アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近の10記事
最新のコメント
・極めて薄弱な根拠の下に..
by papillon9999 at 09:11
天下りあっせんで引責辞任..
by papillon9999 at 08:56
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
すると日経平均は1万円切..
by 藁にもすがりたい男 at 11:49
たんぽぽさん,いろいろご..
by papillon9999 at 22:18
>おお!中野晃一さん! ..
by たんぽぽ at 22:59
おお!中野晃一さん!初め..
by papillon9999 at 00:03
>何しろ連合の労働貴族た..
by たんぽぽ at 18:44
ん??11年目じゃなく1..
by papillon9999 at 13:57
たんぽぽさん,あけまして..
by papillon9999 at 13:55
最新のトラックバック
神輿に載った晋三さんのソ..
from アルバイシンの丘
さようなら,オバマ
from アルバイシンの丘
大衆迎合主義の精神構造
from たんぽぽの礼拝堂
米大統領選の警告と教訓
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トランプと民進党は類似?
from たんぽぽの礼拝堂
トランプ現象を考える・続
from アルバイシンの丘
ユダヤ人とは何か(3)続..
from アルバイシンの丘
参院選・1人区で野党健闘
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
ああ,宇都宮さん!もうい..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
震災瓦礫広域処理問題の本質(7)
震災瓦礫広域処理問題の本質(6) 2012年 05月 27日の続編
見識ある首長たち:がれき広域処理に関して 2012年 05月 28日と関連

 そろそろまとめに入る。環境省と細野大臣が躍起となっている震災がれき広域処理とは,以下のようなシロモノであることを指摘してきた。



1.放射性廃棄物を放射性物質に汚染された災害廃棄物という言葉でごまかし,放射性廃棄物であれば必要な厳重な手続きを経ることを緩めることができるようにした
 その結果,クリアランスレベル(100Bq/kg)どころか,数千ベクレルまで焼却を可能にし,さらに埋め立ては10万ベクレルまで可能とする基準を環境省が勝手に決めた。

 これに基づいて実行される(されている)がれき広域処理は,以下の2点を考えるとすさまじい暴挙であると言わざるを得ない。
 ・焼却は従来の処理方法では(たとえクリアランスレベルであっても)原則的に想定されていない。これは大気中に拡散することで内部被曝が誘起されるからである。
 ・従来を大幅に上回る放射能濃度のものを,しかも一般の埋め立て地に埋め立てる方針である。従来は漏出防止のために特別な設備を義務付けていた。8千ベクレル,10万ベクレル,などというレベルのものを通常の埋め立てを行う。これは漏出と被曝線量の心配が大きい。

 2.「でも今は緊急事態だし,従来の基準を守っていたら復興そのものができなくなっちゃうよ!」というおめでたい意見に対して,そもそもあれほど必要と叫ばれる広域処理量が一体いかほどのものかを検討して実態を指摘した。それによると,仮に広域処理をしなくても示された計画に沿って計算すると,高々数カ月程度,完了が遅れるだけ,という結果となった。
 それだって,域内の埋め立てや焼却施設新設によって大幅に短縮可能であるように思える。大体,総がれき量の2割を広域処理にお願いするという触れ込みだったが,実際には焼却しないがれき量が半分以上を占めていて,数値から受ける印象を操作していることもわかった。たとえば,岩手県のがれき量は11年分だが,焼却処理が計画されているのは域内,広域,合わせて4年分にすぎないのである。

 これじゃあ,従来の安全基準を全く無視して行わなければならない必然性は全くないと言っていいのでは?ネ。

 ここでちょっと気が付いたことを一言。広域処理を一生懸命に応援するメンタリティの持ち主は,その中の一部だろうけど,がれき受け入れに反対することを一種のトンデモ,あるいは左翼小児病であるかのような目で見ているフシが感じられる。これは,がれき受け入れ拒否も,『(過激派,左翼小児病者などによる)国のやることには何でも反対する』ことの流れの一つとして捉えているからであろう。これは逆バイアスという偏見の一種である。そういう先入観で目が曇るという病理現象だ。

 (7)ではどうしたら良いのか 

 たとえクリアランスレベルであっても焼却は基本的に避けるべきことを指摘した。ところがよく考えると,これは被災地域内で処理しても全く同じ条件が成立する。被災地内であっても,宮城県や岩手県は普通の生活空間があるのである。(福島県だってそうかもしれないが,今はそのことには触れない)。
 そうすると,焼却の危険性は被災地域内の人々たちをも襲うのである。言いかえると,被災地域内であっても焼却処理は基本的に避けなければならない。これは重大なことである。

