アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近の10記事
トップページ
・田原のじいさんの世迷い言
・民進党はやはり分裂すべき(最悪を排除する視点を!)
・稲田辞任で誤魔化されんようにしよう
・国家戦略特区事業すべての検証を!!
・菅直人の姑息な生き残り策
・安倍一狂政治とは(5.目くらましがバレバレに気が付かない痴性)
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(4.反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(3.ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(1:前川前事務次官の反乱の意味)
・安倍シンゾーがあぶないと北朝鮮が・・・
・さっさと出てゆけ,自民党民進派!・桜田淳子問題の考察
・安倍の敵は僕の友(森友学園は僕の友になれる)
・百条委員会の真の意義:汚染土地購入の責任者と理由の解明を
・日本人が真に誇るべきことー現場力ー
・さようなら,オバマ
・トランプ現象を考える・続
・トランプ現象を考える
・豊洲移転問題のそもそも論
・宇都宮健児さん,あなたの英断を称えます
・ああ,宇都宮さん!もういい加減にしてよ!
・参議院選結果を考える
・出馬をやめよ,宇都宮健児さん(またかよ!)
・ますぞえ現象の本質・続々:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質・続:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質:庶民の賤しくも哀しいタカリ
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
>いえいえ,大した内容の..
by たんぽぽ at 22:10
いえいえ,大した内容の記..
by papillon9999 at 09:33
トラックバックをたくさん..
by たんぽぽ at 06:44
たんぽぽさん,コメントあ..
by papillon9999 at 09:54
脱原発を前面に出して新党..
by たんぽぽ at 06:45
トラックバック機能が廃止..
by たんぽぽ at 23:42
7月中とお尻を切ってある..
by papillon9999 at 07:33
コメントありがとうござい..
by たんぽぽ at 23:28
たんぽぽさん,たくさんの..
by papillon9999 at 20:02
最近流行りの言葉で言えば..
by papillon9999 at 20:51
最新のトラックバック
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
かばおくんのブーメラン
 長い間書きかけで止まっていた『原発震災』を指摘していた反原発派 2012年 01月 27日を急いでアップしたのも,かばおくんの記事を知ったからだ。



かばおくんの考察/反原発運動ってこのままでいいの?

 冒頭,以下のような記述で始まる。

もち米を"セシウム米"と称し、経産省の人たちに食べさせようとしたイベントがあった、というツィートが流れてきました。
これを踏まえてかばおくんはかく語った(`・ω・´)9m
-------------------------------------------------------------------------
実際に経産省前テント村の方々が企図していたことは「セシウム米を使った餅搗き」ではなかったそうです。若干の修正をさせて頂きました。ご指摘ありがとうございました。
現在は削除訂正しましたが、最初にまとめた時点で、当欄解説文と冒頭に「まとめ人の揶揄的なコメント」が入っておりました。削除、訂正させて頂いた上で改めましてご不快な思いをしたかたにお詫び申し上げます。by aphros67


 すでにここにお詫びが書かれているので深く追及するつもりはないが,要するにかばおくんが「セシウム米を使った餅搗き」という物凄~いデマを何の確認もせずにつぶやいたところ,そこにどっと反原発運動を揶揄したい仲間たち【注1】が押し寄せ,『仲間内だけで』盛り上がった,というオハナシなのである。
 なんとしても,初めの,「・・・というツィートが流れてきました。」から「これを踏まえてかばおくんはかく語った」の間には何の時間的経過が感じられない。そこには,吟味のための時間が必要なはずだが,右から左へ,条件反射的にこのデマを受け入れた形跡しか感じられないのである。そういう”体質”が為せる業なのだろう。
 これは,かばおくんたちが”心配(揶揄)”する反原発(トンデモ)派の行動と全く瓜二つ。自分の揶揄が自分に戻ってきた,ブーメランに他ならないではないか。
(実はトンデモとまともとを区別する姿勢は反原発揶揄派にはあまりないと思う。まともな議論に対するまともな反論にほとんど遭遇しないから。無論,反原発側にも多くのトンデモがある。)

 かばおくんの記事にはお詫びが書かれているが,今なおデマの大本がでかでかと掲載されている。

経済産業省前のテント村の人たちが、 セシウム米で餅つきをして、経済産業省の 皆さんにお届けしようとしたそうですけれども、 あんなに国民に「安全だ」と言っていたのに、 全力で受け取りを拒否していたそうです。 「安全な餅をありがとう」って ムシャムシャ食べろよ、バカ! riko0058 2012/01/05 03:36:20

