アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近の10記事
トップページ
・この選挙は安倍晋三には政権を担う資格があるかを問う選挙だ!
・安倍の応援がひどい,警察権力と直接的暴力の脅威
・小池が第二自民だと見抜いて大騒ぎした人へ
・もう遅いが投票時に!非自民の優勢な候補へ一票を投じよう!
・目標はただ一つ,安倍一狂政治の打倒だ!『希望』の逆利用を!
・安倍の方が小池の何十倍も恐いのだ!
・前原は希望との合意を撤回せよ
・枝野新党に欠けているもの
・野党共闘の新会派名は「生活と平和」が良い!
・リベラルは選挙用会派「生活と憲法」を起ち上げ,安倍政権を倒そう!
・小池と安倍の極右の違い(リベラルは動揺するな!)
・日本初の女性首相への野心!
・まずは日本国清掃内閣樹立を目指そう!
・国難突破解散とはよくぞ言った!
・森友・加計ファースト総選挙
・共産党へのお願い
・茨城県知事選も愚行の繰返し
・民進党代表選,どう考えるべきか
・小池都知事は慇懃な緑の蛙
・北朝鮮ミサイルに対する安倍晋三の矛盾
・『神国日本』と『白人至上主義』と『選民意識』の似て非なる処
・田原のじいさんの世迷い言
・民進党はやはり分裂すべき(最悪を排除する視点を!)
・稲田辞任で誤魔化されんようにしよう
・国家戦略特区事業すべての検証を!!
・菅直人の姑息な生き残り策
・安倍一狂政治とは(5.目くらましがバレバレに気が付かない痴性)
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(4.反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(3.ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
美奈 考え杉さま 大明..
by papillon9999 at 23:10
Oh mother te..
by 美奈 考え杉 at 14:20
>いえいえ,大した内容の..
by たんぽぽ at 22:10
いえいえ,大した内容の記..
by papillon9999 at 09:33
トラックバックをたくさん..
by たんぽぽ at 06:44
たんぽぽさん,コメントあ..
by papillon9999 at 09:54
脱原発を前面に出して新党..
by たんぽぽ at 06:45
トラックバック機能が廃止..
by たんぽぽ at 23:42
7月中とお尻を切ってある..
by papillon9999 at 07:33
コメントありがとうござい..
by たんぽぽ at 23:28
最新のトラックバック
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
過去のついーと(2013-02-05まで)
80.昔々,次のような記事を書いた。
小沢一郎にエールを送ろう(2) 2008年 04月 09日
題材は日銀総裁人事。当時の福田首相が示した総裁候補が財務省OBだったため,小沢民主党が断固これを拒否した。その結果,現・白川総裁が誕生したのであった。(国会同意人事であるため)。
その大義は巨大なインサイダーが構築されるのを防ぐことにあったはず。財・金が一体となったらどのような大きな力を手にすることができるか,パピヨンなりに考察したのであった。白川総裁はその期待?通り,財務省の言いなりにはならなかったと思う。というのは,マネーゲームがそれなりに不自由だったように思われるからだ。
しかるに今回,安倍は白川総裁を変えるのだという。事実上の更迭と考えるべきだ。人事案では財務省OBを予定しているようである。ところが,誠に残念ながら,生活の党がこれに対して,非常におかしい態度で臨みそうである。



http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130204/t10015290521000.html
・・・小沢代表は、日銀の白川総裁の後任人事について、「党内では、かつての民主党のように、官僚だった人は絶対だめだというハードルを設けるような議論はな い。人物本位で、政府から提示された人を見て判断することになる」と述べ、経歴にとらわれず、人物本位で賛否を判断したいという考えを示しました。・・・

『人物本位』というのでは理念的にだめである。こういう場面で原理主義からはずれてはだめである。これでは先が知れる。多くは望めない。
生活の党の幹事会の意見を(不本意ながら)尊重したという形なのだろうか?今の勢力では何を言っても無駄か・・・という無力感からなのだろうか?当時,民主党の不同意を主導したのは小沢代表だったとパピヨンが思ったのは錯覚だったのだろうか?
とにかく,理念的に正しい位置に立ち戻ってもらいたい。こういう点,むしろみんなの党の主張が明快である。生活の党はこの点ではみんなの党に同調すべきだ。(2013-2-5 23:59)

