アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近の10記事
最新のコメント
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
すると日経平均は1万円切..
by 藁にもすがりたい男 at 11:49
たんぽぽさん,いろいろご..
by papillon9999 at 22:18
>おお!中野晃一さん! ..
by たんぽぽ at 22:59
おお!中野晃一さん!初め..
by papillon9999 at 00:03
>何しろ連合の労働貴族た..
by たんぽぽ at 18:44
ん??11年目じゃなく1..
by papillon9999 at 13:57
たんぽぽさん,あけまして..
by papillon9999 at 13:55
新年あけましておめでとう..
by たんぽぽ at 15:19
うーん,せっかく花道を用..
by papillon9999 at 06:59
最新のトラックバック
さようなら,オバマ
from アルバイシンの丘
大衆迎合主義の精神構造
from たんぽぽの礼拝堂
米大統領選の警告と教訓
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トランプと民進党は類似?
from たんぽぽの礼拝堂
トランプ現象を考える・続
from アルバイシンの丘
ユダヤ人とは何か(3)続..
from アルバイシンの丘
参院選・1人区で野党健闘
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
ああ,宇都宮さん!もうい..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
保育園の運動会
 君が小さい頃,いろんな事情があってなかなか落ち着かなかったママ.気がつくと大事なママが見えなくなっているので,しょっちゅうママがいるかどうか心配ばかりしていたもんね.もう4歳を越して,ようやく安住感を持てるようになったのだよね.
 元々陽気でじっとしておられない性格なのに,ママがいなくならないかどうかいつもびくびくしていた,それが最近,君の地である天性の陽気な心がそのままに現れるようになったねぇ.本当に楽しそうで屈託がなく,笑顔も前とは全然違っている.○○ちゃんのママを一緒に探してあげたりして,早くもお姉さんっぽい役割をこなしている.きっと姉御っぽい性格のママに似たのだろうねぇ.



 孫の運動会に初めて出かけて,まず思ったのは自分の子供たちのことだ.思えば,子供たちの運動会にカメラやビデオを持って朝から出かけていく年中行事はずいぶん長期間続いた.何しろ4人もいるんだから.幼稚園と小学校,それも低学年の頃が一番熱心だった.
 当時出始めの白黒ビデオは,充電バッテリーが2時間ももたず,不要の時は電源を切ったりして節約して使った.そしてファインダーから覗くと誰が誰だかさっぱりわからない.だから徒競走が始まってどんどん組が進むと焦り始める.それでビデオを外して,自分の目で確かめるのだが,運良く発見するとそのまま『おおーっ,がんばれ,がんばれー』と声援の方に気が飛んでしまう.そのおかげで,貴重な記録を完璧に取り落としたことがある.
 実は子供が4人もいて,1等はすべてを通算して一回だけしかない.3女が低学年の時に1回だけ.その時,ビデオから外していた眼ではっきりと貴重な一瞬は確かに目撃できた.『おおーっとうとうやったぞ!』 しかし,・・・ビデオは・・・その間,止まっていた.家内から大目玉を食ったことは言うまでもない.

 そうそう,子供の想い出はどうでもよいのだった.本題を続けよう.この日は雨こそ降らず,お日様も覗いていたのだが,ベストな状況ではなかった.風が強いのだ.時折突風が吹きつけて砂埃を舞い上げるので閉口した.
 運動会は君が代斉唱と日の丸掲揚から始まった.マイクで,『場内の皆様もご起立してお歌いください』と要請があった,どんな様子になるのかなと,興味を持って観察していたら,起立して歌う人が約6割ぐらいだった.他の人たちは意識するでもなく,それまでの状況,しゃべったりテントの中で座った姿勢,をそのまま続けていた.
 ラジオ体操やお遊戯も,先生たちはびしっとさせたいのだが,よそ見をしている子,きょろきょろ親を探し回っている子,トコトコ集団から外れようとする子,いろんな子がいる.『なるほどここにもバラつき,自然の法則が見られるなぁ.』 先生も必要なだけしか強制しないので,ばらばらに動いている様子がとても可愛かった.

