アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近の10記事
最新のコメント
最新のトラックバック
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
NHK民営化の動きと受信料
 NHKが民営化されようとしている.これに関してはすでに「世に倦む日日」で警告が出されている.私もNHKについては言いたいことがずっとあった.実は現在,受信料不払い中である.半年期2回分だ.きっかけは,



あの朝日新聞に報道された番組改変問題だ.安倍晋三などからの圧力に抗しきれず番組改変を行った,あの事件だ.いや,それは受信料不払いで抗議しようという,検討を始める第一歩だった.その後の職員の度重なる不祥事や乱脈経理が続いて,ついに踏み切ったのだった.
 しかし,最近特にひどくなった民放の堕落ぶりを見て,NHKへの回帰現象がおきているようだ.「世に倦む日日」だけではなく,森田実さんでも力説されている.私自身も,NHKが民営化されたら大変だ,という危機感は持っている.そこで,受信料不払いの解消を検討し始めている.元々,NHKには,「支払う意思はあるが(下記の)条件が満たされるまで支払い保留」と伝えている.その理由は,今の受信料の額が適当なものかどうか判断できないからだ.これを判断するには,以下の情報が必要と考える.

 1.職員(特に幹部)の給与体系や退職金支給基準を公表すること.
   そもそも,国民から集めたお金で運営するからには,その額が適当かどうか,判断する
   権利が国民になければならないはずだ.そして,その判断が可能となるような情報を公
   表しなければならない.公務員に準ずる必要があるのだ.(給与水準ではなく,公表義
   務についてだ.)
 2.子会社の実態を明らかにすること.
   うわさではたくさんの子会社を作り,国民の目が届かないことをいいことに,そこへの天
   下りはおろか,そこに利益を集中させて分け前をあさっている,という事だ.本当かどう
   かは知らないが,とにかく実態を明らかにすることを求める.

 そうは言っても,民放の番組のつまらなさに比べると,NHKはほんとに良くやってるなーと思うことが多い.以前は日曜朝の政治座談会など.自民党のひいきばっかりして!と憤ることが多かった.しかし,最近の民放を見れば,NHKのそれが非常に公平に見えてくるのだからとても不思議な感覚に襲われる.
 NHKにはきっと二つの流れがあるのだろう.マスコミ人としての良心と責任感にあふれ,良い番組を作ることに生きがいを見出している人たちと,官僚気分で適当にうまくやっていくことしか頭にない人たち.前者の人たちにぜひがんばってほしいものだ.「受信料支払い保留」は一体,どちらに有利に働いているのだろうか.
 とにかく,民営化阻止のために上の条件をいったん解除すべきか,体質を改善するために支払い保留を続けるべきか,迷っているのが現在の心境だ.