79.昔々,『アルジェの戦い』という映画があった。アルジェリアのフランスからの独立戦争を描いたものだ。紅顔の高校生?だったパピヨンはそれを見て熱い感動の涙を流した。多感なパピヨンを刺激したものはなんだったのだろう?大義のために命を懸けることだったろうか。死を恐れずに敢然と立ち向かうことだったろうか。いやいや,そういうのでは不正確だ。今の自分の言葉では,『自分の生を終わらせることが最も自分を活かすことになる,その不条理さ』と言うことになろうか。
同じものを最近見た。レ・ミゼラブルに出て来る,フランス革命の学生たちの壮絶な討ち死にだ。太平洋戦争の特攻隊の人たちも彼ら自身の主観としてはそうだろう。夥しい血が流されて今日につながっている。その今日はまだまだ不完全だ。あとどれだけの血が必要なのか。人類には流血が不要な日々を得ることなど不可能なのだろうか。そういう気がしてならない。資本の論理や特権階級による収奪が止むことはないだろうから。
そのアルジェリアで生じたイスラム過激派によるテロ。兵士でない多くの人々が人質となり命を奪われた。現時点では未公表だが,その中には複数の邦人も含まれている可能性が大きい。心から冥福を祈る。(2013-1-20 23:59)

78.記事の更新がままなりません。すみません。
嘉田知事の『独占懺悔激白』があちこちで流されています。パピヨンは仰天しています。こんなレベルの人間であったのかと!
これが本当だとすると,嘉田さんは次の知事選には泡沫と化すでしょう。物静かだけととても知的,インテリジェンスあふれる政治をやってくれるというイメージがありましたが,高校の生徒会並みの政治センスです。
関西の人はすでに見破っていたかもしれませんが,パピヨンはようやくそれがわかりました(^o^)/^^^^^^^^^^
下品な喩えで恐縮だが,別れた元恋人があることないこと知人に告げ口する状況によく似ている。小沢一郎も見る目が無かったな。まだまだ修行がたりんちゅうこつだ! 元気を出して,田中康夫とやり直そうよ。(2013-1-16 23:00)

77.みなさま,2013年が明けました。ちと遅いご挨拶ですが,今年もできればご愛読下さいませ。ともに佳き年となるように願いましょう。
実はパソコンの無い世界に籠っておりましたので,パソコンを開いたのは久しぶりです。今年は低賃金・物価高の悪循環にならないことを祈らずにはいられません。なし崩し的に原発再開が進んでいくことも,悲観的に予想しています。安倍政治が結果良ければなにも言うことはないのですが,やはり国民主権派にとっては,逆方向になるでしょうね。参院選まではそれほどひどくはならないと思いますが。
『オリーブの木』の構想は,日本人には無理なようです。となると,別の戦略が必要ですが,そう簡単にあるはずがないです。遠い眼になるしかないのかな。(2013-1-6 22:00)

76.院長先生の記事を見た。原子力空母ロナルド・レーガン乗務員の東電告訴が教えてくれるフクシマの真実感想は,この記事に書かれた通り。訴訟社会の怖さと共に,日本政府の情報隠ぺいが明らかになる期待とが複雑に入り組んだものだ。これで,放射能安全教の御用学者たちの嘘まで明らかになったら,御用学者,御用メディアたち,エアも含めて真っ青になるだろう。放射能危険の可能性を指摘することがカルトのように思わせる御用学者たちの所業は永久に保存されるべきだ。
最近知ったが,なんと『原発御用学者』のウィキが閉鎖したのだ。原発業界御用学者リスト @ ウィキこれに伴い,例の菊池誠さん,
『どなたか、完全な魚拓を取っておいていただけないでしょうか “@GoyoGakusha: 【業務連絡】 御用学者リストWikiは2012年12月11日をもって閉鎖します。”kikumaco 2012-12-08 21:02:38』
『負の遺産として、きちんとした検証が必要ですね。ぜひ記録を取って、いつでも見られるように、どなたかお願いします “@GoyoGakusha: 【業務連絡】 御用学者リストWikiは2012年12月11日をもって閉鎖します。”
返信 RT お気に入りkikumaco 2012-12-08 21:03:41』
だって。盗人が証拠を残せと強がりを言ってるみたいだ。片腹痛いとはこのことだ。記録を遺さねばならないのは,あんたたちの所業を証拠として遺すためなんだよ。(2012-12-29 9:30)