 では一体どうしたら良いのか。それにはまず除染である。瓦礫の除染!里山の除染なんてできっこないことを一生懸命やろうとした(今はどうなっているのかよく知らないが)ことに比べるとはるかに現実的な構想である。以下の案は素人なのでそのつもりで,基本方針として大雑把に考えてくださいな。
 ・クリアランスレベルのもの:再利用できるものは再利用する。再利用しないものは焼却せずに埋め立てに回す。あるいは従来の専用焼却炉ならば焼却可能かな。(量に依るが)
 ・クリアランスレベルを超えたもの:再利用しようとするものはクリアランスレベルまで除染する。再利用しないものは専用埋め立てに回す。
 ・数千ベクレル以上のもの:基本的に可能な限り除染,その後埋め立て。従来の高濃度汚染物ん処理方法に従ってよいが,何しろ量が膨大だろうから,キャパが問題となろう。従って,できる限り除染するべきだろう。

 問題は除染地と埋め立て地である。放射性廃棄物を除染するのはよいが,除染地が高濃度に汚染される恐れがある。従って,除染地はどこでもよいというわけにはいかない。
 除染地で一番いいと思うのは,福島原発,第1,第2の敷地内に作ることである。第1は大量の冷却水ですでに著しく汚染されているだろうから。
 埋め立て地は,ある程度の濃度になったら(従来の基準通りに),石巻港などの埋め立てに使えば良い。高濃度の汚染物は,やはり福島原発内に引き取ってもらおう。福島原発は放射性廃棄物の墓場とするのがよい。

 最後に妄想を一言。考えてみると,実に不思議である。なぜこれだけの無理押し,ごり押しをするのか,とうことが。コロンボ式推論に基づけば,これにはきっと理由(わけ)が無いはずはない
 そこで,若干の妄想を許してもらおう。陰謀論という勿れ。この理由は立場によって違うと見た。まずは環境省サイド。これはがれき処理の利権,大省庁への仲間入りできる絶好の機会,全国の瓦礫処理業者への采配権,等々に考え着く。
 もう一つの立場は東京電力を初めとする原子力村。彼らは広域処理を好都合と思っているのが手に取るように分かる。ひょっとしたら環境省へのソソノカシがあったかもしれない。(放射性廃棄物の利権を経産省は手放した,それとのバーターという妄想)。
 何が好都合なのか?それはやはり放射能による人体汚染を全国に広めるためである。何のためか?福島県や被災地だけが発癌率が特異となることを防ぐためである。ただし,これはまだ証拠が無く妄想のレベルなのでパピヨンの心の中にしまっておく。アレっ?
 だけど,福島製放射能が発癌率を高めたっていうのは,地域の特異性以外にも証明手段はある。それは時の流れ。2012年以降と2011年以前の発癌率を全国で比べてご覧(いや,後世になってからね)。すると明らかにじわじわと増えていることだろう。それによって証明する道もあるのだ。チェルノブイリの被害の実例がある。事故以後,じわじわと増えて,10数年後にピークを迎えた。それでチェルノブイリの所為だと証明されたのだ(安井至さんの記事に書いた。リンクは面倒なのでやめる)。
 時効が何年かは知らんが,全国で増えたら大変なことになるだろう。尤もその時には今の責任者はおらんが,今俗情で以ってがれき受け入れ拒否を毛嫌いしているあんた!その片棒は担がん方がよかことを忠告しておく。自分の心の中は自分にはごまかせん。
 ということで,以上は妄想でした!いやホントに本気で思いたくなるぐらいだ。

 関係ないが,環境大臣・細野豪志は彼の政治家人生の将来のためにはマイナスとなった。もうあの顔は操り人形の顔。ピノキオの顔。ピノキオ細野。

 以上で終わるが,重要な指摘すべき事項が漏れているかもしれない。また,法的体系をざっと眺めたが,何しろ一人でやったことなので細かい部分では考え違いもあるかもしれない。まあ,それは大きな考え違いでなければ大目に見てくださいネ(^o^)/。(おっと,上の陰謀論も)

 【参考】 以下は,結局記事では直接使わなかったものの,リンクを記録していたものである。もったいないので載せておく。(使ったかもしれない)

 ・日弁連会長声明:放射性汚染物質対処特措法施行に当たっての会長声明
 ・文部省版クリアランス:クリアランス制度について
 ・経済産業省版クリアランス:日本のクリアランス制度
 ・低レベル放射性廃棄物安全研究について
 ・放射性廃棄物埋設施設の安全審査の基本的考え方
 ・原子力災害対策特別措置法
 ・廃棄事業の安全規制

