アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近の10記事
トップページ
・田原のじいさんの世迷い言
・民進党はやはり分裂すべき(最悪を排除する視点を!)
・稲田辞任で誤魔化されんようにしよう
・国家戦略特区事業すべての検証を!!
・菅直人の姑息な生き残り策
・安倍一狂政治とは(5.目くらましがバレバレに気が付かない痴性)
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(4.反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(3.ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(1:前川前事務次官の反乱の意味)
・安倍シンゾーがあぶないと北朝鮮が・・・
・さっさと出てゆけ,自民党民進派!・桜田淳子問題の考察
・安倍の敵は僕の友(森友学園は僕の友になれる)
・百条委員会の真の意義:汚染土地購入の責任者と理由の解明を
・日本人が真に誇るべきことー現場力ー
・さようなら,オバマ
・トランプ現象を考える・続
・トランプ現象を考える
・豊洲移転問題のそもそも論
・宇都宮健児さん,あなたの英断を称えます
・ああ,宇都宮さん!もういい加減にしてよ!
・参議院選結果を考える
・出馬をやめよ,宇都宮健児さん(またかよ!)
・ますぞえ現象の本質・続々:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質・続:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質:庶民の賤しくも哀しいタカリ
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
>いえいえ,大した内容の..
by たんぽぽ at 22:10
いえいえ,大した内容の記..
by papillon9999 at 09:33
トラックバックをたくさん..
by たんぽぽ at 06:44
たんぽぽさん,コメントあ..
by papillon9999 at 09:54
脱原発を前面に出して新党..
by たんぽぽ at 06:45
トラックバック機能が廃止..
by たんぽぽ at 23:42
7月中とお尻を切ってある..
by papillon9999 at 07:33
コメントありがとうござい..
by たんぽぽ at 23:28
たんぽぽさん,たくさんの..
by papillon9999 at 20:02
最近流行りの言葉で言えば..
by papillon9999 at 20:51
最新のトラックバック
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
出馬をやめよ!喜納昌吉さん(またかよ!)
 休眠中にいろいろ重大な問題が現れては消えていった。STAP細胞騒動もその一つだし,イスラム国問題もある。だが,休眠明け第2号としてはとりあえず沖縄県知事選を挙げよう。仲井真現職裏切り知事を何としても引きずり降ろさなければならない。ところが,



それが実現できそうな候補者がようやく現れたというのに,またまた邪魔するオヤジさんが出てきた。喜納昌吉氏である。前回,2010年の沖縄知事選の時にも立候補の動きがあった。それを記事にしたものがこれだ。幸い,この時は思いとどまってくれた。大英断だった。しかし,それにも拘らず,知事選は敗れた。それほど相手は強力ということだ。辺野古移設反対派が二人も立ったらどうなるかは自明だ。

出馬をやめよ!喜納昌吉つぁん 2010年 10月 14日
今回は強力な現職知事,仲井真氏が出る。このお人,今の処は県外移設が有利と思い,それを口にしているが,これは取引材料にすぎない。県内移設の工事利権をみすみす見逃すはずはないのだ尤も,県民がそれを望むのであれば何も言うことはない。どうぞご勝手に,だ。
 しかし,工事利権に関係がなく,基地被害除去を優先したい人が多いとすればどうだ?その票が割れたらどうする。そういう人々が多くても,票が割れたら真の民意は実現されない。喜納氏がそこまで考えていないとしたら,喜納氏の最大目的は県外移設ではないということだ


 この記事では仲井真知事の変節を見事に予言している。すごいなあ(^o^)ん?誰だってわかってただって?いやあ,沖縄県民の何割かはわかっていなかったんじゃないかな。今回は前回よりも弱いはずだ。何と言っても見事に裏切ったんだからね。もう騙されないだろう。だが,そこに反対派が二人いたらどうなる?もう言わんけど。下手すると,喜納氏の最大の目的は辺野古移設阻止ではなくて,知事になることだと誤解されかねない。

 ということで,喜納昌吉氏にはぜひ思いとどまって欲しい。そして,保守・翁長氏の変節を防ぐ立場で頑張ってもらいたい。尤も,翁長氏の辺野古移設反対は心配ないだろう。今は仲井真現知事よりはるかにマシ,で集結しなくてはならない時だ。
 現在の情勢を産経新聞とウィキから拾っておく。

