アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近の10記事
トップページ
・菅直人の姑息な生き残り策
・安倍一狂政治とは(5.目くらましがバレバレに気が付かない痴性)
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(4.反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(3.ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(1:前川前事務次官の反乱の意味)
・安倍シンゾーがあぶないと北朝鮮が・・・
・さっさと出てゆけ,自民党民進派!・桜田淳子問題の考察
・安倍の敵は僕の友(森友学園は僕の友になれる)
・百条委員会の真の意義:汚染土地購入の責任者と理由の解明を
・日本人が真に誇るべきことー現場力ー
・さようなら,オバマ
・トランプ現象を考える・続
・トランプ現象を考える
・豊洲移転問題のそもそも論
・宇都宮健児さん,あなたの英断を称えます
・ああ,宇都宮さん!もういい加減にしてよ!
・参議院選結果を考える
・出馬をやめよ,宇都宮健児さん(またかよ!)
・ますぞえ現象の本質・続々:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質・続:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質:庶民の賤しくも哀しいタカリ
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
脱原発を前面に出して新党..
by たんぽぽ at 06:45
トラックバック機能が廃止..
by たんぽぽ at 23:42
7月中とお尻を切ってある..
by papillon9999 at 07:33
コメントありがとうござい..
by たんぽぽ at 23:28
たんぽぽさん,たくさんの..
by papillon9999 at 20:02
最近流行りの言葉で言えば..
by papillon9999 at 20:51
今日大学を歩いていたら教..
by marron at 12:42
・極めて薄弱な根拠の下に..
by papillon9999 at 09:11
天下りあっせんで引責辞任..
by papillon9999 at 08:56
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
最新のトラックバック
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
メモリー20-Feb/2012特に光市事件
 南京事件なかったと河村市長 訪問の中国・市常務委員に
 とうとう,バカウヨの馬脚を現したか・・・【引用末尾】

 死刑考え、悩んだ13年間―「喜びなく、厳粛」・本村洋さん



 とうとう,この事件も社会的には終了したか。この問題についてはだいぶ前に相当考えて,記事にしている。

 この少年時の犯罪で死刑囚になったFの人権を最もないがしろにしたのは,再審からの弁護士

 以下の記事を読んでもらえたら,パピヨンの言う意味を納得してもらえるだろう。

関連記事一覧 【犯罪・死刑・光市事件 】所収

光市母子殺人事件(2)弁護方針の疑問 2008年 04月 23日
光市母子殺人事件(1)不毛な裁判 2008年 04月 22日
安田弁護士の人権感覚 2006年 04月 25日

 時を改めて再度記事にすることもあろう。この弁護士の責任はこのままではすまされぬ。その名は安田好弘。この男が今何を言ってるか知りたい。→弁護団の声明を見つけたので,末尾に引用しておく。今さらのごとく,量刑不当を言っている。なぜ今頃・・・もう遅いだろうが!裁判すっぽかしたくせに,白々しい奴らだ。『今後とも最善を尽くす所存』とは何のことか?再審請求をやるというのか?自分たちの正当化,存在アピール以外の何物でもないだろう。やらんよりはやった方がいいだろうか,認められるはずが無い。

【河村事件の引用】
南京事件なかったと河村市長 訪問の中国・市常務委員に2012年2月20日 13時21分 (2012年2月20日 21時01分 更新)

 中国共産党南京市委員会の劉志偉常務委員(左)との会談後、贈り物を交換する河村たかし名古屋市長=20日午前、名古屋市役所
 河村たかし名古屋市長は20日、同市役所を表敬訪問した中国共産党南京市委員会の劉志偉常務委員らとの会談で、旧日本軍による「南京大虐殺」について「通常の戦闘行為はあったが、南京事件はなかったのではないか」と発言した。
 河村氏は、終戦時に父親が南京市にいたことを挙げて「事件から8年しかたってないのに、南京の人は日本の軍隊に優しくしていたのはなぜか」と指摘。「南京で歴史に関する討論会をしてもいい。私は南京の人に感謝している。互いに言うべきことを言って仲良くしていきたい」とも述べた。
 一方、中国江蘇省南京市の「南京大虐殺記念館」の朱成山館長は同日、河村市長の発言について「でたらめな話」と強く批判した。
 河村氏は2009年9月の市議会で大虐殺の死者数に関し「いろいろ調べた上で(言うと)、今まで言われてきたことには深い疑問がある」と発言している。
 名古屋市と南京市は1978年12月に姉妹都市提携を結んでいる。


