アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近の10記事
トップページ
・この選挙は安倍晋三には政権を担う資格があるかを問う選挙だ!
・安倍の応援がひどい,警察権力と直接的暴力の脅威
・小池が第二自民だと見抜いて大騒ぎした人へ
・もう遅いが投票時に!非自民の優勢な候補へ一票を投じよう!
・目標はただ一つ,安倍一狂政治の打倒だ!『希望』の逆利用を!
・安倍の方が小池の何十倍も恐いのだ!
・前原は希望との合意を撤回せよ
・枝野新党に欠けているもの
・野党共闘の新会派名は「生活と平和」が良い!
・リベラルは選挙用会派「生活と憲法」を起ち上げ,安倍政権を倒そう!
・小池と安倍の極右の違い(リベラルは動揺するな!)
・日本初の女性首相への野心!
・まずは日本国清掃内閣樹立を目指そう!
・国難突破解散とはよくぞ言った!
・森友・加計ファースト総選挙
・共産党へのお願い
・茨城県知事選も愚行の繰返し
・民進党代表選,どう考えるべきか
・小池都知事は慇懃な緑の蛙
・北朝鮮ミサイルに対する安倍晋三の矛盾
・『神国日本』と『白人至上主義』と『選民意識』の似て非なる処
・田原のじいさんの世迷い言
・民進党はやはり分裂すべき(最悪を排除する視点を!)
・稲田辞任で誤魔化されんようにしよう
・国家戦略特区事業すべての検証を!!
・菅直人の姑息な生き残り策
・安倍一狂政治とは(5.目くらましがバレバレに気が付かない痴性)
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(4.反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(3.ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
美奈 考え杉さま 大明..
by papillon9999 at 23:10
Oh mother te..
by 美奈 考え杉 at 14:20
>いえいえ,大した内容の..
by たんぽぽ at 22:10
いえいえ,大した内容の記..
by papillon9999 at 09:33
トラックバックをたくさん..
by たんぽぽ at 06:44
たんぽぽさん,コメントあ..
by papillon9999 at 09:54
脱原発を前面に出して新党..
by たんぽぽ at 06:45
トラックバック機能が廃止..
by たんぽぽ at 23:42
7月中とお尻を切ってある..
by papillon9999 at 07:33
コメントありがとうござい..
by たんぽぽ at 23:28
最新のトラックバック
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
霞ヶ関改革と公務員改革
 『官僚システム』考察シリーズを続ける.小沢一郎が以前から『霞ヶ関改革』を口にしている.その中身は本当のところは知らないのだが,テレビなどの発言を聞く限りは,霞ヶ関主導のいわゆる官僚システムを打破しようとしているように感じる.つまり,簡単に言えば,予算配分や執行権,許認可権などの『小さい仕事』をなくし,『天下国家』を考えることを専門にやらせる,ということだ.私はこれは一つの有効な策ではないかと思う.



なぜこれが『改革』になるかというと,許認可権を楯に取って私服を肥やすような余地がなくなる,という期待が持てるからだ.もっとも,『天下国家を考えながら』私服を肥やす一石二鳥や三鳥の方法を考える『頭の良さ』があるわけで,そこをうまく防ぐ知恵も同時に必要なのだが.
 いっぽうで,安倍政権も『霞ヶ関改革』と言っているようだ.しかし,これはよく聞いてみると,『霞ヶ関主導ではなく官邸主導』でいく,という意味でしかないらしいのだ.これでは官僚たちは痛くも痒くもないだろう.
 ところで,『霞ヶ関改革』と非常によく似た言葉に『公務員改革』というのがあって,よく耳にする.しかし,これらは全く意味が違ったことであり,これらを混同することは非常に危険である.使う方もおそらく意識しており,国民を混乱させるために用いているのではないか.一種の眼くらましだ.

 この危険性を感じたのはまたしてもサンデープロジェクトだ.例の田原総一朗氏が塩崎新官房長官を呼んでいろいろ言質を取ろうとしていた.何か私には意味が理解できないことをしきりに言わせようとした後,田原氏は『霞ヶ関改革』に触れた.
