アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近の10記事
最新のコメント
最新のトラックバック
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
素晴らしき山本太郎デシジョン!
 小沢一郎の歴史的ミッションもいよいよ最終段階を迎え,あとは静かに去るのみ,と遠い眼をしながら,時折り激しく胸に込み上げてくるものを躱しながら,淡々と書き物を綴っていた昨今のパピヨン。その遠い眠ったような眼が,突然の見出しにカッと見開いた!




 山本太郎,生活の党に入党!!

 そうか,やはりパピヨンの目に狂いはなかったのだ!確か,何かの記事で,『山本太郎はその印象に似合わず,意外と素晴らしい政治センスを持っている!』というような趣旨の文章を書いたことがあるのだ。今探しても見つからんが,確か,細川ガンダルフが都知事選に出馬した時(絵に描いた餅を食いたい人たち(最悪を排除するという視点を)2014年 01月 21日)だったと思う。山本太郎はバカサヨクどもが宇都宮と共産党ナショナリズムに陥って,脱原発機運を無理心中で葬り去った時(ああ,二位狙いの選挙・・・ 2014年 02月 08日),山本太郎は確か中立の立場を貫いた。
 中立の立場って全然意味ないじゃん!と思っている人は大いに鈍感。いいか,この立場が素晴らしいセンスというのはこういうことだ。彼は双方の支援に廻っていたのだが,それはもはや結果がわかっていたからなのだ。反原発が二人も立ったら勝てるはずがないと。それでやったことは何であったか?双方を支援することだ。いったい何の意味があるのか?それは,脱原発,反原発の総得票数を増やすためである。
 二位狙いの候補がいる限り勝てない,破れるにしてもせめて反原発票が上回るまで持って行ければ,選挙後の情勢も違ってくるはず,という戦略である。上に書いた,中立の立場を非難した人は己の近視眼を恥じよ。山本太郎がはるかに上を行くのだ。

 その彼が生活の党入党(というより合併かな)!やはり眼に狂いはなかった。いや,別に浪花節で感動しとるんじゃなかぞ!これは一つの核となる可能性を秘めているのだ。パピヨンにはかすかに見える。そこへの道が。消えてしまったと思った道が,未だ辛うじて見えるようになったのだ。かすかな灯り,それが山本太郎の生活の党入党だ。

 反自公マインドの人たちに何度も言う。100%理想や意見が一致するということはあり得ない。マイナス100点をマイナス20点にする方が,プラス100点の画餅を求めてマイナス100点のままを許す,ということよりもはるかにマシなのだ。(とはいえ,マイナス100点がマイナス60点程度じゃどっちも一緒だとはいえるがね。)(^_^)/ (反自公統一戦線構築のために 2014年 12月 12日

 そうか,少し元気が出たぞ。気分が萎えてやる気が起こらなかったが,恒例の選挙結果分析をやるぞ!やっぱりやるぞ!皆さん,もうちょっと待っていてくださいね。
f0036720_23200190.jpg

[PR]
by papillon9999 | 2014-12-27 23:21 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/23484166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from アルバイシンの丘 at 2015-03-31 21:56
タイトル : がんばれ,古賀茂明,ついに落城,古館の砦
 がんばれ!負けるな!シリーズはどこまで続くのだろう。このミーハーなタイトルはずっと続いてもだめだし(いつまでも世の中が良くならない),続けることができなくなっても大変なことだ(安倍による言論封じ)。でもなんだか,パピヨンのような人間が,がんばれ!と言えなくなる日も近いような気がしてならない。... more
Commented by 記事に賛同 at 2014-12-30 10:14 x
この合流は快挙に間違いない。
小沢さんを怖れる共産系シンパと産経読売系みぎ翼が仲良く合流を叩いています。
政党助成金を当てにして何が悪い。
助成金は大筋が一致すれば集まろうというきっかけになって良い事じゃないか。
天木直人も情けない奴です。

自分が冷たくされたのをうらんでる。
Commented by 生田並樹 at 2014-12-30 22:11 x
山本太郎程真剣に政治に向き合っているものはいない。聴衆に必死に訴えかけるその熱意と心底からの問いかけには心を熱くするものがある。国会内でも精力的に活動し続けており,こんな真面目な政治家を,もっと表舞台に立って活動してもらいたい。今回の小沢一郎とのタッグは,そうした意味においてまさに庶民の党として野党再編の牽引力になってもらいたいしその可能性を秘めた合流であり,歓迎したい。
Commented by papillon9999 at 2014-12-31 14:49
みなさん,太郎の合流と本記事にご賛同いただき,まことにありがとうございます。

今度も,仰るようにサヨク原理主義者と読売産経のごみウヨクが仲良く呼応して合流劇を詰っています。

曰く,政党助成金目当てだぁ,政党名がふざけ過ぎているぅ・・・
小沢一郎のこととなると放っておけないのでしょうな。
共産党にとっては商売敵,ごみウヨクにとっては日本的秩序を破壊される本能的恐怖感,そういったものでこれらが共闘しよると。
ごみサヨクもごみウヨクも精神構造は全く同じちゅうこつさ。
ところで記事に賛同さん,重複コメ,初めの方を削除させていただきます。
Commented by papillon9999 at 2015-01-02 23:22
パピヨンとしたことが,ごみサヨクとかごみウヨクのような,無意味な罵倒語を使って申し訳ありません。
このような下品な態度はパピヨンの本来の姿ではありません。
もう決して無意味な罵倒語を使わないことを誓って,お詫びの代わりといたします。済みませんでした。