アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近の10記事
最新のコメント
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
すると日経平均は1万円切..
by 藁にもすがりたい男 at 11:49
たんぽぽさん,いろいろご..
by papillon9999 at 22:18
>おお!中野晃一さん! ..
by たんぽぽ at 22:59
おお!中野晃一さん!初め..
by papillon9999 at 00:03
>何しろ連合の労働貴族た..
by たんぽぽ at 18:44
ん??11年目じゃなく1..
by papillon9999 at 13:57
たんぽぽさん,あけまして..
by papillon9999 at 13:55
新年あけましておめでとう..
by たんぽぽ at 15:19
うーん,せっかく花道を用..
by papillon9999 at 06:59
最新のトラックバック
さようなら,オバマ
from アルバイシンの丘
大衆迎合主義の精神構造
from たんぽぽの礼拝堂
米大統領選の警告と教訓
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トランプと民進党は類似?
from たんぽぽの礼拝堂
トランプ現象を考える・続
from アルバイシンの丘
ユダヤ人とは何か(3)続..
from アルバイシンの丘
参院選・1人区で野党健闘
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
ああ,宇都宮さん!もうい..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
オランウータンと環境と言葉(2)
 私は前回の記事で,オランウータンの死者は千と書いた.これは無論意識して書いたことで,チンパンジーやオランウータンなど,高等類人猿への私の態度を表したものだ.それというのも,常々思っていることがあるからだ.それは,彼らは知能が人間並みにあるのではないか,ということである.少なくとも幼児程度には確実にありそうだ.そして無論,感情だって幼児並みのものはちゃぁーんと備わっている.(感情については犬や猫は無論だが,鶏や亀その他,脊椎動物は十分持っているはずだ.いつか記事に書きたいと思っている.)



 そういう意味で私はチンパンジーやオランウータンやゴリラとは保育園児ぐらいのつもりで付き合おうと思っている.ちょうど私の孫並みだ.(彼らの方が孫より上だ,なんて言わないで欲しい^_^;)一番の可愛い盛り,とはこういうことを言うのだ,と実感している.こういう経験の機会を与えてくれた孫に感謝しなくてはならない.)
 さて,それはそうであるとして,彼らが人間から区別されるとすればそれはたった一つのことだと思う.たった一つなんだけども,決定的なものだ.実はずっと以前の記事,宗教と人間の脳との関係① 神の誕生の章に書いたことであるが,それは『言葉』であると思う.言葉が無い所為で,彼らは第二,第三の人間になれないのだ.
 よく考えることであるが,人間がこれまで発明・発見したものの中で最も重要なもの,最も人類に影響を与えたものは何だろうか.量子力学とか聖書とか火の使用とか遺伝子の発見とかコンピュータとかいろいろ考えられるうちで,やはりその一番は言葉,言語だと思う.宗教だって人間に必要なのであるが,宗教が成り立つにも言葉があってこそなのである.その意味で,ヨハネ伝第一章は聖書神学から離れてみると,とても意味深長である.(キリスト教的には「三位一体」の根拠とされるに過ぎないが,偶然ながら?図らずも人間の出発点を言い当てている.前記事の再掲.)

    はじめに言葉があった
    言葉は神と共にあった
    言葉は神であった 

 高等類人猿達も知能だけは人間とはおそらく五十歩百歩の所にあるのではないだろうか.しかしホントに惜しいことに言葉が無い.言葉が無いのは知能が不十分だからではなく,何かの偶然の作用なのだと思う.例えば咽喉の器官の発達の仕方が言葉の発明に適していなかった,という程度の意味でしかないと思う.(学術的にはどういう結論が出ているのだろう?)
 いや,彼らだってちゃんとコミュニケーションはやってるじゃないか,という反論があるかもしれない.しかし,言葉はコミュニケーションとは違う.抽象的な概念を脳の中にインプットして蓄えておくためにはどうしても高度な言葉が必要なのだ.
[PR]
by papillon9999 | 2006-11-12 01:34 | Comments(8)
Commented by 布引洋 at 2006-11-13 15:34 x
ネアンデルタール人は最後の氷河期の3万年前までは人類と共存していたが、滅んでしまいました。
彼等は人類と同じ脳容積を持ち発声能力以外、体力では遥かに優れていたらしい。
気候変動などの激動期には武力だけでは生き残れない。何やら旧ソ連や近頃の米国を連想させます。
大事な言葉が小泉安部等によって劣化しています。滅びへの道を転げ落ちているのでしょうか。

Commented by papillon9999 at 2006-11-13 17:10
我々はクロマニヨン人末裔ということになっていますよね.ネアンデルタール人は『気は優しくて力持ち』だった,という説を聞いたことがあります.墓に花粉があったりして(他の解釈もありますが).一方,我が祖先たちは『好戦的』でずる賢かったんだそうです.(どこまでホントかは知りませんが)
もしネアンデルタール人の絶滅にクロマニヨン人の影響があるとすれば,好戦的なものが生き残ってしまったという悪い実例がここにありそうで残念です.
実は記事を書いていて『環境』という言葉も劣化した言葉だな,と思っていました.でもこういう概念を表す言葉が他に無いので,やむを得ず使いましたけど.小泉・安倍さん等に使われると言葉が可哀想ですね.腐ってしまうみたいで.
Commented by 布引洋 at 2006-11-13 18:37 x
共存していたネアンデルタール人が絶滅したのは氷河期の食料危機が決定的な原因だったのでしょう。
彼等は言葉に問題が有って、単純な単語やスローガン、キャッチフレーズぐらいしか喋れない、コミュニケーション能力の欠陥が原因で、みんなで力を合わして危機を乗り越えられなかったのでしょうか。
私達の先祖はバイカル湖付近にいた人達で、氷河期に結氷して陸続きになっていた日本列島にたどり着き縄文人になったと言われています。食料難民ですが食料を奪い合って争った形跡は有りません。
弥生人は中国大陸の戦乱を避けて日本列島にたどり着いた、たぶん戦争難民ですね。
彼等には揉め事を話し合いではなく、直ぐに武力に訴えて解決する悪習が有ったようです。
Commented by papillon9999 at 2006-11-13 18:52
そうなんですか.少し安心しました.『言葉の重要さ』の実例としていいわけですね.
縄文人たちの文化は穏やかなものだったようですね.一種の楽園であったかもしれません.その『天国』が蹂躙されてしまったのでしょうね.
キリスト教により世界中が蹂躙されて行ったように.
Commented by Runner at 2006-11-13 22:29 x
クジラやイルカは彼らなりの言語を持っていると言われいています。
また、犬の知能は小学生低学年クラスと言われています。
どちらも私にはホントかウソか判断がつきませんが(^^;。
Commented by papillon9999 at 2006-11-14 11:03
『犬の知能は小学生低学年クラス』
それなら『孫より上』じゃないですか!大変!(笑)
鯨やイルカはまだ『合図』や『コミュニケーション』のレベルなんだと思っていますが,学術的にはどうなんでしょうね.
Commented by Runner at 2006-11-14 22:12 x
クジラの研究家によりますと、その時々で流行している歌謡曲まであるそうですよ。
ただ、いくら知能が高くても、彼らは手が使えないので「機械文明」を構築することは永久に無理だろうとのことです。
その意味で、人類絶滅後に文明を築く候補として考えられているのは、タコやイカらしいです(^^;。
Commented by papillon9999 at 2006-11-15 17:46
クジラやイルカは地域というか住んでいる海域によって文化が異なるそうですね.楽しい時は鼻歌でも出るのでしょうが,その鼻歌もシャンソンとビートルズぐらい違ったりするのかもしれません.