アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近の10記事
最新のコメント
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
すると日経平均は1万円切..
by 藁にもすがりたい男 at 11:49
たんぽぽさん,いろいろご..
by papillon9999 at 22:18
>おお!中野晃一さん! ..
by たんぽぽ at 22:59
おお!中野晃一さん!初め..
by papillon9999 at 00:03
>何しろ連合の労働貴族た..
by たんぽぽ at 18:44
ん??11年目じゃなく1..
by papillon9999 at 13:57
たんぽぽさん,あけまして..
by papillon9999 at 13:55
新年あけましておめでとう..
by たんぽぽ at 15:19
うーん,せっかく花道を用..
by papillon9999 at 06:59
最新のトラックバック
さようなら,オバマ
from アルバイシンの丘
大衆迎合主義の精神構造
from たんぽぽの礼拝堂
米大統領選の警告と教訓
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トランプと民進党は類似?
from たんぽぽの礼拝堂
トランプ現象を考える・続
from アルバイシンの丘
ユダヤ人とは何か(3)続..
from アルバイシンの丘
参院選・1人区で野党健闘
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
ああ,宇都宮さん!もうい..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
『国民の生活が第一』への回帰(18:乾坤一擲の名演説)
 今は16時45分。まだ投票は済んでない。こんな歴史的な演説があったのを知らないでいた。すでに出し遅れの証文となったが,パピヨンブログの記念碑としてぜひ遺しておきたいと思ふ。

 ・嘉田・小沢初の合同演説 聴衆、マスコミ報道との違いに驚き (田中龍作ジャーナル)



 この演説の最大の肝は,TPP以上に,我が国のマスメディアの犯罪的劣化を粛々と訴えた所か。そう,こんなやつらじゃ,何度でも日本はファシズムに席巻されることだろう。

 それにしても,演説を嘉田党首に交代した後は,なんと小沢一郎はすぐ横で,直立不動で聴いていた。その愚直な姿はパピヨンの胸を熱くした。

 皆さんはこの演説を聴いてどう感じましたか?
 パピヨン?意見の公表は差し控えます。

 さあ,投票に出かけるか。天気が悪くなってきた。寒くなって来た。

 『国民の生活が第一』への回帰(17:小沢発言の記録抄) 2012年 12月 15日の続編
[PR]
by papillon9999 | 2012-12-16 16:45 | Comments(3)
Commented by papillon9999 at 2012-12-16 22:32
『国民の生活が第一』への回帰,未だ成らず!
残念ながら,選挙結果はマスメディアの予測通りになりました。国民が自ら選んだのだから仕方がありません。
とばっちりを受けるのは非常に迷惑。いやだけど,自分一人の国ではない。善良なる日本国民が選択したのだ。
これから次の選挙まで,どれぐらいひどくなるかは分からないけど,思ったほどひどくならないことを願うほかはない。
じっと雌伏の時日を耐えねばなりません。孫たちのためにあきらめるわけにはいかない。
だけど,あの二人の顔をこれからしょっちゅう目にすることになるのかと思うと,鬱になりそうです。
これまでの戦略を反省し,これから練り直しです。しばらくお休み。深い深い傷を癒やさないとなりません。
脱原発運動もこれからがいよいよ本番です。これは少数派となっても止めるわけにはいかないのです。公害撲滅運動と同じだからです。
Commented at 2012-12-16 23:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by papillon9999 at 2012-12-16 23:59
匿名さま,温かいお便りにしばし癒しの時を過ごすことができました。
いろいろなことわかりましたら,ぜひお教え願いとう存じます。
ちっとも酔えないと思いながら杯を重ねましたが,いつの間にか深い深い酩酊の世界に沈んでしまっています。
せっかく霞が関の大魔宮が露わになったのに,またこっそりと闇の中に沈んでいきます。きっと,迷彩がより巧妙に進化することでしょう。それだけが残念でなりません。