アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近の10記事
トップページ
・菅直人の姑息な生き残り策
・安倍一狂政治とは(5.目くらましがバレバレに気が付かない痴性)
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(4.反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(3.ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(1:前川前事務次官の反乱の意味)
・安倍シンゾーがあぶないと北朝鮮が・・・
・さっさと出てゆけ,自民党民進派!・桜田淳子問題の考察
・安倍の敵は僕の友(森友学園は僕の友になれる)
・百条委員会の真の意義:汚染土地購入の責任者と理由の解明を
・日本人が真に誇るべきことー現場力ー
・さようなら,オバマ
・トランプ現象を考える・続
・トランプ現象を考える
・豊洲移転問題のそもそも論
・宇都宮健児さん,あなたの英断を称えます
・ああ,宇都宮さん!もういい加減にしてよ!
・参議院選結果を考える
・出馬をやめよ,宇都宮健児さん(またかよ!)
・ますぞえ現象の本質・続々:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質・続:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質:庶民の賤しくも哀しいタカリ
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
脱原発を前面に出して新党..
by たんぽぽ at 06:45
トラックバック機能が廃止..
by たんぽぽ at 23:42
7月中とお尻を切ってある..
by papillon9999 at 07:33
コメントありがとうござい..
by たんぽぽ at 23:28
たんぽぽさん,たくさんの..
by papillon9999 at 20:02
最近流行りの言葉で言えば..
by papillon9999 at 20:51
今日大学を歩いていたら教..
by marron at 12:42
・極めて薄弱な根拠の下に..
by papillon9999 at 09:11
天下りあっせんで引責辞任..
by papillon9999 at 08:56
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
最新のトラックバック
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
『国民の生活が第一』への回帰(10:世論の動向)
 いつも朝日・毎日・読売・NHKの捏造世論調査(実は世論操作)に切歯扼腕している私たち。せめてこういうのでうっぷんを晴らしましょ(^o^)/^^^^^^^^^^

 1.まずはダイヤモンドオンラインの支持率調査。

 ・DOL独自アンケート調査(11月20日~22日実施) 解党決めた「国民の生活が第一」が支持率1位に

 アンケート結果は驚くべきものであった!



 
f0036720_2263288.jpg


 なんと『国民の生活が第一党』が自民党を抜いて1位の25.5%を占めたのだ。この調査時点では,小沢一郎は深く潜行して,嘉田由紀子らと戦略を練っている最中であったろう。しかもゴミマスの徹底無視作戦でその動向が一般国民にはよく見えなかったはずで,多くのテレビ国民は『小沢はもはや死に体か』と思うほどであったろう。
 それなのに実態はこうであったのだ。『国民の生活が第一』党の『日本未来の党』への合流でさらに相乗効果を期待できる。元気が出るなあ(^o^)/^^^^^^^^^^
 その他,共産党の支持率が高めで,公明党を上回っていることが目を引く。これは母集団が小さいためのばらつきなのか?他の調査とも併せて留意しておこう。

 それにしても,母集団が偏っているのは承知だが,それでも元気づけられるなあ・・・シミジミ・・・(なんでシミジミになるんだよ!)

 2.次に元気づけられるのが,ご存知,ヤフーみんなの政治。早くも調査が始まった。

 ・国民の生活が第一(代表:小沢一郎氏)が解党し、日本未来の党に合流することを決めました。あなたは、合流に期待する?

 28日21時10分前後のデータを取っておいた。それをみんなで楽しみましょう。
f0036720_2133189.jpg

 まず全体の動向。3,195票の時点で,『期待する』が60%,『期待しない』が32%。圧倒的に期待するが多い。わーい!この時,全参加者のうち,『国民の生活が第一』党の支持者は47%であったのだ。(ネット界ではどういうわけか小沢支持者が多いねぇ!)
 これから言えるのは,60%の『期待する』層には,『生活第一』党の支持者以外にも結構な数の人がいるということである。これは,やはり相乗効果だろう。相乗効果というのは,考えが完璧に一致していなくても,他になければ方向性だけでもほぼ同じ所に受け皿として期待しようというモチベーションが生まれることである。
f0036720_21332714.jpg


 そして,『国民の生活が第一』の支持者では期待感が次のようになる。当然ながらほぼ100%と言ってよい。
f0036720_2134034.jpg


 大変興味深いのは,民主党支持者のマインドである。小沢憎しばかりかと思ったが,そうとばかりはいえないようだ。期待するマインドが,7割を超えている。まあ,ネットだからね。小沢シンパが多いのかもしれんが。
f0036720_2136453.jpg


 自民党はこれは意外性は全くなし。
f0036720_2141154.jpg


 支持なし層とその他の政党支持層は,するとしないがほぼ拮抗している。
f0036720_2138679.jpg

f0036720_21423060.jpg


 もう一つ今回の総選挙で興味深いのが,共産党支持者の投票行動である。比例区は別にして,当選がとてもおぼつかない小選挙区区においてである。しかし,今回は共産党は候補者を大幅に絞ってくるかもしれない。このアンケートでは,『期待する』も結構,健闘している。単なるばらつきか?
f0036720_2143119.jpg


 維新はもう予想通り。主役の座を奪われた喪失感もあるだろう。
f0036720_2143156.jpg


 参加者の内訳は次の通り。意外と20代がほとんどなく,60代の方が多い。今の60代は政治の時代を過ごしてきたからであり,20代はそれが全くない世代。ということは,20代は自民党政治がいかにひどかったかということを実感として何ら持つことができない世代と言える。だから,20代は自民党支持となる貴重な世代となろう。これは我々からすれば危機であるが,半面,投票行動に結びつかないという弱点もある。
 今後,『日本未来の党』はこの世代をいかに惹きつけるかが重要な課題となろう。ただし,絶対に媚びてはいけない(アニメファンとなったりするな)。実質的な希望をいかに抱かせることができるかだ。
f0036720_21433313.jpg

 それから,関西の人の参加が少ない。これは橋下維新の数を低くしているだろう。もう一つ,女性の割合が極端に小さい。女性票は『日本未来の党』に有利に働くだろうから,『期待する』が実際にはもっと多くなるはずである。

 ああ,疲れた。分析終わり!

『国民の生活が第一』への回帰(9:遂に結集!『日本未来の党』の旗の下) 2012年 11月 27日の続編
『国民の生活が第一』への回帰(2:ヤフーみんなの政治) 2012年 08月 02日と関連
[PR]
by papillon9999 | 2012-11-28 19:33 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/18209202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from アルバイシンの丘 at 2012-11-29 22:57
タイトル : 『国民の生活が第一』への回帰(11:攪乱煽動に乗せられるな)
 あちこちで,『日本未来の党』旗揚げに対して希望を見出した声があふれている。阿修羅の掲示板もすでに何本か起ち上がっている。阿修羅は小沢一郎のミッションの意義をよくわかっている人が集っているらしいから,当然,希望や祝福の声が多いのだが,その中に気になる論調があることを見出した。 もちろん,『反小沢・信者』はあることないこと,ネガキャンを喚き散らすのは想定内のこと。そうではなく,一見,『小沢信者』らしい言辞を吐きながら,その実,がん細胞のように今回の合流歓迎マインドを蝕んでいくような論調のことだ。  そ...... more