アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近の10記事
最新のコメント
最新のトラックバック
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
民主党崩壊に対する歓喜の向こう
 参院選総括第3弾。昨年末の衆院選に引き続いて今年7月の参院選でも民主党は大敗した。これは実に胸のすく思いであったが,この喜びは実は大いなる目くらましに騙された結果であることをこの記事に書き残しておきたい。最も大事な点は,民主党がどうしてあのような不可解な行動を取り,自滅して行ったのか,



その根本原因をしっかりと見極めることである。そこがすっぽり忘れ去られているように感じられてならない。民主党の無様な議員たちばかりが針のムシロに座らされているのは実に片手落ちである。国民よ,目の前の恥ずべき議員たちの後ろの後ろ,見えない所に目を向けよ。そこに隠れている巨大な悪の存在を忘れるな。民主党のだらしない議員たちはもっと巨悪に比べたら幼児に等しい。霞が関,そしてそれを操る米国のことだ。
 民主党の不可解な自滅の端緒は,小沢一郎失脚作戦のスタートに遡ることができる。(●「小沢は無罪でも秘書は有罪にする」(EJ第3602号))。いや,小沢内閣が誕生していたら万事すべてうまくいったかどうか,それはわからない。しかし,霞が関と米国はそれを恐れ,とにかく小沢排除を成功させた。この意味で,小沢一郎的な政治は未遂に終わっているのである。まずそれを忘れないこと
 そして小沢無き民主党は赤子の如しだったのだ。脅しとすかしと飴とによって,菅,ほかすべての民主党議員が霞が関の傀儡となった。その兆候は早くから現れていた(いやあな感じの兆候 2009年 10月 16日)。従って,あの民主党の不可思議な体たらくはちゃんと理由があったのだ。

 だから,民主党大敗を大喜びしている人は,真の敵を見誤っている。もう一度,真の敵の在処を再認識しなければならない。そう,真の敵は霞が関的なもの,である。この認識によれば選挙戦略も違ったものになったはずだが,今となってはもう遅いか。

 ところで,その小沢党。全滅だった。どうしてこういうことになるのか。それは,生活の党も民主党と同類とみなされたことに尽きるだろう。ここに,物事の機序【注1】をしっかり考え,それを基に評価するということが苦手な我が国民の病弊が見られる。これを打ち破るには地道な努力しかない。
 それでも,今回棄権した人々は他党へ廻ることを選択しなかった。これは受け皿の問題であったろうと希望を込めてみている。またきっと還って来てくれる人たちだ。それを励みに,憲法理念擁護派,脱被曝派,国民主権確立派は戦線再構築に頑張っていこう。山本太郎が大きな力を得て,さらに小沢一郎も士気はまだ十分だから。なんといっても,巨悪政権・自民党を二度にわたって倒した,二度も無血革命を成功させた政治家なんだから。

【注1】 『機序』とはたとえば生体内の反応メカニズムのようなことを意味する言葉らしいが,これを社会のダイナミズム,原因と結果のメカニズム分析などに応用する表現に拡張した。パピヨン造語。他にこれ以上適切な言葉が浮かばなかった。改めて『物事の機序を蔑ろにする国民』というタイトルで起稿を予定している。
[PR]
by papillon9999 | 2013-08-02 23:26 | Trackback(2) | Comments(5)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/20123203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from アルバイシンの丘 at 2013-12-10 01:09
タイトル : 官僚様の親心・政治は私たちに任せなさい(秘密保護法案の秘密)
 秘密保護法がとうとう成立。この法律がどのような活躍をしてくれるのか,歴史的な目撃者になれる巡り合わせを喜ぼう。かの治安維持法や国家総動員法がどのようにして帝国を破滅に導いていったか,とても想像できなかったことを,いよいよ当事者として同時進行ドラマとして目の当たりにすることができるのだ。 この法律の最も奇妙な点は,秘密の記録自体が永遠に秘密にできる可能性を持っているらしいことだろう。これはすぐ気がつくように,尻抜けのトンマなことであるかのようである。仮に米国と密約が結ばれ,それが秘密指定されたとして,...... more
Tracked from アルバイシンの丘 at 2014-11-20 23:59
タイトル : 素晴らしき小沢デシジョン
 新党を模索していた小沢一郎,努力もむなしくついに断念した模様。突然の解散で時間切れの形となった。そしてついに小沢一郎のミッションも終焉を迎えたようだ。パピヨンは静かにその終焉を見守ろうと思う。折しもその生を終えた高倉健への追悼と重なり合う。こみ上げるものを抑えながら,静かに静かに見守ろう。... more
Commented by 祀乃師 at 2013-08-16 23:53 x
その小沢一郎、フリーメーソンじゃないか?

