アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最近の10記事
トップページ
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(1:前川前事務次官の反乱の意味)
・安倍シンゾーがあぶないと北朝鮮が・・・
・さっさと出てゆけ,自民党民進派!・桜田淳子問題の考察
・安倍の敵は僕の友(森友学園は僕の友になれる)
・百条委員会の真の意義:汚染土地購入の責任者と理由の解明を
・日本人が真に誇るべきことー現場力ー
・さようなら,オバマ
・トランプ現象を考える・続
・トランプ現象を考える
・豊洲移転問題のそもそも論
・宇都宮健児さん,あなたの英断を称えます
・ああ,宇都宮さん!もういい加減にしてよ!
・参議院選結果を考える
・出馬をやめよ,宇都宮健児さん(またかよ!)
・ますぞえ現象の本質・続々:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質・続:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質:庶民の賤しくも哀しいタカリ
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
最近流行りの言葉で言えば..
by papillon9999 at 20:51
今日大学を歩いていたら教..
by marron at 12:42
・極めて薄弱な根拠の下に..
by papillon9999 at 09:11
天下りあっせんで引責辞任..
by papillon9999 at 08:56
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
すると日経平均は1万円切..
by 藁にもすがりたい男 at 11:49
たんぽぽさん,いろいろご..
by papillon9999 at 22:18
>おお!中野晃一さん! ..
by たんぽぽ at 22:59
おお!中野晃一さん!初め..
by papillon9999 at 00:03
>何しろ連合の労働貴族た..
by たんぽぽ at 18:44
最新のトラックバック
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(反クー..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(反クー..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(反クー..
from アルバイシンの丘
前川メルヘンに胸が熱くな..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(ポピュ..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(ポピュ..
from アルバイシンの丘
森友学園・国有地売却のメモ
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
『国民の生活が第一』への回帰(11:攪乱煽動に乗せられるな)
 あちこちで,『日本未来の党』旗揚げに対して希望を見出した声があふれている。阿修羅の掲示板もすでに何本か起ち上がっている。阿修羅は小沢一郎のミッションの意義をよくわかっている人が集っているらしいから,当然,希望や祝福の声が多いのだが,その中に気になる論調があることを見出した。



 もちろん,『反小沢・信者』はあることないこと,ネガキャンを喚き散らすのは想定内のこと。そうではなく,一見,『小沢信者』らしい言辞を吐きながら,その実,がん細胞のように今回の合流歓迎マインドを蝕んでいくような論調のことだ。
 そういう高等戦術を用いる連中はおそらく個人ではあるまい。あまりにも手が込んでいるので,小沢への素朴な個人的反発からそういう戦術が生まれるとはとても思えないからだ。
 その論調とは,未来の党の役員人事に関してのものである。党首は嘉田知事,代表代行に飯田哲也が就任し,小沢一郎は無役に退く見込みというのがどこかで伝えられたらしい。それに対する『小沢信者らしき者』の反発という形を取っている。

 それは嘉田党首への非難,飯田哲也への非難となって現れている。断っておくが,パピヨンは飯田哲也氏には全面的な信用をおいていない。それでも,今そういう批判をすることは利敵行為であるのは明らかで,やってはいけない。無論,素朴な小沢一郎応援のつもりの人もいるに違いないが,その割合は危険率50%で,5割だと思う!
 考えても見よ!小沢一郎に力を与えるのはこういう一本化しかないのは自明のことではないか。

 昔から,敵対する組織を壊すのに二通りの方法が使われた。一つは正面攻撃。真っ正面から批判すること。もう一つは,組織を暴走させ,自壊させることである。先鋭化。
 それは,少しの妥協も許さず,組織を先鋭方針に導いていくことで実現できるのである。その先鋭化に危惧を抱く者には臆病者とか裏切り者というレッテルを貼り,仲間を攻撃する。
 大事なことは,それは必ずしも,純粋なメンバーが自然にそういう変化を遂げていくわけではないこと。ほとんど必ず,スパイが焚きつけることを知っておかねばならない。身中に入り込んだウィルスの所為でそうなっていくのである。気になる論調とは,こういう意味である。

 小沢一郎にとっては無論,表に出る・出ないは関係ない。自ら総理になりたいなどと画策するはずもない。そういう時が来れば自然とならざるを得なくなる,むしろ請われる情況になった時にしか出ていかない,そういうスタンスなのである。
 小沢一郎が今思っていることを代弁してあげよう。

 「もし自分が目立つことが結集の邪魔になるようであれば,自分は目立たぬ位置に控えていても構わん」

 この代弁はほとんど正確だろう。だが,『日本未来の党』シンパだけど小沢一郎を邪魔に思う,という人は間違うなよ。小沢一郎がいなくなったら,その結集は無に帰すのだ。その結集は小沢一郎あってこそなのだ。
 みどりの風はそのことをよ~~~く肝に銘じておけ!みどりの風単独でできることはないのだ。亀井亜紀子は早くこっちへ来い!
 
