アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最近の10記事
最新のコメント
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
すると日経平均は1万円切..
by 藁にもすがりたい男 at 11:49
たんぽぽさん,いろいろご..
by papillon9999 at 22:18
>おお!中野晃一さん! ..
by たんぽぽ at 22:59
おお!中野晃一さん!初め..
by papillon9999 at 00:03
>何しろ連合の労働貴族た..
by たんぽぽ at 18:44
ん??11年目じゃなく1..
by papillon9999 at 13:57
たんぽぽさん,あけまして..
by papillon9999 at 13:55
新年あけましておめでとう..
by たんぽぽ at 15:19
うーん,せっかく花道を用..
by papillon9999 at 06:59
最新のトラックバック
さようなら,オバマ
from アルバイシンの丘
大衆迎合主義の精神構造
from たんぽぽの礼拝堂
米大統領選の警告と教訓
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トランプと民進党は類似?
from たんぽぽの礼拝堂
トランプ現象を考える・続
from アルバイシンの丘
ユダヤ人とは何か(3)続..
from アルバイシンの丘
参院選・1人区で野党健闘
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
ああ,宇都宮さん!もうい..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
教育基本法への挽歌はまだ早い(1)
 ずいぶんと遅れてしまったが,教育基本法政府案への反対論議について私なりにまとめておきたい.他のブログではどういう論調になっているのか,敢えてまだ調べていない.これは政府案の問題点を先入観なしに考えてみたいからだ.無論,多くは他で議論されたものと同じ議論しか出来ないだろうが,もし何か特別な危険性でも発掘できたら望外のことである.



 仮に国会は通ってもまだ時間はある.以下に見るように,政府案はこれから悪法を作ることとセットで初めて正体(悪魔の)を現す性格のもののようである.この後続法案を阻止できればそれこそ絵に描いた餅なのである.したがって,これから悪魔に魂を入れるための悪法がどんどん国会に出てくることになるだろう.これを阻止するため,今からでも遅くない.しっかり理論武装をして無邪気な民に訴えよう.そして新政権を奪取して再び元の基本法を取り戻そう.

1.教育基本法がなぜできたのか
 教育基本法といっても,多くの人はなぜそれが重要な意味を持つのか,実はよく理解していない.これをしっかり訴えることは,なぜ我々が現教育基本法を重要だと考えるのかをわかってもらえる第一歩だろう.無論,拙ブログを訪れてくださる人には釈迦に説法のことであるが,改めてそこから始めることにする.
 先の大戦ではほとんどの日本国民が,時の政府の意図するまま,むしろ嬉々としてむしろ我先に戦乱の渦中へ飛び込んでいった.その精神構造を用意周到に練り上げていったのは教育の力であったことは明白である.ある時は「敵」を憎むようにマインドコントロールし,ある時は恐怖で威圧しながらの洗脳を時の政府は自由自在に行った.そういう権力を与えると同時にそれを当たり前のこととする精神風土も(教育の力により)出来上がってしまったのである.
 これからせめて得られた教訓は,悪意を持った権力者による教育はなんと恐ろしい結果をもたらすことができるものかである.日本国憲法はその反省から,悪意を持った権力者がいかに暴走しようともそれができないように厳重な鍵をかけた.しかし,それだけでは十分ではないことを日本国憲法は知っているのである.「狼と子ヤギ」でお母さんヤギが留守の時に狼からうまい言葉に乗せられてついドアの鍵を開けてしまうように,厳重にかけた鍵もいつか開いてしまうことがあるかも知れない.これを防ぐのはやはり国民一人一人の高い意識であり,それをもたらすのもやはり「教育の力」なのである.
 このように見ていくと教育基本法の意義が明らかとなる.つまりは,日本国憲法の精神を活かすことのできる国民をいかに養成するか,というために作られたものと言えよう.したがって,その中身は日本国憲法が反映されているだけでなく,日本国憲法を支えるのに必要な精神,素養が格調高く謳われている.前文の一節には次のようにある.

 「われらは,個人の尊厳を重んじ,真理と平和を希求する人間の育成を期するとともに,普遍的にしてしかも個性ゆたかな文化の創造をめざす教育を普及徹底しなければならない.」

 ところが恐ろしいことに,政府案もこれとほとんど同じ美言を散りばめているのだ.しかし,よく読めばそれで安心してはいけないことが判るのである.誰も文句を言えない美辞の合間にこっそりと忍び込ませた油断のならない言葉が何食わぬ顔であるのだ.ここにはこの原案を作った人でさえ及びもつかなかったことも実現できるような仕掛けが施してある.遠隔操作の地雷といってもよいだろう.そのキーワードは「法律の定める所により」である.これは遣い方によって身の毛のよだつようなことを実際に可能とするものだ.この記事のシリーズではそれをじっくり見て行きたいと思う.
[PR]
by papillon9999 | 2006-12-12 00:23 | Comments(5)
Commented by hamnidak at 2006-12-12 10:09
教育基本法「改正」情報センターの下記のページで公述人・参考人として教育基本法案の徹底審議を求める署名を集めています。
http://www.fleic.dyndns.org/cgi-bin/appeal1206.cgi

締め切りは12月13日(水)午前10時です。アピール文をお読みのうえ、署名お願いします。あと貴ブログでもとりあげていただければアピールがさらに広がると思いますので、よろしければお願いいたします。
Commented by papillon9999 at 2006-12-12 20:40
ハムニダさま  TBならびにご連絡ありがとうございます.署名ページに飛んでみましたがつながりませんね.どうしたのでしょう.とりあえず,TBだけさせていただきます.
Commented by hamnidak at 2006-12-13 00:18
アクセス障害があったようですね。私も今日の夜8時くらいにのぞきにいったところ、アクセスできませんでした。
今現在は署名できるようです。明日の10時までですので、お時間ありましたらよろしくお願いします。
Commented by papillon9999 at 2006-12-13 02:21
今回は無事アクセスできました.そして無事済ませました.まったくもう,ねえ!
Commented by papillon9999 at 2014-03-20 20:18
ここにも送ってくれましたよ 同じ人です
216.151.130.170  braDusj at 2014-03-20 10:54