アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近の10記事
最新のコメント
・極めて薄弱な根拠の下に..
by papillon9999 at 09:11
天下りあっせんで引責辞任..
by papillon9999 at 08:56
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
すると日経平均は1万円切..
by 藁にもすがりたい男 at 11:49
たんぽぽさん,いろいろご..
by papillon9999 at 22:18
>おお!中野晃一さん! ..
by たんぽぽ at 22:59
おお!中野晃一さん!初め..
by papillon9999 at 00:03
>何しろ連合の労働貴族た..
by たんぽぽ at 18:44
ん??11年目じゃなく1..
by papillon9999 at 13:57
たんぽぽさん,あけまして..
by papillon9999 at 13:55
最新のトラックバック
神輿に載った晋三さんのソ..
from アルバイシンの丘
さようなら,オバマ
from アルバイシンの丘
大衆迎合主義の精神構造
from たんぽぽの礼拝堂
米大統領選の警告と教訓
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トランプと民進党は類似?
from たんぽぽの礼拝堂
トランプ現象を考える・続
from アルバイシンの丘
ユダヤ人とは何か(3)続..
from アルバイシンの丘
参院選・1人区で野党健闘
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
ああ,宇都宮さん!もうい..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
絵に描いた餅を食いたい人たち(最悪を排除するという視点を)
 核マフィアどもをサウロンとすれば軍事大国狂信者どもはヴォルデモート。悲しいことに白の勢力は闇の勢力に各地の戦で破れて,天下は彼らの支配する闇の時代に突入した。少なくともあと3年は闇の時代が続くことを覚悟していた。
 ところがなんという天の配剤か。まさに天からボタ餅が降ってきたのだ。邪悪な魔宮を守る要害の地・アイゼンガルトで大地震が起き,その地の争奪戦を仕掛ける機会が再び訪れたのであった。



 なあーんて,いろんな物語をあてはめて遊んでいたら(^o^)/また時が経ってしまった。そう,今度の都知事選はまさに棚ボタなのであるが,やはり同じ風景が繰り返されることになった。例によって候補者調整問題である。これについてはついーとの123(2014-01-14 21:20)と122(2014-01-13 22:40)に書いておいた。

 だが,候補一本化はそもそも無理であった。そして今回に限っては一本化はむしろしない方が良かったと思う。もし細川陣営に共産党とそのシンパ勢力が関ったら,脱原発マインドが広く浸透し始めた健全保守層の票があいまいな脱原発でお茶を濁す舛添で我慢してしまう心配があるからだ。
 幸いなことにリベサヨ系の脱原発派は細川に集結しつつあるように見える。宇都宮陣営に留まるのは共産党とそのコアな信者たちに限られるだろう。(尤も,共産党と自民党が仲良く追及する細川潰しキャンペーンが成功すればその限りにはあらずだが)。でもコアな信者だけではなく,未だ細川に集結することをためらう,純粋な正義感を持った人たちもおられることだろう。

 さて,本記事の本題に入ろう。上に書いたようなすさまじい細川潰しのキャンペーンを行う人たちの心性についての分析をささやかに試みることが目的である。
 以前の記事のどこかでほめられたことがある。その趣旨は,次のような”定理”の発見であった。

 ・小選挙区制では自分にとって最悪を排除する投票行動をしなければならない
 ・比例代表制では自分にとって最善の政党をえらぶことができる
  (ただし,すべてが善ということは期待できないので,そこそこの善に甘んじることになるだろう)

 これを歴史的定理の発見と評されたのである(^o^)/ まあ,聞き苦しいことはこれ以上いわない(^o^)/。
 とにかく言うまでもなく都知事選は小選挙区である。従ってどういう行動が望ましいかは自明の理である。そう,最悪を排除することである。この場合最悪とは何か?それは田母神将軍が当選することではない。その恐れはゼロだから。最悪とは,安倍政権が安泰のまま居れるということである。ということは,舛添氏の当選を阻止することが最悪を排除すること,である。
 ではどうすれば舛添の当選を阻止できるか?それは脱原発側の当選可能性の高い方,すなわち細川の方に票を集中させることである。