 小沢一郎に期待する人はどうか心配するな!今は嘉田党首やその周囲を信じて,目前の選挙に全力を挙げよ!
 『国民の生活が第一』への回帰は意外に近いかも!

 すみません,この記事は酩酊モードでした。

 えーと最後に言っておくが,みんなの党はもはや相手にする必要は無い。橋下?なんか焦りまくって可哀想すぎる。謝ってきたら入れてやりなさい。その代わり,一兵卒として雑巾がけからだ!

『国民の生活が第一』への回帰(10:世論の動向) 2012年 11月 28日 の続編
[PR]
by papillon9999 | 2012-11-29 22:54 | Trackback(1) | Comments(7)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/18214285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from アルバイシンの丘 at 2012-12-02 23:50
タイトル : 『国民の生活が第一』への回帰(12:地殻変動が起きそう!)
 何とも嬉しいネット記事がありました!みなさん!  「未来の党」異常人気 検索件数4000万件  小沢一郎に援軍 個人献金10倍 民主党や自民党が真っ青になっている。「未来の党」がとんでもないブームになりつつあるからだ。11月28日の新党結成から数日しか経っていないのに、グーグルで「日本未来の党」が検索された件数が、あっという間に4000万件を突破したのだ。  ・・・  「党本部や小沢一郎の事務所には『ボランティアをやりたい』『カンパしたい』『立候補したい』という電話が殺到し...... more
Commented by 磐梯朝日国立公園 at 2012-11-30 09:32 x
酩酊モード、冴えておりますよ。

橋下に優しすぎませんか?
確かに、一兵卒として雑巾がけを
したことがないから、


政治家として大成できないのかも。
Commented by papillon9999 at 2012-11-30 19:18
>政治家として大成できない

その怖れは多分にあります。真の自分というものが確立していないのです。雑巾がけをする過程でそれが培われて行くんだけど。

馬力だけではどうしようもない。
見ていなさい,橋下は非常に危険な位置にいます。このままじゃ,馬車馬に乗ったごとく,あらぬ方向へ行ってしまいますよ。

そうして,決して橋下の本質とは相容れぬ地点にまで運ばれてしまうでしょう。
そこでは全然別の人間となって我々国民と対峙するでしょう。
Commented by 磐梯朝日国立公園 at 2012-11-30 21:25 x
表面的な言葉だけでその場その場を
いかに華麗に通り抜けるかが重要価値
だった人間には、真の居場所がまだわかって
いないということですか。

橋下の本質っても、どう転んでも石原と似た所に
行き着くのではないのかと思いますが。
Commented by papillon9999 at 2012-12-01 00:35
橋下は大将になるのが早すぎたのだと思います。お山の大将になってしまった。それこそ,小沢一郎の下でじっくり政治を勉強したら大成したかもしれない(^o^)/^^^^^^^^^^。もちろん,しないかもしれないが。
しかし,大成する可能性はあったと思います。結構,よい感性の面も持っていたので。本人のために惜しんであげましょう。感性だけで政治はできないし,してはならない。
石原爺さんに運悪く見込まれて,人生が変わった。元々,そういう面も持ち合わせていたので仕方ないのかな。

これに対比して思い出されるのが,まだ40代の若き小沢一郎。総理の芽もあったのに断ったことがある,ということ。
これは私の記事にも引用したことがあります。どこまで正確かは無論責任は持てませんが。
その理由を,記事では劇画風に推測して,その時点で総理になっても思うように政治を動かせないと判断したからでは?としました。
Commented at 2012-12-01 23:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by papillon9999 at 2012-12-02 20:56
匿名さま,面白い情報,ありがとうございます。

私としましては,味噌も糞もいいから,とにかく数が欲しいというこってす(^o^)/^^^^^^^^^^
よってあんまり嗤いたくないのですが,節操のなさには辟易します。
しかし,それより辻元清美でしょう,もっと大量に反吐がでます。おっと,選挙違反になるようだったら消去しますが・・・
Commented by papillon9999 at 2012-12-02 21:00
一つ上の,
『総理になっても思うように政治を動かせないと判断したからでは?』
は,次のように訂正した方がいいですね。

『真の国民福祉がまだ実現できそうなかったから』

皆さん,ホントですよ!拙記事,

小沢一郎と小選挙区制(2)2011年 07月 07日

をご覧になってください。