 『霞ヶ関改革をやるんですか?』(田原氏),『官邸主導でやるといってます』(塩崎氏).以下,細かいやり取りはトレースできないが,霞ヶ関改革の一つとして,『公務員にはスト権を与えて,その代わりリストラできるようにしなよ!』と迫った.つまり,田原氏にとっては『霞ヶ関改革』とは『公務員改革』のことなのだ.『霞ヶ関』そのものに対してはなんらの違和感もないのだ.これでジャーナリストのつもりなんだろうか.
 しかし,この混同は意識したものか無知ゆえなのか.私は意識したものだと確信している.つまり眼を逸らせる役目として『公務員改革』を言うのだ.
 『霞ヶ関改革』と『公務員改革』は全く意味が違う.改革のターゲットは『霞ヶ関』でなければならない.いまや,『霞ヶ関』は全公務員をトカゲの尻尾切りとして使おうとしている.先の『新官僚システム論』の記事で書き漏らしたことになるが,大量の公務員を削減することも『新官僚システム』の一要素なのである.このように変質しても霞ヶ関の官僚たちは決して損はしないと見極めたのだ.むしろ,新自由主義にはその方が好都合なのだから.(その理由は新事業体の人件費削減!).
 霞ヶ関は「霞ヶ関改革」を「公務員改革」にすり替え,それを逆利用して一般公務員を切り捨て,焼け太りしようとしている.公務員は「安定」しているというイメージがあって,「国民の低位層」の攻撃をそこに向けやすい.トカゲの尻尾にぴったりだ.

 田原総一朗氏に対する批判はブログ上でもほとんど見ない.取るにたらない,という意味で触れないのだろうか.それとも批判があるのに私が知らないだけなんだろうか.この男はほんとにとんでもない人だ.なにしろ影響力が大きい.あまりにも公害を撒き散らすので見逃すわけには行かない.いつぞやは脅迫されているという噂も立ったではないか.うやむやになったけど.これは断じて彼の言論に対する右翼の攻撃ではない.ではなぜ脅迫されたのか.ダーティなのではないか,という疑いも考えているが別に証拠はないので書かないことにしよう.
 私は彼に奉りたい.「安全な突込み屋」.

 ところで,この日はさらに公明党の太田新代表が呼ばれていた.私はこれまで先入観でこの人を毛嫌いしていた,あの声と話し振りがいかにも演説調で,鬱陶しかった.しかし,田原氏の改憲の勧め(だったか?)に断固抵抗し,多国籍軍に参加しない,武力行使しない,ということを明言し,戦う平和主義を力説していた.意外と安倍政権の強力なブレーキ役となるのではないだろうか.ただし,公明党が与党だからこそ安定安倍政権があるわけで,マッチポンプの誹りは免れないが.
(戦う平和主義とは,武力行使も厭わない平和主義,という風にも取れる.田原氏の子分,高野何某は,このような姿勢になるように太田氏に迫っていたように思ったが,どうだったか?あのやり取りはよく理解できなかった.ただ,太田氏自身はこんな意味では使っていなかったのは確かだ.)
[PR]
by papillon9999 | 2006-10-02 22:12 | Trackback(9) | Comments(3)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/3465723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 薫のハムニダ日記 at 2006-10-03 01:04
タイトル : 気になる出所
えーっと、このニュース、韓国でフィ~バ~しているかといえば、割と冷静です。どちらかというと日本の嫌韓流の人たちがキイキイ言ってもりあがっているようです。 国連事務総長選予備選、韓国外相が3回連続トップ (朝日新聞 2006年09月29日10時27分) で、この国連事務総長選挙は早ければ10月2日(日本・韓国時間で3日の未明)の予備選挙で決まるかもしれないそうですが、これに関する記事でちょっと気になるのが・・・。短い記事ですから、決まっちゃう前にネタにしておきましょうね。こちらはハンギョレ...... more
Tracked from 季節 at 2006-10-03 03:44
タイトル : 司法支援センター いい話ばかりだが
今日の文化放送ラジオのニュースパレードで、番組最後に、法務省の天下り先確保にならねば・・のように、言っていた。 発足時点ではそれは無いかに見える、が内部は問題多のようだ。... more
Tracked from dr.stoneflyの.. at 2006-10-03 06:05
タイトル : 「じゃ、日本をでていけば~」…と言ふお方のメンタリティ