産経記事候補者選考が本格化 沖縄知事選、翁長氏擁立で革新陣営に不協和音

翁長副会長は「辺野古移設は日米安保の重要な要素だが、根本の日米安保に関する溝を埋めないまま擁立しようとしている」と批判する。5年以内に予定される石垣・宮古両島への陸上自衛隊の配備をめぐり、社民党県連の新里米吉(しんざと・よねきち)委員長は自衛隊に関する翁長市長のスタンスとの違いが「問題になる」と認めた。

 革新陣営内には(1)政策の隔たり(2)元自民党県連幹事長という経歴(3)那覇市政-への不満を理由に、翁長市長擁立に反対する声も根強い。陣営幹部は「政策を度外視した選挙は政党にとって自己矛盾を抱え、支持者離れに直結しかねない」と不安を漏らす。


さすが,産経は統一戦線をかき乱すのに必死だ。

一方のウィキ。五団体の意思統一がなって,保守の翁長氏に候補を一本化。共産党も頑張ってくれているようだ。保守候補への一本化を受け入れるとは大英断。どうか最後まで,小異を捨てて団結してください。民主党はばかだ。さっさと辺野古移設反対へ舵を切れ。ウィキには民主県連は喜納氏本人の擁立を決定し,出馬要請,と書いてあるが,噂では民主県連は喜納氏の実質支配下にあるという。だからこの擁立劇は自作自演に近いことも記録しておこう。


Wiki

7月22日までには県議会野党の社会民主党沖縄県連、日本共産党県中央委員会、沖縄社会大衆党生活の党県連、県議会会派の「県民ネット」の5団体でつくる知事選候補者選考委員会が那覇市長の翁長雄志に候補を一本化。最終選考に残っていた高良鉄美琉球大学法科大学院教授に翁長で一本化する方向性を伝えた[9]。8月3日には名護市長の稲嶺進と同市議会の稲嶺氏支持派市議団15名(会派「仁の響」8名、「ニライクラブ」4名、無会派3名 = いずれも無党籍)が翁長に出馬要請 [10]、同11日には前述の選考委員会を構成する野党5団体が合同で正式に出馬要請した [11][12]

・・・・・

県連所属国会議員が0人となるなど影響力の低下が著しい民主党は一時、県連代表の喜納昌吉鳩山由紀夫首相に出馬を打診し断られた[23]。7月29日の会見で海江田万里代表が「まだ党が誰を推すか決まっていない」と強調。辺野古移設については「『今現在』はそれが党の到達点だ」と発言するなど、対応を巡り逡巡している[24]。8月15日に沖縄タイムスが開いた政党代表者の座談会でも、今後独自候補を擁立する考えを示し[20]、その後9月16日には県連が常任幹事会で喜納本人の擁立を決定し出馬要請、喜納も出馬に意欲を示した[25]。民主党幹部は支持母体の連合が翁長支持を決めたこと[26]などから、党本部として公認しない考えを示し、22日馬渕澄夫選対委員長が県連側に通達したが、喜納は24日には正式に出馬表明会見し、最大争点の辺野古移設に反対の姿勢をとることを強調したうえで、党本部から処分を受ける場合でも出馬することを明言した[27]。喜納は26日に再度党本部を訪れ、枝野幸男幹事長、馬渕選挙対策委員長に支援を要請したが、党本部はこれを拒否。枝野は「辺野古移設は党の苦汁の選択」としたうえで、辺野古移設に反対の姿勢をとる喜納の公認は認められないと述べた。さらに出馬を強行する場合は離党するよう伝えたが、喜納は会談後記者団に再度出馬の決意に変わりがないことを述べた[28]


[PR]
by papillon9999 | 2014-10-12 00:02 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/23099669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from アルバイシンの丘 at 2014-11-16 23:00
タイトル : 取りあえずよかった!沖縄県知事選!
 とりあえず良かった!翁長雄志,当選確実! 普天間基地問題,どうかぶれずに頑張ってください。さすがに人の良い沖縄県民も,怒ったのだろう,裏切り仲井真に。意外と大差がつくかもしれない。... more