【光市事件記事引用】
時事通信2012年2月20日 19時58分

 山口県光市の母子殺害事件発生から13年。5回の判決を経て、当時18歳だった大月(旧姓福田)孝行被告(30)の死刑が確定することになった。「社会正義が示された」。最愛の妻と幼い娘の命を奪われた本村洋さん(35)は、厳しい表情を崩すことはなかった。
 被告側の上告を棄却した20日の最高裁判決を受けて同日午後、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見。「社会の皆さんに関心を持っていただいた。長い間、裁判を続けてくれた裁判官、検察官、弁護人にも深く感謝します」と頭を下げた。
 「大変満足しているが、喜びの感情は一切ない。厳粛な気持ちで受け止めないといけない」。うっすら涙を浮かべ、真剣な表情で判決の感想を述べ、「死刑について考え、悩んだ13年間だった」と振り返った。
 犯行時少年の死刑判決は例が少ないが、一貫して極刑を求め続けた。会見では「彼が犯したことは許されることではない。死の恐怖を通して罪の重さをかみしめてほしい」と強く訴えた。弥生さんと夕夏ちゃんには、21日に墓前で報告する。
 事件直後は、家族を守れなかった自分を責め、自殺も考えた。「時間は最良の相談相手だった」。怒りの気持ちも年月とともに収まり、冷静に考えられるようになった。
 刑事裁判の在り方にも一石を投じた。「全国犯罪被害者の会」の幹事として、被害者の権利拡充に奔走。犯罪被害者等基本法の制定、被害者参加制度の導入などを実現した。「達成できたことが何よりうれしい」と語った。
 2009年に再婚した。2人の命日には毎年、夫婦で墓前で手を合わせているという。今後については、「支えてくれた人に感謝して生きていきたい」と話した。 


【弁護団声明】
最高裁第一小法廷は、本日、いわゆる光市事件について上告を棄却した。本件は、虐待を受けた未成熟な少年が、たまたま被害者に出会い、その被害者に母を投影して抱きついたことが発端となって、予期せぬ対応に対処できないまま、被害者を右手逆手で押さえつけて死亡させ、この取り返しのつかない事態にさらにパニック状態に陥り、被害児までも死亡させた誠に不幸な事案である。被告人には強姦目的はなく、殺意もない。このことは、客観的な証拠と12名の専門家による鑑定および弁護人による犯行再現実験などからも科学的に明らかにされてきたところである。しかし、裁判所は、これらの専門的知見や実験の結果を無視し、捜査段階で作成された虚偽の自白などに依拠し、真実を真正面から検討しようとせず、判断を誤った。極めて不当である。本件事件当時18歳1カ月に満たない被告人は、逮捕以来現在まで13年間社会から遮断された中で、被害者・被害児の無念さおよび被害者遺族の憤りを真摯に受けとめ、反省の日々を送っている。しかし、裁判所は、被告人のこのような姿勢に目を向けようとせず、被告人の可塑性および更生可能性を否定した。少年法が18歳未満の者に死刑を科すことを禁止したのは、少年の未熟さと成長発達の権利に着目し、周囲の大人がその充足に責任を負っているからである。したがって、結果がいかに重大であろうとも、未成熟な少年に究極の刑罰である死刑を科すことはできない。被告人は、犯行時、18歳になっていたが、幼児期からの虐待によって成長が阻害されていたのであって、実質的には18歳未満の少年であった。このような少年に、死刑判決を言い渡すのは、憲法13条、14条、31条および37条、ならびに少年法51条などに違反する。また反対意見があるにもかかわらず、死刑を言い渡すのは、生命刑である死刑の刑質に反し、死刑判決は全員一致でなければならないとする最高裁の不文律を変更するものであって、強く非難されなければならない。弁護団は、誤った判決を正すため、今後とも最善を尽くす所存である。2012年(平成24年)2月20日 光市事件弁護団
[PR]
by papillon9999 | 2012-02-20 21:53 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/17220933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 磐梯朝日国立公園 at 2012-02-21 10:43 x
安田好弘弁護士は陸山会事件
の弁護士ですよ。石川智裕議員の。
弁護方針が間違いという意味は
死刑回避に全力を挙げなければ
ならなかったということですね。
Commented by at 2012-02-21 13:40 x
この裁判は安田弁護士達の力で死刑に持っていけたような裁判だったと言う印象しかありませんな。
Commented by papillon9999 at 2012-02-21 20:04
>死刑回避に全力

