アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近の10記事
トップページ
・菅直人の姑息な生き残り策
・安倍一狂政治とは(5.目くらましがバレバレに気が付かない痴性)
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(4.反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(3.ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(1:前川前事務次官の反乱の意味)
・安倍シンゾーがあぶないと北朝鮮が・・・
・さっさと出てゆけ,自民党民進派!・桜田淳子問題の考察
・安倍の敵は僕の友(森友学園は僕の友になれる)
・百条委員会の真の意義:汚染土地購入の責任者と理由の解明を
・日本人が真に誇るべきことー現場力ー
・さようなら,オバマ
・トランプ現象を考える・続
・トランプ現象を考える
・豊洲移転問題のそもそも論
・宇都宮健児さん,あなたの英断を称えます
・ああ,宇都宮さん!もういい加減にしてよ!
・参議院選結果を考える
・出馬をやめよ,宇都宮健児さん(またかよ!)
・ますぞえ現象の本質・続々:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質・続:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質:庶民の賤しくも哀しいタカリ
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
脱原発を前面に出して新党..
by たんぽぽ at 06:45
トラックバック機能が廃止..
by たんぽぽ at 23:42
7月中とお尻を切ってある..
by papillon9999 at 07:33
コメントありがとうござい..
by たんぽぽ at 23:28
たんぽぽさん,たくさんの..
by papillon9999 at 20:02
最近流行りの言葉で言えば..
by papillon9999 at 20:51
今日大学を歩いていたら教..
by marron at 12:42
・極めて薄弱な根拠の下に..
by papillon9999 at 09:11
天下りあっせんで引責辞任..
by papillon9999 at 08:56
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
最新のトラックバック
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
日本人が真に誇るべきことー現場力ー
 最近は記事を改まって書く必要も気力もなくて,トランプの悪徳保安官のような言動や安倍シンゾーのふやけた顔を見るともなく見ているだけであった。
 今日は書く。涙とともに見ていたのが,・・・



NHKの7時半?からのプロフェッショナルだ。そこには懐かしい日本人が姿を変えて映されていた。
 東芝や三菱の凋落の報道を見るたびに,日本の発展を根っこで支えた人のことを蔑ろにしたツケがようやく目に見えてきたんだと慨嘆していたが,その支えた人たちは東芝や三菱にだけいたわけではないのだと,改めて思い知った。
 その報道で初めて知ったのが,動物医療,飼育,訓練に携わるプロフェッショナル達であった。動物のかわいさはもちろんあるが,それ以上に,動物医療や飼育や訓練に献身的に活動する人たちの姿になぜ涙があふれ出たのであろう。
 そういう人々の姿はかつての三菱,東芝,トヨタ,そのような大企業を底辺で支えた人たちと全く同じであった。底辺と言っても別に,作業員と上役とかを対置して上から目線で言っているわけではない。ディテールということを言いたいのだ。ディテールと言ってお分かりか?
 要するに日本の発展は,上流(位が上という意味ではなく,現場から遠いという尺度と考えよ)の優秀さではなく,下流,すなわち,”現場”というものの優秀さに拠っていたこと,を思い知るべきだと言いたいのである。このことは何度か書いたような気がするが,それが,製造現場ではなく,例えば動物飼育,医療,訓練,そのような場においてもプロフェッショナルが生きていたことに感動したのである。
 思えば,かつての軍事政権下の日本人の狂気は,現場力のない人間たちが妄想したことで点火されたことである。例に挙げて申し訳なかったけど三菱や東芝,その他の世界を席巻した勢いにしても,それを支えたのは下流に優秀な人材がいたからという事実を認識せず,驕れるものとなったという点では全く同じように思える。だって,設計技術なんて,未だに借りものだろうし(と思う。自動車はもう別かな)品質についての国際競争力はこの現場力のおかげで得られたものなのだ。その現場力を蔑ろにして製造業が成り立つはずがない。米国の製造業はだから頭でっかちで,思う通りの生産ができないだけなのだ。
 この現場力というものは日本人だけが持っている優秀な素質なんて言いたいわけではない。各国民にもそれぞれあるだろうし,時代や環境で変わるだろうことも承知している。だが,少なくとも言えることは日本には優れた現場力がある(他より優れているかどうかの比較ではない!)ということだ。それこそ,誇りにしたいと思ったのである。

 一度アップしたあとの追記:日本人のこの優れた現場力は,圧倒的に劣る兵力や装備で沖縄戦を長引かせ,天皇制維持の時間稼ぎに貢献したりした。とはいえ,これも日本だけのことではないだろう。

[PR]
by papillon9999 | 2017-01-30 22:12 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/27493331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]