75.未来の党の分党劇,破片は3方向に飛び散った。その一つが亀井静香だ。みどりの風に合流すると言う。パピヨンはこれに安堵した。磐梯さんはCommented by 磐梯朝日国立公園 at 2012-12-28 23:03で『祝福気分』と書かれたが,全く同じ気分だ。
政治は理念が本質で,その理念は人間を超えた所にあるもの。つまり誰が言ったかには関係が無いはず。しかし,それは人間が動かすものであるから,人間そのものがカギを握る。ならば,人間同士のつながりという意味において,保守の亀井静香が脱原発側にいるのは極めて重要である。
『小沢理念=国民主権確立』は小沢でなくても主張できるが,それを実現・実行するのは強固な信念と論理力,それに大胆な戦略が必要である。この意味でこれまでは小沢一郎を必要としていたのだった。
しかし,もう求心力は残っていないかもしれない。これからは小沢に頼らぬ戦略を立てなければならない。その場合でも小沢忌避感情の克服は重要な課題でである。亀井静香にその役目を担ってもらいたい。
嘉田由紀子と阿部知子も,どうせならみどりの風に合流すべきだ。嘉田由紀子にしてみたら,自分が党首でなくなるのが厭なのかも知れん。一兵卒となる気がない。嘉田商店にこだわるのも,市民運動家のメンタリティが為せる業なのかも。(2012-12-29 8:59)

74.もともと,民意を厳密に掬い取るためには人の数だけ政党が必要なのである。しかし,政治の場でそれを望んだらいけない。政権奪取時の民主党が優れた実例ではないか。リーダーがしっかりした理念で統率すれば,少々の違いは何ら問題ではない。小沢不当起訴と鳩山首相が退陣に追い込まれたことがすべての不幸の始まりだったのだ。さすがは霞が関(とアメリカ)。物事がよくわかっている。小沢さえいなくなれば良いとヨンダのだ。菅と野田は100年に残る大罪を犯した。今や,小選挙区制を怖がるのは自公政権側だ。 (2012-12-28 20:42)

73.ついに日本未来の党が分党したらしい。円満な別れとなったようで,せめてもの救いだ。嘉田党首はどうしてこれほどまでに頑なになったのだろう?小沢色をなくすのは全く不可能であるのに。だって,阿部知子と亀井静香以外は,すべて小沢を信じてついて来た議員ばかり。そういう議員で成り立つ党で小沢色をなくせるはずがない。実に不可解なメンタリティではある。
これでつくづく思うのは,脱原発などという,方向が同じでも一つの党になるのは難しいということだ。これでどうして巨大な敵に立ち向かえるのだ。こうして小政党となって分立したら,選挙制度がいかに比例代表制となっても,多数派形成は難しい。左に行けばいくほど(右もそうだ)純化志向が強くなる。今回の分党劇,パピヨンは元も子もなくす我がままと評価を下したい。(2012-12-29 20:34)

72.ダメ押しの悲劇が出来!亀井静香が離党だという。そりゃ当然だろう。パピヨンが亀井だったら同じことをやるだろう。脱原発派=国民主権派はせっかく保守の主権派までウィングを広げたのに,みすみす追いやってしまうことをやる。
この内紛,どちらかと言えば,やはり嘉田側の硬直性を問題にすべきだろう。しかし,生活党議員たちも,これからウィングを広げなくてはいけない時に,あまりにこだわり過ぎだ。
基本的なことだが,不急の問題は後回しで良いではないか。という風には行かないのだね・・・だんだん,また遠い眼になって来た・・・(2012-12-21:02)

71.朝のエキサイトニュースをみてまた滅入ってしまった。
<未来>共同代表決まらず 嘉田・小沢両氏が主導権争い
総会には小沢氏は出席せず、阿部氏は「小沢共同代表」を求める声に「本人不在なのにいかがなものか」と反論。嘉田氏も「人事権は代表にある」と不快感を示した。旧生活側によると「小沢氏に就任を要請する」と決議したが、嘉田氏は「受け入れられない」と拒否したという。
こりゃ一体どちらに分があるのか?言えることは両方おかしいということ。嘉田代表側は多くの意見を無視すること,反嘉田側はあまりに純化志向が強すぎること。これでは血盟団になってしまう。問題は小沢一郎の肉声が聞こえないことだ。亀井静香あたりが仲裁するしかない。分裂するな。阿部知子もしっかりした人物だ。だが,社民政党化しないことを説明しなければならない。仲裁案としては親小沢の森祐子副代表の代表(共同)就任も考えられる。ただ,参議員だから・・・ああ,もう知らん!・・・(2012-12-25 9:01)
[PR]
by papillon9999 | 2006-01-19 08:56 | Comments(0)