アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近の10記事
トップページ
・この選挙は安倍晋三には政権を担う資格があるかを問う選挙だ!
・安倍の応援がひどい,警察権力と直接的暴力の脅威
・小池が第二自民だと見抜いて大騒ぎした人へ
・もう遅いが投票時に!非自民の優勢な候補へ一票を投じよう!
・目標はただ一つ,安倍一狂政治の打倒だ!『希望』の逆利用を!
・安倍の方が小池の何十倍も恐いのだ!
・前原は希望との合意を撤回せよ
・枝野新党に欠けているもの
・野党共闘の新会派名は「生活と平和」が良い!
・リベラルは選挙用会派「生活と憲法」を起ち上げ,安倍政権を倒そう!
・小池と安倍の極右の違い(リベラルは動揺するな!)
・日本初の女性首相への野心!
・まずは日本国清掃内閣樹立を目指そう!
・国難突破解散とはよくぞ言った!
・森友・加計ファースト総選挙
・共産党へのお願い
・茨城県知事選も愚行の繰返し
・民進党代表選,どう考えるべきか
・小池都知事は慇懃な緑の蛙
・北朝鮮ミサイルに対する安倍晋三の矛盾
・『神国日本』と『白人至上主義』と『選民意識』の似て非なる処
・田原のじいさんの世迷い言
・民進党はやはり分裂すべき(最悪を排除する視点を!)
・稲田辞任で誤魔化されんようにしよう
・国家戦略特区事業すべての検証を!!
・菅直人の姑息な生き残り策
・安倍一狂政治とは(5.目くらましがバレバレに気が付かない痴性)
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(4.反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(3.ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
美奈 考え杉さま 大明..
by papillon9999 at 23:10
Oh mother te..
by 美奈 考え杉 at 14:20
>いえいえ,大した内容の..
by たんぽぽ at 22:10
いえいえ,大した内容の記..
by papillon9999 at 09:33
トラックバックをたくさん..
by たんぽぽ at 06:44
たんぽぽさん,コメントあ..
by papillon9999 at 09:54
脱原発を前面に出して新党..
by たんぽぽ at 06:45
トラックバック機能が廃止..
by たんぽぽ at 23:42
7月中とお尻を切ってある..
by papillon9999 at 07:33
コメントありがとうござい..
by たんぽぽ at 23:28
最新のトラックバック
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
冤罪はあなたの身近にも迫っている
 先日2日のサンデープロジェクト,『言論の危機シリーズ第3弾』が放映された.この番組は,田原某のところは見ないが,そのあとの特集は興味があれば見る.(尤も,田原某を観察して批判するために見る,と言うのもありうるが,そんなことは時間が惜しい)



 その日のメインは犯罪に関して『匿名か実名かを警察が決定する』ことになった,という趣旨であった.犯罪被害者の会が,マスコミの取材ラッシュに悲鳴を上げて,それから逃れるための一法として匿名を検討したらしい.しかし,警察と権力側は『千載一遇の機会』とばかりに,『軒先を貸して母屋を取られる』,というより『薬を作るはずが劇毒を作った』,『災害避難帯を作るはずが大砲陣地を作った』といった類の,恥知らずなすり替えを行ったのである.
 しかも,名目は犯罪被害者のためといいながら,いつの間にか加害者までもその対象に入ってしまった.犯罪を起こした犯人も,実名にするか匿名にするかの裁量権は警察が握ってしまうのだ.
 警察・権力側が本当にやりたかったことは,この『加害者を匿名にすること』であることは断定してよいだろう.これ幸いと. その目的は『巨悪を隠すため』であることは明らかである.この本当の目的をカムフラージュするために,先に『迷走する個人情報保護』で書いたように,『被害者』も『小悪』も匿名にする,と言うことだ.ちょうど,推理小説で,本命の殺人の動機をわからなくするために,全く関係のない殺人もやってしまう,というのと全く同じ理屈である.私はそう確信している.
 この裁量権と個人情報保護法とのセットで,これから権力サイドの『巨悪』が社会に知れ渡ることはほぼなくなるのではないだろうか.