 この論理は残念ながら宇都宮個人の個性とは無関係なことに気が付かねばならない。宇都宮氏がいかに高潔,優秀な人材だとしても,もしそうなら誠に惜しいのだけども,当選可能性がゼロなら,最悪が実現してしまう。最悪を排除するために宇都宮個人の個性はこの際度外視しなければならない。(パピヨン自身の宇都宮評はここには書かないが,高くは評価していない。)

 こういう状況下で宇都宮に投票するということは,自分にとって最善を求めてやまない行動を意味する。これを喩えると,立派な額縁にうまそうに描いてある餅を食おうとすることに等しい(陳腐な喩え(^o^)/)。その餅には,『私を食べればみんな幸せになりますよー』と紅で書いてある。しかしながら,その画餅では飢えた人々の腹を満たすことはできないのだ。酷な言い方になるかもしれないが,共産党または宇都宮個人への個人的な思い入れであって,悪い社会を少しでも良くするという思いではないと言わざるを得ないのである。(ここで念のために言っておきますが,細川を舛添より悪いと見る人にとっては当てはまりませんからね。そういう人は心置きなく宇都宮氏へどうぞ)

 パピヨンは宇都宮氏をさほど評価していないと書いたが,もし真に優れた人であるのなら,今回の立候補劇は氏の政治家挑戦者生命が絶たれるような気がするので,たいへんもったいないのではないだろうか。どこかで見かけたが,宇都宮氏は福島県知事を目指せとあって,その発想に感嘆した。または次の国政選挙で出番があると思うのだが。

 共産党そのものの唾棄すべき行動原理については稿を改めてまた。

 最後に,今回の都知事選がいかに重要な,天下分け目の戦いの場であるか,そしてその戦いに勝つために総大将を買って出た細川ー小泉の連合がいかに歴史的な意義を有しているか,それらを感じ取ることのできる文章を発見したので,以下に引用しておく。(ただし,この記事は脱原発大賛成の記事ではないが,この選挙に勝つことの意義がよくわかる仕掛けになっている。) まだ迷っているあなた,『絵に描いた餅』ではだめなのです。今,この戦いに勝たなければ脱原発の望みは儚く消えてしまうのです。

私たちは原発をどうするのか?未だ問題山積の論点を整理するダイヤモンドオンライン14/01/17号
東日本大震災直後から盛り上がっていた反原発運動は、ここ最近は一時の勢いは見られず、下火になっていた。
 2012年12月に行われた衆議院議員選挙では、原発ゼロを掲げていた当時の与党・民主党をはじめとした政党は軒並み振るわず、「脱」や「卒」、「ゼロ」とは明確に掲げていなかった自民党が圧勝。2013年7月に行われた参議院議員選挙では、「国が責任を持って、安全と判断された原発の再稼働については、地元自治体の理解が得られるよう最大限の努力をします」と主張した自民党が、またも圧勝した。
この時点で、冒頭の民間議員の声にあるように、将来的に原発の再稼働を順次進めていくという路線が敷かれた。脱原発の声は、この大きな流れに完全に駆逐されてしまった。毎週のようにデモが行われていた頃に世論に渦巻いていたうねりが、徐々にしぼんでいく。
 そして2013年12月、国の中長期的なエネルギー政策の方向性を示す「エネルギー基本計画」において、原発は「重要なベース電源」と位置づける方向が示され、原発に依存した社会へ戻らざるを得ないことが決定的となった。
そんなときにぶち上げられた、元首相二人による「脱原発」の狼煙。再び国民的な議論が巻き起こる可能性も考えられる。


