アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近の10記事
最新のコメント
最新のトラックバック
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
北朝鮮ミサイルに対する安倍晋三の矛盾
 昨日一ンチ中,報道機関は大忙しだった。お国の一大事!と言わんばかりの大報道スクラム。それに輪をかけたような安倍晋三の使命感に満ち溢れた顔!テレビをつけるたびにあの顔が現れ,吐き気を催すので消す,の繰返しだった。



 必ずしも安倍晋三と北朝鮮が完全に示しあって,ミサイルごっこを楽しんでいる,などというつもりはない。しかし,ある程度のプロレスであることは確実なことを,軽く論証してみる。あくまでも軽く(^o^)!

 安倍晋三は早朝の北朝鮮ミサイルが飛んでくる前夜,めったに泊まらない首相公邸に泊まったという。それに加えて,早朝6時のJアラートやらの発動に備えてかどうか知らないが,各自治体の職員は早朝から出勤して備えていたという。
 韓国(米国も?)は深夜2時ごろ,ミサイル発射の動きに気が付いたらしいので,各自治体職員の早朝出勤は深夜に招集をかけても間に合う計算になるが,安倍晋三の前夜からの泊まり込みは,その話では通じない。少なくとも発射の兆候があることを聞かされていたのだろう。

 そのJアラートやらはほぼ東日本全体に鳴り響いたらしい。これはどこを通過するか予測が付かなかったことを意味する。一方で,在日米軍の動きはまったく静かなものだったようだ。これは国土直撃は無いということが分かっていたことを意味する。つまり,深夜2時ごろミサイル発射準備の動きがつかめたのなら,その時点で警戒のため大騒ぎするはずである。その警戒が不要だということが分かっていた,これは一種のプロレスである。

 もう一つプロレスであることを論証しよう(軽く(^_-))。安倍や米軍はさかんに北朝鮮を挑発するが,もし北朝鮮の脅威が本物であるのならば,ミサイルの標的として極右の立場で真っ先に心配すべきなのは,東京,それも官邸ではなく皇居である。もしプロレスでなく,安倍がガチンコ勝負で金正恩に対峙しているとしたら,天皇家を攻撃目標に曝していることになり,極右としてはあり得ない姿勢である。無論,安倍が平成天皇を蔑ろにしていることは十分承知しているが,天皇家を前線に配置することと同じであり,そのような勝負はあり得ないという意味だ。
 その次に心配するはずなのは,如何に極右と言えどもやはり原発だろう。しかし,その朝,首都圏の電車は安全のためと称して停まったものの,原発はその気配さえない。特に大飯の原発は方角的に心配な方向だ。尤も,原発は急に止められないし,止めても危険度は似たようなものかもしれないが,やはり運転中の方が核暴走は格段に恐ろしい。しかも,夜間の出力は半分程度に抑えている。
 このような,標的の心配はどこ吹く風,哀れな国民に,頭を隠してしゃがめ!と忠告する。だが,国民は哀れだけど自分の頭で考えきれない所為の自業自得。きっちりとその報いを受けなければならない。それにしても何度も何度も同じことを・・・遠い眼・・・

 ではなぜプロレスが必要なのか。言わずと知れた,軍産複合体の金儲けと組織拡大のために尽きる。米韓合同軍事演習を目と鼻の先でやって,黙って見ておられるはずがない。そこで反発する。その手加減は結構難しいのかもしれない。プロレスだって,やっているうちに本気の喧嘩になったことはあるだろう。そこはまあそうならんように用心しながら,双方,ウィンウィンの関係が了解されているのだろう。金正恩さんの方は金王朝の安泰,日米韓の方は軍産複合体の肥大化,というわけだ。金王朝へはキックバックもあるに違いない。
 でもひとつ(あるいは二つ)パピヨンにとって解読が難しい点がある。それは,中国(それにロシア)が,このプロレスでどういう役を張っているのか,である。金王朝が中国と完全に手を切っているとは考えられないからだ。それ次第では,ここに掲げたパピヨンのプロレス説は破綻する。

河野太郎外務大臣は俗物のヘタレだ!

[PR]
by papillon9999 | 2017-08-30 11:47 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/28107423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]