 「このような状況を導いた責任は元はといえば報道・取材業者どもである.全力を挙げてこの状況を打破する責任がある.直ちに始めよ!」

 これからどういうことが予想されるだろうか.警察・権力サイドの不手際,怠慢も批判されることがほとんどなくなるため,気楽に逮捕・拘留することがふえるだろう.その結果は?・・・もちろん,冤罪が増える.そう,『冤罪はあなたの身近にも迫っている』

 今回の記事は,犯罪処理において『フィードバック機能がますます失われる』という趣旨で,さらにこのあと,犯罪に対する加害者個人の責任と社会環境の責任との関係について続けるつもりで書き始めたのだが,なんだかまとまりがよくなったのでここでいったん終わる.
[PR]
by papillon9999 | 2006-07-04 20:32 | Trackback(5) | Comments(8)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/2707642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 晴耕雨読 at 2006-07-04 21:22
タイトル : 米企業 反芻動物蛋白質入り牛用飼料をリコール 
 多くの狂牛病(BSE)感染牛は、感染動物の組織を食べさせられることで感染するという通説に従えば、哺乳動物蛋白質の牛への給与を禁じる飼料規制(フィードバン)が有効に実施されていることが最も基本的な安心条件だ。だからこそ、査察団も農場や飼料工場の調査で飼料給与の実態等を確認するのだろう。  しかし、そんな調査ももはや無用なようだ。米国自身が明白なフィードバン違反事例を発見してしまったからだ。農業情報研究所(WAPIC)06.6.22 記事 米飼料企業 反芻動物蛋白質入り牛用飼料をリコール 米国産牛肉...... more
Tracked from 愚樵空論 at 2006-07-04 22:09
タイトル : 愛とルール
かなり恥ずかしいタイトルなんだけど、本日はこれでいきます。やっぱり「愛国心」関連です。   愛国心を巡る議論の中で、再々「愛国心を法で定めるのはよくない」という指摘がなされます。なぜよくないのか? ここを考えてみたいと思います。   「愛国心」とは呼んで字の... more
Tracked from 晴耕雨読 at 2006-07-05 20:16
タイトル : 帰ってきた大恐慌経済
原題 The Return of Depression Economics ポール・クルーグマン著  小宮山亮磨訳  為替レートを守らなくてもいい(訳注:為替レートを一定水準に維持しなくていい、という意味)国は、不景気をやっつけるためには、金利を必要なだけただ下げればいい。(訳注1)ゼロにまでだって下げられる。でも、もし金利ゼロでもまだ足りないとしたら? ゼロになってもまだ、消費者が貯蓄したいぶんとおなじだけの投資がされなかったら? これが恐怖の「流動性トラップ」というやつで、こうなったが最後、金...... more
Tracked from 愚樵空論 at 2006-07-06 11:13
タイトル : 花火にバカ騒ぎ〜見捨てられた北朝鮮人民
昨日未明から花火が7つ打ち上げられた。この花火を巡って大騒ぎだ。 許せない。多くの識者、それからマイクを向けられた庶民がそう言う。 けど、私にはよくわかりません。なにが許せないのかが。   北朝鮮のキムジョンイル政権がミサイルを撃ったことに不快感を感じる。そ... more
Tracked from 晴耕雨読 at 2006-07-07 19:12
タイトル : 潜伏期間は50年? vCJD
ロンドン大学インペリアル・カレッジのジョン・コリンジ教授等の研究チームが、狂牛病の人間版とされる変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)の潜伏期間は50年を超える可能性があるという研究結果をランセット誌に発表した。 この研究が事実であれば、「vCJD発生率がピークに達し、この悲惨な病気の最悪の局面を脱しつつあるといういかなる考えも、今や極度に懐疑的な態度で扱われねばならない」と言うことになる。vCJD潜伏期間は50年を超えることも 最近の予測を大きく上回る発生の恐れー英国の研究  農業情報研究所...... more
Commented by 早雲 at 2006-07-05 00:55 x
犯罪を加害者個人の特殊性に全て帰してしまうと、社会による、犯罪性行への誘因や、加害者の人格形成への関与のあり方などが不問に付されるおそれがあり、ひいては犯罪を減少させる可能性を失ってしまいます。