 むかし、昔、ほぼ15年程まえの出来事でございます。数人の中学生とお話する機会がございまして、それならばと「天皇制のヤバサ」を語ってやったわけでございます。今であれば自分の子でもない中学生にそんな話はしないと思いますが、ワタシも若かったこともあって、そうなんです、何でも語りますとも。天皇そのものではなく「制度のやばさ」なんか出来るだけ分かりやすく語っていますと、そのなかにいた中学1年生の少女がヒステリックに言います。  「天皇陛下の悪口を言うのは、非国民だよ」と……。  ワタシはと言え...... more
Tracked from お玉おばさんでもわかる政.. at 2006-10-03 11:21
タイトル : 太田光くん、ゴメン
以前お玉は太田総理のマニュフェスト「自衛隊駐屯地を田んぼにしよう」という野をテレビで見て、爆笑問題かついでマスコミに九条を語って欲しくないという記事を書きました。 あのときの番組自体には今も大きな違和感を持ってますが、その後彼の出演する番組を意識して見て....... more
Tracked from ペガサス・ブログ版 at 2006-10-03 13:05
タイトル : 「ファスレーン365」本日キックオフ
いよいよ「ファスレーン365」が今日,10月1日から始まる.封鎖は,初日がグリーナム・ウイメンとウオルダーマストン・ウイメン,2日目がウイメン・イン・ブラックと,最初の3日は女性のみのグループである.グリーナム・ウイメンは,グリーナムコモン空軍基地を閉鎖に追い込んだ有名な「グリーナムコモンの女性たち」にゆかりの人々で構成されたグループである. 今までに決まっている当番表は次に掲示されている. http://www.faslane365.org/BGs/rota.php 何よりも,実際にイギリ...... more
Tracked from 愚樵空論 at 2006-10-03 21:41
タイトル : 庶民vs市民(前)
市民も庶民も共に「一般の人々」という意味の語だが、少しニュアンスが違うように思う。例えば「プロ市民」なるわけのわからない言葉があって、私なども、とある掲示板のやり取りでそういった称号を頂いたことがあり、なんと... more
Tracked from お玉おばさんでもわかる政.. at 2006-10-04 09:11
タイトル : 週刊プレイボーイ偉い!!
あんち・アンチエイジング・メロディさんところで教えて頂きました・・ メロディさんの真似をして・・一人でも多くの人にこれは宣伝したいと思ったの。 この朝日の全面広告てっきりポスターをつくっているんだと思ったけど・・違うのかな?       &nb...... more
Tracked from 晴耕雨読 at 2006-10-04 13:05
タイトル : 「利潤なき経済社会」の“経済論理”
「利潤なき経済社会」という予測を提示してしまったのだから、今さら躊躇う必要もないのだが、現状の経済問題を解消することが第一義だと考えている“微温主義者”としては、提示する政策が一人歩きすることを危惧しておりグランド・デザインを示すことに なお躊躇いがある。 それは、「利潤なき経済社会」では経済学が通用しないと書いたように、「近代経済システム」と「利潤なき経済社会」では経済論理が根底的に異なるからである。 (現実向けの主張と未来向けの主張が混同されて論議される事態を避けたいという思いがある。「おまえ...... more
Tracked from 華氏451度 at 2006-10-04 20:15
タイトル : 私にとってのブログの意味。そしてコメントについて
〈明け方の書斎(仕事部屋)にて〉 ――明けるのか、明けぬのか――この宵闇に、誰がいったい私を起こした。――(誰かの詩の一節)  午前6時過ぎ。夜がしらじらと明け、窓の外では雨に濡れた落葉樹の梢が恥じるように頭を垂れている……。ついこの間まで、この時間には既に日中の暑さを予告するような抑えた熱気が窓を叩いていた。その頃からまだ1か月と経っていないのに、空気は確実に冬へ向かって衣替えを始めているではないか。おう、季節よ。ひとのいとなみなど笑い飛ばして太古から繰り返してきた季節のペエジよ。冬の時代を予感...... more
Commented by papillon9999 at 2006-10-04 13:33
布引洋さま  私もそれを大変危惧しています.ありがとうございます.
Commented by Celia at 2006-10-05 23:25 x
 記事を一部、引用させていただきました。
 TBは会員専用ということですので、こちらにURLを書いておきます。
 大したBlogじゃないので、お暇なときにごらんになって下さい。
Commented by papillon9999 at 2006-10-05 23:43
Celia さま  さっそく拝見いたしました.記事を引用して戴き大変光栄です.田原氏のやり取りを正確に書いて戴き,参考になりました.ありがとうございます.