アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近の10記事
最新のコメント
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
すると日経平均は1万円切..
by 藁にもすがりたい男 at 11:49
たんぽぽさん,いろいろご..
by papillon9999 at 22:18
>おお!中野晃一さん! ..
by たんぽぽ at 22:59
おお!中野晃一さん!初め..
by papillon9999 at 00:03
>何しろ連合の労働貴族た..
by たんぽぽ at 18:44
ん??11年目じゃなく1..
by papillon9999 at 13:57
たんぽぽさん,あけまして..
by papillon9999 at 13:55
新年あけましておめでとう..
by たんぽぽ at 15:19
うーん,せっかく花道を用..
by papillon9999 at 06:59
最新のトラックバック
さようなら,オバマ
from アルバイシンの丘
大衆迎合主義の精神構造
from たんぽぽの礼拝堂
米大統領選の警告と教訓
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トランプと民進党は類似?
from たんぽぽの礼拝堂
トランプ現象を考える・続
from アルバイシンの丘
ユダヤ人とは何か(3)続..
from アルバイシンの丘
参院選・1人区で野党健闘
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
ああ,宇都宮さん!もうい..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
金融緩和のアリジゴク
 選挙情勢を聞いてもう茫然自失。こんな国民大っ嫌い!と言いたいのをぐっと我慢して,黙々と次の記事を書き始めるパピヨンであった。もう,小選挙区は最悪を排除する投票行動を!と呼びかける気力も萎えてしまった。
 せめて,せめて,現時点で予想される我が国の破滅ぶりを描いて,あとで『ほうら,だから言ったやろが!』と言えるのを楽しみにするくらいが関の山だ。



 それが当たれば威張れるし,外れたら最悪を免れることだから,国民にとってはマシな方向となるので,どちらに転んでもまあ損はないはずだ。しかし,予想が外れて,さらにもっとひどい最悪の方へ転んだらどうしよう・・

 ひと月前のダイヤモンドオンライン,山田厚史氏の記事に優れたものがあったので,その紹介を以ってパピヨンの予測とする(ズルイ??)。
 ・金融緩和の蟻地獄にはまった日銀 円安・株高「宴の後」に迫る危機

・政権に中央銀行がひざまずく

 この山田氏の記事を読んですぐ思い出したのが,小沢党首時代に民主党が貫徹した”日銀副総裁の不同意”事件!。下記の記事を懐かしく読み返した。(今でも結構アクセスがある)。

 ・小沢一郎にエールを送ろう(2) 2008年 04月 09日

 この時代の前後のころ,パピヨンは小沢一郎に注目したのだった。小沢一郎へのオズオズ感がこの記事には色濃く残っているなぁ・・・おっと,遠い眼をしている時じゃなか! 

 財務省傀儡の黒田総裁による異次元金融緩和は劇薬!山田氏の言葉に耳を傾けよう。

『劇薬は覚せい剤のような副作用がある。大量投与は日本経済の健康とモラルを破壊する。』

「通貨価値を護る」という使命に目をつむり自国通貨の下落を煽り立てる。「マネタイゼーション」と呼ばれる事実上の国債の日銀引き受けがより強まる。「これだけはしてはいけない」と言われてきた非常識政策の総動員。忍び寄る最悪の事態を意識しつつ、政権の延命に中央銀行がひざまずく姿を、この際しっかり見ておこう。

黒田日銀総裁が明らかにした追加緩和は、マネタリーベースと呼ばれる銀行への資金供給を、これまでの年間60~70兆円から80兆円に拡大する。50兆円を目標にしていた長期国債の買い入れを30兆円増やし80兆円にする。株価指数に連動する上場投資信託(ETF)と不動産投資信託(J‐RIET)の買い上げを3倍に増やす。

 ・・・  公正な価格形成が行われるべき市場に日銀がお札を刷って猛然と介入する。年間80兆円のカネを民間に吐き出し国債の値段を上げ(長期金利を下げる)、東証株価を上げ、不動産価格も上げようというのである。

長期金利や株価は、日銀の仕事ではなかった。景気回復・デフレ脱却のためなら手段は選ばない。効き目がないならもっとやる、というのが今回の追加緩和だ。無理矢理でも、見せかけでも、株価が上がり長期金利が下がれば国内の投資は活発になる、という筋書きを突き進む。

 これは蟻地獄ではないのか。日銀が買うことで債券や株の市場価格が維持される。日銀マネーに依存した上げ底の価格が形成され、買いが止まれば国債も株も値下がりする。日銀は、ひたすら足を動かし、這い上がろうとするアリのように市場にカネをつぎ込む。足が止まれば餌食になる。』。


・バブルで空いた穴をバブルで埋める

『蟻地獄はアメリカで現実になった。米国の中央銀行である連邦準備制度理事会(FRB)は、リーマンショックでペシャンコになった景気を立て直すため、2008年から国債やMBS(住宅債券)などを市場から買い上げて資金を放出した。「金融の量的緩和」である。波状的に3度行い、つぎ込んだ資金は4兆8000ドル、日本のGDPをしのぐすさまじい額になった。

 おかげでNYダウは史上最高を更新し景気が好転したかのように見えるが、その陰で「不健康・不道徳」が問題になっている。

 国際通貨基金(IMF)はこのほど発表した国際金融報告書で、米国には当局の監視が及ばない投資ファンドやシャドーバンキングが多数あることを指摘し「金融市場を揺るがしかねない脅威になっている」と警告した。』

『危ないことは永遠に続かない。模索されたのが「出口」だった。金融がおかしくなる前にマネーの蛇口を締める。FRBは緩和マネーを2014年1月から月100億ドルずつ減らし、10月末に量的緩和を終了した。新たなカネヅルができたからである。

黒田日銀の金融緩和である。欧州中央銀行(ECB)の量的緩和も始まる。米国が蟻地獄から抜けるのは「お後の用意ができた」からである

・・・「ジャクソンホールの密約」という噂・・・。』

『バトンを渡された日銀は蟻地獄に足を踏み込んだ。資金を止めれば日本だけでなく世界の株価まで動揺する。危ない役割を引き受けた黒田総裁の正気を疑う。米国には「日本の肩代わり」という出口があったが、日本にはない。』

『こんな事態を招かないために日銀の政治的独立」が大事とされてきた。自民党が政権に復帰し、安倍首相の周辺から「日銀の政治的独立はいらない」という声が上がり、首相のお眼鏡にかなった黒田総裁が就任し、日銀は政権のサポーターになった。


 以下略。要するに,漠然とパピヨンが感じた日本崩壊の予兆!とはこのことであったのか(失政ロンダリング解散(2:進退伺い解散)2014年 12月 01日)。満身病魔に冒された人に施す或る医療行為が,他の臓器に致命的な悪影響を及ぼす,というようなこと,それが現在,そして近い将来に陥ってしまう情況,それがアベノミクスの正体なのであったのだ!!!


 それでもあなたは自公最悪政権をみすみす許すのか?自公の連中よりは菅直人の方がまだマシなのでは?とでも言っておこう。確かに今回の選挙はモチベーションが上がらん。
[PR]
by papillon9999 | 2014-12-11 19:21 | Comments(0)