 いよいよかけっこの順番が来た.今回はパパがじっくり撮っているので見物に専心できる.非常に気が楽だ.ところでかけっこといっても直線のおよそ20メートルか30メートルくらい.練習の時はよく1番になるんだよ,とママが家内に教えていたらしいが,これでは競争も何もあったものではない.運動場をぐるっと半周ぐらいするのかと思っていた.
 さてその本番は,・・4位だったようだ・・・4人中の・・・離れたところから見ていると細かい様子がよくわからないが,そういうことだったらしい.でも帽子が風で飛ばないように手で押さえたり,スタートの位置がそろってなかったり,なぁーんだ,やはり競争ごっこではないんだ,と安堵した.
 ところが,である.機嫌よく運動会も終わって,うちに帰ってからも近所の子供たちといっぱい遊んで帰ってきて,夜に落ち着いた頃,急にママにしがみついて訴えたのだ,『でもいちばんじゃなかった・・・・』 何と,本人が最も順番を気にしていたのだ! 「がんばった人はみんな1番なんだよ」とか「お遊戯もとても上手だったね」とかみんな慰めた.ても,当分「いちばんじゃなかった」こと自体は本人の心から消えないことだろう.
 なんというか,おかしくもあり,わびしくもある.だれも「一番になれよ」,なんて言ってないにも拘らずこういう意識が生じるのだなぁ・・・人間の性(さが)なんだろうか.4歳にしてすでに備わっている!

 運動会はお遊戯あり,保護者出場ありで,砂埃に閉口しながらも楽しく見ていた.同時に会場に来ているいろんな人を見ながら,いろんな想いが湧いて来た.たくさんのパパやママが来ている.見るからに暴走族上がり,というパパやまだツッパリの最中のようなママも結構多いのだ.彼らのうちいくばくかは,親父やお袋と衝突し,精一杯反抗して来たのではないだろうか.そんな彼らも自らがパパとママになって,子供の教育を担って行くまでになる.このように人は変わっていくのだ
 こう思ったときに布引さんの信念を思い出した.「未成年者の死刑は絶対に許されない」 どういうわけかこれを運動場で思い出し,この信念は絶対に正しい,と私もそこで思ってしまった.それから私の『私の死刑廃止論』を思い出した.そしてそこに大きく抜けているものがあることに気付いた.私のキーワードは『気の毒な役目』だった.とすれば,その役目を最も不条理に受け持たされた人こそが『被害者,及びその遺族』ではないか! 私の記事にはそのことが明言されてない.これは帰ったらすぐに修正しなければ!

 温泉なんかに入るとき,いつも『今日はじいちゃんと一緒に入ることになってるんだって』とからかうのだけど,翌日砂埃を落としに温泉に行った時にもそれを言った.すると,今回初めて,『男の子じゃない!』と怒られた.そうか,もうそんなになってたのか.それにしてもずいぶん早いなぁ.
[PR]
by papillon9999 | 2006-10-08 01:00 | Comments(2)
Commented by 華氏451度 at 2006-10-10 19:48 x
お孫さんの運動会応援、お疲れ様でした。保育園の運動会でも日の丸・君が代があるとは驚きです。起立は6割ぐらいだったとのことですが、これがもともと全員前を向いて椅子に腰掛ける形の入学式などなら、つられて立つ人が多いのでしょうね……。

「未成年者の死刑は絶対に許されない」、ほんとうにそうですね。ただ、未成年でなくても人間は変わる。かなりの年になって180度変わるという人も決してマレじゃない、やはり人間の可能性を一方的に切断してはいけないのだと改めて思っています。

「気の毒な役目」を最も不条理に受け持たされた人こそが――という言葉もなるほどなあと頷きました。すみません、「私」の代わりにそんな役目を受け持っていただいて、と私達は皆で本気で思い、癒しに全力を挙げなければいけませんね。
Commented by papillon9999 at 2006-10-10 22:32
華氏451度さま  コメントありがとうございます.この保育園は私立なんですが,日の丸・君が代,二つともありましたよ.押し付けはひどくはないのですけどね.でも並んだ椅子に座っていたら,起立しないままでいるのはちょっと勇気を要するでしょうね.
被害者や遺族の『癒し』は漠然と必要だと思っていましたが,『全く落ち度がないのに不条理な役回りを受け持たされた』と考えると,これまで以上に本気で『癒し』や『救済』の方法,ノウハウ,システムを開発しなければならない,と思いました.犯罪者は未だしも自己責任の部分がありますからね.