◎現代戦争の本質は「資源争奪戦争」、世界支配層は「世界政府による資源管理」体制を築き、分配していく(板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」)
>・・・世界支配層(主要ファミリー)は、この大事業にすでに取りかかっており、天皇陛下の下で安倍晋三首相に「3年がかり」で準備させ、しかる後に小沢一郎代表を首相に据えて、本格的に大仕事を行わせる計画である。
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/e27b5232830899b78d6de035e3e149b4

◎安倍晋三フリーメーソン説
>最近の安倍晋三は「国賊」を通り越してフリーメーソン化しています・・・
http://botsubo.publog.jp/archives/31714825.html
Commented by papillon9999 at 2013-08-17 22:05
板垣栄憲って初めて聞く名前じゃないけど,何かのときにアレレ?な言説を吐きよったのを見た気がする。それ以来,副島隆彦とか田中宇並みに見ておるです。
時々はハッとしそうなことを言うとかも知れんが,話半分に聞いておらんばダメとでしょ。
フリーメースンとは正式な意味は知らんです。あわててウィキを見てみたけど,全然理解できん。秘密結社なのにようメンバー名がわかりますな,板垣ハンは。それとも名簿が流出でもした?名簿を偶然知った人は暗殺されんとやろうか?もしホントやったら。クワバラ×2
そもそもフリーメーソンだとして,その計画通り無血革命ができるもんかいな?投票するのは大衆国民やけん。
いやそれこそ不正選挙で無血革命したとでも言うとかな?安倍のミッションが3年がかりでなにかを準備することらしいが,そのあとどんな大仕事なんでしょ?板垣栄憲に聞いといて下され。
そもそも,歴史の必然に見せかけながら,ホントは誰かの計画通りに歴史が進んでいくのだ,という史観には無理がありますな。
Commented by papillon9999 at 2013-08-17 22:17
そもそも,『大仕事』というんだから,成功するかしないかは未確定なわけです。
この世の支配層が目論んでいるのは,ごく少数の人間だけのためのパラダイス作りです。それを進める勢力が金融資本主義,新自由主義です。全世界をグローバル化=一元化しないと,先進国の経済が成り立たなくなるからです。先進国経済の限界とそこの王者の限界。それを打開するには,全世界を一つの経済圏にして,その王者にならなくてはいけない。そういう行き方は,全世界が行き詰まるまで続くでしょう。
そういう行き方に抵抗するのが,わが国では国民主権派です。その争いの象徴が原発・核問題。でも負けるでしょう。
Commented by papillon9999 at 2013-08-17 22:28
資源の獲得競争といった場合,これまでだと納得できるですが,世界一元化経済では,意味が不明です。それは多国籍企業ばかりでは国家間の争いというものが無意味になるからです。単に企業間の争いに過ぎないのです。群雄割拠の戦国地図が,次第に淘汰・統一されていく過程と似ていますな。

TPPは,多国籍企業に一元化するための,一里塚なのです。国家の論理を超越する,野心に満ちた,いや,大それた神をも恐れぬ所業なのです。

祀乃師 さん,今はとにかく,三度目の無血革命を起こすこと,そのためには荒唐無稽な電波には耳を貸さない賢さを身につけること,それが大事ですじゃ。
Commented by papillon9999 at 2013-08-17 22:49
>「世界政府による資源管理」体制を築き、分配していく

という板垣栄憲の論,いったい誰に分配するの?各国家にではない。企業間は自由主義競争。
資源枯渇を心配して,世界政府による分配を基本にすえるとしたら,これはもはや,素晴らしい福祉地球のスタートでしょ。するとフリーメーソンは獰猛な多国籍企業どもの殺し合いを抑えて,分配の指揮を執ることになり,神の代理となるです。万々歳じゃなかですか!
安倍がその準備を3年間でやるって?笑わすなって。

どっちみち,資源管理を含めて自由主義競争にさらせば,人類や生命の滅亡は驚くほど早いでしょ。