そうです。つまり,殺意と強姦目的の否認の方に行っちゃったことを私は言ってます。もちろん,それがホントにホントなら当然の主張な訳ですが,誰が考えてもありゃ詭弁でしかない。
もしホントにホントのことだとしたら,そりゃ弁護士の腕が最悪と言うことにもなります。改めて吟味したいと思いますが,逆手の問題など説得力皆無です。
声明にある『少年法51条などに違反する』なんて言い方じゃ,死刑回避に何の役にも立ちません。
むしろ,この弁護士が担当してから,世間は余計に『死刑にさせたくなっちゃった』のです。この弁護士への反感が,被告への反感を何倍も増幅したんですよ。
その意味で,Dさんの
『安田弁護士達の力で死刑に持っていけたような裁判』
というのは至言なんですよ。死刑にしたかった人は溜飲が下がったことでしょう。
え?私?パピヨンは裁判がこの弁護士の所為で,ホントに無駄であったことに怒りです。
Commented by papillon9999 at 2012-02-21 20:16
↑ 『ホントに無駄であったことに怒り』についてもう少し。以前の記事のどこかにも書いたはずですが,たとえば未成年の犯罪への死刑適用について,真に国民全体が考えたくなる材料をこの裁判が紡ぎ出すのであれば,将来にとって非常に有益となります。
有意義であったことは,むしろ本村さんの勇気ある行動がもたらしましたね。被害者の方の救済が必要という当たり前の国民の感情を実質化しましたから。
この弁護士は本村さんに比べると,人権感覚として小学生レベルです。おっと,小学生に失礼か!
Commented by 磐梯朝日国立公園 at 2012-02-21 21:40 x
パピヨンさん自身は死刑での決着
についてどんなお気持ちですか?
ぜひ聞かせてください。
Commented by papillon9999 at 2012-02-21 22:54
今は未だ死刑制度があるので,死刑判決もあり得るわけですから,想定内のことです。
残念なのは,死刑にしろ回避にしろ,そのプロセスに全く見るべきものが無いという点です。結果的には死刑か無期かの2種類しかないわけですが,どちらの結果が出るにしても,もっと豊かな思想を期待したかったな。
磐梯さんは一回目の地裁と高裁の無期判決の理由をご存知ですか?今はそこに何かないか知りたい気分です。どうせ何もないかもしれないけど。
Commented by D at 2012-03-07 13:03 x
http://jgb.way-nifty.com/marbles/2012/02/post-83c3.html#more

ご紹介です。
Commented by papillon9999 at 2012-03-07 21:23
Dさん,見ましたぜ。ブログ主さん,なかなかのお人だと思います。
すごく抑制を利かせながらちゃんと微妙なことまで伝えてはる。
その方と共通する見方は,やはりあの弁護活動は正常ではないということですね。ほんっとに,サヨクって何だと思わせられます。
死刑廃止(を叫ぶだけ)で人間を尊重した気分になれる偽善に気がつかんことが信じられん。
Commented by papillon9999 at 2012-03-07 23:05
Dさん,その他にも少し見ましたぜ。橋下はんに対する微妙な心理,これもよく伝わりました。橋下批判も単純であってはいけないと思います。
今は未だそれだけかな。
Commented at 2012-05-20 20:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-05-21 08:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 旅人 at 2012-05-21 19:22 x
今日は来ませんね 牽制球が効きましたか
Commented by papillon9999 at 2012-05-21 23:58
匿名さま,旅人さん,なぜか安田弁護士批判する記事にスパムコメやTBが舞い込みますな。
問題はどういう筋の人かというこつですが,やはり安田氏シンパなんだろうね。
人一倍人権に敏感なはずの人たちだろうに・・
Commented by papillon9999 at 2012-06-02 08:17
みなさん,ここに執拗にスパムを送る目的が分かりました。コロンボ式推論に拠ると,その目的とはこの記事を目立たせるためです。
なぜ目立たせたいかというと,安田弁護士批判を知らしめたいからでしょう。つまり,その連中は反安田派ということになります。
送りつけるTB記事が,何しろ品が悪い。TB禁止という措置をとります。