アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近の10記事
最新のコメント
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
すると日経平均は1万円切..
by 藁にもすがりたい男 at 11:49
たんぽぽさん,いろいろご..
by papillon9999 at 22:18
>おお!中野晃一さん! ..
by たんぽぽ at 22:59
おお!中野晃一さん!初め..
by papillon9999 at 00:03
>何しろ連合の労働貴族た..
by たんぽぽ at 18:44
ん??11年目じゃなく1..
by papillon9999 at 13:57
たんぽぽさん,あけまして..
by papillon9999 at 13:55
新年あけましておめでとう..
by たんぽぽ at 15:19
うーん,せっかく花道を用..
by papillon9999 at 06:59
最新のトラックバック
さようなら,オバマ
from アルバイシンの丘
大衆迎合主義の精神構造
from たんぽぽの礼拝堂
米大統領選の警告と教訓
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トランプと民進党は類似?
from たんぽぽの礼拝堂
トランプ現象を考える・続
from アルバイシンの丘
ユダヤ人とは何か(3)続..
from アルバイシンの丘
参院選・1人区で野党健闘
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
ああ,宇都宮さん!もうい..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
薄ーく広ーく撒けば安全だよ!菊池誠さんの論理(1)
 まあ,どうでもいい話なんですが,あの菊池誠さんがまたまた瞠目の発言をしたらしいのですよ。ということで原発輸出に関する菊池誠さんの論理 2013年 06月 19日の続編を送ります。
(この記事はものすごく長くなったので,アップ直前に二つに分けました。長すぎると誰も読みたくありませんからね。)



0.まえがき

その発言とは,以下で知ることができます。

 ・汚染水を海洋投棄すると広く薄く拡散するのか?(菊池批判派のまとめです)
 ・「汚染水を海洋投棄すると広く薄く拡散するのか?」のコメント欄開放まとめ(上記まとめが恣意的だとして,菊池信者がまとめたものです。コメントデザインという言葉を初めて知りました。)
 ・10倍希釈を30回繰り返したら、セシウムはなくなる-菊池誠阪大教授(院長先生が記事にしたものです。初めはこの記事で知ったのです。)

 菊池誠さん,言葉をいい加減にもてあそぶ例の癖がどうも抜けないみたいですね。動機がとっても不純だから【注1】そうなるのだと思うのですが,今回の発言もとっても軽快なものでした。
 実はパピヨンは菊池さん批判派の皆さんが批判した論旨以外で,菊池さんの論理にとても不思議なものを感じたのです。本記事はそのことについて書きます。菊池さんが一市民ブロガーならば何も言いません。だけど,fnorderとか,norton3rdとか,kojitakenとか,二枚舌とはいえ一応リベサヨの人材を放射能安全教に取り込んだ(norton3rdは違うかな。確信犯だろうね)責任は,それ相応にあるわけですので,まあお許しくださいな。
 それはどんなことかといいますと,放射能汚染水は広ーく薄ーく撒けばホントに安全なのか,という疑問です。なぜそのように問うかといえば,ホントに理想的に撒けたとしても,そしてその濃度が仮に危険なレベルにならないものとしても,果たしてそのままずーっと 『広ーく薄ーく分布したまんまだろうか』 という疑問が残るからです。

1.薄ーく広ーく撒く話

 さて,本記事の主題に行く前に,これまでのまとめを書いておかねばならないでしょう。長くなりますが,発言を勝手に切り取ってもいけないですから。でも時間の都合上,ざっと見るだけにします。
 手に入った記録からは,最も古い日付のものが次のつぶやきのようです。ゆえに,これが発端だと思います。ただし,どういう経緯から出てきたかは知りません。その前提で書きます。

菊池誠 ‏@kikumaco   放射能汚染水だって、タンカーみたいなもので運んでいって海に薄ーく広ーく撒けば、害はまったくない。それができないのは、やってはいけないことになっているから   2013年7月31日 - 20:55

 これは明らかに,現実の問題の解決法として,薄ーく広ーく撒いたらいいんだが,と言ってますね。それができないのは,『やってはいけないから』,すなわち,社会的理由によってできないと言ってはります。ということは,逆に言えば,物理的にはできる,と言ってることになります。
 従って,このあと,一般人がびっくりするような(とても感心して)具体的方法を提案していれば,さすが菊池誠先生!となったことでしょうが,果たしてどんな案だったのでしょうか。
 そう,すでに最初のつぶやきにあるように,その方法とはタンカーです。(最後にパピヨンのタンカー利用案を書いておきますね。)
 
 ところが,タンカーで運んでも,どのようにして薄ーくすればいいのでしょうか。今となってはツイートの流れを追跡するのは困難ですが,7月31日の日付で以下のようなコメが残っています。

菊池誠 ‏@kikumaco 7月31日
Cs137が1gあると、だいたい3テラベクレル。とんでもなく多い。もしそれがコップ一杯の水に溶けているとして、10倍に薄めることを30回繰り返すと、コップ一杯の水にCs137は1原子も含まれなくなる


 この流れからすると,菊池さんはタンカーからどのようにして薄ーく撒けばいいと思ったのか(広ーくはタンカーを広範囲に動かせば良い),ある推測が成り立ちそうです。つまり,コップは小さすぎるので,どうやら大きめのバケツかなんかで希釈すればいいと思ったのではないでしょうか。だって現実の汚染水の話を始めてんですから。
 ところが,このコップの話は思いがけない方向へ広ーく広がっていくのです。翌8月1日になって次のような横槍が入ります。70という方のようです。
 