 ここに,昨年2月に前会長 海老沢勝治が退職する際に認めた一文がある.それをここで披露したい.以前の問題点は,わずか1年前でもすぐ忘れてしまうから,よく思い出そう.
====== 海老沢会長 退職問題 ==(2005年2月記す)=====
 海老沢会長は顧問につくのを結局辞退したが,それ以前に,そもそも彼を辞めさせてはいけなかったのだ(注:会長職のこと).世論はやめさせろ,の一点張りだったが,筆者はやめさせてはいけない,と周りに言っていた.なぜか.
 辞めさせる時期が悪いのだ.辞めさせるのは,退職金や給与体系など,不当な金額支給システムをすべて適正化してからにしなければならない.今辞めさせると,不当な金額を退職金(慰労金もあるかもしれない)として受け取り,舌を出して去って行くだろう.しかし,すべて適正化してから辞めさせると,退職金はたとえば三分の一ぐらいに減るのではないか.そうなっては大変だから,きっと退職金などが有利なうちに,自分から辞めようとしただろう.しかし,それも許さないのだ.きっとあせった事だろう.まことに残念だ.
 そもそも受信料で食っていながら,勝手に子会社を作って特殊法人顔負けのべら棒な天国を作るなど許されぬ.それから経営委員会の問題.年俸が700万だとか.こいつらは一体何なのだ!副業なのに優雅なことだ.この中には民間人もいる.労働対価として適正と思っているのか聞いてみたいものだ.自分の会社の従業員にはできるだけ安い金しか払いたがらないくせに!
 それにしても公的に発言している人の誰一人この論理を展開した人はいなかったと思う.情けないことだ・・・・
 海老沢個人に対しては,前々から,気づいていた事がある.礼の仕方がおざなりなことだ.よく注意してみて欲しい.上体の傾け方がほんのちょっと,申し訳程度に首をちょこんと曲げるだけだ.(追記:これは高級官僚の体質そのものだ.彼らは決して自分の上役以外には頭を下げない.) 以前の島会長時代にもワンマンで顰蹙をかったが,同じような体質の人間が繰り返し現れるのは,組織にそういう体質があるからだろう.(島元会長の礼の仕方は知らぬが・・)
=========================
 以上が,約1年前の文である.こうして改めて読んでみると,NHKも簡単に許すわけにはいかない,という気になってしまう.今の橋本会長はどういう体質の人間なんだろうか.少しウォッチしてみよう.とにかく民営化は阻止しないといけない.
[PR]
by papillon9999 | 2006-01-26 18:08 | 済み | Trackback(4) | Comments(2)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/512154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 世に倦む日日 at 2006-01-27 01:11
タイトル : 日中友好と中国文化研究の拠点 - NHK民営化を断固阻止せよ
NHKの「世界遺産」で万里の長城が紹介されていた。NHKが万里の長城を特集した番組を制作したことがこれまであったかどうかを思い返してみたが、一度、何年か前に、明代の長城の壁の煉瓦製作技術を解説した番組があった。ひょっとしたら今回が初の本格的な長城紹介の番組と言えるかも知れない。私の印象では、万里の長城に関しては、NHKよりもむしろTBSの「世界ふしぎ発見」の方が丹念に取材して紹介している。NHKにしてみれば、長城を二時間枠のテレビ番組にするのは、まさに自家薬籠中のものだろうが、逆に言えば、これまでNH...... more
Tracked from オギノフの肖像 at 2006-04-10 16:21
タイトル : NHK受信料に思うこと
【NHK受信料不払いに「罰則検討を」 自民・片山氏】 アサヒ・コム(4/5)より http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20060405/K2006040502890.html  自民党の通信・放送産業高度化小委員会で小委員長を務める片山虎之助・参院幹事長は5日、日本記者クラブで会見し、NHKの受信料不払い問題について「受信料は公共放送を支える国民の負担で、大威張りで払わない人がいるようでは不公平。罰則の導入も検討した方がいい」と述べ、支払いを法的に義務づけ...... more
Tracked from 試稿錯誤 at 2006-12-28 17:49
タイトル : 公共放送はNHKだけの独占物ではない
一昨日であったか、NHKがTVとラジオの同時中継で、公共放送とは何かを、テーマにディスカッションを放送していた。ズバリ、とNHKを批判していたのは金子勝だけ、という印象を受けた。仕事の合間に聴いていたのだが、金子の言っていたことは ・政府や与党に番組を事前説明するような放送局を誰も信頼しない ・予算を国会で承認しなければならない、という現制度を改正すべきである。  つまり、予算承認と引き替えに、放送内容に意見をはさむというようなバカな制度を止めろ、ということ。 ・倫理委員会を作って社内で調...... more
Tracked from 試稿錯誤 at 2006-12-28 17:50
タイトル : 公共放送はNHKだけの独占物ではない
一昨日であったか、NHKがTVとラジオの同時中継で、公共放送とは何かを、テーマにディスカッションを放送していた。ズバリ、とNHKを批判していたのは金子勝だけ、という印象を受けた。仕事の合間に聴いていたのだが、金子の言っていたことは ・政府や与党に番組を事前説明するような放送局を誰も信頼しない ・予算を国会で承認しなければならない、という現制度を改正すべきである。  つまり、予算承認と引き替えに、放送内容に意見をはさむというようなバカな制度を止めろ、ということ。 ・倫理委員会を作って社内で調...... more
Commented by shimatsura at 2006-04-06 22:58
受信料不払いは、きっとまじめにいい番組を作ることに生き甲斐を見いだしているNHK職員たちへの力強い応援になっていると確信しています。
確かに、NHKはいい番組を作っていることもある。
最近見たNスぺ「北朝鮮」の3回シリーズは、こういうやつを常にやるのなら、受信料不払いをしなくてもいいのかなと思わせてくれた。しかし、うちの会社の同僚を見ると、ほとんどが受信契約すらしていないのだった。俺だけまじめに受信契約をし、わざわざ振り込みで年間前払いをしていたのだった。
そのようなレベルの低い腹立ちなどもあり、今も不払いを続けているところです。
papillon9999さんの、1年前の海老沢会長の退職問題は非常に興味深く拝見しましたし、同感です。
受信料不払いを続けるか否かの判断材料として参考にさせていただきます。
けれども、民営化阻止はまだ諸手をあげて賛成というわけにはいきません。

Commented by papillon9999 at 2006-04-10 18:32
「受信料不払いは、きっとまじめにいい番組を作ることに生き甲斐を見いだしているNHK職員たちへの力強い応援になっている」のならほんとにいいですね.JAL内部の戦いと通じるものを感じます.4月から始まった夜9時からのニュース番組は今のところいいのではないでしょうか?