アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近の10記事
トップページ
・菅直人の姑息な生き残り策
・安倍一狂政治とは(5.目くらましがバレバレに気が付かない痴性)
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(4.反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(3.ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(1:前川前事務次官の反乱の意味)
・安倍シンゾーがあぶないと北朝鮮が・・・
・さっさと出てゆけ,自民党民進派!・桜田淳子問題の考察
・安倍の敵は僕の友(森友学園は僕の友になれる)
・百条委員会の真の意義:汚染土地購入の責任者と理由の解明を
・日本人が真に誇るべきことー現場力ー
・さようなら,オバマ
・トランプ現象を考える・続
・トランプ現象を考える
・豊洲移転問題のそもそも論
・宇都宮健児さん,あなたの英断を称えます
・ああ,宇都宮さん!もういい加減にしてよ!
・参議院選結果を考える
・出馬をやめよ,宇都宮健児さん(またかよ!)
・ますぞえ現象の本質・続々:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質・続:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質:庶民の賤しくも哀しいタカリ
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
たんぽぽさん,コメントあ..
by papillon9999 at 09:54
脱原発を前面に出して新党..
by たんぽぽ at 06:45
トラックバック機能が廃止..
by たんぽぽ at 23:42
7月中とお尻を切ってある..
by papillon9999 at 07:33
コメントありがとうござい..
by たんぽぽ at 23:28
たんぽぽさん,たくさんの..
by papillon9999 at 20:02
最近流行りの言葉で言えば..
by papillon9999 at 20:51
今日大学を歩いていたら教..
by marron at 12:42
・極めて薄弱な根拠の下に..
by papillon9999 at 09:11
天下りあっせんで引責辞任..
by papillon9999 at 08:56
最新のトラックバック
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
丸山議員の矛盾
 自民党丸山参議院議員が舌禍事件を引き起こした。引用は面倒なので概略を記憶に従って書くことにするが,日本はアメリカの51番目の州と考えてもいいじゃん,アメリカは黒人奴隷の子孫が大統領になるくらいダイナミックな国で,尊敬できる国なんだからぁ!



ということだったみたい。
 ただし,言い方が回りくどかった所為で,黒人!奴隷!子孫!大統領!などの文字列が文脈とは関係なしに世界中を駆け巡った。
 彼自身の主観からすれば,ちっとも人種差別する意図ではなく,ただ客観的な事実を述べただけだったのである(ただし,一人の黒人についていえば,その人のご先祖の出身国によってはアメリカの奴隷にはなっていない可能性もあるのだが)。パピヨンもこの点では丸山議員に同情する。

 しかし,問題はここからである。彼は一体何を言いたくてこのような誤解されやすい,デリケートな例を引いたのだろうか,そこに興味ががぜん湧いた。舞台は参議院の憲法問題審査会だというではないか。
 するとどうやら,次のようなことを言いたかったようなのである。

 集団的自衛権だとか拉致問題(何ができないか未解明)などで憲法上の制約でできないことがたくさんある!だけど日本をアメリカの51番目の州と考えれば,集団的自衛権なんてそもそも問題にもならない。

ということである。さらに言えば

ダイナミックなアメリカ,尊敬できるアメリカ,そのアメリカの51番目の州と考えてもいいじゃんか!それを意地悪く制約する憲法なんて捨ててしまえ!

ということなんである。
 ところが,この丸山議員,一つ重大なことを忘れていなさる!その捨ててしまいたい憲法は,その尊敬できるアメリカ様に押し付けられたものじゃなかったっけ?

 そうであるなら,後生,大事にせんかい!!丸山議員!!

参考:憲法問題
[PR]
by papillon9999 | 2016-02-19 23:30 | 憲法問題 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/24973997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]