アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最近の10記事
最新のコメント
最新のトラックバック
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
小沢民主党 規制緩和編
 小沢代表はかねてより「規制緩和」推進論者(ただし,小泉・竹中のそれとは一線を画するものであろうと希望的観測を抱いているが)であるようだから,ここでは「規制緩和」について若干のことを書いておきたい.



いわゆる小泉流構造改革とやらによって,ハード・ソフトともに新自由主義に都合のよい社会システムが構築されてきたが,その反動で行き過ぎた規制緩和を反省する機運も出てきた.その代表例が耐震偽装問題であって,建築審査を民間にやらせる,という前代未聞の悪策だ.これなどは,敏感な禿げ鷹には不正な金儲けの絶好のチャンス,と捉えられたことだろう.
 一方,90年代の半ば頃だったかに行われた,保険の規制緩和を考えてみよう.今ケーブル系のテレビには大変安い外資系の保険がしょっちゅう登場している.これはその規制緩和のおかげだ.想像するに,これを外資系に蹂躙されていると苦々しく見ている人も多かろう.しかし私は,これはそれまでの政・官・業癒着の既得権益構造を崩す,一つの快哉すべき事例だと思っている.
 国産の保険(生保を含め)のいやらしさは,最近の保険金不払いの「犯罪」を見て多くの人が気付いていることと思う.さらに,生保各社は我々から集めた掛金をこともあろうに自民党へ献金していたのだ.(今もしているかも知れない.配当は長らくゼロ回答を続けながらだ.これは背任に相当しないのだろうか).
 保険は一つの例だが,とにかく政・官・業癒着の強固な利権構造を守るために日本社会のシステムが動脈硬化を起こし,脳梗塞寸前だったのだ(過去形にすることはできない?).この強固な構造を崩すためには,外圧を利用するしかない,という「外圧期待」感が心ある人々の間には確かに存在したと思う.これもひとえに政治家の貧困と官僚の悪賢さ,国民の寝呆け根性の所為だ.保険の規制緩和はこの外圧により実現したものだ(と思う).
 要するに,「規制緩和」という言葉自体が「善」,「悪」なのではない.規制緩和が「ここには必要」,「ここには不要」,「ここにはもっての外」,など一つ一つの中身で「善」か「悪」かが決まるのだ.こういうことは「規制緩和」だけではなく,「民営化」,「自由競争」,「終身雇用」,・・・いろいろなものについても当てはまる.よ~~く注意しよう.

 新自由主義の「構造改革」でも,実は官僚システムを直撃するはずであった.しかし,小泉はその改革を霞ヶ関に任せてしまった.おそらく官僚たちにその危険性を吹き込まれ,官僚たちに実害が及ばないように配慮したことと思う.官僚たちは素早く新自由主義に対応し,実に巧妙に改革の核心を外し,不必要な所へ流れを導いていった.それが「郵政改革」を始めとする「小泉改革」とやらの正体だ.とにかく,利権構造の収穫場である「分配」の所には一切手をつけてないという.霞ヶ関は自分たちへの批判を,「公務員全体への批判」に巧みに論点をずらすのに成功したのだ.それで今では下級公務員への批判しか聞かれない.むしろ霞ヶ関は見事に「焼け太り」に成功した
 
 そもそも新自由主義経済というのは成り立っていくはずがない.誰もが経営者になれるはずがないし,資源を競争で奪い合ってはあっという間になくなってしまうし,環境は破壊してしまうのは明らかではないか.いよいよ資源がなくなって,地球人みんなで我慢する時代に突入しても,自分だけ優雅に暮らすために今のうちに稼げるだけ稼ごう,という思想なのだ.

 小沢代表はそのあたりの間合い,匙加減がよくわかっていると思う.
[PR]
by papillon9999 | 2006-04-10 00:10 | 済み | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/1698740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 平太郎独白録 親愛なるア.. at 2006-04-10 11:21
タイトル : 民主党新執行部船出に想う、政治家にとって最も必要な資質。
親愛なるアッティクスへ 実は、今朝、子供の入学式でしたので、折から、雨が降っていたこともあり、式に向かう家内と子供を車で送っていくことになり、それで、駐車場へ向かったところ、ゴミが落ちているのが見えた為、カバンを片手に持っていた為、傘をアゴと肩で支えながら、もう片方の手で、それを起こそうとしたところ、そこへ、突然、突風が吹いてきて、傘が飛ばされ、柄のUの字になっている部分が目にぶすり! 幸いにして、柄の先端部分が尖っていなかったこともあり、大事には至りませんでしたが、その瞬間は、独眼竜政宗に...... more
Tracked from アッテンボロー at 2006-04-17 01:20
タイトル : 敵の敵は味方
 十日頃から昨日まで暫く体調不良で新聞が読めないのは勿論のこと、今まで毎日読んで... more
Commented by papillon9999 at 2006-04-10 09:03
最近,TBがまったくできなくなりました.どうしてなんだろう?リンクの連鎖が壊れているのではないだろうか.
Commented by papillon9999 at 2006-04-10 09:15
おかしいなあ.TBできるところにはできたけど.特定の連鎖が調子悪いのかな.