科学的知識もないものが、やれ小型水爆だの、コントロールド・デモリションだの、ペンシルベニアで撃ち落したのは米軍戦闘機だの、ミサイルだの、云々を論議しても仕方がないと思うのです。

今われわれができることは、できるだけ多くのレポートをストックしておくこと。細切れの断片でもいいから、とにかくさまざまなエビデンスや推理を記録しておくこと、でしょう。そして、それらをシェアしあうことです。「オレの理論が正しい」なんて独善的な態度ではなく。

そして、じーっと、大元を見据え続けることが、いつか良い展開を生み出しますように。
Commented by suyap at 2007-12-16 13:40
ひぇ~、再々再度(汗)

意味がわからなかったのでスルーしてましたが、WTC7のことですね?
>『8時間も火災に曝されたあと爆破されたというのは不自然だ』
ま、何でもありだと思います。それにこのビルにあったCIAの中東関係(だったと記憶してますが)のバレちゃ(将来公文書公開されちゃ)まずい書類がみーんな「処分」できたとも言われてます。

BBCの放映もミステリーですよね:
http://suyap.exblog.jp/5236973/
Commented by 布引洋 at 2007-12-16 15:23 x
かつさん。自分自身の言葉を勝手に矮小化してはいけません。
ルール違反です。

>そもそも、事件に関するアメリカ政府の公式発表の信用性の問題と、その後の戦争政策の「正当性」の問題とは、全然別のことだと思いますよ。

が次のコメントでは、
>『テロの首謀者が誰であるかということと、「報復戦争」が許されるかということとは、別の問題です。』

勝つさんの脳内では、この二つが同じに思えるかもしれませんが間違っています。
警察や役所、大学、研究所、其の他なんでも良いが、此れでは何処に行っても、好い加減なこんな矮小化では相手にされませんよ。
9・11=報復戦争の図式で世界の人々は考えています。
時間的にも物理的にも連続していると考えるのが世界基準ですね。


其れより、かつさん>『テロの首謀者が誰であるかということと、「報復戦争」が許されるかということとは、別の問題です。』

は短すぎて如何様にも解釈できそうですね。

其れこそ、かつさん得意の、『まったく意味不明ですよ。』
Commented by papillon9999 at 2007-12-16 17:05
suyapさん 何度もありがとうございます.
『じーっと、大元を見据え続けることが、いつか良い展開を生み出しますように』
これならば何も危惧することはありません.私が危惧するのは
『ブッシュ政権が陰謀をたくらんだ結果だ,これこれこういう証拠がある』
ということのプロモーションなのです.これがトンデモ人間達によるもの(プロモーション)なら何の心配もないのですが,suyapさんのような方がやっておられる(と思ったのです.もし違うのならお許しください.でも他に確かにおられます)ので,それは物凄いマイナス(平和運動にとって)だと申し上げたかったのです.
Commented by papillon9999 at 2007-12-16 17:12
布引さん,かつさんの意見は
『たとえ米国政府の公式発表を信用するとしても,ブッシュを支持していることにはならない』
『たとえテロの首謀者がアルカイダであったとしても,「報復戦争」は許されない』
ということなのですよ.辻褄はちゃんと合っています.\(^o^)/
Commented by 布引洋 at 2007-12-16 17:36 x
papillonさん。
無理やり、かつさんの意見に私のコメントを、くっ付けていませんか。?
私やかつさんやpapillonさんが『たとえテロの首謀者がアルカイダであったとしても,「報復戦争」は許されない』と思っても残念ながら米目の歯軋り程度の影響しか有りません。
ここでかつさんの正論に耳を傾けても仕方が無いとは思いませんなか。?

現実の政治の世界は今の話の逆です。
かつさんの意見『たとえ米国政府の公式発表を信用するとしても,ブッシュを支持していることにはならない』では無く。

現実の政治は『米国政府の公式発表を信用するから,ブッシュを支持する』ですね。
そして今世界は、『米国政府の公式発表を信用していた人が少なくなってきていて、ブッシュを支持している人も少なくなってきている』

公式発表を疑っていいるのは世界の多くの人々ですよ。


Commented by papillon9999 at 2007-12-16 17:41
布引さん,これは理屈の問題を言ってるのですよ.現実の世界ではこんな過疎ブログで何を言ってもごまめの歯軋りでしょう?
しかし,理屈は理屈であって,ちゃんと筋の通ったことを言ってるだけなのですよ.言ってみても世界がどうなるものでもないですけどね.
Commented by 布引洋 at 2007-12-17 08:57 x
papillonさん。
テレビしか見ないような人は別として、知識人でアメリカ政府公式報告書を其のまま額面どうり信じている人は一人も居ません。
ブッシュやチェイニーは、ぺらぺら喋りすぎた。アームストロングのように一言も喋らなかったら嘘もばれなかったのに。
かつ君のように『公式文書に空白部分は無い』では話にもなりませんよ。
彼自身が、そんなことを信じているはずも無いことを「反対の為の反対」、話の成り行きで下らない、自分が思っても居ないことを言ったのでしょう。
報告書に空白部分がなく完全無欠なんて其れこそ原理主義者の『聖書』じゃないですか。?