小泉版脱原発の衝撃と意義は次の記事にも
最大のチャンスではないか!小泉脱原発 2013年 11月 10日
[PR]
by papillon9999 | 2014-01-21 23:37 | Trackback(6) | Comments(0)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/21287703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from アルバイシンの丘 at 2014-01-28 23:39
タイトル : 同情を禁じ得ないM候補の街頭運動
 M候補街頭演説イオン板橋店2014/1/25 http://www.youtube.com/watch?v=Am4uTWBHfGM 特に19分過ぎあたりからM候補がトイレに行きます。でもすれ違う人はほとんど無関心。まあ,たまたま不人気の地域だったんだろう。でも組織票があるから,悠々当選ですね。 一方,H候補の三軒茶屋での演説は圧巻でしたよ。  『金町の浄水場あたりもセシウムがいまだに残っていて、その汚泥を取り除く必要が早急に迫られている。』 また小泉さんの応援演説。街宣車の上で寒かったのでし...... more
Tracked from アルバイシンの丘 at 2014-01-31 08:05
タイトル : 落合恵子氏擁立のはずが
 リベサヨ陣営の候補者として,落合恵子氏を擁立しようとする動きがあったそうな。もしそれが実現していたらガンダルフ出馬は必要なかったかもしれないね。でも以下の引用記事の真偽のほどは保証できない。自分で確認して。落合恵子への都知事選の出馬打診 - 宇都宮健児のフライング (世に倦む日日) U候補の人となりがうかがい知れるが,ホントかどうかはわかりません。各自判断してくださいね。 参考:絵に描いた餅を食いたい人たち(最悪を排除するという視点を)2014年 01月 21日... more
Tracked from アルバイシンの丘 at 2014-02-08 11:33
タイトル : 二位狙いの選挙・・・
 H候補は未だM候補に届いてないという。ホントか?まさかと思う。あの,”ジジババ”を”奴ら”と罵倒し,金をふんだくるのだと消費増税を意義を説くM候補,女性を蔑むM候補,そういう人物が大きくリードなんて絶対ウソだと思う。だが,あの未来の党惨敗で世の中全体の空気を読みそこなったパピヨンだから,自分の直感はもう無条件で信じられない。最悪も想定しなくてはならないと思う。 パピヨンは一人しか当選できない選挙では,自分の最善を求める投票行動よりも,最悪を排除する投票行動が望ましいと書いてきた。  ・絵に描い...... more
Tracked from アルバイシンの丘 at 2014-12-01 11:27
タイトル : 失政ロンダリング解散(2:進退伺い解散)
失政ロンダリング解散(1) 2014年 11月 24日より 1.解散の動機とネーミング(つづき) 安倍自身が内心で自己評価するその”失政”とは,果たして上に描いたような我々国民を苦しめる情勢を作り上げたこととを意味するのであろうか?もしそうであるのなら,安倍とはいえ,我々下層国民に対して一応の責任を感じていることになる。果たしてそうなのだろうか?... more
Tracked from アルバイシンの丘 at 2014-12-28 00:22
タイトル : 素晴らしき山本太郎デシジョン!
 小沢一郎の歴史的ミッションもいよいよ最終段階を迎え,あとは静かに去るのみ,と遠い眼をしながら,時折り激しく胸に込み上げてくるものを躱しながら,淡々と書き物を綴っていた昨今のパピヨン。その遠い眠ったような眼が,突然の見出しにカッと見開いた!... more
Tracked from アルバイシンの丘 at 2016-06-18 23:02
タイトル : 出馬をやめよ,宇都宮健児さん(またかよ!)
 舛添辞職となった時,悪い予感が走った。まさかあの人がまた出ると言うんじゃなかろうか!!その心配は杞憂ではなかった。インターネットの記事でちらりと見かけただけだが,あの宇都宮健児さんが都知事選にやる気満々をみせているそうだ。またかよ!!! 宇都宮さん,あなたの政治センスではだめです。前回,二位を確保して『達成感がある ♪ ♪』と喜んだあなた。決して忘れんよ!(ああ,二位狙いの選挙・・・2014年 02月 08日)いったいどこを向いて,何のために,都知事選に出たのか。出たがったのか。  政治センスだ...... more