 そして,このデマをそのまま受け取った多くのツゥィートも依然としてそのまま残されている。

そうやって「自分たちの中(だけ)で通用する論理」を振り回して「自分たちは正しいのになぜ聞かないんだ!」と言ってる人の話を聞きたい人はあんまりいないよ。そこを改善していかないと、本当に尻すぼみになっていくんじゃないかと心配になる。 krishna_bb 2012/01/06 22:20:42(パピヨン注:これは反原発派への揶揄)

でも,これらがあった方がむしろデマに振り回されたみっともない本質がわかりやすく証拠として残っていいかもしれないが,もし残すのならちゃんとした注釈を書き添えてもらいたいもんである。
 この,riko0058なる人物の文は「~~そうである」と伝聞の形になっている。ということはテント村の当事者ではないと思うのが自然だ。万一,それを疑うとしても,テント村でそういう盛り上がった事実がホントにあったのか確認してからにすべきであった。そもそも,この人物は「反原発派」なんだろうか?すこし見てみたが,ホントに下らんことしか言ってなかった。これはまともな反原発派も面倒を見切れないだろう。
 それを内部批判や外部からのチェックもなくデマに飛びつき,あたかも事実であるかのように伝えたのは反原発(を)揶揄(したい)派である。反・反原発運動はこのままでいいのでしょうか?というつぶやきがたった一つだけあったが,まさに正鵠を射ている。

 もし,「自分たちの中(だけ)で通用する論理」を振り回しても,そんな人の話を聞きたい人はあんまりいないよ。」という”真理”を語りたいのであれば,事実を題材にして語れ。よく見聞きすることなら,題材には事欠かんだろが。

 例えばこういうことだ。今日知ったニュースだが,テント村は撤去を求められているらしい。

"脱原発テント村"撤去命令に市民団体らが抗議集会 「撤去するのは原発だ」

 これを見ると,テント村には赤と青の大きな文字で書かれた幟や板書があふれていることがわかる。これを見て,あれじゃあ一般の人には伝わらないよね,なんて話して盛り上がるのなら全然構わない。経産省前を辺野古の浜辺のようにしていいのか,という嫌悪感を持つ人がいてもいいだろう。
 ただ,自分が主体的な反原発派であれば,それを見て反・反原発,つまり原発推進派に鞍替えする,という人は極めて少ないと思う。自分がもしそれに当てはまる(鞍替え派)のなら,元々,主体的な反原発,脱原発の考えを持っていなかったのだ。

 話が拡散するが別の記事を建てるのも面倒だから,ついでにもうひと押し。仲間内というが,例えばある地区の住民たちが,開発拒否を訴えるために幟や立て看板を並べて経産省前に座り込んだとする。私自身はそこでは”仲間内”ではない。だから,そこの”仲間内”だけにしか通じない言葉で説明されてもこちらにはわからないだろう。
 だが,彼らが自分たちだけで話している場所に入って行って,”仲間内だけで議論して盛り上がっている”なんて抗議してもその方がおかしいではないか。彼らにはそういうモードの時と,外に訴えるモードの時があるはずだ。
 そういう時,外部者としての自分の問題が生じて来る。幟や立て看板は嫌いだとして門前払いをするか,言い分を真剣に聞いて,幟や立て看板に左右されない真実を見極めようとするか,重大な分かれ目である。そう,自分の”聞く耳の問題”,スタンスの問題,自分は何を大事にするのかに帰着する問題なのである。

【注1】 中には心情的には反原発,脱原発の立場の人もいて,そういう人が本気で反原発運動の先行きを心配した,ということも無論あったに違いない。しかし,何しろ完全なデマを基に,それを確認しないでそのまんま仲間内で言い合う,っていうのは,そのまんま自分たちのことを嗤っていることに他ならないでしょ。