『報告書』は遣っ付け仕事の寄せ集めの欠陥品。寄せ集めの欠陥品といえば『聖書』もそうでしたね。うっかり忘れるところでした。

アメリカ政府公式報告書=聖書
良い例えです。これからこの方式で行きましょう。

かつ君はpapillonさんを不思議な迷路に誘いこんがようです。
私が公式発表(聖書)には空白部分(誤り)が有ると指摘して居る時に『公式発表(聖書)に完全無欠』と唱える。
この意見を取り消さずにいくら正論を吐いても相手にはされません。
Commented by 布引洋 at 2007-12-17 09:13 x
papillonさん。
私が此れまで何回も何回もコメントしている内容は一貫しています。

『公式発表(聖書)には空白部分(誤り)が有る』です。

papillonさんの、正直な考えを聞かせてください。お願いします。

此れまで何回も答えてくれそうなときにpapillonさん間違った方向に誘導するような不思議なコメントが、かつ君から出され続けて、明確な答えを聞きそびれました。意識してやっていたとしたら可也悪質です。まあしかし、たまたまそうなったのでしょう。

政府公式報告書(聖書)に空白部分がなければ『完全無欠』『聖書無謬論』になってしまう。
そもそも議論というのは、何か共通点がなければ成り立ちません。
『聖書無謬論』と私との間に、何らの共通点が無い。時間の無駄なので議論は打ち切りましょう。
Commented by papillon9999 at 2007-12-17 11:18
『公式発表(聖書)には空白部分(誤り)が有る』
ひとつ前のコメントに書きましたが,再度念のため.
空白部分はどこであるか,を明示しない限り賛成も反対もできません.『たぶんどこかには空白部分はあるだろう』というのであれば,賛成するかもしれませんが.
『聖書には誤りがある』というのは,私がそれを知っているので『その誤り部分を頭に思い浮かべて』賛成するでしょうね.ただその誤りだと思い浮かべる部分は布引さんと私で違うでしょう.
『かつ君はpapillonさんを不思議な迷路に誘いこんがようです』
このようなことはありませんよ.かつさんの意見は初めから一貫しており正当だと思いますよ.

どうやら共通認識には立てないようですね.\(^o^)/
こういう議論ではなく,一つ前のコメントのように,どこが事実と異なるのかの吟味を始めましょう.\(^o^)/
Commented by 布引洋 at 2007-12-17 12:10 x
papillonさん。
私の簡単な引っ掛けに、まんまとはまりましたね。
『2アメリカ政府公式報告書には書かれていない空白部分がある。』と『1アメリカ政府公式報告書は完全なものではない。』全く同じ事を、言い方を代えただけですよ。(微妙なニュアンスの違いは有りますが)
そして、かつ君は、『意見は初めから一貫しており正当だ』と思わせた。

papillonさんとかつ君は明確に違うじゃ有りませんか。私の言う、議論の迷路とは、其れを指しています。迷宮に入った者は誰であれなかなか出てこれなくなる。迷っていることが分かっていれば誰も迷いませんよ。
落とした場所が分からないから、落し物が見つからないんです。落とした場所が分かっていれば、そもそも落し物とは言いません。。
Commented by papillon9999 at 2007-12-17 12:24
布引さん  結局,議論の嵌めっこをやっているのですか?真実でない部分(と思っておられる)部分はどこなんですか?早くそこに行きましょう.
『完全なものではない』ということは『空白部分もあるかもしれないし』『誇張や責任逃れの記述もあるかもしれないし』『崩壊の真の理由から少しずれているかもしれないし』・・・
つまり,『不完全』というのは『空白部分も含むけどそれだけではない』という意味を含んでいるではないのですか?
\(^o^)/
真実でないと思っておられることを一つずつ吟味していきましょうよ
\(^o^)/
Commented by 布引洋 at 2007-12-17 13:13 x
『議論の嵌めっこをやっている』のは、かつ君ですよ。
いったい何をおっしゃりたいのか。?
>『完全なものではない』ということは『空白部分もあるかもしれないし』『誇張や責任逃れの記述もあるかもしれないし』『崩壊の真の理由から少しずれているかもしれないし』・・・
つまり,『不完全』というのは『空白部分も含むけどそれだけではない』という意味を含んでいるではないのですか?<

1と2は、微妙なニュアンスの違いはあるでしょうが、殆ど意味は一緒です。
其れよりこの絵文字は意味不明ですね\(^o^)/

12月8日の記事「陰謀論の関係』にも書いたが、
9.11陰謀論にも色々あって、
①アメリカ政府がアルカイダ甘く見すぎて大失敗。政府の失敗隠蔽説
②テロを知っていた。故意の見逃し説。

③情報機関がアルカイダのテロを成功する様に援助。テロ支援説。

④アルカイダとはアメリカ情報機関の作戦名。政府の自作自演説。

そして、かつ君は明確に1の『政府の失敗隠蔽説』さへ否定する立場です。
そしてアメリカ政府がテロを見逃したのは誰でも知っている事実。事実さへ認めないでは議論になりません。
Commented by きよちゃん at 2008-01-20 10:11 x
911がアメリカの陰謀ではなく、ヨーロッパ合衆国をつくる為の陰謀だとしたら?世界を一つにする為に。
黙示録にありますよね。世界大統領が偽メシアとなるシナリオ。
陰謀ではなく、偶然なのか。神の働きか。
そして第3次世界大戦。
しかし、ここで別の道がある。平和への道。
すべての欲を捨て、我良しの欲を捨て、共存共栄の平和への道。
Commented by papillon9999 at 2008-01-20 12:37
きよちゃんさん  面白そうですが,911がどのような流れでヨーロッパ合衆国を作るのに役に立つのですか?
よろしければストーリーを教えて下さいませんか.
ヨーロッパ合衆国は米国支配を脱して,平和世界を建設する構想を持った国家なのですね,きっと.