@kikumaco 横槍ですが,それを実行するためには10の30乗ccくらいの水が必要だと思います.地球上の海水では足りないようです.計算が間違っていたらすみません.(調べた所海水の総量は10億km3) 24回が限界?http://t.co/1Qnh9F9mrc 70_ 2013-08-01 16:01:41

 およそ1分30秒後,さらに次の誘導コメが入ります。同じ70さんのコメ。

@kikumaco 結論にさほど違いはないかと思いますが,気になったので.70_ 2013-08-01 16:03:10

 だれしもこのように思いますよね。はじめはほとんど誰も気がつかないだろうけど,70さんのおかげでそんなに海水がたくさんいるのかとわかったわけですが,コップいっぱいだけきれいにしても何の意味もない,そんな話をしているとは誰も思いませんよね。
 パピヨンの邪推では菊池さんはここであちゃあ!!!となったはずなんです。微妙に時間が空いて,誘導コメが入ってしまったから。だがそこはさすがに菊池さん,何気なく次のように取り繕います。

菊池誠 2013-08-01  16:05:59 @70_ いえ、コップ一杯の水からその1/10をとりわけて10倍に薄めることを30回繰り返すのに必要な水の量はコップ30杯分なんです kikumaco 2013-08-01  16:05:59

 パピヨンはここでえええ???となってしまいました。だれしもなるでしょう?タンカーで広ーく撒けば害はなくなるという話を,自分勝手に始めたのは菊池さん本人ですから,汚染全部のことを考えているのがフツーでしょ。だから,コップ一杯の中だけを原子ゼロにする水の量だけでいいというのが正解とは,菊池信者であるあなたも,えええ???となりませんでしたか?その発言を,おかしくないように擁護・調和化したかもしれませんが,少なくとも最初はえええ???となったでしょ?どんどん希釈していくのはいいのですが,濃ゆーいものはどんどんその辺に捨てて,コップ一杯だけを希釈する話をしますかね?バケツが念頭にあったはずなんですがね。

 もし,その辺に捨てていけないのであれば,なんと地球上の海水が地球100万個か1000万個分ぐらいかな?そんだけ海水の量が必要な計算になるんですよ。こりゃあ,うっかりミスだとはとても恥ずかしくてとても認めることはできない。さりげなく,コップ一杯の話をしていたことに話を持って行ったのでした。この辺はさすが教祖というほかはありません。

 そのあと,70さんの助け舟に乗りながら,次のように発言を収束させようとします。

菊池誠 ‏@kikumaco
@70_ まじめな問題設定としては、たとえば、「10kgのセシウム137を充分に無害になるまで希釈するには、何リットルの水で薄めればいいですか」という感じですよね


 ひょっとしたら,菊池信者の皆さんは,コップの話は薄めるという本質を喩えに使っただけだと言いたいのではないですか?でも違います。以下をお読みください。
 確かに,コップ一杯の話に限れば,その中に放射能原子がゼロになる可能性は高い。ほぼ100%です。そして,コップ10倍希釈を30回でなく23回ぐらいでもよかったのです。そうしたら嗤われることもなかったのです。たぶんきりのいい数字で,原子の数がゼロになることを強く印象付けたかったので30回としたのでしょう。
 しかし,そう考えていたのだとしても,菊池さんはこれを発言した時には,コップ一杯分を希釈するだけではなく,捨てるほうもすべて希釈するつもりでいたはずなのです。というのは,次の残念な発言があるのです。これは時系列的には,海の水が地球100万個分必要ということがわかるだいぶ前の発言です。

菊池誠:10倍希釈を30回繰り返すこと自体はそれほど大変ではない kikumaco 2013-08-01 15:22:41

 たしかに,コップだったら,10倍希釈を30回繰り返すこと自体,大変ではないです。でも,ここの,『それほど』という修飾言葉は,コップ一杯の希釈を意識したものだとしたら,非常に不自然です。これをやるのは,『それほど』大変ではない,ではなく,『全然』大変ではない,です。30回希釈することは30回,コップに水を入れるなどを繰り返すのですが,こんなことを,『それほど』大変ではない,とは表現しないでしょ。
 さらに加えて,ここでは『10倍希釈を30回繰り返すこと・・・』と(コップの話ではなく)一般化してあることにご注目ください。希釈するのはたったコップ一杯を想定したものではなく,捨てるほうも希釈するつもりで,つまりタンカー上でかつバケツで希釈するつもりで,軽ーーくコップ希釈論を開陳されたはずなのです,菊池さんは。だからこその『ほとんど』と『一般化』のはずなのです。

 え?『ほとんど』は不自然ではない?あ,見解の相違ですか,ではそうでもいいです。別に。まあ,パピヨンの勝手な思い込みでいいです。

 ちょっとキリの悪い箇所ですが,切ります。

関連:
トリチウムの恐るべき流出実態 2013年 08月 03日
原発輸出に関する菊池誠さんの論理 2013年 06月 19日

【注1】 不純というのは,事態の本質的解決に心を砕いた発言のようにはみえないことです。では何のためか? それはただ脱原発派の俗情を刺激するように,気の利いた一発をかませるためではないかと思っていますが,これは主観と偏見ですね。すみません。『事態の本質的解決に心を砕いた発言のようにはみえない』というだけにします。
[PR]
by papillon9999 | 2013-09-03 23:59 | Comments(2)
Commented at 2013-10-04 08:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by papillon9999 at 2013-10-09 23:11
Commented by gucci 長財布 at 2013-10-03 23:41 x
This design is wicked! You certainly know how to keep a reader entertained. Between your wit and your videos, I was almost moved to start my own blog (well, almost...HaHa!) Great job. I really enjoyed what you had to say, and more than that, how you presented it. Too cool!
gucci 長財布 62.210.209.90