アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近の10記事
最新のコメント
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
すると日経平均は1万円切..
by 藁にもすがりたい男 at 11:49
たんぽぽさん,いろいろご..
by papillon9999 at 22:18
>おお!中野晃一さん! ..
by たんぽぽ at 22:59
おお!中野晃一さん!初め..
by papillon9999 at 00:03
>何しろ連合の労働貴族た..
by たんぽぽ at 18:44
ん??11年目じゃなく1..
by papillon9999 at 13:57
たんぽぽさん,あけまして..
by papillon9999 at 13:55
新年あけましておめでとう..
by たんぽぽ at 15:19
うーん,せっかく花道を用..
by papillon9999 at 06:59
最新のトラックバック
さようなら,オバマ
from アルバイシンの丘
大衆迎合主義の精神構造
from たんぽぽの礼拝堂
米大統領選の警告と教訓
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トランプと民進党は類似?
from たんぽぽの礼拝堂
トランプ現象を考える・続
from アルバイシンの丘
ユダヤ人とは何か(3)続..
from アルバイシンの丘
参院選・1人区で野党健闘
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
ああ,宇都宮さん!もうい..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
ライブドアその後 万一のアリバイ
 ホリエモンが万一の冤罪,ということはないだろうか.冤罪は今でも後を絶たないようだが,この場合はどうだろうか.私自身のアリバイのため,一応立ち止まって考えてみた.しかし,25日時点で,一緒に逮捕されたライブドアの幹部達がすでに自供しているとのことだから,まさか冤罪ではないだろう,とは思われる.



 ずる賢い手口もとっくに見破られているし,たとえ法に触れなくても大衆を欺いたことに対する非難は免れられない.そういうことで,私自身の検証は終わることにした.
 その手口は,つまり,時価総額を大バブル化させる手段としての株ころがしは,大企業から金をせしめるのではなく,個人投資家の金を狙ったものだ.いくら欲に取り憑かれた個人投資家といっても,正当な情報が隠されていたのでは個人責任の取りようがない.リスクを取る前提が崩れているのだから.
 既存の旧体制に風穴を開けるという幻想を振りまき,大衆の共感をあおりながら,その実は大衆の金を狙う,これこそ人間ホリエモンの本質,真骨頂なのだろう.労働組合を食い物にする労働貴族と同じだ.ホリエモンとは今までは愛称で使われていたらしい.本人も自らそう呼んでいた.しかし,これからは蔑称となるだろう.
 大衆を欺いて大衆から金を巻き上げるためには大衆の大人気を得ることが必要だった.球団参入やフジテレビ買収バトル,総選挙出馬,すべてこの意味であったのだ.この意味で,武部,竹中,小泉の三馬鹿トリオの責任は極めて重い.何しろ信用のお墨付きを与えたわけだから.
 それからこいつも許すことはできない.田原某だ.あの大げさな身振りのフィクサー気取りのじいさん.選挙期間中は後見人気取りで持ち上げ,つい最近まで「法に触れなきゃ何やってもいいんだ」とかばっていた.法に触れなくてもやってはいけないことがある.その道義性を重んじる社会にしたい,という理想はないのか.それにしても田原某,IQの低い層がずいぶん欺かれた.人間公害だ.

 ところで,この問題は株ころがしだけで追求が終わるのだろうか.「きっこの日記」や「世に倦む日日」で示唆されているように,もっと深く黒い癒着がないのか.もしあるとしたら,大衆から巻き上げた金をロンダリングする過程で必要だったのだろう.ても追求はとてもそこまで行かないな.那覇での「自殺」事件が,あっさりと自殺で片付けられそうな気配だ.大きな闇が控えていそうだ.
 よく考えてみよう.自殺か他殺かそれはとりあえず措いといて,単なる株ころがしの問題だけだったらこの世から消える必要などあるだろうか.ライブドア一グループ,ホリエモン一人を守るために,この世から消える?それはちょっと考えられまい.ということは,もっと深くて黒い何かがある,ということだ.
 前回書いたように,松本清張の小説に出てくるような「強制された自殺」も考えられるが,自殺にしては疑問点も多そうだ.非常ボタンや何箇所もの刺し傷など.他殺説を斥ける有力な理由に,返り血の問題がある.しかし,意外と返り血は少ないのではないかという気がする.傷のある箇所は,手首やわき腹などのようだが,そんなに返り血は多いだろうか・・・ こういうことから,今では60%以上,他殺説を採りたい.それにしても,目撃情報や飛び散った血の様子など現場の様子が詳しく続報されないのはなぜであろうか・・・

 なお,この記事も,後日,自分自身の感想を顧みるためのものである.他にたくさん優れた記事がある中で,非力な筆者ゆえ,特に独創的な内容にはなりえないことをお断りし,お詫びしておく.
[PR]
by papillon9999 | 2006-01-24 12:01 | 済み | Comments(0)