それから,広域処理に懐疑的な他のブログの一部。せっかくリンクしていたので残しておく。

【がれき焼却問題】 広域処理の大前提崩れる―市民の追及でウソ発覚
放射性廃棄物処理の正しい戦略と方法
もうすぐ北風が強くなる
瓦礫の広域処理が許されない12の理由
放射能汚染ガレキの広域処理について青木秦講演会
[PR]
by papillon9999 | 2012-05-29 19:46 | Trackback(1) | Comments(13)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/17528169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from アルバイシンの丘 at 2013-06-30 00:12
タイトル : 頑張れ!新潟県知事・泉田裕彦!
 脱原発を実現するには政治の現場における強力なリーダーシップが一番必要なことである。それですら,禅福島県知事佐藤栄佐久氏の冤罪事件をねつ造したりして,原発懐疑派の首長さえその地位は危なっかしい。そういう中で,ここでエールを送りたい,新潟県知事・泉田裕彦のような人間もいたことをここに記して,長く記憶に留め称えるささやかな一助にしたい。<柏崎刈羽原発>新潟知事、新基準を否定 再稼働は困難に 新潟県の泉田裕彦知事は、29日までに毎日新聞の単独インタビューに応じ、原子力規制委員会の新規制基準は不十分で「(同...... more
Commented by 広域処理の本質 at 2013-02-19 16:06 x
このニュース記事、ご存じですか。
http://savechildosaka.web.fc2.com/i/130211toukyousinbun.pdf
やっぱりご指摘通りのシロモノでしたね。
Commented by D at 2013-02-20 01:08 x
そのニュースはキチガイ下地を擁護している時点で偏りすぎ。
下地一派のキチガイ的行動が公開されている以上、いくら擁護しても普通の感覚を持っている人達からは相手にされません。
Commented by 磐梯朝日国立公園 at 2013-02-20 13:01 x
下地を擁護なんて、広域処理の
胡散臭さには何の関係も
ないわ。
Commented by D at 2013-02-20 16:45 x
胡散臭い犯罪者を擁護する事でどれだけ発言内容の信憑性をなくすかぐらい解りそうなものですけど?
Commented by 磐梯朝日国立公園 at 2013-02-20 19:59 x
下地擁護があろうとなかろうと

広域処理来月末で大半終了
って本質はかわんないだろう
によ。
Commented by D at 2013-02-21 00:04 x
終了するならするで元々問題なし。
当初予想より少ない処理量だったのなら、そもそも広域処理における利権も存在する事もなくなり更に万々歳www
Commented by D at 2013-02-21 01:55 x
がれき受け入れ反対派のやっている事は主張の是非以前に行動がとんでもなんですよ。
Commented by 磐梯朝日国立公園 at 2013-02-21 07:46 x
おいおい、論点がずれてるぞ。
お前さんは下地擁護があったら
記事の信ぴょう性がなくなると書いた。

お前さんが、早期終了万々歳と
思うのは
そりゃ自由だわさ。

反対運動がとんでもないと
思うのも自由だわさ。


だが、記事の信ぴょう性の
話をしてんだぜ。


論点ずらしがお得意のようだな。
Commented by D at 2013-02-21 14:02 x
記事の内容や数字に自信があるなら余計なネタを挟む必要性無し。
Commented by D at 2013-02-21 18:59 x
福島の事故による発癌云々も全国各地に福島の被爆者をばらまいた後では実際には検証不能です。
Commented by 磐梯朝日国立公園 at 2013-02-21 19:12 x
あのねえ、余計なネタを
挟むかどうか、書く方の自由
なんだが。


それを必要ないと思うのも
お前さんの自由だわさ。


だが、記事は記事なんだわさ。

あとにいろいろ
付け加えんじゃないよ。

Commented by D at 2013-02-21 22:57 x
ちなみにさ、その記事の情けない所は地元土建屋の利権なんかには突っ込んでない片手落ち記事だって事もある。
裏読みすりゃ色々出てくるもんだよ。
Commented by papillon9999 at 2013-02-21 23:25
東京新聞の記事のお知らせ,まことにありがとうございます。新聞は取っていないので,全く知りませんでした。

まあ,最初に予想した通り,こんなモンでしょ。
環境省は何兆円になったんだか知らんが,莫大な予算をどう使うか,困っとるんじゃなかろうか。