 これに関して,かばおくんの記事を引用してたんぽぽさんが記事を書かれている。

反原発運動の考察

 これは上に書いた私の見解と異なるのでコメントを差し上げた。見解の相違があるので論評なしでコメントのみ遺しておく。

====Posted by 御光堂 at 2012年01月23日 13:16===
たんぽぽさんのこの記事と、こちらの記事↓
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-6f43.html
を読んで考えてみたのですが、どんな活動にも共通することでしょうが、社会運動には活動動機に自分探し及び仲間探しの側面もあって、そこで見つかった自分及び仲間を失いたくないから、どうしてもタコ壺的になっていくことを免れないのではないかな、と思いました。
===============
====Posted by アルバイシンの丘 at 2012年01月23日 21:45===
たんぽぽさん,↑上のようなコメントが現れたので,やはり書いておきます。
たんぽぽさんが紹介しているかばお君の記事は,かばお君が「セシウム米で餅つき」というツウィートを見て書かれたんですよね。発生源は次です。riko0058なる人物のものです。
『経済産業省前のテント村の人たちが、 セシウム米で餅つきをして、経済産業省の 皆さんにお届けしようとしたそうですけれども、 あんなに国民に「安全だ」と言っていたのに、 全力で受け取りを拒否していたそうです。 「安全な餅をありがとう」って ムシャムシャ食べろよ、バカ!』 riko0058 2012/01/05 03:36:20
このアホ人物は経産省テント村の住人とは全く無関係のように見えます(少なくとも,主宰者の責任ではない)。このバカ者の下らぬツウィートを見てそう断定します。それを前提として,以下の話を続けます。(そうでなければ以下の話は深いお詫びと共に撤回します)。
このバカ者が,反原発派か,原発推進派の廻し者なのか,無関係であることにご注意ください。
ところが,ホントはこのような事実はなかったのです。ガセネタだったんですね。あるコメンテーターの指摘でかばおくんもそれに気づいて,そのことを認めていますね。
であれば,知らなかったこととはいえ,かばおくんはデマを拡散したことになります。
第一に,かばおくんはまず,この点について反省文を掲示すべきです。(今あるのは反省文になっていません)。
常々『反原発運動の多くが、「自分たちの中(だけ)で通用する論理」を振り回わすようになっている』などと思っているので,典型例が現れたと思ってそれに飛びついた,と言えるのではないかな。自分が批判したいそのような反原発派の態度そのものを,自分自身で演じているわけです。
次に,かばおくんはこの,ガセネタに基づいた記事を即刻,お詫びと共に削除しなければなりません。なぜなら,自分の記事はこのたんぽぽさんの記事のように引用されるからです。
つまり,たとえriko0058なる人物が反原発派であっても,
『反原発運動の多くが、「自分たちの中(だけ)で通用する論理」を振り回わすようになっている、』
ということの根拠として使うことはできません。なぜなら,このバカ者が自分勝手に一人で言っているだけだからです。それを言うのであれば,このバカ者の発言をみんなで持ち上げあって盛り上がっている場を示さなくてはならないのです。かばおくんもそういう場を見つけて,そこをヤリ玉に挙げるのなら私から批判はされなかったでしょう。
現実にどこかにあるのかもしれませんが,かばおくんの記事にはそれを示してありません。よって,かばお君は自分の記事のような一般化はできないし,たんぽぽさんはその引用をすべきではないと思います。
長文失礼。
====Posted by たんぽぽ at 2012年01月24日 23:19===
アルバイシンの丘さま、コメントありがとうございます。
>第一に,かばおくんはまず,この点について反省文を掲示すべきです
「セシウム米」のツイートが、デマであることは、「まとめ」の中でも言及があります。わたしも、このエントリでデマであることを、改めてお話しています。よってこれ以上は深刻な誤解はないと思われるので、反省文を書かせる必要があることとは思えないです。
>『反原発運動の多くが、「自分たちの中(だけ)で通用する論理」を振り回わすようになっている、』ということの根拠として使うことはできません
かばおさんは、反原発派のこの手の発言をツイッターでよく見かけるのだろうと思います。
(わたしも、ときどきTLで流れて来るのを見ます。)
それで、「セシウム米」のツイートが流れてきたときも、「またこういうのがある」と思ったのだと思います。
かばおさんのツイートの中で、ソトンや早川由紀夫(青プリン)が引き合いに出されていますし、見ている事例は結構あると思います。かばおさんの考察は、いくつもの事例から帰納されたもので、思い込みや先入観ではないと思います。
多くの反原発派が、「自分たちだけで通用する論理」を振り回すようになって、「とんでも」に陥ったり、はた目に非常識になっているのは、残念ながら事実だと思いますよ。わたしも、このブログで、これまでに何度か、
そういう人たちを、ご紹介したことがあります。
「エイフィー」で出て来た、「原子力発電所が近くにあると、放射線の影響で、女性は白血病の子を産む可能性が高くなる」と信じている人たちはそうでしょう。http://taraxacum.seesaa.net/article/196254731.html
あるいはこないだの、訓告を受けた早川由紀夫氏とか。
http://taraxacum.seesaa.net/article/245430712.html
http://taraxacum.seesaa.net/article/243322974.html
