アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の10記事
トップページ
・共産党へのお願い
・茨城県知事選も愚行の繰返し
・民進党代表選,どう考えるべきか
・小池都知事は慇懃な緑の蛙
・北朝鮮ミサイルに対する安倍晋三の矛盾
・『神国日本』と『白人至上主義』と『選民意識』の似て非なる処
・田原のじいさんの世迷い言
・民進党はやはり分裂すべき(最悪を排除する視点を!)
・稲田辞任で誤魔化されんようにしよう
・国家戦略特区事業すべての検証を!!
・菅直人の姑息な生き残り策
・安倍一狂政治とは(5.目くらましがバレバレに気が付かない痴性)
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(4.反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(3.ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(1:前川前事務次官の反乱の意味)
・安倍シンゾーがあぶないと北朝鮮が・・・
・さっさと出てゆけ,自民党民進派!・桜田淳子問題の考察
・安倍の敵は僕の友(森友学園は僕の友になれる)
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
美奈 考え杉さま 大明..
by papillon9999 at 23:10
Oh mother te..
by 美奈 考え杉 at 14:20
>いえいえ,大した内容の..
by たんぽぽ at 22:10
いえいえ,大した内容の記..
by papillon9999 at 09:33
トラックバックをたくさん..
by たんぽぽ at 06:44
たんぽぽさん,コメントあ..
by papillon9999 at 09:54
脱原発を前面に出して新党..
by たんぽぽ at 06:45
トラックバック機能が廃止..
by たんぽぽ at 23:42
7月中とお尻を切ってある..
by papillon9999 at 07:33
コメントありがとうござい..
by たんぽぽ at 23:28
最新のトラックバック
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
波濤険しき朝鮮海峡を渡る(4)
 朝鮮半島での初めての夜はソウルの超一流料亭における晩餐だった.それは私のその後の人生に大きな影響を与えたこと(その一部)であったと言いたい.その席に出席できたのは 日本からはT君のほかにYさんとOさん,私を入れて合計4人である.崔先生側は権さん鄭さん釜山の朴さんとは別の朴さん,黄さん,そして李親分.後になって推察できたことであるが,どうも李親分がこの晩餐会のスポンサーだったような気がする.



 晩餐会は極上の韓定食.オンドル部屋に銀色の象眼を施したような高級塗り家具(特別な名前で呼ばれるのだが度忘れしてここに書けない).そこにテーブルを広げて,皿が二重にも三重にも並べられる.皿の上には毒々しい赤と艶やかな緑,質素な白,淡い黄色,いわずと知れたキムチ.コチジャンで味付けされた数々の品,焼き魚らしき物も暗赤色の不気味な色を呈していた.まるで人工的に着色したようなてらてらした緑はピーマン胡椒.質素な白とは皿とか器,淡い黄色とは生のにんにくである.そして得体の知れない,雑草のような幅広葉っぱが積み上がっている.
 無い色と言えばブルー系統だろうか,でもこれは現在から類推することであって,当時を憶えているわけではない.しかし,今も大切に残している写真がよすがとなっている.このほか,どんな料理が出てきたのだろう.次から次に出てきたのだけは憶えているが・・・きっとその後も何度もご馳走になった時と同じようなものが出てきたのだろう.でもさっぱり何を食べたのか思い出すことはできない.
 しかし,確実に言えることは,あの毒々しい赤い色,という眼で見ていたキムチに自分でも知らないうちに次々と手が伸びたことだ.辛さはとても辛い.しかし,辛い!といいながらどういうわけか次々と手が伸びるのだ.この時,私はキムチ大好き人間,早々にレッテルを貼られてしまうことになる.これは気に入られようと無理してやったことでは全然ない.無理してできることではない.なぜかキムチが自分に合っていた,という外はないのだ.
 その後,崔先生が何度も私を韓国に呼び,日本の私のところを訪ねて下さるようなもったいない付き合いを許して貰えたのも,実は最初のこの晩餐会,特にキムチと酒が大きな役割を果たしたのだと信じている.キムチについては,十年後ぐらいに,18キロ買って帰ったこともある.崔先生はいつもそれを嬉しげに語られるが,その時はキリのいい20キロを買ったことにして下さる.

 ところで,今宵の晩餐のメインは料理ではない.もちろん,酒である.(その後もずっとメインは酒なのであるが・・^^;) ところが,酒はT君はそんなに飲めず,飲んだらすぐ真っ赤になるタイプだ.しかし,飲まされても飲まされても意外にくたばらない.ほんとは強いのかもしれない.OさんとYさんは酒の方はからっきしだめで,崔先生も非常に残念そうであった.尤も.Yさんは飲めないくせに酒の席が大好き,という変わり者である.

とここまで書いて時間がなくなった.この記事はまだ続きます.女性さんたちも登場してくるのです.お楽しみに.途中なのですが久しぶりなので気が逸ります.アップしておきます.
[PR]
by papillon9999 | 2006-08-29 19:33 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/3197486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]