今後の記事楽しみに待っています。
Commented by 愚樵 at 2006-07-05 05:54 x
TBありがとうございます。
この警察の裁量権、法的根拠はどこにあるのでしょうか? そういった立法がなされたとは聞いていません。私のアンテナに引っかからなかっただけかもしれませんが。
いずれにしても、こういう裁量行政はいい加減にしてもらいたいものです。この裁量行政を野放しにするかぎり、日本は法治国家とは看板ばかりです。特に最近は民主主義の根幹をなす情報の恣意的裁量が増大しているように感じますね。
Commented by papillon9999 at 2006-07-05 12:13
早雲さま  やはり,こちらからのTBは利かなくなってしまいました.何にも悪いことしてないのに・・・・それはともかく,個人の責任と社会環境の責任の関係については以前から興味があったのですが,いい機会になりました.難しいのは,現実と理想のギャップです.今の現実に立脚して今はどうすべきかということと,本来はどうすべきか,という議論が入り混じることですね.
Commented by papillon9999 at 2006-07-05 12:19
愚樵さま  法案は「犯罪被害者基本法」のような名前がついていたと思うのですが,しかしもう国会で成立したのかどうか?,あいまいな記憶しかありません.放送でもなんと言ったかよく憶えていません.すみません.(最近,脳力の衰えか?と思うこと屡々です.)
でもすでにその「先取り」が行われているのは事実のようです.その根拠は個人情報保護法の拡大適用だと思うのですが.
Commented by 布引洋 at 2006-07-05 18:23 x
マスコミの此れまでの報道姿勢(メデァスクラム)に対する自己責任?は有るでしょう。然し警察の焼け太りは許せません。
此れに対する辺境通信に面白い記事がありました。
>09年までに裁判員制度の開始が決まっているが、既存マスコミの犯人視報道や警察・検察よりの一方的な報道が裁判員制度の障害になることは間違いない。怖いのは裁判員に予断を与えるという理由を口実に報道が規制されることで、そうなれば事件報道の言論の自由は終わる
とりわけ秋田・幼児殺害・死体遺棄事事件の報道を見れば冤罪い直線、。「世界人権宣言」第11条「犯罪の訴追を受けた者は、すべて、自己の弁護に必要なすべての保障を与えられた公開の裁判において法律に従って有罪の立証があるまでは、無罪と推定される権利を有する」
現在日本では捕まった時点で有罪判決が下されています。
Commented by papillon9999 at 2006-07-05 19:39
布引さま  >裁判員に予断を与えるという理由を口実
なるほど!それもありますね!
そもそも裁判員精度なんて,私刑復活になるんじゃないですか?民衆は俗情に溺れますから.
一般犯罪の恣意的裁量が当たり前になると,今度は思想取り締まりになりますね.ブログも摘発されるようになるでしょうね.
Commented by DH at 2006-07-05 22:15 x
TBありがとうございました。確かに変ですね。何かの不具合なのでしょうか。


犯罪被害者の匿名実名報道を巡る論議に関しては下記にいきさつが紹介されています。
被害者側が「匿名か実名かの判断をする際には被害者の意思に委ねるべきだ」と主張したのに対して、ある委員があくまで「実名報道を原則とすべきである」と強硬に主張して譲らず、妥協の産物として警察の判断に委ねるということになったようです。

http://www.navs.jp/report/2/event5/event5-1.html

警察が恣意的に運用する危険性はあると思います。注意深く監視する必要があります。何といっても巨大な権力ですから。

でも、匿名にするか実名にするのかをマスコミの自主的な判断に委ねる
のも警察に任せるのと同じぐらい嫌ですね。

○○の一つ覚えのように「表現の自由」「知る権利」「巨悪を暴く」などと言っていますが、「えっ?いつどこでどのような巨悪を暴いたのですか」と思わず突っ込みたくなります。
Commented by papillon9999 at 2006-07-08 00:42
DHさん  犯罪被害者の匿名実名報道を巡る論議に関する詳しいいきさつ、ありがとうございました。マスコミは、表現の自由、という名刀で犬や猫やごきぶりや蚊などを斬るようなことしかやっていません。巨悪をたたっきるためにあるはずなのですが。