http://taraxacum.seesaa.net/article/242585003.html
きっこもかなりすさまじいです。
http://lacrima09.blog.shinobi.jp/Entry/211/
「ソトン」「早川由紀夫」「きっこ」はフォロワーが多いですから、「自分たちだけで通用する論理」を好んで聞く人たちがそれだけ多いことをしめしているとも言えます。
===============
====Posted by アルバイシンの丘 at 2012年01月25日 08:51===
たんぽぽさん,一点だけ申し上げておきますね。
>わたしも、このエントリでデマであることを、改めてお話しています。
ここはまあ,いいでしょう。しかし,本文中の
>「セシウム米」の真相
の中に書いてある,
>わたしが想像するに、この餅つきのお話を知った「反原発派」のだれかが・・・・
から
>こんなデマを流すのも、「内輪だけの論理で盛り上がる」から
について,ここの「想像」は全然根拠のないものです。それこそ,「内輪だけで盛り上がる反原発派だったらやりかねない」,という先入観に支配されたものであり,たんぽぽさんたちがよくヤリ玉に挙げる「反原発トンデモ派」のやり口を自ら演じておられるように見えます。
(最後に,「かもしれない」と書かれていますが,文意としてあまり効いていません。)
この部分はない方がたんぽぽさんのためではないかと思いますが,無論たんぽぽさん自身がお決めになることです。
===============
====Posted by たんぽぽ at 2012年01月26日 22:38===
アルバイシンの丘さま
いろいろ考えたのですが、用心深くなったほうがいいと判断して、当該箇所は削除することにします。
===============
====Posted by アルバイシンの丘 at 2012年01月27日 01:42===
たんぽぽさん,素晴らしい英断だと思います(<素晴らしい英断>って重複してるかもしれませんが,私は気にしません)。今はこれだけにします。また。
===============
====Posted by アルバイシンの丘 at 2012年01月28日 00:10===
たんぽぽさん,改めて申し上げます。一旦,削除されたことに深く敬意を表します。
また,熟慮された後,復活されるとしても,これ以上申し上げるつもりはありません。
騎士団の一人としての責任は果たしたと思いますので(え?とっくに解任?)。(^o^)/^^^^^^^^^^
===============
====Posted by pulin at 2012年01月28日 11:28===
この件ですが、今まで反原発運動は統制のとれたいわばエリート集団の運動だったのが、事故後に一挙にいろいろな人が参入してきて、その中には当然短慮な人も多いのでこういうことも起こりがちである、つまりそれだけ反原発運動が広範に大衆化したのである、という意見に接して、成程と思いました。
セクト主義になりがちなのは運動が閉ざされているからではなく、逆に拡がった結果だという観点でとらえているわけです。どうやらこのあたりが真相を衝いているようです。
===============
====Posted by たんぽぽ at 2012年01月28日 14:03===
アルバイシンの丘さま
>今はこれだけにします。また
またなにかありましたら、そのときはよろしくです。
>騎士団の一人としての責任は果たしたと思いますので(え?とっくに解任?)
いえ、騎士団なるものの存在が、すでになくなっております、はい。
====Posted by たんぽぽ at 2012年01月28日 22:39===
pulinさま、コメントありがとうございます。
>という意見に接して、成程と思いました。
いや、そうではないのではないかと思います。たとえば、このエントリでリンクしている「エイフィー」は、あきらかに3.11より前のものです。
それから、むかしわたしのブログにお見えになってたジャッカルさまが、東京電力にお勤めだったころ、脱原発派の人たちと対談する機会があったそうなのですが、「この人たちは、相手と対話するとか説得する、というあたまがなく、自分の言いたいことを一方的に言って悦に入っている」とおっしゃってました。
3.11よりずっと前から、「脱原発運動」というのは、ここに書いたような「あっちの世界」に行っている人が多かったんだと思います。
すでに末期症状だったのが、3.11で注目されるようになって、それがあらわになった、というところだと思います。
======

[PR]
by papillon9999 | 2012-01-28 11:31 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/17059532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 磐梯朝日国立公園 at 2012-01-29 14:47 x
同じ目的の運動の中にトンデモな言動が
あると全体がトンデモ団体に見られ、
マイナスになりますね。
でもそこを純粋に細かく追及すると
今度は”いつも仲間割れしてる”
と傍目には見えてしまいます。
左翼の専売である内ゲバもこの
流れなんでしょうね。
Commented by papillon9999 at 2012-01-29 23:06
そうそう,ほんのちょっとの違いを言い合って仲間割ればっかりしてるっていう批判もよく見ます。
寛大に受入れると,トンデモが入り込んでくる。まあ,その兼ね合いが難しい。

自分がよく理解できてない問題では,その外見が自分の判断に影響しますからね。
左翼の内ゲバは主導権争いで,またちょっと違うのかな,という感じもあるが・・・