アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近の10記事
最新のコメント
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
すると日経平均は1万円切..
by 藁にもすがりたい男 at 11:49
たんぽぽさん,いろいろご..
by papillon9999 at 22:18
>おお!中野晃一さん! ..
by たんぽぽ at 22:59
おお!中野晃一さん!初め..
by papillon9999 at 00:03
>何しろ連合の労働貴族た..
by たんぽぽ at 18:44
ん??11年目じゃなく1..
by papillon9999 at 13:57
たんぽぽさん,あけまして..
by papillon9999 at 13:55
新年あけましておめでとう..
by たんぽぽ at 15:19
うーん,せっかく花道を用..
by papillon9999 at 06:59
最新のトラックバック
さようなら,オバマ
from アルバイシンの丘
大衆迎合主義の精神構造
from たんぽぽの礼拝堂
米大統領選の警告と教訓
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トランプと民進党は類似?
from たんぽぽの礼拝堂
トランプ現象を考える・続
from アルバイシンの丘
ユダヤ人とは何か(3)続..
from アルバイシンの丘
参院選・1人区で野党健闘
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
ああ,宇都宮さん!もうい..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
波濤険しき朝鮮海峡を渡る(5)
 夥しい種類の食べきれない量の皿は,ほとんど手を付けられずに下げられていく.空になった皿はまた新しいものを持ってきてくれる.しかし,このような夥しい料理は単に脇役だった.主役は酒.それも多種類の酒なのだ.



 実は,とりあえず最初にビール,なんてことは意外と少ないのだが,この時はビールもあっただろう.それから法酒.法酒は慶州特産の高級清酒で日本の清酒とはやや異なった味がする.生まれて初めて飲んだこの時は,わあ~~なんてうまい!と思った.(しかし,最近ではあまりうまいとは思わなくなった).最近日本でも増えた真露のような焼酎はこのような高級の席には出ない(はずだ).私は真露のような焼酎はイヤミな甘味があって,全然好きではない.むしろ低級焼酎(どぶろく)であるマッカリが,独特の酸味があって好きだ.この時もマッカリはあった.マッカリはつぼの中から瓢箪を半分に割ったヒシャクで掬い取る.
 それからウィスキーなのだ.なぜウィスキーかといえば,バクダンの材料となるから.バクダンとは,ウィスキーで一杯にした小さ目のコップをビールのコップの底に置き,ビールを並々と満たしたものだ.ウィスキーが少しずつビールの中に溶け出してえもいわれぬ味となる.
 このような多くの種類の酒を韓国スタイルで飲ませられる.韓国スタイルとは,自分が空けたコップを誰かに渡し,新たに注いで飲ませるやり方.それを飲み干して次に誰かを指名する.まあ大したことはなさそうだが,そのコップがあちこちから来るのだ.グズグズしていると自分の席には多くの満杯コップが溜まることになる.交通渋滞ならぬコップ渋滞が起こる.従ってコップが戻って来ない人が催促する.日本側は酒飲めない人が約半分もいるから,とても大変であった・・・

 その大変さが,しかし爽やかに軽減されることがまた一つの感動的体験であった.それはチマチョゴリを召した艶やかな女性達の存在である.二十歳代,せいぜい三十代前半までの若い女性達だ.チマチョゴリは上(チマ)は白,下(チョゴリ)はピンクや緑や黄色や海老茶で色とりどりであるが,楚々とした感じがとてもよい.きわめて上等の麻で作ってあるそうだ.(と思う).
 その女性達の一人が私の横に付いてやさしく私を手助けしてくれるのだ!その優しさが人生観の一部に大いに影響したと思う^^;).食べ物をこまめに取って食べさせてくれるし(アーんと口を開けさせられる),酒が溜まると,代わりに飲んでくれたり,酒をそっと捨てたりしてくれる.実は言葉は通じないのだが,『助けてくれてありがとう』,『なーにいいのよ』,という感じが見事に交感できるのだ.時々は腕と腕を絡ませあって,コップを口まで持ってきて飲む.そういう飲み方もこのとき教わった.
 そして胸が熱くなったのは,彼女達に直々に命令が下る時だった.その命令とは,酒,それもバクダンのイッキ飲みなのだ.命令は多くは李親分から発せられる.すると彼女達は言われるがままにイッキ飲みを果たすのである.その飲み方は,李親分に正対するのを避けて横を向き,そっと手を添えた感じで一気に飲み干す.酒の強さは完全に私の負けだ.当時私は(今でもそうだが)この女性虐待に驚き,女性達が(いくら仕事とはいえ)可哀想に感じたのであった.しかし,彼女達としてはプロとしての誇りに従っているのだ.

 実は,当時は韓国といえば台湾と並んで買春のメッカであった。従って,私も韓国に行く,と親や妻に告げるのに気後れを感じたものだ.そして,きっと初めは疑われたのだと思う(ほんの少しだけと思うが).でも崔先生のたっての招き,ということとそれまでの私の行状から信じてもらえたと,私は信じている.この晩餐にやってきた女性達はどういう筋の女性達であったか知らない.でもこのときの体験で,『なるほど同情が恋愛感情に変わるということがあるかも知れない』と思ったような気がする.(注1)
 このあと何度もこのような宴席を(これよりは質は落ちるが)崔先生に作って戴いたが,いつもこのような淡い感情が沸いてきたものだ.そしていつも心に想った,『お互いにいい感情を抱いてたな・・・あれはきっと職業意識からのものではなく,ほのかな恋愛感情だったかもしれない・・』と.そのように勝手に決め付けると,ほろ苦い幸せな気分に浸ることができた.このスタンスは今も変わることはなく,これからも変わることはない.
(注1 追記9月1日)恥ずべき買春行為に理解を示しているのではないので念の為.一種の旅情が混じったものかもしれない.

 この半島最初の夜の体験は,何度も繰り返すようだが私の人生観に非常に大きな影響を与えている.ありきたりにいえばカルチャーショックを受けた重要な夜であった.要するに韓国とその国民の程度を肌で知った,といってもよい.ここでは,とりあえずそれらをキーワード風に列挙するだけに留めておく.(もちろん,これらは一面であり一部である)
 
 『食文化の豊かさ』(食文化の豊かさとは,決して高価で珍しい食べ物がある,ということではない.高い金を出さないと得られないというものではなく,一般庶民が毎日の生活で容易に手に入れられる,うまくて健康的な食べ物が豊富である,ということだと思う.そういえば,韓国ではほんとに至る所に食い物屋がある.よく注意して見られよ.ほんとに食うための店が多い.)

 『知識人の深い教養』(崔先生に代表される,間に合わせでない本当の教養
  9月3日追記:ノムヒョンと小泉の教養を比べてみよ.月とスッポンとはこういう例を言うのだ.)

 『誇り高き民族』(この誇り高き民族が倭奴ごときに蹂躙されて,さぞ無念であったことだろう.倭奴の思い上がりも甚だしい.倭奴ごときに手なずけられる民族ではない.)
[PR]
by papillon9999 | 2006-09-01 02:09 | Comments(0)